« クリスマスのパーテイー料理 | トップページ | 大根の甘酢漬け(3) »

2017年12月25日 (月)

平成の貝塚

ナベショーのはちみつ屋、、、2017年の蜂蜜は、全品完売となりました。

ありがとうございました、、、来年の蜂蜜、5月末までお待ちください。

Img_4985_1024x683

冬の間、撮る花が無くて困ってしまうが、意外にバラが咲いてることが多い。
この黄色とピンクのバラ、、、美しい彩、、、
Img_4988_683x1024
我が家は庭に二つの大きいコンポストを置いている。
キッチンから出る生ごみは、このコンポストに入れて置く。
半年後にはほぼ上までいっぱいになる。
その次は、隣のコンポストに生ごみを入れる。
Img_4974_1024x683
 
半年後には、それもいっぱいになるが、半年前にいっぱいになったコンポストの中は、完全に腐って真っ黒になって、無味無臭の肥料が出来上がっている。
Img_4972_1024x683
貝殻は腐らずに、そのまま残っている。
この写真に写ってるのはホタテの稚貝の貝殻
他には、平貝の大きな貝殻、、時には魚の骨も、、、、、
これらの堆肥は、庭の畑や木の下に蒔きます。
昨年末もアスパラガスの大株の上に蒔いたら、太いアスパラガスをたくさん収穫できました。
Img_4976_1024x683
平成の貝塚、、、後世の人が発掘すれば、、、、
きっと、この時代の人は、二枚貝を主食にしてたに違いない。
しかし、この金属製の物は?
小さなスプーンが6本、フォークが1本、、、バターナイフが1本、、、
よく水洗し、重曹で磨き、熱湯で煮沸消毒して、、、現役に復帰してもらいました。
Img_4977_1024x683
夫婦二人だけのクリスマスデイナー
キャンドルの灯の下で、ワインも抜いて、
昨日の巻き寿司の芯の残りで散し寿司
Img_5044_1024x683
,鶏の丸焼き、、、塩胡椒を擦り込み、オーブンで焼き、最後に醤油タレを塗り、、、
ナイフでばらして、チシャでネギや甘味噌と一緒に包んで、北京ダック風にいただきました。
Img_5049_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

« クリスマスのパーテイー料理 | トップページ | 大根の甘酢漬け(3) »

コメント

「こんな金属製のものは、2枚貝と、どんな関係があるのだろう」と、後世の人は、きっと首をひねることでしょう。

キャンドルの灯りで、夫婦水入らずでワインを飲み、おいしいご馳走を食べる、いいですねえ。

nonohana626さま
毎年、こうやって姿が見えなくなったスプーンを回収します。
後世の人、、スプーンの用途はわからないでしょう。
外へ豪華な食事をしに行くわけでもなく、せめて家でのクリスマスデイナー、、、ちょっと雰囲気を変えてみたいものです。子供達が幼かった頃は、鶏の腿のシャンペンクリーム煮を1本づつ各自のお皿につけました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/66199617

この記事へのトラックバック一覧です: 平成の貝塚:

« クリスマスのパーテイー料理 | トップページ | 大根の甘酢漬け(3) »

バナー

無料ブログはココログ