« 里山の藤の花 | トップページ | 玉ネギの収穫 »

2017年5月 4日 (木)

アザミの花

お待たせしました。

5月1日より、今年の春の蜂蜜の予約受付を開始いたします。

今年は、3月の気温が低くて、桜の花の開花、蜜蜂の成長が大幅に遅れました。

予約、ご注文はナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

Img_4004_1024x683

五月に入り、よく晴れた暖かい日が続く

野に紫色のアザミの花が咲き始めた。

Img_4000_683x1024
時折、黒いアゲハチョウが飛来する、、、
写真を撮ったがボケてしまった、、、ので写真無し。
Img_4003_683x1024
妻と長女が浜松の次男のところへ行くので、、、
焼き穴子の散し寿司をお土産に、、
以前、福一さんで買ってきた生の開き穴子を照り焼きにして冷凍してあった。
少し炙って、小さく切って、、
Img_4070_1024x683
大きいのより、小さいのが香ばしくて美味しい!
Img_4072_1024x683
金糸卵も焼いて、、、
Img_4071_1024x683
木の芽や青紫蘇、紅生姜も、、、
Img_4073_1024x683
妻が 筍、高野豆腐、干し椎茸、人参、を煮て具を作る
また、酢ご飯も作って、具を混ぜて、、、
上に、焼き穴子、金糸卵、紅生姜、木の芽、青紫蘇らをトッピング、、、、出来上がりました。
Img_4074_1024x683
一番小さいお重に入れたのを、僕のお昼に、、、
さて、夕方二人は帰って来るので、、、
久々に、僕のカレーライスを作ろう!
ちょっと美味しい牛肉の立落とし、、、
Img_4081_1024x683
カレールーは、50年前よりGlicoのカレールー
学生時代に自炊を始めた頃は、カレールーといえば、Glicoのワンタッチカレールーだった。
いろいろ名前は変われども、この美味しさはず~と変わらず、、、
Img_4083_1024x683
玉ネギのみじん切り、ジャガイモ、ニンジンを良く炒めて、水を加えて煮て、
火が通ったら、カレールーを入れて、、
Img_4084_1024x683
牛肉をバターで炒めて、塩胡椒したのを、、カレーに混ぜて出来上がり!
Img_4085_1024x683
カレーが出来上がり、ご飯も炊けた頃に、妻たちは帰ってきました。
Img_4089_1024x683
サラダは、クレソン、新玉ネギスライス、トマト、アスパラカス。スナックエンドウ、、
Img_4086_1024x683
庭に出始めた茗荷竹、、、味噌を付けると美味しい!
Img_4088_1024x683
今日は、料理と、録画してあったTV映画 「バックドラフト」を見て、終わりました。
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気.。ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。 

« 里山の藤の花 | トップページ | 玉ネギの収穫 »

コメント

「久しぶりに、今夜はカレーにしようか」と思いました。
おいしそうです。

ナベショー様

今晩は、我が家も連休中に庭仕事したりするのでカレー作りました。
我が家はS&Bプレミアムゴールデンカレーです、お気に入りです。
キーマカレーも作りますよ。神奈川時代にカレー専門店に通ってヒントもらいました。
カレーは生姜のすりおろしが味噌です。私はそこにリンゴのすりおろしと
ナベショーさんの蜂蜜を少々隠し味で入れます。
チラシ寿司美味しそうですね~私も福一さんに行かなくちゃ!

nonohana626さま
カレー、、無性に食べたくなる時があります。
簡単に作れるし、疲れて食欲がない時も食べられるし、毎日食べても飽きないし、、、


キジ母さま
それぞれの家庭のカレーがありますね。
カレールーもメーカーにより、それぞれの美味しさ、、
僕は学生時代に自炊で作るカレーが、Glicoのルーだったので、40年間食べ続けてます。
さすがに最近は妻の作るカレーが多いですが、、
林檎、蜂蜜、生姜、、なるほどの隠し味ですね。

こんばんは
あの~、お聞きしたいことが…
茗荷竹とは?
茗荷ができる前に土から出てくる茎の事でしょうか?
それを茹でて味噌で食べるのですか?
生でたべるのですか?
よくお膳についている赤く染まったのは茗荷竹でしょうか?
とんでもない事質問してすみません
いつも、茗荷の蕾しか食べたことがなくて
我が家にも茗荷の畑があります
おじかんのある時に教えて頂きたいですm(__)m

TOMさま
茗荷竹、、そうです、、ちょうど今の季節、地面からニョキニョキと出てくるのです。
ナイフで地面のところを切って、洗って、生のままで味噌を付けて食べます。
茗荷畑があるのでしたら、たくさん出てきてることでしょう。

茗荷竹ありがとうございます
今、やっと桜が満開です
茗荷はまだ全く顔を出していません
今年は生でお味噌を付けて食べてみます
とっても楽しみです

TOMさま
きっと桜だけでなく、ほかの花も一緒に満開でしょうね。
茗荷竹、、ナイフで根元を切り取って、生で食べられるし、天麩羅にしても美味しいです。

天ぷらもできるんですね
ありがとうございました
必ず作ります
天ぷらと言えば、ウドの頭(土から顔を出した15cm位)大好きです
(*^-^*)

TOMさま
独活の天麩羅、、大好きです。
スーパーで買った独活も、芽のほうは天麩羅にします。
独活も、茗荷も、香りの強い山菜の天麩羅は、特に美味しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/65235270

この記事へのトラックバック一覧です: アザミの花:

« 里山の藤の花 | トップページ | 玉ネギの収穫 »

バナー

無料ブログはココログ