« 蜜蜂のフソ病検査 | トップページ | ヨモギの入ったお萩 »

2017年9月22日 (金)

桜蓼(サクラタデ)の花

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

僕自身が、ささやかに採った蜂蜜の販売予約開始です。

Img_2152_1024x683

サクラタデ(桜蓼)
タデ(蓼)食う虫も好き好き、、、イヌタデ(犬蓼)、、、タデはあまり良い意味には扱われていない。
しかし、タデの中では,花も大きく、ピンクの桜色、、、この美しいサクラタデを草むらの中で見つけると、うれしくなる。
蜜蜂の寄生ダニを駆除するため、昨年来からギ酸を使用している。
プラトレーの中に、ギ酸水溶液に浸した麻布を入れて、巣箱の上に置く、、、
2~3日でギ酸が蒸発するために、3~4日毎に、ギ酸を供給
Img_2220_1024x683
ほんとは好ましくないのだが、、、、
死んで落ちたダニの死骸が、巣箱の巣門の前に出されている。
死んだダニが落ちなくなるまで、ギ酸投与を続ける。
その間、ギ酸の影響により、女王蜂が死んだり、逃亡したり、産卵をしなくなったり、、、
そうならないように見極めながら、ダニ駆除を続ける、、、
昨年秋に購入した蜜蜂、、、2群 
ギ酸のみで寄生ダニ駆除を行い、8群に増やしたが、、、
8群中 3群でギ酸によりダニが落ちる、、
ということは、残り5群はダニの繁殖が無い、、、、
もうすぐ1年間、、、、さあ、どういう結果になるだろうか?
うまくいけば、無事に冬越に入れる。
Img_2219_1024x681
オオスズメバチもやってきました。
この蜂は、お尻が黒い、、、別の種類なのかな?
Img_2137
11月末まで、オオスズメバチの襲来は続く、、、
ダニ、オオスズメバチ、その他の病気、、、秋は悩みのシーズンである。
悪いことがいくつか重なると、蜜蜂の内検も辛くなる。
Img_2226_1024x683
蜂場から畑へ、、、
小松菜や小蕪、水菜などの野菜の芽がたくさん出ている
Img_2227_1024x683
どんどん、日々大きくなるので、ドンドン間引かねばならない。
Img_2230_1024x683
さっと茹でて、胡麻和えで、、、、
Img_2231_1024x683
今晩は、久しぶりの餃子
ニラ、キャベツ、太ネギ、生姜、、、、刻んで塩を振って、揉んで絞って、
豚挽肉、、醤油、味醂、胡麻油、お酒、砂糖、、、、、、よく混ぜて、、、
フライパンに並べて、湯を加えて、蓋をして、、蒸しあがったら、油を加えて、カリッと香ばしく焼き上がって出来上がり!
冷めないように鉄板に移して、保温、、、、やはり、ほっこりジューシーの熱いのを食べるのが美味しい!
Img_2232_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございます。

« 蜜蜂のフソ病検査 | トップページ | ヨモギの入ったお萩 »

コメント

サクラタデ、美しいですねえ。
養蜂のような生き物相手は、なかなかむずかしいでしょうね。
そして、餃子、最後に鉄板ねえ、思いつきませんでした。
頭がかたいようです。

nonohana626さま
生き物相手、、、毎年の天候等にも影響されて、難しいものですが、だからこそ面白いとも言えます。
餃子の鉄板、、初めてやってみました。とっても美味しく、これからは焼きあがったら鉄板で保温、、に限ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/65824188

この記事へのトラックバック一覧です: 桜蓼(サクラタデ)の花:

« 蜜蜂のフソ病検査 | トップページ | ヨモギの入ったお萩 »

バナー

無料ブログはココログ