« シャガの花 | トップページ | マグロのカマ »

2018年4月18日 (水)

イソヒヨドリ、、雄鳥が登場!

はちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。
今年のはちみつは5月頃です。
Img_7997_1024x676_2
白とピンクの久留米ツツジ
Img_8005_1024x683
花が咲いてる途中で、黄緑の若葉が出てくる。
Img_8015_1024x683
花と黄緑の葉のコラボが美しい。
Img_8016_1024x683
昨日は夕方から雨、、
今朝も午前中は雨だったが、午後には晴れ間が出て来た。
雨の間、ず~と姿が見えなかったイソヒヨドリ、、
さえずりの鳴き声が聞こえたので、窓越に外を見ると、、、、
遂に雄鳥の登場
胸からお腹にかけて、赤い色、、、なんとなく凛々しく見える。
Img_8045_1024x702
飛び立って、、、
Img_8046_1024x684
雨に濡れた地面に降り立つ、、
Img_8048_1024x615
こちらには、お馴染みの雌鳥さん
やはり、優しい顔つきをしてる、、
Img_8049_1024x684
周囲を伺いながら、、、
しかし、今日、見かけたのはこの時だけ、、、
夕方まで、雄雌、共に姿を見せなかった、、、
もう巣は完成したのか、、、?
Img_8052
4月12日に、梨園から帰って来た群を合同したが、二段の継箱 5個となった。
一つの継箱は、梨園にはいかなかったので、桜の蜂蜜がかなり貯まっている。。
その4日後の16日の内検で驚いた。
梨園に行って、合同した巣箱の貯蜜がほとんど食べ尽されて無い。
梨園では、ほとんど蜂蜜が貯まることは無く、ほとんどの巣碑枠は産卵、幼児、有蓋蜂児になっている。
いまさら、砂糖水を与えるわけにはいかないので、梨園に行かなかった巣箱の桜の蜜が貯まっている巣碑枠を抜き出して、一枚ずつ振り分けた。
夜から雨、翌日も雨、この程度の蜂蜜で足りるだろうか?
互いに盗蜜をやってないだろうか、、、、
心配しながら、今日は内検
どの巣箱も,空だった巣碑枠に蜂蜜が貯まっている。
ほんの半日あまりの晴れ間に、藤の花蜜を貯め込んだようだ。
数日、晴れが続くので、さらに貯蜜が増えることだろう。
安心、安心
Img_8054_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

« シャガの花 | トップページ | マグロのカマ »

コメント

半日の晴れ、蜜蜂さんは、必死に働いたようですね。
かしこい、かしこい。

nonohana626さま
僅かに半日の晴れ、、なのに、必死で働いたようですね。
翌日が雨であることを予想したのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/66625431

この記事へのトラックバック一覧です: イソヒヨドリ、、雄鳥が登場!:

« シャガの花 | トップページ | マグロのカマ »

バナー

無料ブログはココログ