« 畑の雑草 引けど、引けど、、、 | トップページ | ジャガイモの試し堀り »

2017年6月 4日 (日)

カルホルニアローズ

蜂蜜の予約、ご注文はナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

春の蜂蜜、数量限定のネットでのご予約分、、完売いたしました。

ありがとうございます。

皐月のはちみつ初夏のはちみつ真夏のはちみつ、ギフトセットの予約受付中

詳細はホームページをご覧ください。

Img_5013_1024x683

カルホルニアローズ、、、

一見、バラの花のようですが、良く知られたインパチェンスの八重の園芸種

Img_5015_1024x683_2

今は、いろんな花の園芸種が豊富なので、僕のような年寄りはついていけない。

Img_5009
しかし、とても美しい花
葉を見れば、インパチェンス、、、
Img_5028_1024x683
一段の単箱の巣箱、巣碑枠は10枚で、蜂は満杯
その隣に、継箱と隔王板を置いた二段の巣箱、、、蜂は下段は一杯だけど採蜜用の二段目の巣碑枠は8枚だったが、蜜柑の採蜜後は3~4枚に減らした。
このままでは、蜂蜜はほとんど採れない。
そこで、単箱の巣箱から女王蜂と産卵枠2枚を抜いて、、小さい巣箱に移し、、、
別の蜂場に移動する。
Img_5003_1024x683
残りの巣碑枠を全部、継箱のある二段巣箱の上段と、さらに三段目にも継箱を足して、移す。
さらに空巣碑を5~6追加する。
こうして、二つの群れの合同により、三段巣箱になりました。
一段目は、女王の産卵、育児エリア、、
二段目、三段目は貯蜜エリア、、
これで、6月末には、二段目、三段目ともに蜂蜜で一杯、20kg以上の蜂蜜が採れるだろう。
もし、合同前の二つの中途半端な群れのままでは、ほとんど蜂蜜は採れない。
Img_4999_1024x683
二つの巣箱の蜂たちは、一つの巣箱に入って、喧嘩せずに仲良くしてるみたい、、、
さあ6月末のモチノキの蜂蜜採取が楽しみ!
昨年12月初に購入した3枚の巣箱(種蜂)2群、、、、
農薬系のダニ駆除剤を使わないオーガニック養蜂の実験をスタートして半年、、
二群から王台を割り出して、全部で10群に増やした。
そして、二つの元群から桜の春の蜂蜜約10kg、蜜柑の蜂蜜も15kgほど採りました。
さて、クロガネモチの蜂蜜は、、、?
クロガネモチの蜂蜜を採取した後のダニ駆除、秋のダニ駆除がうまく行って、冬越を迎えられれば、年間を通したオーガニック養蜂が出来たことになる。
失敗して元々、趣味の実験だから、、、
Img_5002_1024x683
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気.。ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« 畑の雑草 引けど、引けど、、、 | トップページ | ジャガイモの試し堀り »

コメント

こんばんは。
あら、もう日付変わってますね。
蜜蜂群 順調に増加してますね。10年の経験はさすがです。

最近は薔薇咲きと付く花が多いですね。私は一重とか小さな花が好みなので、
地味なガーデニングをしてます。

今日 初めて職場の第2の畑を見てみました。
5畝ほどの畑にピーマン 実の付いたナス、このナスの実は元々付いてたんじゃないかと思われますが、
キュウリにカボチャみたいな葉っぱは西瓜?
そういえば、西瓜を植えたのにカボチャが実ったなんて話を聞いた事があります。
西瓜ってカボチャに挿し木するんですか?
しかし、素人目に見て あの土で実るのか?

私のサツマイモは生き生きした葉っぱが育ってました。(植える作物の指示しかしてないけど)
アイコらしきトマトに青い実が付いてて、そのうち お年寄りが目を盗んで
トマトを取って食べるんだろうな。

元々お年寄りの気晴らしに始めた畑だから良いけど。
栄養士が怒らないかな?洗わずに食べたらどうするの?なんて(笑)
無農薬だから 大丈夫だろうし、昔の人の方が畑は詳しいだろうから心配してないし。

怒られる時は主任や施設長に「出て来いやー」って言ってやる(笑)

さあ、寝ないとお肌にひびが入るわ(笑)
おやすみなさい。


花だけ見ると、完全にバラですね。
園芸種の世界はどんどん進歩しているようですね。
山や河原の花だけのおっかけをしているから、園芸種の花のことは、とんと疎くなっています。

養蜂も趣味の実験だと、少しは気も楽でしょうね。
でも、冬越し、うまくいきますように。

合同はエア~サロンパスですかね?

越冬に失敗した訳ではないのですが、
中々群れの勢いが上がらず、モタモタしてる内に
ニセアカシアの花期が終わってしまいました。

参考に頑張ってみます。

蜻蛉(トンボ)さま
僕は、眠くなって、早く眠ると、日付が変わった頃に目が覚めて、今度はなかなか寝付かない、、、老化に伴う症状でしょう。
蜜蜂、、この10年の経験を、息子に継承するのが大変、、順調に推移してほしいです。
僕も地味な花や山野草が好き、、最近はカタカナの花が多くて、なかなかなじめないです。
職場の畑、、5畝なら、かなり広いですね。
いろんな夏野菜、、一気に収穫期になって、忙しくも楽しいでしょう。
お年寄りの中には、きっと野菜作りのベテランもいらっしゃることでしょう。
野菜の接ぎ木苗、、時には台から伸びたのに元のが伸びて、ミステリーですね。

nonohana626さま
花は完全に薔薇でしょう、、葉を見て、なんだ、、インパチェンスか、、
園芸の花に疎い、、、そうですね。
僕も野の花や子供の頃に見た花ばかり、追っかけてますね。
養蜂も、業になると、失敗は許されない、、、趣味と割り切れるから、何でもトライできる、、、そうでないと面白くないですから、、、

North Waveさま
合同、、エアサロンパスに勝るのはないですね。
焼酎も良いそうですが、飲んでしまいそう、、、
昨年来のダニ被害、と北海道の大雨、春の低気温、、全国的には、8年前よりも酷い状態のようです。
受粉用の蜜蜂不足、春の生育が遅くて群れが育つのが遅くなった、、、花は咲いてるのに、、、
今年は、良い年でしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/65370028

この記事へのトラックバック一覧です: カルホルニアローズ:

« 畑の雑草 引けど、引けど、、、 | トップページ | ジャガイモの試し堀り »

バナー

無料ブログはココログ