« 孫のハチミツ絞り | トップページ | 台風が過ぎ去った朝 »

2018年7月28日 (土)

トロロアオイの花

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください

Img_0079_853x1280

トロロアオイの花が咲きました。
トロロアオイの根は粘凋な糊、、昔は和紙を抄く時の糊剤として使用されてきた。
でも、今は合成樹脂が使われるようになり、トロロアオイが栽培されることは無くなった。
山間の里山では、たまに農家の庭でトロロアオイの黄色い花を見かける。
種をもらってきて、庭に蒔いたら、こんなに大きな美しい花が咲きました。
秋まで、毎朝咲き続けます。
花の直径は15~20センチ、、、、
ちなみに野菜のオクラの花、、、よく似てますが、直径は5~6センチ
Img_0084_1280x853
変則台風が近づいています。
今朝、小雨が降ってたが、蜂場へ行き、暑さ対策の天津スダレを取り除いた。
Img_0109_1280x960
その後、晴れ間もあり、夕方から風が強くない雨も降って来た。
巣箱の蓋の上に、コンクリートブロックを置いてるので、強風で蓋が飛んで行くことは無い。
やはり、暑いのか、、、巣門の前は蜂で溢れてる。
Img_0110_1280x960
ポテトサラダとサーモンのムニエル
孫は全部食べて、ポテトサラダとご飯をお代わり
Img_0113_1280x960
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

« 孫のハチミツ絞り | トップページ | 台風が過ぎ去った朝 »

コメント

トロロアオイの花、美しいですねえ。
お孫さん、食欲旺盛のようですね。
お元気な証拠ですね。
それと、ナベショー家のお料理がおいしいのも一因でしょうね。

コウゾ、ミツマタ以外にトロロアオイという植物も和紙の原料になることを知り、
またひとつ知識が増えました。
秋までお花が楽しめるのも良いですね。
台風接近による蜂の巣箱対策はそのようにされるのですね。
暑さで蜂が巣門の前に溢れる様子が不思議で、蜂の行動を面白く拝見しています。
お料理がとても美味しそう♪
お孫さんがお代わりするのが分かるような気がします♪

nonohana 626さま
すっごく食べたり、残したり、、結構ムラがあります。
自分の好きな料理だと、底なし、、、

みっちゃんさま
トロロアオイの花が咲いてるところは、昔和紙を抄いてたのでしょうね。
昨夜の台風で、トロロアオイが倒れてしまいました、、、。
以前、巣箱をロープで縛って、木に括りつけたり、、
でも、蓋の上にブロックを乗せるだけで大丈夫な事がわかり、簡単になりました。
蜂の行動や習性、、面白いです。
孫、、後2~3年もすれば、三杯飯でしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/66996179

この記事へのトラックバック一覧です: トロロアオイの花:

« 孫のハチミツ絞り | トップページ | 台風が過ぎ去った朝 »

バナー

無料ブログはココログ