« 蕗の薹とコノシロの散し寿司 | トップページ | 春が来た! »

2018年2月14日 (水)

確定申告のシーズン

はちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。
今年のはちみつは5月頃です。
Img_5998_1024x683
冬のオリンピック、、、
TVに齧りついてる訳にはいかず、、、
ジャンプ、スノボウ、スケート、フィギア―、、、
   
日本選手の活躍に一喜一憂   しかし、日本の選手の活躍 大したもの!
今年も、確定申告の季節が来た。
僕自身は、収入としては年金がほとんどだが、妻が若干の家賃収入、、、会計士さんに頼んだら手数料を取られるので、もったいない。
今年は自分でやってみようとしたが、
固定資産の償却計算のやり方がよくわからない、、、、
税務署に足を運んで、順番を待って、教えてもらった。
しかし、お年寄りの方、、僅かな不動産収入で、こんな面倒な計算、、毎年毎年、みんなやってるんでしょうか?
いや~、、会計士さんだから、きっちりとやられてますが、ほとんどの方はいい加減か、分からないから償却を経費として計上して無いのではないでしょうか?
そうだろうな~、、、経費が少なけりゃ、所得が多くなるだけだから、税務署としては得になる。
だんだん、年取ると、こういうことは面倒になるし、ストレスだね。
まあ、何とか目途は立ったので、気分が晴れた!
今晩は、サーモン,烏賊げそ、南瓜、ジャガイモ、キャベツ、ブロッコリー、、、のスープ
Img_6062_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

« 蕗の薹とコノシロの散し寿司 | トップページ | 春が来た! »

コメント

ナベショーさんこんばんは、料理の参考になりそうな本を見付けたのですが

 昨年末頃に見付けた千葉の鴨川で蜂を飼っている「蜂人舎」さんのブログの中に紹介されていたのですが、「強火をやめると、誰でも料理がうまくなる」 水島弘史著 と云う本です。
 目からウロコとの事ですので興味があったら見て下さい。私はカミさんが作ってくれたものを食べるだけしか出来ないので、どこまで本当なのか分りませんが面白いかも知れません

群馬の山さん
蜂人舎さんのブログ、、見ました。
僕は妻に常々言うのですが、料理にとって大切なことは、第一に塩と砂糖を間違えない事、火加減に最大の注意を払うこと、、これさえ間違えなければ、出来た料理は食べられる、、と。
でも、意外と火加減が出来ない人が多いです。強火で吹きこぼれさせたり、弱火で時間ばかりかかったり、、、
料理は弱火で、、というのではなく、料理の最初から最後まで、料理の工程に合わせて、適時、強火、中火、弱火とこまめに調節することが大事でです。煮物も、最初から強火だと水分が蒸発して、濃いく煮え詰まって、挙句は焦げ付かせる、、、。まあ、料理の基本は化学の合成実験みたいなものでしょう。

今年も確定申告の季がやってきましたね。
私は、地区ごとに日をわけて、相談に乗ってくれる日に、会場へ行って、そこで、全てやってもらっています。

nonohana626さま
この時期、確定申告が終わらないと、なんとなく落ち着かない
以前は、会場で、四苦八苦しながらPCで入力したり、手計算で作成したり、、、今は資料さえ渡せば、お姉さんが全部PCに入力して15分で出来上がり!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/66393806

この記事へのトラックバック一覧です: 確定申告のシーズン:

« 蕗の薹とコノシロの散し寿司 | トップページ | 春が来た! »

バナー

無料ブログはココログ