« 賀状、、今年は、、 | トップページ | 第20回下田水仙ツーデーマーチ(2) »

2018年1月12日 (金)

第20回下田水仙ツーデーマーチ(1)

はちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」もご覧ください。
今年の新蜂蜜の発売は5月頃になります。

待ちに待った宅配便が下田市役所から届きました。

何時も、お世話になってるクロネコさん

いつも花や料理の写真を撮るキャノンの一眼レフではなく、旅行やウオーキングに持ち歩くデジコン

ほんとに助かりました!

タクシー車内に忘れたカメラを見つけて下田市役所に届けて下さったタクシー会社さん、下田市役所の観光交流課のSさん それにカメラが出てくるように祈ってくださってたブログの読者の方々、、、ありがとうございました。

Img_5565_1024x683

1月6日(土)伊豆早春フラワーウオーキング 

第20回下田水仙ツーデーマーチ 1日目 下田水仙コース

Img_0101_772x1024_2

スタートは道の駅「開国下田みなと」

20kmコースは9時30分出発、10kmコースは10時出発

爪木崎灯台までの10kmコースのゴールまでは、10kmコースも20kmコースも同じルート

小学3年生の孫のジョー君と妻は、僕の20kmコースの30分後にスタートする10kmに参加

僕も下田ウオーキングは初めての参加なので、孫と妻にとってどの程度のたいへんさかわからない。

まあ、10kmコースは、小学生の子供と親子で参加の人達も見かけるので大丈夫だろう。

Img_0022_1024x582
20kmコース、、9時30分スタート
下田港の湾に沿って、、、、
Img_0026_1024x768
初代米国総領事のハリスが散歩したという山際のハリスの小路を進み、、、
Img_0030_1024x768
吉田松陰が密航できなくて再上陸した場所や、島影から現れた黒船観光船を見ながら
Img_0031_1024x750
道は海岸から山に登り、爪木崎入口信号を経て、急な下り坂
Img_0033_1024x621
再び美しい海岸線へ
Img_0041_1024x593
美しい海岸の岩々、、
Img_0042_1024x631
良く整備された山道をアップダウンしながら
Img_0043_1024x672
須崎遊歩道  美しい海岸と真っ青な海と空
Img_0044_1024x594
なかなかこのような美しい海岸を歩き廻るウオーキングコースは少ない、、、
しかし、良く晴れた風の無い、暖かい日に恵まれたウオーキングだからこそ言えること
Img_0046_1024x621
昨年は天気が悪かったという、、、
Img_0049_1024x609
展望が開けて、美しい海岸の向こうに爪木崎の灯台
後1km少々、、、で灯台
Img_0051_1024x768
到着しました、、、爪木崎灯台水仙まつり会場、、、
Img_0056_1024x460
白い水仙と赤いアロエ、青い空と海
Img_0055_1024x692
さらに数百m進んで爪木崎灯台
Img_0058_767x1024
伊豆半島の山々
Img_0059_1024x628
爪木崎西岸の俵磯 柱状節理  
Img_0061_1024x603
アップしましょう。
マグマの溶岩が冷えて固まる時の体積収縮によって、6角形の柱状に岩が割れる。
伊豆半島は、約2000万年前から60万年前に、フィリッピン海プレート上に出来た海底火山群が北上して、ユーラシアプレートの端っこの本州に衝突してできた半島、、、
ちなみに、インドが北上してユーラシア大陸に衝突して、その間の海底が盛り上がって出来たのがヒマラヤ山脈、、、、今もインドは毎年5センチ北上、、エレベストは数mmずつ高くなってる、、、、余談ですが、、、
Img_0060_1024x621
美しい水仙とアロエ
10kmコースは、ここがゴール、、
バス停から下田駅行きのバスでスタート地点 道の駅に戻る
妻とジョー君は、今頃どの辺を歩いてるか?
Img_0063_1024x619
20kmコースは、さらに山の中の狭い道を歩き、、、
Img_0064_1024x658
美しい外浦海岸に沿った車道を歩き、、
Img_0065_1024x607
峠を越えて、スタート地点の道の駅「開国下田みなと」に帰ってきました。
Img_0072_1024x585
丁度、ゴールのスタンプをもらってたら、妻とジョー君が下田駅へのタクシーを事務局の方に呼んでもらってるのを見つけた。
10kmをゴールして、バスで帰って来たところだったのだ。
妻たちは一日目だけ参加して、このまま浜松へジョー君を送っていく。
タクシー乗り場を事務局の方に教えてもらって帰って行った。
ジョー君は、遅れがちな妻の前方を、見え隠れしながら、ぴょんぴょんと飛ぶがごとくにアップダウンのコースを歩き、元気いっぱい、大満足だったそうだ。
僕は二日目も参加するので、妻とジョー君を見送った後、ゆっくりとお昼の食事を、、、
楽しみにしてた、おもてなしの「金目鯛のアラの味噌汁」
Img_0073_1024x644
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

« 賀状、、今年は、、 | トップページ | 第20回下田水仙ツーデーマーチ(2) »

コメント

皆様の善意で帰ってきたカメラのお蔭で、1日目の下田水仙コースの景色が、よくわかりました。
このすばらしい景色を見ながら、歩かれたのかと、思いながら拝見しました。
やはり、写真がなくては、こうはいきませんね。

めでたし めでたし
思い出が戻ってきて何よりでしたね😊

赤い花は?
アロエだったんですねぇ。
見事な玄武岩の半島も圧巻です。
今朝は水道の水が出ないところもあります。
が、いいお天気のすばらしい景色にあったかくなりました。

頑張ったジョー君の歩きっぷりに、涸沢で会った4年生の男の子を思い出しました。
彼も奥穂と北穂をおさるさんのように登っていました。
お母さんが「越されてしまいました。」と笑ってらした。

こんないい経験をさせてあげられるなんて憧れます。

noteよかったですね。「ウォーク」一日目の終わりに偶然~3人が一緒になれて。花譜・・・そう思います。

それから「余談」ではありません。「インドが一年5センチ、北上」「エべレストが数ミリ高くなってる」sign01初めて、知りました。

正確な地図つくりも大変ですね。

nonohana626さま
カメラが返ってきた、、、皆さんの善意に感謝、、いくら感謝してもしきれません。
お天気に恵まれて、素晴らしい景色の中を歩くことが出来ました。
美しい写真、、、あると無いでは大違いですね。

TOMさま
カメラが戻ってきたことにより、最高の素晴らしい思い出のウオーキングとなりました。
目出度し,めでたし!

山んばあばさま
伊豆半島の自然、、素晴らしいでしょう!
風もなく、暖かい日和でした。、、、、でも、今朝は6時で-4℃でした。
子供、、、長い距離を歩けるだろうか,、、全くの取り越し苦労でした。
元気そのもの、、、
良い思い出になったことでしょう。

花譜さま
もしや、、、と思ってたら、ゴールで一緒、、良かったです。
地球のプレートが数千万年のオーダーで移動している、、、それが大地震を引き起こす、、、地質学は面白いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/66269460

この記事へのトラックバック一覧です: 第20回下田水仙ツーデーマーチ(1):

« 賀状、、今年は、、 | トップページ | 第20回下田水仙ツーデーマーチ(2) »

バナー

無料ブログはココログ