« ニラの花に蝶々 | トップページ | 老いていろいろ、、 »

2017年9月16日 (土)

ヒヨドリバナ

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

Img_8169_1024x679

ヒヨドリバナ(鵯花)
秋の七草のひとつ、フジバカマ(藤袴)とよく似ている。
フジバカマは葉の付け根が3烈してるが、ヒヨドリバナは二つの葉が対になっている。
なお、栽培種のフジバカマは花の赤みが強いが、野生のものは淡い。
山地で見かけるのは、ほとんどヒヨドリバナ、、、
Img_8170_1024x683
今日から3連休、、しかも大型台風の接近
海が時化るので、魚の福一さんに新しい近海物の生魚が並ばなくなるぞ、、、
朝から、ぽつぽつ雨が降り始める。
福一さんへ行くと、、、
美味しそうな天然のブリのブロック
そういえば、昨日だったか、一昨日だったか、、、
TVニュースで、、
北海道沖の鮭漁、、、網にかかるのは鮭ではなく天然のブリばかり、、、と言うのを見た。
このブリが、それに違いない。
たまには、ちょっと贅沢するか、、、、
Img_1121_1024x768
今や日本海のスルメ烏賊も中国や北朝鮮の乱獲で品不足、、、
新しいスルメ烏賊が、手頃な価格で、、、
Img_1123_1024x768
もちろん、、今晩のご馳走は、ブリと烏賊のお刺身
Img_1126_1024x768
福一さんに魚を買いに行くのは週一回、
毎日覗けばきっと楽しいのがいろいろあるに違いないが、そういうわけにはいかないね。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございます。

« ニラの花に蝶々 | トップページ | 老いていろいろ、、 »

コメント

週1回でも、羨ましい限りです。
海から遠く離れた地に住んでいても、猫のような家族がいると、魚は欠かせません。
でも、新鮮なお魚は、なかなか手に入らないもので、ご機嫌が、もうひとつねえ・・・。

nonohana626さま
今は、冷蔵、冷凍、解凍技術が進んでるので、海から離れてても、生ものの魚も手に入りやすくなりました。
でも、朝、漁港に水揚げされたばかりのキラキラ光る魚というわけにはいきませんね。
焼津に近いのは、幸せです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/65798379

この記事へのトラックバック一覧です: ヒヨドリバナ:

« ニラの花に蝶々 | トップページ | 老いていろいろ、、 »

バナー

無料ブログはココログ