« 鰹 1本 | トップページ | 豆鯵の南蛮漬け »

2018年7月11日 (水)

大きな切り株 遂に掘り起こした!

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください

Img_9903_1280x853

ハマユウの仲間

少々、特異な形、、、とても美しい!

先日から格闘している玄関先の植え込みの柿の木の切り株

実は長女が、この切り株を掘り起こして、好みの花を植えたいと、、、

早朝から彼女が作業して、その後を僕が引き継いで、、、、

もう3日目かな、、、?

チェーンソーでないとダメか、、、

いや、チェーンソーでは,刃が石に当たってボロボロになるよ、、、、何か良い手段は無いか?

Img_0065_1280x960
いろんな工具を総動員!
Img_0073
最も威力を発揮したのが、、、
ノミと金づち、、、、コツコツと切り株を刻んで取り除く
鹿の角 、、、根っこと根っこの間に挟まってる土や石ころの間に鹿の角の先端を当てて金づちで叩いて、取り除く、、
鹿の角は硬くて丈夫、、、、、絶対に折れたり、摩耗することは無い。
Img_0074
さらに、この充電式電気ドリル、、コンクリート用の強靭なドリル刃をつけて、木の根っこにたくさんの穴を開けて、ノコギリで切る、、、
Img_0075
こうして、二人で根気よく作業を続ける、、
近所のKさんが、電動式のチェーンソーでかなりの根を切ってくれた。
Img_0077_2
さて、この壁との隙間にツルハシを差し込んで、力を入れると、今まで動かなかった切り株が遂に動いた。
あと一本の根を切れば終わり!
Img_0076
最後の一太刀は長女が打ち込んで、、、、
遂に、、、、取り除けました。
Img_0079_1280x960
今夕は、夏野菜の天麩羅、、ピーマン、ナス、南瓜、ゴーヤ、
ゴーヤと茹でシラスのかき揚げ
青紫蘇と豚薄切りを重ねて巻いたの、、、
Img_9906_1280x853
ゴーヤは油で揚げると、独特の苦味が和らいで、美味しく食べられる。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

« 鰹 1本 | トップページ | 豆鯵の南蛮漬け »

コメント

柿の木の切り株を掘り起こせて良かったですね♪
それにしても丈夫な工具を使用しているにも関わらず、とても手間取る事に驚きました。
必至で格闘している様子がわかります。
でも、これで娘さんもお花を植える楽しみができますね。
天ぷらが美味しそうですね。
中でも苦みの少ないゴーヤの天ぷらが気になります。。。
今度、作ってみたいと思っています。
いつも興味をひくお料理をありがとうございます。

切株を取り除くのは、たいへんなのですね。
シカの角が活躍とは、驚きました。

お疲れ様でした
どれほど お疲れになったかは想像できます
私にも覚えがあります
電動のドライバー!
私もそれを使えば良かった~
良い考えてすね

みっちゃんさま
切り株の周囲が広ければ、もっと簡単だったでしょうが、狭い場所なので、使える器具は限りがあるし、、
試行錯誤の繰り返し、、、やはりダメかも、、、と諦めながらの作業でした。
綺麗な花壇になればいいですが、、。
ゴーヤ、、苦いけど天麩羅やかき揚げにすると苦味が和らぐので、ぜひお試しください。

nonohana626さま
以前、故郷の山で見つけた鹿の角、、役に立ちました。

TOMさま
切り株堀り、、くたびれる作業ですね。
スポ、スポ と穴を開けると鋸でも切りやすく、ノミでも削りやすい、、、良いアイデアでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/66930150

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな切り株 遂に掘り起こした!:

« 鰹 1本 | トップページ | 豆鯵の南蛮漬け »

バナー

無料ブログはココログ