« 春一番 強い風 | トップページ | コノシロと鯖の握り寿司 »

2018年3月 2日 (金)

庭樹の大剪定

はちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。
今年のはちみつは5月頃です。

Img_6398_1024x683

畑、道端、、、、春の訪れを知らせるオオイヌノフグリの青い可愛い花

昨夜は怖いくらいの風、、、台風並み   朝、蜂場へ急いで行ったが、幸いにも巣箱は異常なし。

Img_6405_1024x683
実も花も楽しめる果樹と雑木林の里山ガーデン、、、、というコンセプトで
スコップとツルハシで10数年かかって作った庭、、、
しかし、27年経った今、、、木は大きく成長し、素人の老人が、脚立に登って、チェーンソーやノコギリで木の剪定をやるには、あまりに危険を感じるこの頃、、、
バランスを失って、脚立から落ちれば、腰の骨を折るくらいなら良いが、半身不随、あるいは命に係わる事態に、、、
ということで、造園業者さんにお願いして、ばっさりと大きく剪定してもらうことにした。
Img_6419_1024x683
梅の花が咲いてる最中、もうすぐすると紅スモモや杏の花が咲く、、、
もったいないけど、、、、
Img_6418_1024x683
左からハクモクレン、梅、ヤマモモ、、、、
Img_6423_1024x683_2
紅スモモ、エノキ,カエデ、梅 、海棠、侘助椿、、、
大幅にばっさり切ってもらったので、違和感があるが、直ぐに馴れてくるだろう、、
2~3年すれば、新たに出て来た枝も伸びて、自然な形になるだろう。
Img_6424_1024x683
菜の花の新芽
Img_6431_1024x683
茹でて、胡麻和え、、、少し苦味があるが、早春のご馳走!
Img_6433_1024x683
先日買った真鯖、、、半身を塩焼にして、冷凍してあった。
温めて、大根おろしで、、、脂が乗ってるので、とっても美味しい!
Img_6434_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

« 春一番 強い風 | トップページ | コノシロと鯖の握り寿司 »

コメント

今晩は。
何本の木があるんですか?(笑)
そういえば何年か前に脚立から落ちた話がありましたね。

私 在宅ヘルパー時代、訪問先の玄関先に屋根を越えるような、白木蓮の巨木を植えたお宅がありまして、真っ白い花の時期も葉の茂る時期も好きでしたが、冬枯れの木蓮が大好きです。
こまかく分かれた枝の美しさが忘れられません。
そんな木がたくさん自宅の庭にあるなんて、羨ましいですね。
手入れは大変ですけど。

怒涛の2月が終わりました。
9日で夜勤3回、休み1日は さすがに しんどい。

3月も まだまだ怒涛の日々が続きそうです。
年度末には 干からびてるんじゃないかな?

干からびたら近場の温泉でも浸かって戻さなきゃ。
せめて干し椎茸か干しエビくらいの出汁 が出るならいいけど、灰汁しか出なかったらどうしよう(笑)

少しずつ「春めいて」来るような今日この頃です。

ナベショーさん邸の「樹」の場面のお庭を~花譜、初めて拝見したような気がします。総合的なお庭の景色は初めてですcherryblossom

我が家の主庭は中心に亀をかたどった島を作り、その島のぐるりにサツキを植えて、中心にモミジ、後はあまり大きくならない木々を植えています。
その島の外は白い砂を敷き詰め、その外側に一段高くして、塀沿いにいろいろな木を植えています。
そこに、植えている木々を今年は主人が、ばっさりと、全て切り込み、全ての木が、ナベショーさんの庭の切り込んだ木と、同じ姿になっています。

蜻蛉(とんぼ)さま
桃の木に登って、足滑らせて、地面に転落、、、腰椎圧迫骨折,、痛くて寝返りするのが一苦労、、、
もう、この年になれば、脚立に登ったり、木の枝に登ったりは、、危ないので、今回の業者さんにお願いすることになりました。ハクモクレンは美しいですね。うちのはシデコブシのような花、、、で、木はどんどん大きくなり、大木に、、
自然仕立ての庭、、剪定してるのに、切った感じではなく自然な感じにする、、木が大きくなってくると管理がたいへんになってきました。
たいへんな2月でしたね、、、夜勤、、辛いでしょうね。 夜勤明けは、眠っても直ぐに目が覚めて、、、なんとなくぼ~とした感じ、、、僕は、20歳代の時は、よく夜勤や徹夜しましたが、今はとても出来ないのでは、、、
干からびて、、、噛めば噛むほど味が出る、、それはスルメだった、、

花譜さま
年に1回、あるか無いか、、くらいですね。 昔はよく手入れしてたけど、最近はほったらかしでb、木は大きくなり放題、、やはり、時々は業者さんに徹底的に手入れしてもらわないと、ますます荒れてしまいます。

nonohana6261さま
庭というより庭園、、、京都の寺院の庭園のような美しい日本庭園ですね。
いつかはばっさりと切り込まないと、どんどん木は大きくなり、手に負えなくなりますね。
ご主人さまがやられたとのこと、凄いです。
ばっさり切ってしまうと、さすがに違和感が大きく、数年後の姿が想像出来れば良いのでしょうが、、、夏になり、どんな枝が出てくるのやら、、、

がーん!枝取りに行きたかったなあ〜

フルールさま
そうか、、、残念でした。
紅スモモは、後1週間くらいで咲きそうでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/66452828

この記事へのトラックバック一覧です: 庭樹の大剪定:

« 春一番 強い風 | トップページ | コノシロと鯖の握り寿司 »

バナー

無料ブログはココログ