« 玉ネギの収穫 | トップページ | »

2017年5月 6日 (土)

ムラサキカタバミの花

今年は、3月の気温が低くて、桜の花の開花、蜜蜂の成長が大幅に遅れました。

予約、ご注文はナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

先日から今年の春の蜂蜜の予約受付をしていましたが、いったん中止いたします。

Img_4119_683x1024

ムラサキカタバミ
オギザリスの仲間
Img_4129_1024x683
とにかく丈夫、、江戸時代末期に観賞目的で、日本に持ち込まれたそうです。
 
家の庭、花壇、、野の草むら、、、至る所に、、
Img_4243_683x1024
いったん、畑や庭に入り込むと、根絶することは困難
地面に張り付いて咲いてる黄色い小さいの、、、
カタバミという名で親しまれてるが、同じ仲間
Img_4248_1024x682
美しくて、絵になる花、、
Img_4256_1024x683
他所の庭の植え込みに、白いのが咲いてた。
Img_4262_1024x683
長女が庭の草取りをやってたが、野蒜の球根がたくさん、、、
ラッキョウの様に根と茎を取り除き、味噌を付けて食べてみました。
とても野性的で、、、、、、辛くて少ししか食べられませんでした。
Img_4287_1024x683_2
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気.。ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。 

« 玉ネギの収穫 | トップページ | »

コメント

ムラサキカタバミ、こうやって拝見すると、美しいですねえ。
子どもの頃に、これで遊んだように思います。
そのときは「スイスイグサ」と、呼んでいました。

ノビル、我が家の果樹園でもニョキニョキと生えています。

ナベショー様

こんにちは、今日は連休最終日でした。
夫婦で現役の時はこんなお休みの時しか出かけられず
よく東名の渋滞に引っかかっておりました。
しかしもうこの年になると、平日に出かけるのに慣れてしまいました。
ノビルは見たことありますが、食べたことはありません。
辛いのですね。
こちらでは生のしらす&桜エビが普通にあり感激しております。
湘南で食べたら高いですよ!

nonohana 626さま
改めて、写真に撮りますと、美しい花です。
蓚酸が含まれるので、酸っぱい味がしたことでしょう。
野蒜、、取り除いても、小さな球根が残って絶やすのは難しいです。

キジ母さま
もうリタイアーして10年以上経つと、GWや祝祭日の感覚が無くなってしまいました。
野蒜、、秋に出てくる柔らかい葉茎を採って、食べると美味しいですよ。
球根は辛いです。
生シラスに桜海老、、、静岡だからこそのご馳走ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/65244451

この記事へのトラックバック一覧です: ムラサキカタバミの花:

« 玉ネギの収穫 | トップページ | »

バナー

無料ブログはココログ