« 野山を占領する葛 | トップページ | 無花果の収穫 »

2018年8月20日 (月)

荒れる農道

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください

Img_0320_1280x853

宗旦ムクゲ
純白の花弁の芯の部分が紅色、、、何という美しさ!
真夏に咲く花木、、、百日紅と並びムクゲが安らぎを与えてくれる。
Img_0319_1280x853
ウオーキングのコースの山沿いの小路、、、
道の右側に広がってた茶畑や野菜畑が、放置されて数年、、
荒れて荒れて、、、一昨年だったか、軽トラで入ったところ、山際の泥濘に左車輪が二つとも入り込んで動けなくなった。
4輪駆動の軽トラだったが、自力では脱出できなかった。
一見、大丈夫に見えて、落ち葉が積もってドロドロ、、
JAFに来てもらって、やっと何とか脱出できた。
今は、時々ウオーキングで歩く人以外は通らない。
あちらこちらに、このような荒れて、草で覆われたり、倒木によって通れない農道が増えている。
今、蜂場へ行く農道も、少しづつ荒れかけて炒る。
隣の蜜柑園、、、農家の方が年齢の為、蜜柑栽培を止めたら、農道も荒れて通れなくなるかも、、、。
Img_0039_1280x960
久しぶりに畑へ行ったら、茄子がたくさん大きくなってた。
茄子は、枝を切り詰めて、追肥を与えれば、新しい茎が出て、晩秋の霜が降りるまで生り続ける。
Img_0048_1280x960
故郷の田舎での夏の定番料理
茄子、ジャガイモ、南瓜、油揚げ、人参、ベーコン、、等の煮物
茗荷が無かったのが残念
Img_0049_1280x960
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

« 野山を占領する葛 | トップページ | 無花果の収穫 »

コメント

藤枝の美しい田舎道、将来どうにか保ってもらいたいものだねえ。

その道は良く歩きに行ったよ。道沿いに色々自然の草花が咲いてて、楽しい小道。トトロが出てきそうなんだよね。

なつかしいなあ。

こちらも、少し山に入ると、同じような状態です。
なんせ、住人の平均年齢が上がるいっぽうですから。
昔は、山の狭い耕地でも、丁寧に作物を作っていたのですが・・・。

LAの次女さん
その懐かしい小路、山道、、、、どんどん通れなくなっていく、、、残念だけど、、
耕したり、世話する人が居なくなっていくんだから、、、日本全国、大都会を除いて地方の共通の問題、、
10年後、20年後、、どうなってしまうのかね~

nonohana626さま
13年前にお茶作りを始めた頃、藤枝の放棄茶園は、ほんの少し、、いや、ほとんど無かったのに、今は半分以上が放棄されて、イノシシの御宿、、、農家の人たちが高齢kして、後を継ぐ人が居ないのだからね~
全国、地方の共通の問題ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/67078499

この記事へのトラックバック一覧です: 荒れる農道:

« 野山を占領する葛 | トップページ | 無花果の収穫 »

バナー

無料ブログはココログ