« 薩摩芋の料理 | トップページ | 細長くスパイラルに切る調理器具 »

2018年9月29日 (土)

ねっとりほくほくの焼き芋

Img_1109_1280x853

ルコウソウ
花が小さいので、一つの花にピントを合わすと、他の花も葉も、みんなボケてしまう。
しかし、美しい紅色だな~!
Img_1108_1280x853_2
畑で掘った薩摩芋
前回、試し堀りしたのを焼き芋にしたが、どうもパサパサで美味しくなかった。
ねっとり感が無い。
今までの経験からは、オーブントースターで 200℃、60分で焼くと、美味しいねっとりした焼き芋が出来たのだが、、、
しかし、年により、美味しく焼ける薩摩芋、今一の薩摩芋、いろいろ、、、
今年の薩摩芋、、ねっとり感のある美味しい薩摩芋のはずの紅はるか
でも、今一でパサパサだったのは何故か?
Img_0020_1280x960_1280x960
今日は実験、、、、
美味しい焼き芋を焼くために言われていること、、
オーブントースターで、まずは60分、60℃で加温して、デンプンを糖化する
オーブントースターは、60℃での自動温度調節が出来ないので、、
マニアルでヒーターをオンオフして、限りなく60℃を維持する。
その後、オーブンレンジのお任せ焼き芋メニュー 200℃ 60分で加熱、、、
60℃X60分―200℃X60分 の二段加熱による焼き芋
Img_1141_1280x853
焼き上がりました、、、実験成功、、、ねっとりほくほくの美味しい焼き芋!
Img_1143_1280x853
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

« 薩摩芋の料理 | トップページ | 細長くスパイラルに切る調理器具 »

コメント

ナベショーさんこんばんは、台風が心配ですが、被害のないことを願います。

ところでサツマイモの茎(葉柄)を食べる品種があるそうです。 エレガントサマー すいおう クイックスイート などだそうです。 

群馬の山さんさま
茎を食べる薩摩芋の品種、、そんなのがあるんですね~
知らない品種ばかり、、、
さあ、台風、、和歌山付近に上陸したようですが、日本列島縦断、、、強い風台風、、被害が心配ですね。

大好きなお花です。
小さいお花ですが、なかなか存在感がありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602158/67221345

この記事へのトラックバック一覧です: ねっとりほくほくの焼き芋:

« 薩摩芋の料理 | トップページ | 細長くスパイラルに切る調理器具 »

バナー

無料ブログはココログ