« ムラサキハナナの花 | トップページ | アスファルト道路脇に咲くスミレ »

2018年4月 3日 (火)

梨園へ受粉に行った蜜蜂は?

はちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。
今年のはちみつは5月頃です。

Img_6956_683x1024

五つ葉アケビの花
薄紫の大きな花が雌花、、白い小さいのが雄花
雄花を雌花の擦りつけて回ると、受粉してバナナの小さいのみたいな実が3~5個成長し、秋には卵大のアケビの実がぶらぶら、、、
今朝、9時半頃に、蜜蜂を貸した梨園の農家の方から電話
「昨日の朝、納入した蜜蜂、、、全然飛ばないんですが~?」
何はともあれ即軽トラで駆けつける。
なるほど、、巣門の前に数十匹がたむろしてるだけ、、、まったく飛び出そうとする様子はない。
ここに来るまでは、たくさん桜の花の蜜と花粉を求めて飛び交ったのだが、、、、
まずは、蓋を開けて、巣碑枠二枚ほど出して、巣箱の外に蜂を振って、ショックを与える。
作日の朝、納入した時は、未だ梨が半分も開花して無かった。
今もまだ5割程度、、、
梨園は細かい網で覆われてて、蜂は梨園から外へは飛んで行くことはできない。
農家の方の不安そうな表情、、、
「直ぐに返って、蜂場からもう一箱持ってきますので、それで様子をみましょう」
15分程で僕の蜂場
多くの蜂が飛び交う巣箱、、、強引に扉を閉じて、大混乱、、
Img_0001
軽トラに積み込む、、、
Img_0002
蜂場は、桜の蜂蜜を採るための一群のみ、、、
Img_0026_1024x768
15分後には、梨園に、、、
二箱並んで、、、いじくったので、いづれの巣箱も巣門の前に多くの蜂、、
でも、巣からたくさんの蜂が梨の花を目指して飛び出して行くようでもない。
まだ花粉を足につけて戻ってくる蜂もいない。
「明日も気温が高く、晴れ予報なので、今日より開花が進んで、蜂が飛ぶでしょう。
とにかく、明日午前中に見にきましょう。」
Img_0003_1024x768
帰りに、先週土曜日に巣箱を置いた、他の梨園の様子を見に行った。
南の暖かいところなので、梨は既に満開に近い。
Img_0010
巣箱から、蜜蜂はそれなりに忙しく飛び出して、また花粉を付けた蜂が戻ってくる。
蜂がちゃんと花の受粉をやってるかな?
皆さん、蜜蜂を見つけることが出来ますか?
Img_0015
直ぐに見つかるでしょう。
Img_0016
これはど真ん中
Img_0017
これも簡単
Img_0019
これは少々難しい。
Img_0020
最後も難しいよ
Img_0024_1024x769
広い梨園の梨の花、、、ざ~と眺めても、蜜蜂が居るのか、居ないのが、ほとんどわからない。
しかし、ちゃんと仕事をしています。
一匹の蜜蜂が、一日に約200個の花の受粉を行うそうです。
未だ、蜂が飛ばないという山の中の梨園、、、花が満開になれば蜂は飛ぶことでしょう?
夕食は、豚肉と野菜のすき焼き風、、
Img_0027_1024x684
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

« ムラサキハナナの花 | トップページ | アスファルト道路脇に咲くスミレ »

コメント

蜜蜂には蜜蜂の事情もあると思いますが、その事情も分かりづらく、いろいろ心配なことも出てくるのでしょう。
でも、単純に考えると、やはり、近所に開花した花がないと、飛ばないということでしょうね。
最後の写真、蜜蜂さんが見つかりません。

nonohana626さま
そうらしいですね。近所に咲いてる花が少ないと飛ばない、、、
細かいネットで覆われてるので、他の花に飛んで行けないから、咲くまで待とう、、、至極当然というところでしょうか、、、
最後の写真、、右のほう、、飛んでるのが映ってますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/66571607

この記事へのトラックバック一覧です: 梨園へ受粉に行った蜜蜂は?:

« ムラサキハナナの花 | トップページ | アスファルト道路脇に咲くスミレ »

バナー

無料ブログはココログ