« 濃ピンクの花桃 | トップページ | 枝垂桜が美しい! »

2018年3月25日 (日)

山桜もソメイヨシノも早々咲いた、、

はちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。
今年のはちみつは5月頃です。

Img_7186_1024x683

とうとうソメイヨシノが1~2分咲きから一気に5~7分咲きに、、、
Img_7157
こんなに開花が早い年は珍しい!
気温は20℃以上、、、
水鳥ものんびりと水面を泳いでいく、、、
Img_7161_1024x683
山桜はすでに満開
例年だと、今頃山桜がぼちぼち開花して、ソメイヨシノは4月初、、、
学校の入学式とか、、会社の新入社員歓迎のお花見会、、、などを記憶してるが、
もう今頃にソメイヨシノが5分咲きに、、、週末の3月末には散ってしまうのでは、、と心配してしまう。
僕の養蜂タイムスケジュールによれば
3月20日過ぎの山桜の開花時期には、標準箱の8枚の巣碑枠が満杯となり、二段の継箱を置く、、、
上段の巣箱に桜の蜂蜜を貯蔵すべく、巣箱を整え終わる頃にソメイヨシノが開花する、、、
Img_7152_1024x714
ところが、今年は、山桜が開花して、体制が整える間もなくソメイヨシノが開花してしまった。
蜂の群勢が、まだいまいちというのに、、、、
もっとも、一昨年に業者から購入した蜜蜂があまりよろしくなく、それを元にして昨年かかって増やした群れが、同じくよろしくない。
ほとんどが、まだ6~7枚、、やっと強引に継箱出来たのは3箱のみ。
まあ、どうであろうと、業としての養蜂ではなく、趣味としての養蜂なので、様々な条件のもとで、精一杯楽しむことにしよう。
暖かいお天気が続くけど、先日植えたジャガイモは、まだ芽が地表には出てこない。
Img_7144_1024x683
ニンニクは、それなりに大きくなってるが、地中のなかはどうだろう?
Img_7145_1024x683
ラッキョウ、、雑草で覆われてたが、草を引くと、、まあ、育ってる。
Img_7149_1024x683
秋に種を蒔いたスナックエンドウは、いくども霜にやられたが、残った芽が何とか大きくなってきた。
Img_7147_1024x683_2
だが、白菜、大根、キャベツ、、、諸々の跡、、草ぼうぼう、、、
ぼつぼつ、雑草を取り除き、夏野菜の準備を始めるかな、、、、いや、未だ早いかな?
Img_7150
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

« 濃ピンクの花桃 | トップページ | 枝垂桜が美しい! »

コメント

こんばんわ・

大阪の、桜はもう少し、遅い感じです。

まだ、2、3部かな、それでも、、冬が長すぎたので?。

ジャガイモも、2月に植えたのだから、そのうちに。

自然は急がない、飛び級も、無しで。

エンドウは、もう少し、育っています。ニンニクは、こんなのも。

結構、草、生えていますね。

そのほうが、保水力とか、日陰とか多いのだが。

 みつばちの調子が悪いとの事、もしかして「ヨーロッパ腐そ病」でしょうか、私は3年くらい前から時々調子の悪い群が出てしまいますが、これがヨーロッパ腐そ病によるものです。

 始まりはニホンミツバチを捕獲するために置いた巣箱に洋バチが入ったのでシメシメと思ったんですが、付録が付いていて、1ヶ月くらい経ったら増え方が遅くなったのでした。

 この病気は小さい幼虫の時に死ぬので、巣房の中にいる幼虫を拡大鏡で見ると、ところどころに死んでいるのが見付かれば発病しています。そしてサナギの蓋が一面にかかるのが健全なのですが、発病しているとまだらになってしまいます。

 対策は巣枠を抜き出してハチだけにして新しい巣礎枠を入れてやれば止まりますが病菌は残っているのでいつかまた発病するかも知れません、巣板が古くなって病菌密度が高くなると発病するような気がするので古い巣枠は出してしまうようにすればいいのではと思います。

こちらも春の花たちが例年より少し早いようです。
そのうえ、なにもかも一斉に咲き、今はみごとな景色です。

bun bunさま
気温が高いので、2~3分かな、、と翌日には5分咲き、、来週中には散ってしまいそうです。
例年よりも寒い冬の後に夏日のような暖かい日が続くので、一気に開花したようですね。
ジャガイモ、、そのうちに芽が出てくることでしょう。
せっせと畑の草引きしてます。

群馬の山さん
蜜蜂、、一昨年に3~4段継箱になる強勢群ばかり30数群ほどを息子に譲ってしまい、あらためて業者から購入した3枚の種蜂2群の王台を割り出して、やっと8群に、、、
やはり、女王の産卵能力が今一、、、6枚群で冬越し、冬が寒かったので産卵開始が遅くて、山桜の開花に継箱が間に合いませんでした。やはり7~8枚群で冬越に入るくらいの強勢群でないと山桜に間に合いませんでした。
ヨーロッパフソ病ではないのですが、秋のお茶の花に含まれるカテキンの影響で、10月頃にお茶の花が咲き始めると、蜜蜂の幼虫が次ぎ次と死んでしまうという悩ましい現象があります。
長年、秋になると悩まされましたが、大環状包接化合物であるシクロデキストリンの水溶液を蜂ごと巣碑枠に散布することにより、解決しました。
継箱出来ない6~7枚群、、梨の受粉が終わったら合同して、5月の蜜柑の開花までに継箱して間に合わせる予定ですが、、、、タラの話で思うようにいくかどうか、、?

nonohana626さま
寒い冬が長く続くと、いろんな春の花が一斉に咲く。
東北の春は遅いけど、桜も桃も、何もかも一斉に咲くそうですね
今、最高です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/66537366

この記事へのトラックバック一覧です: 山桜もソメイヨシノも早々咲いた、、:

« 濃ピンクの花桃 | トップページ | 枝垂桜が美しい! »

バナー

無料ブログはココログ