« ヒヨドリバナ | トップページ | マルハルコウソウ »

2017年9月17日 (日)

老いていろいろ、、

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!
Img_8185_1024x683
シモフサの花、、、、花期が長く、まだ楽しませてくれる。
Img_8188_1024x683
 
ボケないために老後の日々を如何にして過ごすか?
趣味を持つこと
適度の運動
社会との関りを持つ、、、など言われている。
自分自身の場合、60歳定年退職後の日々は、、、
製茶問屋さんと新しい香りのお茶作り、養蜂 菜園 写真 登山 ウオーキング ブログ 料理、青春18きっぷの旅 読書 庭作り、、、、、等々
結構、忙しい日々を送ってた。
しかし、数年前に、お茶作りは一緒にやってた仲間の八木さんご夫婦にお任せし、、
昨年からは、規模が大きくなった養蜂も脱サラした長男夫婦に移譲した。
間もなく、73歳に達しようとする今、、体力、脚力の衰えを否応なしに自覚せざるをえなくなった。
そのため、2000m以上の山登りは、転倒滑落の危険もあって自粛、、、
ウオーキングにもっぱら専念
養蜂は、静岡県養蜂協会の役員と支部長の任にあるため、息子に任せたとはいえ、養蜂に関わらざるを得ない。
自身の興味から、非農薬系薬剤での蜜蜂に寄生するダニ駆除をトライし始めた。
元々、地元の人間ではないため、地域社会とのかかわりは養蜂以外にほとんど無い。
シルバー人材センターに登録して、僕の特技を生かせるような仕事を週に2~3日するのもどうかな?
老人会の仲間に加えてもらうのもどうかな?
写真家の主催する写真同好会に入会するのは、、、?
学生時代に熱中した社交ダンスはどうかな?
子供の頃から広島時代まで熱中してた岸壁での魚釣りを再開するか、、、
故郷の森林や水田、畑はどうするか お墓は、、、あれはどうするか、、これも何とかしなければ、、と何かと気になる問題が幾つも頭を横切る、、、
これからの10年、、、妻も含めて最大の問題は心身含めた健康に生きる事、、、
どちらかが先に倒れたら老老介護も覚悟しなければならない。
あれや、これやと、、ず~と考えてると鬱っぽくなり、、、夜中に、そんなことを思い始めると、頭が冴えて眠れなくなる。
老いるということは、なかなか大変な事である。
妻と長女が、再度新しいオーブン電子レンジでピザに挑戦
うん、合格!
Img_1131_1024x768
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございます。

« ヒヨドリバナ | トップページ | マルハルコウソウ »

コメント

ナベショーさん、こんばんは〜(^o^)ノ
美味しそうなピザができあがりましたね〜!

私の両親は80歳を超えました。
健康面や体力面で、80を境にグッと衰えを感じたようです。
鬱っぽくなって眠れなくなるお気持ち、よくわかります。
そう遠くない両親の介護、同時に自分の老後について考えると、眠れなくなりますよ〜。
昔のように、子どもや孫に「とりあえずよろしくね」と任せられる時代ではなくなってきましたね。

こんにちは。
今日は敬老の日ですね。
今朝、自治会の人が紅白まんじゅうを届けて下さって気づいたところです(汗)
私の母も80歳です。
↑の方が仰る通り、体力、気力の衰えが目立つように…
実の親なのでいつまでも元気な気がしてついキビシイ態度をとってしまいますが
本人はどうなんだろうと考えていました。 どう扱って欲しいのかなと。

今日、ナベショーさんの書かれたことを読んでしみじみ…
お茶も蜂蜜も譲られてしまったのですね。
これからは他にも手放されることが多くなるのかも。
リタイア=悠々自適 なんてイメージですけれど違いますね。
いろいろ考えてしまうのは私も同じです。


老いていく道は、初めての道、考え始めると、いろいろ、不安がありますが、忙しい時間の流れに身をまかせていると、なかなか考える時間もないような日々です。
わたしは、「ケセラセラ、なろようになるさ」と、言う思いがいちばんの根っこにあるように思います。
定年少し前に退職をして、時間が自由に使えるありがたさに、ただただ感謝です。
でも、仕事はやめても、お手伝いさんは退職させてもらえないため、家事の時間が、いちばん長いように思います。
そのあとは、私の自由時間、嬉しくて、ありがたくて、人生最後に出会ったこの素敵な時間を楽しみながら、日々過ごしています。

日頃、蜂蜜、散歩、畑の様子と、頑張りやの方が敬老の日をキックに、弱しい記事を??。

まだまだ、74際ですから、これからも、頑張ってくっださい。

そのあとを行く、一回り下の、者です。

昨日の、台風の片付けをしに、畑に行きました。

柿の実を、少し、茗荷を少し、ピーマンを少し、そして、本日の夕飯のともに、韮をバケツ一杯に、花芽を外すのに

往生しました。それでも、バケツ一杯の持ち帰りがありました。

明日は、また、会社、あと幾月かな?。

ジェレさん こんばんは!
新しいオーブン電子レンジ、、、少しずつ使い方がわかってきたような、、、、
私の母も言ってました、、、80歳を越えると、何するにしても、ほんとにしんどい、、と。
老いる、、ということは、大変なことです。
でも、後は野となれ山となれと、思い悩まないで生きるしかないか、、、、と。

木村カエルさま
敬老の日でお祝いしてもらえるには、まだ早い年、、、でもすぐに後期高齢者、そして80歳代に、、、
実の娘、、、ついつい老いた親にズバズバとはっきり物言い、、やはり子供であっても、優しく気遣いして欲しい、、、だんだん若い時の様にはきはきと身体が動かなくなってしまう。
定年後に始めたお茶も蜜蜂も譲ってしまった、、、どんどん捨ててしまえば、次の新しいことにチャレンジ出来る、、とも思いますが、若い時はそうでも、年取るとなかなか気力がついて行きません。
中高年、、老後、、いろんな思いで生きてられるのでしょうね。

nonohana 626さま
「ケセラセラ、なろようになるさ」と、、、その通りですね。
心配して、いろいろ思い患っても、成るようにしかならないです。
気力も体力も衰えていく、、、初めて経験する老いの道、、、たぶん認知症にはならないだろうから、最後まで生きぬいてみよう、、、と。
でも、しみじみ、、定年後の10数年、、、ずい分といろんなことに楽しく過ごしたと思います。

bun bunさま
そうか、、僕はbun bun さまの10年先を歩いてる者なんですね。
60歳代は、現役時代と体力的にも変わらずに頑張れましたが、70歳代になると、さすがに体力の衰えを感じてます。
まあ、まだまだ大丈夫ですけど、ね。
いろいろ元気なうちに始末せねばならないことなど、、、考え出すと弱気になることもあります。
まだ、会社で仕事、、頑張ってられる、、、、毎日が日曜日、、、楽しい定年後が待ってますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/65802157

この記事へのトラックバック一覧です: 老いていろいろ、、:

« ヒヨドリバナ | トップページ | マルハルコウソウ »

バナー

無料ブログはココログ