« タラの木、、根っこ退治 | トップページ | 蜜蜂がスズメバチをやっつけた! »

2018年6月14日 (木)

蜜蜂、、分蜂群の捕獲

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください

Img_9360_1280x853_1280x853

夏の定番 ヘメロカリスが咲き始めた。
ヘメロカリスは、黄色、クリーム色、白色、紫色、、、など種類によって咲く時期が少しずつづれて、、、
さらに、野に咲く野萱草、薮萱草、、、も庭で咲かせる、、、
花は朝に開花し、夕には萎んでしまう。
毎朝、次々と新しい花が咲き続ける、、、
午前中、蜜蜂の内検を終わり、午後は自宅でゆっくり新聞を読んでると、、、
市役所の農林課から電話、
市内の住宅地で、蜜蜂の分蜂群、、、捕獲の依頼、、、
住所と住居、電話番号を聞き、先方さんに今から準備して、捕獲に伺いますと連絡。
まずはPCで現地の地図を調べて、プリントし、、、
軽トラに脚立、空の巣箱、補虫網、燻煙器、、、等々一式を積んで、いざ出陣
軽トラには、カーナビがついていないので、近くまで着いたら、携帯で電話、、
誘導してもらい現地に到着
市役所農林課のスタッフの方も来られてた。
住宅の庭のアメリカハナミズキの木の枝、約3mの高さ、、、脚立をたて
大勢の見物者の見守る中で、、、
こちらは、ベテランらしく、落ち着き払って、、、、、
脚立を立てて、脚立の上に巣箱を置いて、先端の枝に球状の塊になってる蜜蜂
枝を激しく揺すって、一気に蜂の塊を巣箱の中に落とす、、、
巣箱に蓋をして、そのまま置き、枝に残ってる蜂に煙を時々吹きかける。
飛びかってた蜂はどんどん箱の中に吸い込まれるように入っていく。
女王蜂が巣箱の中にいるからである。
Img_0005_1280x960
脚立から落ちることなく、無事に分蜂群の収納完了、
蜜蜂は期待した日本蜜蜂では無く、西洋蜜蜂、、
しかも、中にいた女王蜂は、未だ交尾をしてない小さな女王蜂、、
ということは、巣箱の中には複数の王台があり、
まず第一の王台から新女王が生まれる数日後に、旧女王蜂が群れの半分を連れて、どこかに分蜂し、
その数日後に第二の王台から、次女の新女王が生まれる前に、先に生まれた長女の新女王蜂が、群れを半分連れて、分蜂し、、、
次々と王台がある限り、三女、四女、、と分蜂して行く、、、
今回の群は小さいので、たぶん次女、三女の女王蜂のようです。
誰かが飼育してる西洋蜜蜂からの分蜂群だとして、こんなに数回も分蜂されてるとしたら、
しっかりと飼育管理されているとは思えない。
こういう分蜂群は、寄生ダニに汚染されてる場合が多い。
巣箱に空巣碑枠を入れて、まずはギ酸でダニ駆除
捕獲した分蜂群、、、もうかったよ、、、と喜んでると、
その後にダニが増殖し、蜂場の他の巣箱にまで広がってしまった、、
しかも、そのダニは薬剤に耐性を持ったダニだった、、、、など苦い経験をお持ちの養蜂家も多かろうと思う。
分蜂群を捕獲した場合は、必ずダニ駆除が必要である。
Img_0023_1280x960
ダニはむき出しで存在するので、薬剤耐性ダニだったとしても、ギ酸により、ほぼ駆除できるはずである。
Img_0025_1280x960
5月、6月、、、市内の住宅地では蜜蜂の分蜂騒ぎが頻繁、、
市役所の農林課に駆除の依頼、、
市役所から養蜂組合支部の誰かに連絡が来て、誰かが出動することになっている。
Img_0024_1280x960
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

« タラの木、、根っこ退治 | トップページ | 蜜蜂がスズメバチをやっつけた! »

コメント

ナベショーさん、こんばんは〜(^o^)ノ

せっかくのんびりとお休みのところ、お疲れさまでした!
そちらでは養蜂家の方に駆除依頼がされるのですね。

気になってググってみましたら、ウチの方では「駆除業者を紹介する」とのことでした。
もちろん料金は依頼者の自腹なんでしょうね…(^_^;)
でもそれよりも、駆除業者だと処分してしまうだけでしょうけれど、ナベショーさんのように養蜂をされている方たちにお願いすれば、ダニ対策などをして活かしていただけるのは素晴らしいと思います!

ジェレさん、こんばんは~
もう年齢が年齢なので、バランスを崩して脚立から落ちて、腰の骨を折った、、てなことになると怖いので、出来るだけ他の若い人に振ってるのですが、誰も居ない時は出動ってことに、、、
もちろん、料金はタダ、、、捕獲した蜜蜂と相殺。
僕に出来る社会貢献はこれくらい、、、、
スズメバチの駆除は、市が駆除業者を紹介してます、、もちろん有料。
1~2年前、東京で蜜蜂の分蜂群を消防と警察が殺傷処分したとかの報道が問題となったことがありましたね。
養蜂業者に連絡すれば、捕獲してくれたのに、、と。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/66830499

この記事へのトラックバック一覧です: 蜜蜂、、分蜂群の捕獲:

« タラの木、、根っこ退治 | トップページ | 蜜蜂がスズメバチをやっつけた! »

バナー

無料ブログはココログ