« 美味しいモロッコ豆 | トップページ | 暑い夏こそお肉を食べよう! »

2018年7月 1日 (日)

新東名法面の新テッポウユリ

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください
Img_9667_1280x853
藪萱草(ヤブカンゾウ)
日光キスゲ、ユウスゲ、野萱草、みんなヘメロカリス、、、
ヤブカンゾウは珍しく八重の花
Img_9668_1280x853
毎日、ウオーキングする新東名の側道
昨年の夏、法面にたくさんの新テッポウユリが咲いていた。
今年はどうだろうか?
Img_9669_1280x960_3
セイタカアワダチソウの間に新テッポウユリ見える。
しかし、昨年よりかなり少ないようだ。
Img_9664_1280x873
法面は10月頃に咲くセイタカアワダチソウで覆われている。
セイタカアワダチソウは、根から他の植物の成長阻害物質を分泌して、ススキなど他の草を駆逐してしまう。
ひところ、休耕田や耕作放棄地など、一面にセイタカアワダチソウの黄色で覆われた。
しかし、セイタカアワダチソウの分泌する成長阻害物質が、自身の成長も阻害して、、、
やがて、セイタカアワダチソウやススキ、ヨモギなどが共存するようになるという。
この法面も、新テッポウユリやススキ、セイタカアワダチソウ仲良く共存してそれぞれの花が楽しめるようになって欲しいものです。
さて、今年はどれくらいの新テッポウユリが咲いてくれるものだろうか?
Img_9662_1280x960_2
日々の食卓は、畑で採れる夏野菜の料理、、、
茄子とモロッコ豆の煮物、、花カツオのお出汁をしっかり効かせて、、
Img_9759_1280x853
先日の鱧の照り焼きの残りが冷凍庫に、、、
キュウリを薄く刻んで少々の塩で揉んで、酢と砂糖でキュウリ揉み
鱧の照り焼きを刻んで、混ぜて、青紫蘇を刻んでトッピング
鱧のキュウリ揉み、、、とても美味しい!
Img_9761_1280x853
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

« 美味しいモロッコ豆 | トップページ | 暑い夏こそお肉を食べよう! »

コメント

先日山歩きしていて、オレンジの百合で黒い点々があるのが一斉に咲いている場所にでくわしたよ。
とてもきれい。今の時期はミツバチがたくさん飛んでいて、山歩きは始終ブーンって音がつきまとうよ。

お煮しめと酢の物最高だねえ。こういうのが本当のご馳走。これに暖かいご飯と楽しい会話があればいつもの我が家の晩御飯。

セイタカアワダチソウも、そのうち、他の植物と共存するようになるのですね。
と、いうことはあまり目の仇にしなくていいということでしょうか。
セイタカアワダチソウ好きの私には、うれしいことです。

LAの次女さん
オレンジ色で黒い点々の百合、、日本の鬼百合の仲間かな?
一か所にたくさん咲いてると,壮観、、綺麗だね。
花が一気に咲いて、蜜蜂にとっては収穫のシーズン、、忙し、忙し、、
野菜の御煮しめと酢物、、ささやかだけど、ご馳走だね。楽しい会話、、家族大勢で食卓を囲んだ昔が懐かしいね。

nonohana 626さま
セイタカアワダチソウが日本の野原を征服してしまうのでは、、、と危機感を持ってましたが、自然の仕組みは良く出来てますね。真っ赤な彼岸花の次は、黄色いセイタカアワダチソウ、、、日本の秋の原風景として認知されてきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/66890860

この記事へのトラックバック一覧です: 新東名法面の新テッポウユリ:

« 美味しいモロッコ豆 | トップページ | 暑い夏こそお肉を食べよう! »

バナー

無料ブログはココログ