« 芽が出始めたジャガイモ | トップページ | 堤防沿いの彼岸花 »

2017年9月25日 (月)

彼岸花、、いろんな色が、、

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

春の蜂蜜、蜜柑の蜂蜜は完売しました。

只今、モチノキとアカメカシワの初夏の蜂蜜を販売中

贈答用4種類の蜂蜜ギフトセットも予約受付中です。

僕自身が、ささやかに採った蜂蜜も贈答用セットの中に入っています。

どうぞお見逃しにならないように!

Img_2347_683x1024_2

彼岸花が最も美しい季節
稲刈り前の水田の畔道、川の土手、農道の脇、、、至る所が真っ赤な彼岸花で覆いつくされる。
まさに、日本の秋の風物詩
でも、この花は、稲作文化と共に、日本にやってきた外来植物
今は、外来生物と言うと、目の敵のように扱われているが、、、、
真っ赤な色だけでなく、赤と白の花もある。
Img_2353_1024x683
むしろ、白に近い花も咲いている。
Img_2357_683x1024
赤と白の筋になってる、、、
Img_2359_1024x683
この彩も、なかなか趣きがある、、、
Img_2344_1024x683
一日、一度は蜂場へ行き、スズメバチ退治、、、
Img_2315_1024x683
活躍するのは、虫取り網
Img_2314_1024x683
ほんの少しの間に、次々とやってくる黄色スズメバチ、、、
網ですくって、踏みつぶす、、、
蜜蜂を1っ匹ずつくわえて巣に帰って行く、、、
一日に、どれくらいの蜜蜂が被害に会ってるのだろうか?
Img_2310_1024x683
もっとも恐ろしいのはオオスズメバチ
5~6匹で襲われると、巣門の前が、殺された蜜蜂の山となる。
巣箱の蓋の上にネズミペッタンを置いておけば,
次々と仲間を呼んでひっかる。
Img_2313_1024x683
こんなふうに、、、
Img_2309_1024x683
巣門に仕掛けられた捕獲器に入って、出られなくなってしまうオオスズメバチ
この捕獲器の欠点、、、、捕獲器の中のオオスズメバチを働き蜂が襲って、次々と殺されてしまうことである。
まあ、とにかく、毎日見に行くことが大切である。
雨の日が続いた後の晴れた日の午前中が、最も危ない。
オオスズメバチもお腹が空いてるから、、、
Img_2317_1024x683
11月末まで、オオスズメバチの襲来は続く、、、
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございます。

« 芽が出始めたジャガイモ | トップページ | 堤防沿いの彼岸花 »

コメント

こちらも、ヒガンバナが、たくさん咲いています。
でも、そろそろ、おしまいの季のようです。
ヒガンバナは、葉の季が、短いので、あっという間におわってしまいそうです。

スズメバチも生きていくためには、必死なのでしょうね。

nonohana626さま
ぼつぼつ終わりかけますね、、、又来年のお楽しみ!
彼岸花の次は、コスモスかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/65836676

この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸花、、いろんな色が、、:

« 芽が出始めたジャガイモ | トップページ | 堤防沿いの彼岸花 »

バナー

無料ブログはココログ