« 文旦のマーマレード | トップページ | イカ大根 »

2018年1月24日 (水)

寒いけど梅の花

はちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。
今年のはちみつは5月頃です。
Img_5816_1024x683_2
12月から1月が、比較的暖かかったためか、もう開花してる梅の花
Img_5814_1024x683
ピンクの八重の梅、、、
でも、数日前からの寒波のため、今日は冷たい風も強く、時折小雪が舞う、、、
Img_5815_1024x683
ウオーキングの途中にある徧照寺
Img_5694
この寺は今川2代の範氏とその子氏家の菩提寺
Img_5695
今川家9代当主の氏親が死んで、氏輝が当主を継いだが、弟と共に急死、、
そのため、急遽義元が跡を継ぐことになったが、徧照寺の住職だった異母兄の玄広恵探派が反対して挙兵
義元の母の氏親の正室 寿桂尼と軍師太原雪斎により滅ぼされる。
下の写真の右端にある花倉城が落とされて、この山の尾根伝いに逃げて、最後は自害する。(花倉の乱
Img_5723

丁度、富士山の付近の空は快晴

Img_0060_1024x768_2 

風の強い寒い日のウオーキングだったが、5人くらいの年配者達と出会った。

人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

« 文旦のマーマレード | トップページ | イカ大根 »

コメント

この山を尾根伝いに逃げたのですね。
複雑な思い胸に逃げ、最後は自害、この平和な時代とは、比較にならない生き様が、あちら、こちらであったのでしょうね。

nonohana626さま
家督を継いだ氏輝と弟が同じ日に死に、しかも死因が不明、、突然義元に家督を継ぐことに,、異母兄が疑問を挟んで争いに、、、、実は義元は寿桂尼と太原雪斎の子供であり、我が息子二人を子を殺して義元に家督を継がそうとしたらしいというのが真相、、それに疑いを持ったのが恵探という説もあります。
戦国の世は、何でもあり、、ですね。、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/66317985

この記事へのトラックバック一覧です: 寒いけど梅の花:

« 文旦のマーマレード | トップページ | イカ大根 »

バナー

無料ブログはココログ