« 2018年5月 | トップページ

2018年6月

2018年6月20日 (水)

鱧料理を楽しむ!

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。

Img_9408_1280x853

本格的な梅雨、、朝から強い雨が一日中降り続く、、、
昨日、福一さんへ魚を見に行く、、、
雨の影響で、特に近海物の魚は無かったが、、、
これは、、、!
容器の中に、三枚に下ろした鱧、、、大きいよ、、、
さっそく、福一のお兄さんに、、、
一本丸ごとのままでは売れなかったので、三枚に下ろして、、、それでも売れない、、ですよ。
京都や大阪と違って、鱧を食べる習慣がないからね~
それに、骨切が出来る料理人も少ないし、、、
ましてや家庭では、、、
値段が無いけど、いくら?
タダで、、、とは言わないけど、、、さ~
500円で持ってっていいよ、、、と500円の値札を書いてペタッ。
OK!
Img_9377_1280x853
2、5kgで500円、、、 一匹丸ごとだと3kgはありそうな大きな鱧
大きいまな板の上に並べて、、、
とにかく骨切しなくちゃ食べられない、、、、
専用の骨切包丁は持ってないので出刃包丁で、、、、、、
Img_9378_1280x853
皮一枚を残して、約1㎜間隔で、硬い骨を切っていく、、、ギシ、ギシ、ギシ、、、
出刃包丁の刃はこぼれてないかな、、、?
Img_9379_1280x853
鱧は、やはり照り焼きが美味しい。
醤油、砂糖、味醂、蜂蜜で作ったタレを塗りながら、焼きました。
冷凍しておけば、幾度も楽しめる。
Img_9383_1280x853
濃い溜まり醤油のタレでも焼いてみました。
このままでも、散し寿司でも、丼でも、、、
Img_9492_1280x853
鱧と言えば定番料理 、湯引きして梅肉で、、、、
Img_9385_1280x853
お吸い物も最高に美味しい!
Img_9386_1280x853
贅沢に、、、たっぷり鱧の身を使い、酒と水、少しの醤油、塩で味付けして、三つ葉をたっぷり載せて、溶き卵を注ぎ、、、、
鱧と三つ葉の卵とじ
Img_9489_1280x853
それぞれの器に小分けして、、、
Img_9490_1280x853
天麩羅やフライも美味しいが、出来るだけ油を使わない料理で楽しみました。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年6月19日 (火)

お寿司、、作るも、食べるも楽しい!

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。

Db8214c7184c4b0194ab0879206360da

ギボウシ、、、梅雨空に美しい花
蜜柑の木の若い葉にアゲハチョウの幼虫
長女が葉と共に透明プラ容器に入れて居間に、、
翌朝に見たら、容器の壁に丸まってくっ付いて、蛹になってた!
蝶に孵化するのが楽しみです。
Img_9391_1280x853_2
父の日のプレゼントの鰻の蒲焼き
お昼は鰻丼で楽しむ、、、ふっくらした蒲焼き、、、全部食べてしまうのはもったいないので、少し残して、、、。
Img_9397_1280x853
 
福一さんで、ミナミマグロの尾っぽを、、、1個 300円(約400g)
尾っぽの身は、程よい脂肪が乗ってて、中トロの美味しさ、、
醤油と砂糖、生姜で煮てしまうのはもったいない。
Img_9442_1280x853
身と骨を外して、、山葵醤油で漬けにして、、、お寿司用に、、
Img_9445_1280x853
今晩は、何時ものお寿司に、、
妻が2合の寿司ご飯を作って外出、、、5時過ぎに帰って来るからと、、、
キュウリ、ネギ、青紫蘇、サーモン、
Img_9446_1280x853
3個の卵で出汁巻卵を焼き、鰻の蒲焼きも、、、
Img_9447_1280x853
いつもの事ながら、握り寿司と巻き寿司、、、3人分
Img_9449_1280x853
お寿司、、作るも楽しく、食べるも、さらに楽し!
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年6月18日 (月)

五木寛之「孤独のすすめ」

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。

7671ed6a51d84645ab2e7e1a27ccbb42_2

青いサルビア、、、メド―セージ

ミツバチ君、、花に近寄ると食べられてしまうよ、、、、

Img_9343_1280x853

故郷 綾部での同窓会への行きかえりの道中

五木寛之氏の「孤独のすすめ  人生後半の生き方」を読み終わった。

背表紙の裏側の文

人生は、青春、朱夏、白秋、玄冬と、四つの季節が巡って行くのが自然の摂理です。

玄冬なのに青春のような生き方をしろといっても、それは無理です。

後ろを振り返り、一人静かに孤独を楽しみ、思い出を咀嚼した方が良い。

回想は誰にも迷惑をかけずにお金もかからない。

孤独を楽しむ人生は決して捨てたものではありません。それどころか、尽きせぬ喜びを発見する時間でもあるのです。

Img_9390_1280x853

留守中は長女が留守番、、

ハチミツを買いに来られた近所の方達が数人、、、

結構な売り上げ、、

さらに、クロガネモチのハチミツ 500g 18本 欲しいと、、、

まだ、容器に充填してないので、1日待って欲しい、、、と。

今日は朝から、ガラス瓶を洗って、6月10日に採蜜したクロガネモチが主たる初夏のハチミツの充填作業、、、、

キャップシールして、ラベルを貼って、出来上がり、、、

雨も止んでたので、お届けした。

養蜂協会支部のお世話役を、、、市役所農林課からの依頼で蜜蜂の分蜂群の捕獲、

数群の蜜蜂を飼育し、梨農家の依頼で梨の花の受粉をして、、、

少しだけど採れた美味しいハチミツを近所の方々に販売し、、、

ささやかな日々の幸せ、、、

Img_9374_1280x853

人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年6月17日 (日)

綾部高校の同窓会へ

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。
Img_0036_1280x960
久しぶりの故郷の京都府の綾部へ
綾部駅の南口にはアンネの像とアンネのバラ、
アンネの父オートーフランクより送られたバラが美しい。
かって養蚕の盛んだった綾部市はグンゼの発祥の地、、、
本社工場があったが、今は、撤退
その工場敷地跡は「あやべグンゼスクュアー」
Img_0087_1280x640
多くの市民ボランテイアの手によるバラ園
Img_0080_1280x960_3
前日は、父母と姉、妹のお墓詣り
駅前のホテルに宿泊し、午前中は「あやべグンゼスキュアー」の美しいバラ園を楽しみ、
木陰で本を読み、、
Img_0086_1280x960
徒歩で由良川堤防を歩き、懐かしい綾部大橋を渡り、、、
京 綾部ホテルへ、、
Img_0092_1280x960
母校の綾部高校昭和38年卒業同窓会へ
家庭科、機械科、農業科、普通科 合わせて500数十名の総合高校
300名以上に案内を送付して86名の参加(物故者 74名)
Img_0095_1280x960
70歳を越える年齢、、さすがに、年齢を自覚せざるを得ない年になりました。
健康不安、喪失感、、家族の様々な問題に遭遇しつつ、これからの人生の下り坂を如何に生きていくべきか、、、
次回の同窓会にも参加できることを願いつつ、、、
記念写真 クリックするとアップします。
Img_9372_1280x853
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年6月15日 (金)

蜜蜂がスズメバチをやっつけた!

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。

Img_9347_1280x853_1280x853

庭のオカトラノオ(岡虎の尾)
先日もアップしたが、花がますます増えて良い感じに、、、
土との相性がいいと、根がどんどん這って増えていく。
Img_9346_1280x853
巣箱の前にたくさんの蜜蜂が、、、、
コンクリートブロックの下にさらにたくさんの蜜蜂が固まって激しく動いている
ひょっとして、女王蜂が団子にされて殺されかけてるのか、、、?
Img_0006_1280x960
アップしましょう、、、、
Img_0021_1280x947
働き蜂の塊の間から、大きな黄色と黒の縞模様が見える、、
オオスズメバチが蜜蜂の攻撃を受けてるのでした。
働き蜂が正攻法でオオスズメバチに襲い掛かっても、片っ端から噛み殺されて、死骸の山となる。
しかし、たくさんの働き蜂が集団で襲い掛かり、ビックリしたオオスズメバチが怯んだ隙に、背中から首筋に一刺し、、、、
転げまわるオオスズメバチに、たくさんの働き蜂が同時に襲い掛かって、殺してしまう。
しかし、秋のシーズンには、偵察に来たオオスズメバチを殺せずに帰してしまうと、次は5~6匹の集団で襲ってくる。
その時は、為すすべもなく、群れが全滅することもある。
Img_0021_1280x885
自宅の前にはちみつの旗を立てて、ご近所や道行く人にハチミツのPR
全く、誰も買いに来ない日が数日続く時もあり、ばたばたっと数人が来られてたくさん買って行かれることもある。
ここを通る度に、蜂蜜の看板と旗が気に生ってたのですよ、、、と。
今、在庫が無いので、数日後に来てください、、、は不味いので、常に在庫を切らさないように、、、、
今日は雨降りだったので、蜂蜜の瓶詰作業、、、
Img_0030_1280x960
明日は、関西方面に泊りがけで行くので、ブログはお休みします。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年6月14日 (木)

蜜蜂、、分蜂群の捕獲

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください

Img_9360_1280x853_1280x853

夏の定番 ヘメロカリスが咲き始めた。
ヘメロカリスは、黄色、クリーム色、白色、紫色、、、など種類によって咲く時期が少しずつづれて、、、
さらに、野に咲く野萱草、薮萱草、、、も庭で咲かせる、、、
花は朝に開花し、夕には萎んでしまう。
毎朝、次々と新しい花が咲き続ける、、、
午前中、蜜蜂の内検を終わり、午後は自宅でゆっくり新聞を読んでると、、、
市役所の農林課から電話、
市内の住宅地で、蜜蜂の分蜂群、、、捕獲の依頼、、、
住所と住居、電話番号を聞き、先方さんに今から準備して、捕獲に伺いますと連絡。
まずはPCで現地の地図を調べて、プリントし、、、
軽トラに脚立、空の巣箱、補虫網、燻煙器、、、等々一式を積んで、いざ出陣
軽トラには、カーナビがついていないので、近くまで着いたら、携帯で電話、、
誘導してもらい現地に到着
市役所農林課のスタッフの方も来られてた。
住宅の庭のアメリカハナミズキの木の枝、約3mの高さ、、、脚立をたて
大勢の見物者の見守る中で、、、
こちらは、ベテランらしく、落ち着き払って、、、、、
脚立を立てて、脚立の上に巣箱を置いて、先端の枝に球状の塊になってる蜜蜂
枝を激しく揺すって、一気に蜂の塊を巣箱の中に落とす、、、
巣箱に蓋をして、そのまま置き、枝に残ってる蜂に煙を時々吹きかける。
飛びかってた蜂はどんどん箱の中に吸い込まれるように入っていく。
女王蜂が巣箱の中にいるからである。
Img_0005_1280x960
脚立から落ちることなく、無事に分蜂群の収納完了、
蜜蜂は期待した日本蜜蜂では無く、西洋蜜蜂、、
しかも、中にいた女王蜂は、未だ交尾をしてない小さな女王蜂、、
ということは、巣箱の中には複数の王台があり、
まず第一の王台から新女王が生まれる数日後に、旧女王蜂が群れの半分を連れて、どこかに分蜂し、
その数日後に第二の王台から、次女の新女王が生まれる前に、先に生まれた長女の新女王蜂が、群れを半分連れて、分蜂し、、、
次々と王台がある限り、三女、四女、、と分蜂して行く、、、
今回の群は小さいので、たぶん次女、三女の女王蜂のようです。
誰かが飼育してる西洋蜜蜂からの分蜂群だとして、こんなに数回も分蜂されてるとしたら、
しっかりと飼育管理されているとは思えない。
こういう分蜂群は、寄生ダニに汚染されてる場合が多い。
巣箱に空巣碑枠を入れて、まずはギ酸でダニ駆除
捕獲した分蜂群、、、もうかったよ、、、と喜んでると、
その後にダニが増殖し、蜂場の他の巣箱にまで広がってしまった、、
しかも、そのダニは薬剤に耐性を持ったダニだった、、、、など苦い経験をお持ちの養蜂家も多かろうと思う。
分蜂群を捕獲した場合は、必ずダニ駆除が必要である。
Img_0023_1280x960
ダニはむき出しで存在するので、薬剤耐性ダニだったとしても、ギ酸により、ほぼ駆除できるはずである。
Img_0025_1280x960
5月、6月、、、市内の住宅地では蜜蜂の分蜂騒ぎが頻繁、、
市役所の農林課に駆除の依頼、、
市役所から養蜂組合支部の誰かに連絡が来て、誰かが出動することになっている。
Img_0024_1280x960
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年6月13日 (水)

タラの木、、根っこ退治

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください

Img_9364_1280x853

庭のアガパンサスが咲き始めました。

爽やかで、美しい!

Img_9362_1280x853

梅雨が明ける7月頃まで、たのしませてくれる。

Img_9363_1280x853
庭の端に以前植えたタラの木の苗2本、、、
どんどん増えて,木も大きくなって、制御不能、、、
根が浅い地面を這って、どんどん広がり、新しい芽が出てくる。
最初のうちは喜んでたが、これは困った、、、
この春に、タラの芽を収穫した後に、根元から木を半分切り除いた。
Img_0020_1280x960
でも、切り株を中心に、地表にどんどん新しい芽が出現
Img_0019_1280x960
タケノコ鍬、ツルハシ、ナタ、ノコギリ、、、総動員
地面を這ってる根から出た芽は簡単、、、根を掘り出して取り除く
でも、切り株だけは、堀り起こすのがたいへん
Img_0030_1280x960
朝から午前中、さらに午後、夕方まで、頑張りました。
これは午前中に堀上げた切り株と根っこ、、、
夕方には、この2倍
タラの芽の天麩羅が美味しくて、タラの木の苗を園芸店で購入し、庭に植える、、、
止めた方が賢明です。
Img_0031_1280x960
へとへとに疲れてたけど、ビールが切れてるのに気が付いて、ドラッグストアーに走りました。
アサヒスーパードライ、、500ml
ご飯の上に、昨日の味噌煮豚、炒り卵、干し椎茸、人参、タケノコ、、青紫蘇をトッピングしたの、、、、妻の料理
Img_9369_1280x853
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年6月12日 (火)

台風一過 暑い暑い!

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。

Img_9336_853x1280

ギボウシの花
台風一過、、、フェーン現象により、日差しの強い暑い一日でした。
午前中は藤枝市民病院眼科へ、、、
左目の黄班浮腫の検査、、、
まっすぐな柱がくにゃっと曲がって見えたり、という症状が、この一か月でほとんど改善
このまま、再び悪化することなく、ず~と維持して欲しいもの。
病院で目の瞳孔を開く薬を点眼したので、左目が眩しくて車の運転は出来ない。
シンガポールでのアメリカの統領トランプ氏と北朝鮮の金委員長の会談が行われた。
午後は、自宅で、扇風機の風に当たりながら、TVの前、、、、
しかし、暑い、暑い、、、
妻の作った豚肉料理、、、味噌煮豚
これは美味しい、、、、次回からのポットラックパーテイーには、焼き豚ではなく、この味噌煮豚がいいね。
Img_9350_1280x853
僕は新ジャガイモと玉ねぎ、ベーコンを炒めて塩胡椒、、、のジャーマンポテト
Img_9351_1280x853
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年6月11日 (月)

トシヨリが読むと楽しい本

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。

Img_9194_1280x853

お隣の庭に咲いてるガクアジサイ
最近のガクアジサイも、新しい品種がいろいろあるようですね。
Img_9197_1280x853_2
昨日から、一気に読んでしまった本「すごいトシヨリBOOK トシをとると楽しみがふえる」
(池内 紀 著 毎日新聞出版)
若い人には関心がないかもしれないが、70歳を過ぎた者にとっては読みたい本
Img_9325_1280x853
先日の週刊文春に紹介されてた本、、書評を読んで、即注文
日常生活の中でふとした瞬間に感じる「老い」の現実を端的に描き出した内容が読者に受け、順調に部数を伸ばしている、、、と。
本の内容に共感を寄せやすい著者と年齢の近い男性が読者層の中心かと思いきや、違うのだと。
「読者の半数が女性なんです。驚きました。昔の肩書や人脈から離れられない、自立できない男性たちへの先生の厳しい視線が共感を呼んでいるのかもしれません」
Img_9327_1280x853
僕は、毎日、何かの本を読んでないといられない。
昔読んだ本を本棚から取り出して読み直したり、、、
近くの書店へぶらりと行って、面白そうな本を見つけたり、、
新聞や週刊誌などの書評から、おもしろそうな本を選んで、本屋さんに走る、、、見つからないとアマゾンに注文、、、、等々、、
あまり高価な本は買えないが、1000円前後の文庫本が多い。
妻から、、肉ジャガ作っといて、、、、と。
新ジャガ、玉ネギ、人参、ズッキーニ、豚肉、ニンニク
醤油、酒、味醂、砂糖、花カツオ、出汁醤油、、
美味しい、美味しい、、、
妻が言うには、、、
おでんみたい、、、
Img_9324_1280x853_2
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年6月10日 (日)

今朝も台風前のハチミツ絞り

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。

Img_9263_1280x853

お多福アジサイ、、、

可愛くて、美しい!

Img_9264_1280x853_1280x853
大型台風接近
でも、雨が降るのは午後から、、、という天気予報
先日の内検で、蜜蓋がされて、採蜜可能な巣碑枠が幾つか、、、
今朝4時頃目が覚めたら、曇っているが雨は降っていない。
よし、採蜜を実行するぞ!
Img_0017_1280x960
採蜜可能な蜜枠は11枚、、、
Img_0010_1280x960
自宅で、包丁で蜜蓋を切り取り、遠心分離器を回して、蜂蜜を絞る。
全部で28kg、、、色も薄く、美しい蜂蜜
モチノキの香りがする。
Img_0011_1280x960
畑の人参の間引き菜
Img_9318_1280x853
これ以上、成長したのは硬くなってしまう。
茹でて、胡麻和えに、、、
Img_9321_1280x853
オマール海老の甲羅の美味しい味噌汁、、、
Img_9320_1280x853
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年6月 9日 (土)

杏ジャムを作った!

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。

Img_9222_1280x853_1280x853

雨の日のガクアジサイ
昨夜は、凄い雷雨、、、
そのためか、庭の杏の木の下、、、たくさんの杏が落ちていた。
直ぐに拾わないと、ナメクジが食べてしまう。
今年は大きな杏の木の枝を剪定したためか、実の付きが良い。
こんなにたくさん収穫!
Img_9304_1280x853
種を取り除いて、皮ごと小さく切って、砂糖を加えて鍋で静かに加熱、撹拌
Img_9306_1280x853
次第にどろどろになって、出来上がり、、
Img_9308_1280x853
ガラス瓶に入れて、熱湯消毒、栓をする。
杏ジャム、、こんなに出来ました。
杏ジャムは、程よい酸味があって、とても美味しい。
Img_9310_1280x853
生食も美味しいですよ。
Img_9314_1280x853
今夕は、LAのYUKOさんから父の日のお祝いにと送ってくれたオマール海老のパエージャ
アサリ貝、ホタテの買い柱、烏賊、鶏肉、、そして二つ割にしたオマール海老
とても美味しいだけでなく、オマール海老がで~んと座ってるだけで、見栄えも最高!
贅沢をさせてもらいました。
Img_9311_1280x853
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年6月 8日 (金)

早々、、父の日プレゼント

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。

Img_9225_853x1280

薄いピンクのチェリーセージ、、、、

梅雨が明けて、真夏になるまでの一時、、、チェリーセージが元気!

梅雨に入る前、、、蜜蜂の新しい女王蜂の群れ、、、

Img_0009

たぶん、わずかながら寄生ダニがいるかも、、、

この新女王の群れは、今年中に育てて、来年の春からハチミツを採取する、、、

今の内に、わずかなダニを駆除しておくことが肝要

プラトレーに40%ギ酸水溶液を含浸させた麻布を入れて、巣箱の中の巣碑枠の上に置いて、麻布で覆う、、、。

これで2回目、、、今日の内検ではダニの死骸は巣箱の底には落ちていなかった。

Img_0008
昨日、羽田空港の、、、から電話
何かと思ったら、
LAのYUKO KITCHEN 様からの父の日のプレゼントを言付かっております。
今、水槽の中で泳いでおりますが、6月17日の父の日の前日、16日に届くように指定されてます。
その日のご都合はいかがですか?
16日は不在なので、可能なら明日8日でもいいですよ?
では、明日の8日、クロネコさんで、、、
という訳で、今日10時頃、宅配便で荷物が届いた。
Img_9287_1280x853
最近は、ずい分と進歩して、こんなことが出来るんだね~、。
逆に、東京築地から、生きた魚を活け〆にして、毎日、空輸、、、LAの高級寿司レストランに配達されるそうな、、、
西本貿易さんは、アメリカ全土で、日本料理店向けの食材を扱っている専門商社
Img_9285_1280x853
蓋を開けると、450~500gの生きたロブスター(オマール海老)が5匹も、、
さあ、たいへん、、、蟹は料理するが、オマール海老など生まれて一度も調理したことが無い。
ネットで見ると、たくさんの料理のレシピーがあって、よくわからない、、、
Img_9288_1280x853
おお、、でっかい!
暴れる、暴れる、、、
Img_9290_1280x853
茹でるより蒸した方がエキスが抜けないだろうと、、
まずは、蒸篭で蒸して、、、
出刃包丁で二つに切って、、、
Img_9296_1280x853
手前は茹でたのを二つに切ったの、、、
向こう側は、それをさらにオーブンで表面をやいたの、、、
Img_9299_1280x853
バター、醤油、ガーリックのすりおろし、味醂、、、をさっと加熱して、、
バター醤油ソースで、、、これはなかなか美味しいです。
Img_9302_1280x853
他に、山葵醤油にマヨネーズで食べるのも美味しかった。
伊勢エビよりは、身が硬く締まっているが、甘み、美味しさは濃厚、、、
早めの父の日プレゼント、、、ありがとう!
生まれて初めて食べる御馳走でした。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年6月 7日 (木)

ラッキョウを漬けた。

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。

Img_9258_1280x853

トラノオ(虎の尾)

虎の尾っぽのような花、、、、野で見つけた時はうれしかった。

地に株を植えて置くと、どんどん増えていく。

かって、近くで畑をやってる人と知り合って、トラノオの株を差し上げた。

それから数年、その人の畑の側を通った時、一坪ほどにトラノオがたくさん咲いてた。

ジャガイモを収穫した時、ついでにラッキョウも掘った。

Img_0001_1280x960
よく洗って、掃除して、、、、1.3kg
Img_0003_1280x960
お多福のらっきょう酢をスーパーで買ってきて、、、
出来上がり!
2~3週間すると、美味しくなる。
Img_0006_2
カレーライスには、ラッキョウが必須!
ラッキョウを食べ尽した後に残った琥珀色のラッキョウ酢
これとサラダ油を同量、ニンニク、塩、胡椒を添加して作るドレッシング
とても美味しいですよ。
夕食は、福一さんで買った薄塩のサーモン切り身の焼いたの、、、
Img_9283_1280x853
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年6月 6日 (水)

お多福アジサイ

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。

Img_9241_1280x853

いよいよ梅雨入りか、、、
朝から終日雨、、、
庭の緑が映えて、紫陽花が美しい。
Img_9232_1280x853
お多福アジサイ、、、他の紫陽花に比べて特異な花
お多福の丸い顔を思い浮かべれば納得!
Img_9244_1280x853
朝、雨が降ってたけど、焼津の福一さんへ、、、
金目鯛、ホウボウ、カマス、鯖、鯵、太刀魚、鯛、、、、、たくさんの種類の魚が並んでいる。
さあ、比較的安価な魚 黒ムツ、、、ゲット!
見かけは良くないが、美味しい魚
Img_9219_1280x853_2
お天気が良ければ、背開きにして干物にするのだが、、、
無難なところで、煮つけに、、、
Img_9220_1280x853_2
なかなか立派、美味しそうでしょう。
これで、後はお味噌汁とお漬物があれば十分
Img_9254_1280x853
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました

2018年6月 5日 (火)

ハチミツ採り

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。

Img_9205_2000x1333

紫色のガクアジサイ、、、

同じ株でも、濃い紫、薄い紫、、、時間変化も、、、紫陽花の花って不思議、、、

明日から二日雨予報

今朝は4時に起床して、採蜜作業、、、

オーガニック養蜂でのハチミツですよ~

Img_0041
蜜蓋がされて、採蜜出来そうか巣碑枠だけを取り出して、、、
軽トラに載せて、自宅へ運ぶ、、、
昔、養蜂を始めた頃は、軽トラに遠心分離器やタンク、湯を作るガスコンロ、鍋、、、、、一式を積んで蜂場に運び、妻と二人で採蜜作業を行った。
実にたいへん、、、蜜蜂が、蜂蜜を取り返そうとわんさとやってくる、、、
まあ、それに懲りて、今では、蜂場から採蜜枠を自宅に運び、蜜蜂が来ない部屋の中で採蜜作業、、、
二箱くらいなら楽なもの、、、約20群の巣箱だった時は、一回に10箱(200枚)くらい運んできて、僕がひたすら蜜蓋を切って、妻が遠心分離器を回して、、、、、、
昼前までかかって、150kgくらい採った。
採蜜作業が終わると、空になった巣碑枠を軽トラに積んで、蜂場に直行、、、
巣箱の中に返してやる、、、
そして、午後は大掃除、、、
いや~、、たいへんな作業だった。
Img_0038_1280x960
淡い色の美しいハチミツ、、、
クロガネモチの混ざった蜜柑のハチミツかな?
20枚の蜜枠から採った蜂蜜は35kgでした。
Img_0040_1280x960
ズッキーニを収穫
ズッキーニは、実に成長が早い
Img_9215_1280x853
薄く切って,炒めて、塩胡椒、、、
Img_9216_1280x853
鶏肉のトマト煮込みスープ、、、ズッキーニも入れました。
Img_9217_1280x853
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
 

2018年6月 4日 (月)

新ジャガイモの収穫

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。

Img_9151_2000x1333

ルリマツリが咲いてます。
爽やかな青色が清々しい。
梅雨前線が、南の海の上に横たわり、、、少し北に上昇すれば梅雨入り、、
しかし、週刊天気予報、、、見事に当たるものですね~
午前中は、ジャガイモを収穫しました。
鍬で注意深く、掘り起し、全部ほり終わるまで、葉っぱで覆って、強い日差しが当たるのを防ぐ
Img_0023_1280x960
収穫した新ジャガイモは、男爵とメークイン、、種芋8kg
普通~特大サイズは同じコンテナに入れて、小さなコロコロは段ボール箱に、、、
Img_0024_2000x1500
まあまあの成績、、、ジャガイモの表面に黒いブツブツもないし、綺麗な肌
Img_0026_1280x960
この小さいのは、煮っころがしにすると美味しい。
掘って間もなくは、ゴロゴロと洗えば、表面の薄い皮が容易に剥けてしまう。
日数が経って、皮が剥けなくなれば、綺麗に水洗い、皮ごと茹でて、
マシャーでマッシュドポテトに、、、綺麗に皮が取り除けます。
光合成で表面が緑色になってるのは毒なので、取り除かないと中毒を起こします。
Img_0025_1280x960
鍬で傷つけたのは、電子レンジで火を通し、オーブントースターで焼いて、、、
バターと蜂蜜で食べました。
しばらくの間はジャガイモが主食、、、
今年の年末ごろまでありそう、、、
Img_0036_2000x1500_1280x960
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年6月 3日 (日)

紫陽花 墨田の花火

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。

Img_9190_2000x1333

紫陽花 墨田の花火  
Img_9192_2000x1333_2
美しく、清楚で上品なガクアジサイ、、
Img_9189_2000x1333
現役時代を含め、出張の機会が多く、車中ではよく週刊誌を読んだ。
ほとんどは週刊文春だったが、、、、
いつしか、文春砲とか呼ばれて、政界、芸能界、スポーツ、、他、、等の話題をすっぱ抜く。
週刊文春の記事を新聞、テレビが後追い報道するケースも多い。
毎週木曜日の発売が待ち遠しい、、、
Img_0018_2000x1500
ホタテ貝の稚貝、、、1パック158円 
Img_0019_2000x1500
鋭い果物ナイフで貝殻から身を外し、、、
Img_0021_2000x1500
玉ネギ、アスパラガス、ブロッコリー、ニンニク 生姜、、、、サラダオイルでさっと炒めて、
塩胡椒、ワインで酒蒸し
Img_0022_2000x1500_1606x1139
ホタテ稚貝の剥き身は、パスタ、炊き込みご飯、お味噌汁、など、美味しい料理は多い。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年6月 2日 (土)

新ジャガイモ、、もう掘れるかな?

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。

Img_8956_2000x1333

石垣の石の間から垂れ下がったムラサキカタバミ、、、、

雑草の中や、畑の側に咲いてることが多いが、これは絵になる美しさ、、、

Img_8957_2000x1333
昨日と今日、、二日続けて晴れの日
午前中、蜜蜂の内検をして、午後は妻と買い物、
そして、畑でジャガイモを少し掘った。
もう収穫できる大きさなら、いつでも全部収穫、、、、、、
Img_0012_2000x1500_2
男爵は、立派、、、やはり太くしっかり成長した株の芋は大きい。
Img_0010_2000x1500
メークインも、、、少し貧弱な茎の株、、、
少々小さいね~
でも、まあいいか、、、
Img_0011_2000x1500
大きい男爵イモを電子レンジで600W 10分、、、、これで中まで火が通る
十字の切れ目を入れて、オーブントースターで200℃10分
バターを乗せて、蜂蜜を垂らし、、、これが最も美味しい新ジャガイモの食べ方!
Img_0015_2000x1500
アメリカンビーフロース肉厚切り 684g(198円/100g)
Img_0013_2000x1500
塩胡椒して、フライパンで焼いて、、、
食べやすい様に、薄めに切って、、、
とっても美味しく、3人で食べてしまいました。
ソースもタレも何もいらない。
Img_0014_2000x1500
三浦雄一郎氏は、10日に一度は700gのステーキを食べるとか、、、
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年6月 1日 (金)

ハチミツの瓶詰作業

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。
Img_9131_2000x1333
梅雨入りは未だだそうな、、、
昨日は雨だったが、今日は晴れ、、、
さて、ジャガイモは何時収穫するか、、、
やはり、晴天が2~3日続いた後が良い。
Img_9132_2000x1333
これもガクアジサイ、、、紫陽花が美しい!
これも、土の酸性度によって、色が異なるのであろうか、、、。
Img_9142_2000x1333
僕自身の蜜蜂、、4月中旬に梨の受粉を終えて、帰って来た群れを合同してささやかに5群の採蜜群に仕立てて、、、
桜の花は既に終わっていたが、藤の花、蜜柑、クロガネモチ、、と、順次蜂蜜がいっぱいに貯まるごとに絞ってきた。
既に130kg収穫、、、夏前には約200kgは採れるだろう。
5月24日に、「はちみつ」の旗を立てて、看板もぶら下げて、、、
ご近所の方や、家の側を通る人達を対象にはちみつのPRと販売
Img_0005_2000x1500
準備した500gと250gの商品、、発売開始して、すぐに在庫が残り少なくなって、さらに瓶詰してラベルを貼って、キャップシールして、、OK
それも、少なくなって、、、、
午後から再びガラス瓶に充填、、、
特に老人の方や足の不住なお客さんが買いに来られて、在庫を切らしておりますので、、
数日後にお出で下さい、、、なんてことはあってはならないね。
Img_0001_2000x1500
趣味の養蜂としては、これくらいの規模が丁度楽しい。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

« 2018年5月 | トップページ

バナー

無料ブログはココログ