« 鱧の散し寿司 | トップページ | 小鰯詰め放題300円 »

2017年7月27日 (木)

蜜蜂が溢れてる

蜂蜜の予約、ご注文は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

Img_6740_1024x683

ガクアジサイ
花の時期は終わっても、、、、
Img_6744_1024x683
残った額が、趣きのある薄緑に、、
Img_6745_1024x683
紫陽花は、花が終わると汚くなる。
大急ぎで、枯れた花殻を切り落とす、、、、
でも、こんなに美しく花が終わってくれると、、そのままず~と残して置きたい。
Img_6748_1024x683
午前中は雨の降りそうな曇り空
午後は少し晴れ間が、、、
昨年12月に購入した3枚群、、二箱
王台を分けて、最終的に9群になりました。
農薬系ダニ駆除剤の投与を行わない養蜂、、、
ダニの増える今からが正念場
Img_6818_1024x683
5月初に割り出した群れは、標準箱に、、
蓋を開けると蜂が溢れてる
Img_6815_1024x683
麻布を取り、一枚づつ巣碑枠を引き上げて、女王、産卵状態、蜂の濃度、雄蓋蜂児の中にダニが居ないか、、、、等をチェック、、
7~8枚の群れ、、4~5枚の群れ、、、いろいろ
採蜜群を除く全ての巣箱、蓋の通風口をガムテープで塞ぎ、巣箱の中にはギ酸を含ませた麻布の入ったプラトレーを導入した。
暑さの中で、蜂がギ酸に耐えられるかが、、、、?
女王蜂の産卵が止まらないか、、、群れが逃亡しないか、、、さて、どうなるか?
実験です!
12月初には7~8枚の満群で冬越を迎えたいものです。
Img_6816_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございます。

« 鱧の散し寿司 | トップページ | 小鰯詰め放題300円 »

コメント

こんな美しい色に変身は、大歓迎です。

nonohana626さま
こんなふうに美しく、変化していくのは良いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/65587698

この記事へのトラックバック一覧です: 蜜蜂が溢れてる:

« 鱧の散し寿司 | トップページ | 小鰯詰め放題300円 »

バナー

無料ブログはココログ