« 花梨の蜂蜜漬け | トップページ | 雨の日には、、、 »

2017年11月17日 (金)

久々の里山歩き

蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

4種類の蜂蜜ギフトセット販売中

Img_3996_1024x683

クレオメの花

今日は晴天、、でも明日は終日 雨予報
ウオーキングには、今日が最適と、朝8時過ぎに出発
近くのコンビニでお茶とおむすび2個
まずは、よく行った清水山(通称タンク山)へ 
標高約300m お茶畑と蜜柑山の間の坂道を登り、富士山の良く見える山頂へ到着
富士山は、少し雪を被っている
Img_0020_1024x768
タンク山を下り、、、
Img_0036_1024x768
第二東名道路の下をくぐって、、、目指すは正面に見えている三角山と烏帽子形山
Img_0048_1024x768
茶畑の間の軽トラの通れる農道をどんどん、、かなり歩き、、
やっと、三角山の手前にきました。
Img_0070_1024x768
人工林の間の急坂を登って、三角山の頂上へ さらに、アップダウンを繰り返しながら、
Img_0075_1024x768
最後の急登、、、
烏帽子形山の頂上に着きました。
でも、ほとんど展望はダメ、、 丁度お昼の時間 おむすびを2個食べて、、、
Img_0077
さて、登ってきた道を下って花倉城址跡を目指す、、、、
ところが、頂上から100m位下ったが、どうも様子がおかしい、、
途中の目印のビニルテープを巻いた木が見当たらない、、、
踏み足跡も不鮮明、、、
登ってきた道とは異なるようだ、、、、道を間違えたな、、、
よし,ここは定石通り、、斜面を上へ、上へと頂上目指して登る、、、
木々の間を、上に、上に、、、やっと烏帽子形山の頂上が見えました。
Img_0076_1024x768_2
注意深く、再び道を下ると、頂上より20mほど下ったところに標識が、、、
左側へ折れて下る標識と山道を見逃して、まっすぐ道なりに下ったのが間違いだった、、、、
これが、里山登山の怖いところ、、、時間がお昼過ぎだったから良かったものの、3~4時頃だと、直ぐに日が落ちるので、あわや遭難、、となってしまう。
山の尾根つたいに花倉城跡へ、、、残念ながらカメラのバッテリー切れ
Img_0079
自宅には3時前に到着しました、、、、歩数は 28600
程よい疲労感に美味しいビール
夕食は肉じゃが
Img_4097_1024x683
とジャーマンポテト風
ジャガイモは電子レンジで少し固めに、、皮を剥き、適当に薄く切る
玉ネギ、ピーマン、キャベツ、ベーコンと一緒に炒めて、塩胡椒、、カレー粉を少々
Img_4098_1024x683
この二品で十分なので、、、ご飯は炊かず、、、
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございま

« 花梨の蜂蜜漬け | トップページ | 雨の日には、、、 »

コメント

ナベショーさん、こんばんは〜(^o^)ノ

無事にご帰宅できて、本当によかったですね!
読んでいてドキドキしちゃいましたよ…。
さすが、山歩きになれていらっしゃる!(^^)V

夕方のニュース番組で、高尾山へ軽装で行き、帰りのケーブルカーの乗車待ちが長蛇の列だからと、日が暮れて真っ暗な道を、スマホの明かりだけで下山している人たちを見て、驚いたところでした(;@o@;)
赤ちゃんを抱っこして、ベビーカーを持ちながら歩いているカップルとか、信じられません!
山を、なめたらいかんぜよ…!(-"-#)

すごい距離を歩かれていますね。
わたしは、近くへ行くのも、遠くへ行くのも、マイカー。
日々、動かしているのは、口のみ。
これでは、長生きは無理でしょうね。

標識やりぼんの印は安心と安全を確認できますねぇ。
3月の青葉山は深い雪でとりあえず山頂を目指したことを思い出しました。
10月は台風などで山歩きが出来ず、ふたりとも山パワーロスになり、
12日に今年の歩き納めとしてマキノの赤坂山に行きました。
天気もよく、紅葉とヤマモミジとキラキラ輝く琵琶湖と遠く日本海も見え、満足でした。

車で行く途中のメタセコイヤ並木は凄い混雑でした。
が、まだ黄色くなっておらず、今日ぐらいがいいかなぁ。

綾部のもみじまつりもあちこちで開催されています。

ジェレさん こんばんは~
いくら慣れてるとはいえ、道を間違えた時は、胸がどきどき、冷汗が出てきます。
完全に道に迷った時は、、時間にもよりますが、引き返すか、覚悟を決めてどんどん下るか、、迷うところです。
秋~冬は、4時には暗くなるので、お昼を食べたら下山する行程が良いですね。

nonohana626さま
継続して歩いてないと、直ぐに脚が弱ってしまいます。
目標として、週1でロングウオーキングをやりたいところです。
農家の人も、ほとんど軽トラや耕運機、なので、意外と歩いてなく、膝が痛くなる人が多いようです。
口を動かす、、、これはストレス解消に最もいいようです。

山んばあばさま
木に巻いたビニルテープは、まさに救世主、、見つからないままに進むのは、不安ですね。
しかし、随分とあちらこちら登られてますね。
僕も、もう少し若ければ、、、と羨ましいです。
50歳代に南アルプス全部、60歳代は北アルプス他全国の有名な山を、、、という目標だったのに、かろうじて南アルプスをほぼ登った程度で終わってしまいました。
綾部は、もう紅葉、、、美しいでしょうね。
こちらは、まだぜんぜん、、です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/66055406

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の里山歩き:

« 花梨の蜂蜜漬け | トップページ | 雨の日には、、、 »

バナー

無料ブログはココログ