« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月31日 (金)

蜜蜂の内検

Img_4964

明日から6月、、いよいよ紫陽花の季節、、、

いろんな色や形の紫陽花が楽しめる、、、、

ブログの花も、紫陽花が登場する機会が増えることでしょう。

昨日は、蜜柑の蜂蜜の最後の採取

今日は、採蜜後の大事な内検

クロガネモチの蜂蜜を採るためには、採蜜群の働き蜂の濃度を大きくしなければならない。

それには、小さい群を合同したり、巣碑枠の数を減らしたり、3段継箱を2段継箱に減らしたり、、、、、

少なくとも、花の開花が終わってるのに、まだ蜂蜜が十分貯まっていない、、となると最悪。

また、来年の為、新しい女王蜂の群を作らねばならない。

元気が良くて、たくさん産卵をする群れの女王を別の小さな巣箱に移す。

元の巣箱に出来ている良い王台を残して、新女王の誕生を待つ。

今年は、新女王を作るタイミングが遅くなってしまった。

新女王が交尾飛行中にツバメに食べられてしまうと、別の箱に移してた旧女王を戻す。

何やかんやで、、、、

この蜂場には、7つの採蜜群を含めて14群の巣箱

Img_4984-1280x853

王台を含む巣碑枠を、約2km離れた場所に移したのが 6群

内検すると、全部の巣箱で、新女王が誕生してた。

今後、若干のアクシデントはあるだろうが、全部で20群に増えてしまった。

今年の2倍、、、少々、身体が持たないかも、、、

来春、女王蜂を欲しい人に譲ってあげることになるかも、、、

Img_4985-1280x853

数日前に充填した蜂蜜、、、もう在庫が無くなってしまった。

明日は、ガラス保存瓶に充填作業、、

夕食の料理は八宝菜

豚肉、スルメ烏賊、ズッキーニ、キュウリ、人参、ピーマン、ネギ、、、他にニンニク、生姜、、

味付けは、お酒、味醂、醤油、、、

中華鍋にたくさん出来て、明日の朝かお昼もOK

Img_4987-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年5月30日 (木)

ハチミツの採取

Img_4972-853x1280

ホタルブクロが咲き始めた。

野にあるホタルブクロは白色、、、

これは、ず~と昔、サカタのタネから購入した園芸種 4種類の色がセットになってたが、他の3種類は絶えてしまい、この色のみが増え続けて咲いている。

今朝は4時起き、、、

一週間前に採った蜜柑の蜂蜜の、残りの採蜜、、

クロガネモチが2~3日まえから咲き始めたので、蜜柑の他にモチノキの蜂蜜も入ってるかも、、、

巣門の前に広げた新聞紙の上に、重い巣碑枠を振って、蜂を落とし、、、、

Img_4957-1280x853

こんなにたくさんの蜜蜂、、、

Img_4955-1280x853

ハチミツがいっぱい貯まった巣碑枠、、

軽トラに積んで、、、

Img_4958-1280x853

坂道を下る途中、、

軽トラの前をヤマドリ、、いやキジかな、、、

母鳥と雛

このシーズンは、野の鳥の巣作りと子育て、、

Img_4961-1280x853

午前中に、ハチミツを絞り終わりました。

後の掃除、片づけ、、、、くたびれました。

やはり疲れると、腰が痛む、、、

明日は巣箱の内検、ハチミツの充填作業、さらに、さらに、、、、、

一年で、もっとも忙しい時、、、、

Img_4982-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年5月29日 (水)

生まれて初めて席を譲られて、、、

Img_4652-1280x853

ユキノシタ(雪の下)の花

丸い葉っぱは、天麩羅にして食べる、、、独特の香

花は可愛い、、

今日は町田へ、、、

銀行へ行ったり、成瀬のご近所に、留守をしてる間も、何かと気を使ってくださる事へのお礼に行ったり、、

その度に、いろんな話をしてくださる、、、、

ここで姉夫婦がどんな生活をしてたか、、、、僕の知らなかったことばかり、、、

帰りは、いつものように崎陽軒のシュウマイをお土産に買って、、、

静岡で新幹線から東海道線に乗り換えて、、、

たまたま乗った車両のドアの側の立った、、、時、

前に座ってた二十歳前後の若者が、ぱっと席を立って、どうぞ、、、、と。

まあ、そこはシルバーシートだったのだが、、、

今まで老人や妊婦、赤ちゃんを連れた若いお母さんに席を代ることはあっても、自分が代わってもらったことは生まれて初めて、、、

いや、大丈夫ですよ、、と言いかけて、、、

どうも有難うございますと、、座らせてもらった。

下車の駅に着いて、ありがとうございましたとお礼の挨拶をして下車したら、

その若者が、後を追って、「ボールペンを落としてましたよ」と、、、

僕も、今年から後期高齢者、、、年齢相応の老人、、、席を譲られた時は、素直に喜んで座るのが良いね。

年寄り扱いをするなと、怒り出す老人のことが時に話題になるが、、、

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年5月28日 (火)

ハチミツ、、詰めても、詰めても、、、

Img_4934-1280x853

ヒナゲシ、、、なんて可愛い花なんだろう!

彩りがいいね。

Img_4933-1280x853

4月24日に採った50kgのさくらの蜂蜜は既に売り切れ、、

5月24日に、次に採った80kgの蜜柑の花の蜂蜜も、250gと500gの瓶に詰めても、詰めても、、、、、

どんどん無くなって、、、

とうとう、これが最後、、、

たぶん、明日には、この1/3くらいになってるだろう。

Img_4652-1280x960

ガラス保存瓶の在庫も無くなった。

明後日の朝、先日の残りの蜜柑の蜂蜜を採取する予定、、、在庫が持つかな?

ガラス保存瓶の問屋からの納入予定は、まだまだ先、、、とりあえずは幾つかのホームセンターを回って、必要量を買いそろえるしかない。

数日前に数本買われた方が、再び来られて、、美味しかったので親戚の家に行くときのお土産にしたいので3本ください、、

皆様に喜んでいただける、、1年間の労苦が報われる。

この仕事では、ガラス瓶の洗浄がもっともしんどい。

立ったままでの洗浄作業、、腰が痛くなる。

ガラス瓶を洗って、ハチミツを詰めて、ラベルを貼って、、、

窓の外の塀の上には、イソヒヨドリが、、、、

窓のカーテン越し、、2m位の距離なのに、鳥は僕の姿に気づかないのか、まったく恐れない。

Img_4946-1280x840

口には大きな毛虫をくわえて、、

Img_4945-1280x869

既に、雛は生まれたのだろうか、、、

それとも卵を抱いてる雌鳥に餌を運んでるのだろうか?

Img_4943-1280x762

真鯵のムニエル、、、大好きな料理

Img_4948-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年5月26日 (日)

今年もイソヒヨドリ

Img_4927-1280x854

空色の可愛い花 イソトマという名前

たくさん集まって、美しい!

Img_4928-1280x853

今日は全国的に30℃を越える真夏日

と言っても、まだ5月末、、、

蜜蜂は暑くて、暑くて、、、

外へ出て、巣門の回りで、涼んでいる、、、、

継箱で3段箱にしてたけど、蜜柑の花のはちみつを採った後、継箱を減らして、2段箱にしたから、、、

蜂の濃度が高すぎて、箱の中が暑すぎるに違いない。

Img_4647-1280x960

一日の半分はガラス瓶への蜂蜜の充填、、、

キャップシールして、ラベルを貼り、、、

部屋の外では、イソヒヨドリの美しい鳴き声

雄鳥と雌鳥、、、塀の上に仲良くとまっている。

塀の上で、しばらく周囲の様子を見て、それから軒下の見えない巣に飛んで行く。

昨年と同じ軒下に作った巣で、卵を抱いているのかな?

蜂蜜の作業をしながら、カーテン越しに見えるイソヒヨドリの姿を見るのが楽しみ!

塀の上の二匹のイソヒヨドリの姿、、わかりますか?

Img_4645-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年5月25日 (土)

ナベショーのお茶

Img_4900-1280x853

庭のシモツケが咲き始めた。

山で時折見かけるシモツケソウとは、花は似てるが異なる花。

Img_4901-1280x853

八木さんご夫妻が、今年の新茶「ナベショーのお茶」を持って来られた。

丁度、お茶つくりはGWの前後頃から始まる。

僕がリタイアー後に製茶問屋の「マルミヤ製茶」さんと共に試行錯誤で始めたお茶、、

中国茶のような微発酵による花のような香りのする緑茶

テレビ朝日「人生の楽園」に出演したのも、この頃である。

途中で静岡森林組合をリタイアーされた八木さんご夫妻も仲間に加わり、一緒にお茶つくり、、

僕が、GWの頃に養蜂とお茶つくりを同時にやるのがたいへんになり、「ナベショーのお茶」作りは、完全に八木さんご夫妻が引き継いてくれた。

その後、八木さん達も、お茶作りに加えて、山奥の渓流の山葵田での山葵栽培、お米作りも加わり、超忙しくなった。

今年のお茶作り、、、たいへんだったと。

マルミヤ製茶さんの工場、、

茶葉を蒸気で蒸して、粗揉機で揉みながら乾燥する工程でトラブル

粗揉機が老朽化の為に、加熱器に穴が開いて故障、、、いや、壊れてしまって再起不能、、

急遽、静岡中、あちこちに小型の粗揉機のあるところを探して、使わせてもらい、何とか製品化まで終えた。

その間、稲の田植え作業も重なり、、、

その苦労の作品を届けて下さった。

老朽化の為に壊れた粗揉機を修理、あるいは更新する経費を考慮すると、、、、

これが最後の「ナベショーのお茶」になるかもしれない。

Img_4914-1280x853

一見、見かけは番茶のような形状だが、、、

Img_4915-1280x853

まずは、湯冷ましで60℃くらいに冷ましたお湯を急須に注いで、、

Img_4916-1280x853

まづは一煎目を味わい、、

次は、70~80℃の熱い湯を注いで二煎目を味わい、

さらに、熱湯を注いて、三煎目を味わう。

三煎目になると、花のような萎凋の香が際立ってくる。

Img_4922-1280x853

急須の中の開いた茶葉から漂う香りを鼻で息を吸いながら味わう、、

Img_4923-1280x853

私たちが子供の頃に味わっていた田舎の素朴な懐かしいお茶である。

最後に湯で濡れた湯冷ましの美しい色彩を楽しむ!

この湯冷ましは、備前焼の陶芸家 初代小西陶古の作品である。

Img_4918-1280x853

「ナベショーのお茶」はマルミヤ製茶さんで購入できます。

ブログの右サイドバーにリンクしたマルミヤ製茶さんのHPをご覧ください。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

 

2019年5月24日 (金)

蜜柑の花のはちみつ

Img_4892-1280x853

スイカズラ、、、忍冬とも言われる。

蜜柑の花やクチナシ、、のような爽やかな良い香り!

Img_4893-1280x853

昨日は早朝 4時起床

その前日に内検をして、蜜柑の蜂蜜の採蜜可能な巣碑枠のみ押しピンで印をして置いた。

二段目より上の継箱、、

巣箱の前に敷いた新聞紙の上に、巣碑枠にくっついてる蜜蜂を振い落として、さらに刷毛で蜂を落とす。

重いので3枚づつ長女が軽トラまで運ぶ。

全部で約50枚、、、

まだ蜜蓋がなされていない巣碑枠が、ほぼ同数、、、

これは、来週初くらいに蜜蓋がされて、採蜜可能となる。

Img_4634

自宅に持ち帰って、蜜蓋を包丁で切って、遠心分離機でひたすら蜂蜜を採る、、、

全部でポリタン3本 82kgありました。

糖度も ほぼ80% 申し分なし。

もちろん、味も最高、、、

採蜜後の空巣碑は、蜂場へ返しに行く

これからは巣箱の蜂の数が減っていくので、巣箱に戻す空巣碑も減らさないと、蜂が薄くなってしまう。

Img_4637-1280x960-1280x960

3本のうち1本をガラス瓶に詰める、、、

Img_4884-1280x853-1280x853

ガラス瓶を煮沸消毒して、ろ過しながらガラス瓶に、、、

500gと250g

ブログを書くのもお休みして、ひたすら、ひたすら、、、、

Img_4883-1280x853

外では、イソヒヨドリがこんにちは!

Img_4889-1280x853-1280x853

今朝も、ひたすらラベル貼り、、、

Img_4638-1280x960

11時ごろ、ついに作業終了

まずは、焼津と藤枝の2か所の農協のファーマーズマーケットへ納品に!

桜の花の蜂蜜が売り切れてしまって以来、、、

店長さんや店員さん、、、首長くして待ってたのよ~、、、

自宅の前に、再び、はちみつ発売中の旗を立てて、、、

午後は、さらに蜂蜜を充填するためのガラス瓶の洗浄と乾燥、、、

ああ、忙しかった!

腰が少々傷む、、、

来週初には、残りの蜜柑の蜂蜜の採取をする、、、たぶん 80kgくらいか、、

合わせると、蜜柑のはちみつ 160kg まあまあの成績かな!

既に、桜の花のはちみつ 50kgを採ったので、合わせて210kg

これから、6月から7月にかけてクロガネモチ、アカメカシワ、、、8月にはカラス山椒のはちみつ、、、

採蜜群は7群、、、少なくとも 全部合わせて350kgは収穫したいもの、、、養蜂経験15年の、一応ベテランだからね。

息子の養蜂はどうなってるかな?

苦労してるみたいだが、試行錯誤の失敗しながら経験を積むしかないだろうが、、、

口出しせずに、そっと見守る、、、僕は、そういうの苦手だが、、、

今日の夕食

ムラサキ玉ネギのスライスに花カツオをかけて、お醤油を、、、

Img_4908-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年5月22日 (水)

クエ料理を楽しむ

Img_4461-1280x853

蜜柑の花も、ぼつぼつ終わりかな、、、

5月初から咲き始めて、5月末まで咲き続ける。

品種によっても咲き始める時期が異なる。

ぼつぼつ、蜜柑の花の蜂蜜がいっぱいに、、、

Img_4462-1280x853

朝、教会に来てられる方で妻と親しいTさんから電話、、、

息子が伊豆の海で釣って来た50センチくらいのクエがあるけど、

息子も主人もいないので、料理して半分持って行って欲しいけど、、、

OK OK すぐ行きますよ~

大きい木のまな板、うろこ取り、出刃包丁、刺身包丁、、、、など一式を持って、妻と一緒に出張料理人

車で20分、、

でっかい、でっかい、、、数万円/kgはする超高級魚、、

クエ料理は料亭でしか味わえない。

クエはアラとも言う。

魚の頭や骨などのアラと間違える人もいる。

Img_4867-1280x853

三枚におろして、最後に大きな頭を二つ割にして、、、、

これは、女の人の力じゃ無理だね、、

Img_4870-1280x853

Tさんに片身をお刺身用の柵にして、、、お刺身に切ればOK

Img_4871

残りのもう片身と頭、皮、骨のアラを全部頂いた、、、

今夕は、、、、

超豪華なクエ料理の定番

お刺身と

Img_4878-1280x853

頭、皮、骨で、、、

Img_4876-1280x853

鍋料理を楽しみました。

Img_4881-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年5月21日 (火)

腰の痛みは?

Img_4807-1280x853

ウツギの花は、ほとんどが白いが、この演芸種のウツギは薄い紫ピンク

とても美しい!

Img_4805-1280x853

昨夜から、静岡地方は大雨が降り、風も強かった。

午后になって、やっと雨は止み、晴れ間も時々、、、

昨日は、途中で足腰が痛くならないで、ウオーキングで15000歩歩けた。

半分、心配しながら,約1時間、今日も歩いたが大丈夫だった。

夕方、整形外科医院へ、、、

島田市民病院での腰のMRI検査の画像と検査報告書

診断は、心配してた脊柱管狭窄症ではなく、「変形性腰椎症」

腰部脊柱管狭窄は目立ってない。

医者曰く、、もし脊柱管狭窄症だったら、そんなに簡単には治らない。

変形性腰椎症とは、、、

主に加齢による椎間板の脆弱や腰椎の変化により、痛みやしびれなどの症状が生じる状態、、、

ただ、変形が高度になると、脊柱管が狭くなり、神経が圧迫されて、痛みやしびれ、間歇性跛行などの症状が出る脊椎管狭窄症になる。

腰痛の症状があっても、出来るだけ身体を動かし、普通の生活をすることが大切、、

コルセットをつけると筋肉が弱るので、つけない方が良い。

ロキソニンのハップ剤も必要ない。

とのこと、、、だけど、痛みがあった時の為、ハップ剤を出してもらった。

一件落着、、、

でも、日頃、腰椎体操を欠かさないこと,適度な運動、ウオーキングを続けることが大切。

今回は、腰痛についてかなりの知識を得ることが出来た。

Img_4863-1280x853-2

新牛蒡がたくさん、、、

毎日、数本ずつ引いてきて、、、

Img_4856-1280x853

今夕は、新牛蒡がたくさん入った鯵の干物の炊込みご飯

焼いた鯵の干物、新牛蒡たっぷり、人参、エノキタケ、昆布、花カツオ、、お味は塩、醤油、酒

炊飯器に入れて、炊き込みご飯

Img_4857-1280x853

炊き上がったら、スープ皿に盛って、

鯖、鯛、秋刀魚、鮭、鮎、、など、焼いた魚を使った炊き込みご飯は美味しい。

特に、鯵の干物の炊込みご飯は絶品!

Img_4859-1280x853

ちりめんじゃこ、ズッキーニ、ネギたっぷり、、、お出汁と酒、塩、醤油、味醂で味付けして、溶いた卵をたっぷり注いで出来上がり。

Img_4861-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年5月20日 (月)

15000歩も歩けた!

Img_4525-1280x853

ムラサキツユクサ

曇りや雨の日、、生き生きと映えて美しい。

でも、せっかくの美しい花も、雨の日が続くとナメクジに食べられしまう。

Img_4526-1280x853

先週、この本を読んで以来、この数十年間の腰の痛みに関する履歴を思い浮かべた。

現役時代、もう30年近く前のことだが、富山で学会のセミナーへの参加に合わせて、帰途に登山するため、少々重いザックを背負って、、、、

しっかり背中に背負ってたら良かったのに、片方の肩に背負って移動してた。

ところが、その夜から腰が痛くなって、左側の腿が痺れるような痛みで、座っていることも出来きず、身体を横向きに横たえるのがやっとこさ、、、、

たまたま、セミナーで一緒だったグループ会社の方から、両手を腰に当てて、強く腰を左右に振る体操によって治ったという話を聞いた。

帰宅して、その通りに、腰振り体操を実行したら、即翌日にストンと痛みが無くなっていた。

その後、今まで同じような同じような腰痛が幾度か起こったが、この腰振り体操を朝夕数回行うことで、治してきた。

14年前には、庭の桃ノ木から落下して、腰椎圧迫骨折、、、

痛みの為、寝返りも出来ないほど、、動くのがやっとの日々だったが、ギブスもせず、入院もせず、1~2か月で治った。

これらが、僕の腰痛歴だが、、、

今回は、4月以来1っか月以上、、長く歩くことも困難になってきた。

脊柱狭窄症に典型的な症状

腰振り体操も、効果が現れない。

「脊椎管狭窄症は99%完治する」(酒井慎太郎 著 幻冬舎)を先週読んで、さっそく僕の腰痛履歴に合わせた2種類の簡単な体操と、腰振り体操を実行して、3日目、、、

Img_4826-1280x853_1

先週金曜日17日には、島田総合病院でMRI検査、

明日には整形外科医院で、検査の結果を聞きに行く予定。

ところが、ところが、、、である。

昨日もウオーキング、、、途中で痛くなって、1~2度休息してストレッチ、、30分くらいでウオーキングを止めた。、

今日も午前中、雨が降り出さないうちにと10時半ころ自宅を出発、、

何と、まったく痛くなることなく、休むことなく、足腰に違和感もなく、

15、314歩、、、約2時間少々、、、、、で自宅に、、、

Img_4855

今まで約2ヶ月間も痛かったので、たぶんMRIの画像により脊柱管狭窄症との診断されるだろう。

そうなれば脊柱管狭窄症の治療の定石通りに、数か月の痛み止めの薬と整形外科医院に通ってリハビリでの治療、、、ということになろうが、、、

「実は~ああ、、、、、、

整体師の本に書いてあるセルフケアの体操を数日前から始めたら、3日後の昨日、痛くならないで15000歩も歩けました。

とりあえずは、治ったみたいです。

再び腰痛が再発するかもしれないので、当分、毎日 この体操を続けて様子を見たいと思います。

と言うべきでしょうね~

医者はどんな反応を?

気を悪くされるだろうな~~、、、

いや、黙っているか、、、、、

どうしよう、、???

しかし、この間、ブログの読者の方々から、暖かい励ましや治癒した貴重な体験のコメントでいただき、ありがとうございました。

何とか、薬や注射、手術ではなく、何年かかろうとも体操で治そうとの悲壮なる覚悟で始めたセルフケアの腰痛体操だったが、わずか数日で効果が出て、治るとは、、、、うれしいことです。

でも、腰痛を起こしやすい状況であることは確か、、、

今後も毎日、腰痛防止のための体操を続けて、腰の骨の動きや血行を良くして、腹部や背筋を強くすることが必要であろう。

先日、福一さんで買った新鮮な真鰯

三枚におろして塩して、酢で〆てあった。

妻が散し寿司に、、、鰯の酢〆をトッピング

Img_4851-1280x853

同じく鰯の酢〆のキュウリ揉み

Img_4853-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年5月19日 (日)

脊柱管狭窄症だったらどうするか。

Img_4799-1280x853

ポピー  ヒナゲシともいう。

とても可愛い花!

Img_4795-1280x853

数年前、紫色の美しい芥子の花を見かけて、、

写真に撮ってブログに載せようとして、ネットで検索したら、、、

栽培が禁止されている芥子であった。

でも、ヒナゲシは栽培が許可されている芥子

Img_4817-1280x853

たくさん、たくさん咲いてると、美しい。

Img_4792

昨日、島田市民病院で腰のMRI検査を受けた。

結果は明日、あるいは明後日の行きつけの整形外科医院に届く。

症状から判断して、間違いなく脊柱管狭窄症だと思うが、、、

治すには、体操によるセルフケア

薬、、それでも駄目なら注射、さらに手術、、、と

Img_4832-1280x853

この間、ネットで調べたり、本を読んだり、自分なりに知識を得てきたが、、、、

もし、腰の老化現象である脊柱管狭窄症を治さなかったら、、

やがて外を歩くのも不自由になり、足腰も衰えて、やがて寝たきりの生活を余儀なくされる。

これじゃ、健康寿命も終わり、今後はまことに不本意な人生を送ることとなる。

この本には、脊柱管狭窄症の症状や、椎間板ヘルニアなど過去の腰の疾病の履歴のタイプにあわせたセルフケアによって、脊椎間狭窄症が治せることがが解説されている。

僕の症状に合わせた腰の体操のメニューを選んで毎日実行、、、

さらに毎日、ウオーキングをする。

長く歩くと足や腰が痺れて途中で休息を挟まないと歩けなくなる。

この状態が次第に改善されて、休息無しで長く歩けるようになるか否かで、セルフケアの体操の有効性が分かる。

Img_4826-1280x853

おそらく、整形外科医院では、MRI検査の結果から「脊柱管狭窄症」の診断がなされて、

リハビリと痛み止めの薬を処方され、、、、それで様子を見ましょう、、と医者は言うだろうね。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年5月17日 (金)

紫色のクレマチス

Img_4722-1280x853

紫色のクレマチス

蔓性の花は風情がいっぱい!

蕊のアップも美しい。

Img_4723-1280x853

整形外科医院の先生の紹介状を持って、島田市民病院へ腰のMRI検査に、、、

仰向けに寝て、約20分程、、安静なので、足や腰が痛くなる

検査結果の入ったCDRを受け取り、来週初に整形外科医院へ、、、

やはり、脊柱管狭窄症だろうか?

Img_4618-1280x960

午前中に、焼津の福一流通センターへ、、

新鮮な真鰯、、

3匹は三枚におろして、骨を取り、ぱっと塩振って、冷蔵庫へ、、

残りはそのまま煮付に、、

Img_4768-1280x853

黒ムツ、、見かけは良くないが、最高に美味しい魚

全部、煮つけにした。

Img_4770-1280x853

煮汁で、豆腐、ネギ、エノキ茸、新牛蒡を煮て、煮魚に添える。

Img_4794-1280x853

今日は、良い買い物が出来た!

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年5月16日 (木)

新牛蒡の収穫

Img_4699-1280x853

ポールズ・ヒマラヤン・ムスクという名前のツルバラ

Img_4691-1280x853-2

咲き始めは、薄いピンク

Img_4700-1280x853

趣きのあるバラ

一年間、世話をして、病気や虫から守り、やっと咲いた美しいバラ

一年間の苦労が報われる季節

Img_4692-1280x853

庭の畑の牛蒡、、、

立派な葉っぱ、、、

さて、土の中は、、、あまり長くならない牛蒡

Img_4614-1280x826

ツルハシで根元の土を堀り、、、千切れないように力いっぱい引っ張ると、、

太さは十分、、、短い長さの牛蒡

Img_4615-1280x960

新牛蒡のキンピラ

Img_4765-1280x853

葉っぱと茎がもったいない、、、

重曹でさっと茹でて、これもキンピラ風に、、

しかし、牛蒡を引っこ抜いて、収穫するたびに立派な葉と茎を料理するのも大変だ。

Img_4766-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年5月15日 (水)

濃ピンクのバラ

Img_4710-1280x853

庭のバラ

濃ピンク色が美しい!

Img_4711-1280x853

写真を撮るは、朝か夕方

直射日光が当たらない頃が良い。

Img_4713-1280x853

たくさんの蕾が次々と開花

Img_4708-1280x853

しばらくは春のバラを楽しめる。

咲き終えた枝を切れば、さらに新芽が出てきて、夏、秋、、四季それぞれの花を楽しめる。

Img_4728-1280x853

蜜蜂の蜂場が草ぼうぼう、、、

Img_4672-1280x853

蜜蜂は草刈機の振動音を嫌がる。

防面布を被り、長袖の作業着を着て、出来るだけ巣箱の後ろから草を刈る。

Img_4673-1280x853

農道から蜂場への通路も草ぼうぼう、、

Img_4669-1280x853

綺麗に刈れました。

でも、どれくらい持つものか、、、、

3週間も経てば、もとの木阿弥、、、

Img_4677-1280x853

次は野菜畑に廻り、

Img_4681-1280x853

畑の回りの草刈、、、

午前中で終わりました。これから、夏にかけて、雑草の草刈は体力を要するしんどい仕事、、

今、腰が痛くなって困ってるが、、幸いにも草刈機での作業、、、腰が痛くなることは無い。

腰が痛くなるのは、姿勢を良くしてウオーキングをする時と、キッチンに立って料理を作ってる時である。

Img_4683-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年5月14日 (火)

薄いピンクの白いバラ

Img_4625-1280x903

薄いピンクがかった白いバラ

Img_4624-1280x853

庭のバラが次々と開花、、、

Img_4623-1280x791

腰が痛くなったのは、いつからだったろうか?

この数十年、、現役時代も時々痛くなることがあっても、腰のストレッチなどにより数か月で治ってた。

今回はなかなか治らない。

立ったままでキッチンで料理を作ってる時、腰から左の大腿部にかけて鈍痛が、、、

ウオーキング、、、1kmくらい歩くと、やはり腰から左の腿にかけて鈍痛、、

立ち止まって、腰の屈伸運動やストレッチをやると痛みが無くなる。

毎日、腰にロキソニンのハップ剤を貼り、また腰に固定帯をするも、いっこうに改善されない。

そのうち治るだろう、、と楽観してたが、さすがに心配になり、整形外科医院へ、、

こういう状況でして、なかなか改善されない、、、ひょっとして脊柱管狭窄症ではないでしょうか?

MRI検査をしないと診断出来ない。

当医院にはMRIが無いので、島田市民病院に予約して、MRI検査をしましょう、、、と。

そういうことか、、、

消炎、鎮痛剤のロキソニンハップ剤で腰の痛みが治れば、、単なる腰の筋肉や筋の炎症、、、

治らなけれな脊柱管狭窄症などの腰椎の骨や神経に関わる疾患の可能性、、、これはMRI検査で診断できる。

もし脊柱管狭窄症だったら、、、こりゃ長期戦だなあ、、

20km、30kmのウオーキング、、、もう出来ないかも、、、

年を取る、、とは、大切なものを、一つ、一つ取り去られる、いや捨てていくことか、、、

庭の枇杷の実、、、今年はカラスやハクビシンの被害に会わず、収穫できた。

Img_4668-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年5月13日 (月)

GW以来、久々の成瀬へ

Img_4628-1280x853-2

これも長女が育てたバラ ストロベリーアイス

Img_4630-1280x853-2

GW前以来、町田の成瀬へ、、、

全ての雨戸を全開にして、全ての部屋に風をいれる。

真っ暗で締め切られたままの部屋、、、板の壁に黴が生えていた。

郵便箱を開けると、たくさんのチラシや案内、、既に郵便物はほとんど無い。

冷蔵庫の中の物、、もうほとんど残っていない。

電源を切っても良いのだが、、、

庭に雑草が生えて、大きくなってるのを引いて、、、、

これからも、時々来なくちゃならない、、、、

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年5月12日 (日)

庭のバラが咲き始めた

Img_4637-1280x853

長女が世話して育ててるバラ

5月も中旬、、ついに咲き始めた。

Img_4514-1280x869

このバラの名前は、たしかアンジェラ

Img_4638-1280x853

このピンクの濃淡がとても美しい小、中型のバラ

Img_4639-1280x853

虫や病気から守られて見事に開花した。

Img_4662-1280x853

今日は久しぶりに料理

と言っても、夕方に徒歩3分のスーパーへ

いつもの定番のボイル蛍烏賊の酢味噌和え

Img_4666-1280x853

久しぶりのお好み天麩羅

最近はスーパーに売ってる天麩羅粉、、、を使うことが多い。

水を混ぜてかき回すだけ、、

ボイルホタテの小貝、バイメイ海老、薩摩芋、ピーマン、タラの芽、玉ネギ

Img_4664

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年5月11日 (土)

蒲郡 竹島観光と竹島水族館

Img_4568-1280x853_1

5月10日 クラス会二日目、、

「ホテル竹島」の朝食バイキングの豪華さ、、、素晴らしい!

まるで、ヨーロッパの高級ホテルの朝食の如き、、、

9時過ぎから竹島観光

橋の手前、、、蒲郡の国司 歌人でもある藤原俊成の像

Img_4574-1280x813

案内のボランテイアガイドのおじさん

年齢は90歳、、、

Img_4575-1280x853

400mの橋を渡り終えて、、

竹島の「八百福神社」への100段の石段 

Img_4586

竹島の周囲を一周して、、、

Img_4598

橋を渡って、元のに戻り、文学記念館を見学して、昼食

うどんの「やをよし」で名物の竹島うどん 

Img_4606-1280x853

アサリ貝がたっぷり入ったうどんに堪能

Img_4608-1280x853

ホテルに戻って、預けてあった荷物を受け取り、ホテルのリムジンバスで蒲郡駅へ、、

でも、僕を含めて3人は、近年人気急上昇のB級観光スポット「竹島水族館」を見学

小さな、小さな水族館、、、かって、入場者が少なくて、つぶれかけたという、、

入社して間もない飼育担当者が、先輩たちがどんどん退社する中で、、、

若い仲間達と必死の覚悟で、いろんな改革、工夫、、、手作りの水族館

そして、人気が出てきて入館者が、続々急増、、

でも、おおきなジンベイサメがいるわけでもない、、、

名古屋港や大阪南港の有名な水族館(入館料は目が飛び出るほど、、、)とは、違って、5分もあれば一周できるほど、、

でっかい見上げるほどの水槽などないが、、実に楽しく、面白かった!

ネットで検索して、つぶれかけた水族館の再生物語をご覧ください。

Img_4580-1280x960

入館料は大人500円

恐ろしいウツボ

Img_4573-1280x960

美しい熱帯魚

Img_4572-1280x960

飼育員自ら手書きの説明文、、これが楽しい!

Img_4578-1280x960  

ほぼ一周終わって帰りかけたら、入場者がどんどん増えてきて、切符売り場に列が出来てる。

そうか、、間もなくアシカショーが始まるんだ、、、

蒲郡観光の絶対外せないスポットである。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年5月10日 (金)

大学時代のクラス会

Img_4579-1280x675 

5月9日 愛知県蒲郡にて、大学時代のクラス会

会場は蒲郡温泉「ホテル竹島」

東海道線蒲郡駅より徒歩10分

ホテルの前は海岸、、400mの橋てつながった竹島は目の前、、

Img_4568-1280x853

14時半に受付開始

関西、東海、関東地区在住の者が持ち回りで幹事を担当、、

今回は東海地区の3人が担当だったが、僕は姉の死亡のため、ほとんどお手伝いが出来なかった。

元々、60名くらいいたが、連絡が出来た者の中で不参加者が23名、参加者が17名だった。

既に亡くなられた方、体調を崩したり、相方や高齢の親の介護の為、、など、だんだん参加できる人が少なくなってきた。

14時半に受付開始

Img_4530-1280x853

クラス会では、毎回数人がいろんな話題でプレゼンテーション

Img_4547-1280x853_1

豊橋在住のIさんが「身近な美しい自然ー野鳥を中心に」

Img_4534-1280x853-2

富士市在住のTさんは「生麦事件と東海道」に関する研究成果を、、

Img_4549-1280x853

千葉県我孫子市のHさんは、最近訪れた母校の大学のキャンパスの変貌を紹介

木が大きくなり、、新しい建物が増えて、、、

Img_4536-1280x853

ついでに、我々が入学した日のクラスの記念写真、、、約60名

みんな、まだ黒い詰襟の学生服を着てる、、、

Img_4542-1280x853

そして、今日、、、既に後期高齢者になった者、今年なるもの、、互いに年を取ったものだ、、、

Img_4553-1280x853

二年後は、関東地区が幹事担当、、、みんな元気で再開できますように、、!

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年5月 8日 (水)

腰の痛み、、

Img_4496-1280x853

この花の名前が思い出せない。

幾度も、毎年、ブログに登場するのに、、、

Img_4498-1280x853

蜂場の側の野に咲く、、

毎年毎年、増えてくる。

光と緑、パステルカラーの美しい花、、、

Img_4501-1280x853

腰の痛みがなかなか治らない。

普通にしてたら痛みはないが、20~30分程歩いてると、腰から左腿にかけて重い感じの鈍痛、、、

その度に、腰のストレッチ運動をすると、痛みは治まるが、、、、、、、

昨秋から今年にかけて、右足底が痛くなり、歩くのも苦痛になったが、ハップ剤を貼って治った。

ヤレヤレと思ってたら、今度は腰から腿にかけての痛み、、

単に腰の筋肉や筋の炎症による痛みか、、それとも軽いギックリ腰、、腰椎のずれが神経を圧迫してることによる痛みなのか、、、

医者は、、、、骨には異常なしと言われるが、ならばロキソニンのハップ剤で治るだろう。

まあ、時間がかかるのだろう。

妻が麻婆豆腐を作った。

麻婆豆腐、八宝菜、海老チリ、、、など、大好きな中華料理

Img_4513-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年5月 7日 (火)

ニガナ(苦菜)の花

Img_4502-1280x853

ニガナ(苦菜)

名の通り、噛むと苦いのだろうな、、、

蜂場の側の荒れた野に咲いている。

Img_4505-1280x853

とても小さな花だけど、それなりに趣きがあって、美しい。

Img_4504-1280x853

花が終わると白い毛玉の実が出来て、風で種子が飛ばされる。

タンポポと同じ仲間なのだろう。

Img_4506-1280x853

今日は晴天、外は20℃、、、爽やかで部屋の中で昼寝をしてると寒くなる。

午前中は、蜜蜂の内検、、

4月から増え続けてた蜜蜂も、ぼつぼつ頭打ち、、、

新しく生まれる蜂と、寿命で死ぬ蜂の数が同じになる分岐点を過ぎて、死ぬ蜂の数が多くなってきたのだろう。

蜂の濃度を濃く保つのも、なかなか難しい。

昨年11月から農協のファーマーズマーケットで蜂蜜を販売している。

JAでの口座開設、農協の組合員の申請、食べ物を扱うので検便の検査、講習会などなど、、販売が出来るようになるまで、数か月を要した。

毎日、電話や携帯で、刻々と売上状況を聞くことが出来る。

電話をかけると、、、自動音声でJAのおばさんの声

こちらはJAファーマーズマーケットです。

ナベショーさんですね。

売上がございます。

音声で聞くには1を、ファックスを希望の方は2を押してください。

JAファーマーズマーケット藤枝店 〇〇〇〇円の蜂蜜が〇個 です。、、、、、、、

店舗在庫が少なくなってくると、納品に行き、バーコード表示のラベルをアウトプットして貼り付けて店頭に並べる。

売値から20%の手数料を引いた売り上げが、JAの貯金の口座に振り込まれる。

バーコード管理がなされてるので、こういうサービスが出来るんだね。

毎日、この音声の売り上げ状況を聞くのが楽しみ!

Img_0029-1280x960_1

綾部の義兄から送って来たアカムツ(ノドクロ)の干物

脂が乗って最高の美味しさ!

Img_4511-1280x853

野菜がたくさんあるので、キャベツと豚肉の炒めたの、焼き肉のタレで味をつける。

サニーレタスをタップり、、、

Img_4512-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年5月 6日 (月)

梅花ウツギが見頃、、、

Img_4457-1280x853_1

庭の梅花ウツギ

たくさん咲いて、今が最も美しい見頃、、、

Img_4459-1280x853

枝が斜めに垂れて、、、趣きがある。

Img_4455-1280x853

先日、本屋で見かけて、面白そうだので購入 「医者の本音」中山裕次郎 著 SB新書

かっては、ほとんど医者にかかることは無かったのに、、、

今じゃ、内科、泌尿器科、整形外科、眼科、、、、、年をとるとは、こういうことか、、

三種類の薬を毎朝飲むことに、、、

内科にかかって、血圧とコレステロールを下げる薬を処方してもらってるが、そんなに高いとは思っていない血圧、

こんなものでしょう、、、と思ってる総コレステロールの値を気にしなければ、特に自覚症状が出てるわけではないので、内科の医院に行くこともないのでは、、、

薬を飲まなくても、後10年は生きられそうに思うが、甘いかな?

しかし、前立腺肥大の薬、腰の痛みのためのハップ剤の為、泌尿器科と整形外科にはいかざるを得ない。

あと何年生きるかわからぬが、自分の死期が近づくまで、医者との関りが増えてくることは確実、、

医院へ行った時の診察室での医者との会話が楽しくなりそう、、、

いやいや、、この本は実に面白かった!

皆さんも是非、読まれるといいですよ。

Img_4494-1280x853

前日の夜の妻の料理

野菜と鱈の身、鶏肉が入ったトマト味のミネストローネ

それが、翌日のお昼には、、、、

アサリの冷凍むき身が加わって、スパゲッテイーに、、、

Img_4449

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年5月 5日 (日)

クレマチスの花

Img_4414-1280x853

クレマチスの花

冬、ヘクソカズラの蔓と間違えて、謝って引っこ抜いてしまうため、なかなか庭のクレマチスが大きくならない。

それでも、少しだが美しく咲いてくれた。

Img_4407-1280x855

この白いクレマチスはフェンス越しのお隣の、、、

大きな株、、数十個の花が咲いている。

Img_4416-1280x853

これで3日ほど晴天が続いている。

今日も晴れ、、もう藤の花も終わりかけて、蜜柑の花が咲き始めたが、蜜蜂は飛んでるかな?

内検は明日の予定だが、蜂がどれくらい飛んでるか蜂場へ見に行った。

Img_0014-1280x960_2

OK OK しっかり飛んでる!

今週、、1週間は、晴れの日が続く、、、

蜜柑の蜂蜜がどれくらい貯まるか、、楽しみ!

Img_0011-1280x960_1

昨日訪れた綾部の義兄から、日本海の魚の干物が宅配日で送って来た。

昨日、義兄に車で駅に送ってもらった時、スーパーへ寄って、山陰の名物「エテガレイの干物」を買って帰るつもりが、特急列車の発車時間が無くて残念ながら買えなかった。

なんと嬉しい事、、、

Img_0028-1280x960

さっそく、焼いて、夕食にいただきました。

静岡のスーパーでは、ほとんど売られていない。

Img_4447-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年5月 4日 (土)

故郷の綾部へ、、

Img_0054-1280x780

一泊二日で、妻と二人で僕の故郷の京都府綾部市へ、、、

京都駅から山陰本線で特急に乗り、、、

かっては単線、電化はされておらず、急行や特急に乗っても1時間40分くらいかかったが、今は一部複線化され、電化されて1時間少々で綾部に到着する。

沿線は黄緑色の若葉一色、、、あちこちに山藤の花、、、

綾部に到着して、直ぐにバスに乗って15分、、、故郷のバス停に、、

生まれた家の側を通り、裏山の両親のお墓へ、、、

苔で汚れた墓石を持参した水とタワシで綺麗にして、花を供えて、、、

一年ぶりの墓詣り、、、

近い将来、僕が居なくなった時、このお墓をどうするか、、、が課題。

生まれた家は、この家を買われた方のMさんにより、古民家として、見事に生まれ変わった。

バス停への道で、Mさんにお会いし、ご挨拶することも出来た。

Img_0022-1280x960_1

綾部駅前にあるホテルに泊まり、翌日は綾部バラ園へ、、、

生憎、バラが咲くのは5月中旬  まだ蕾

ここはグンゼ(株)の本社工場があったところ、、、

Img_0039-1280x960_1

綾部に住む亡くなった妹の義兄と姪と一緒に、僕の姉のお墓へ、、

最も上の姉は、長く闘病生活の末、49年前に若くして亡くなった。

カトリックの信者だったので、カトリック教会の墓地に姉のお墓があり、数年毎にお墓詣りをしていた。

新たに墓地内に設置された共同石碑に、永大供養のために、姉の墓からお骨を取り出し、共同墓石の下に移動した。

カトリック教会の神父さんと教会の信者、役員の方々が、旧石碑と共同の新石碑の前でミサをあげて下さった。

今までのお墓は、墓石の業者が撤去、整理してくださることになっている。

両親、二人の姉と妹を亡くして、とうとう僕一人になったが、、、、

お墓に関しては、

長姉のお墓については、今回、カトリック教会の共同墓地での永代供養になった。

先日亡くなった町田の次姉については、京都西本願寺大谷廟での永代供養、、

田舎の僕の所有の山にある両親の墓をどうするか、、

村の共同墓地に隣接してるので、このままにして置けば遠い遠い将来は無縁仏なってしまうが、、、まだ結論は出てない。

水田は、村の方が耕作してくださっていたが、もう85歳以上となって耕作できなくなったが、新たに若い方が続いて耕作してくださることとなった。

毎年、お墓も含めて、いろんな宿題を一つ、一つ、割り切りながら片づけていこう。

宿題を積み残したままで死んだり、倒れた時は、その時で、、、、

Img_0050-1280x724

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年5月 2日 (木)

紫色のランタナ

Img_4398-1280x853

ランタナ、、、、いろんな色があるけど、この青紫は特に美しい。

Img_4397-1280x853

3日続いた雨、、、今日はやっと朝から晴れ上がりました。

気温も26℃くらい、、、

蜜蜂が狂ったように飛びました。

朝から内検

この季節、、4日周期で内検をして、王台を潰さないと、分蜂を防ぎきれない。

毎回、蓋をした王台が幾つかある、、、

王台は蓋がされると一週間で新女王が生まれる。

その一週間の間に旧王が群れ半分を連れて巣から出ていき、近くの木の枝に塊になる。

旧女王はともかく、この時期に群れ半分が居なくなるのは大打撃、、

従って、旧王が出ていけないようにあらかじめ羽根を半分切ってある。

一旦出て行った蜜蜂達は、女王が飛んで来れないので、再び巣箱に戻って、旧女王ではなく、生まれてくる新女王につく。

そして、飛べなかった旧女王は働き蜂によって殺されてしまう、、、可哀想、、

でも、もう山藤の花も、ほぼ咲き終わり、いよいよ蜜柑の花の開花

Img_0001-1280x960_1

5月中旬から下旬にかけて、蜜柑の花のハチミツが採取出来るでしょう。

この一週間の天気予報、、、ほぼ晴天が続く、、、気温も高い!

次回の内検が楽しみ!

Img_0002-1280x960_1

先日、紹介した蜂場の隣の竹林の筍

収穫するのを止めてしまたため、たくさん、たくさんニョキニョキ、、、

今日、見たら、一部を残して、ほとんど切ってしまってる

切らずに残して置いたら、数年で竹のジャングルになってしまい、日当たりも悪くなり、筍は出なくなる。

この竹林では、竹の幹に生えた年代が書いてあって、数年ごとに新しい竹に更新している。

Img_0008-1280x960

蟹蒲鉾、茹でシラスの甘めのお澄まし汁に三つ葉をたっぷりトッピングし、溶き卵を注いだ。

僕のお得意の定番料理、、、三つ葉の代わりに芹やホウレンソウでも可

赤、黄、緑、、とても美しい。

Img_4441-1280x853

コノシロの酢〆がまだ残ってた、、、

キュウリを薄く切って、塩振って、揉んで絞って、砂糖と酢を加えてキュウリ揉み、

ワカメとコノシロを混ぜて、、ああ、生姜を入れるのを忘れた。

Img_4442-1280x853

メイン料理は、お刺身

マグロ、コノシロの酢〆、茗荷竹

Img_4443-1280x853

油を使わない料理でした。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年5月 1日 (水)

梅花ウツギが咲き始めた。

Img_4401-1280x853

梅花ウツギの花

霧雨の降る中、庭の梅花ウツギが美しい。

庭の外れの溝の側、かって植えた蕗が大きくなった。

野蕗ではなく、太く大きくなる作り蕗

草の中から数十本を収穫してきた。

葉を落とし、皮を剥いて、さっと茹でて、灰汁を出し、、、、

蕗、人参、舞茸、牛蒡、アサリ貝の剥き身の炊込みご飯

昔、広島県大竹市の社宅に家族と共に住んでた時、大潮の時には、家族みんなで海岸の砂浜へ、、

潮が引いた海岸の砂浜を掘り返して貝堀り、

大人も子供も、、、町中の数百人の人、、、

潮が満ちてくる頃には、みんな、手に持ったバケツにいっぱいのアサリ貝、、、

砂出しをして、アサリの酒蒸、アサリご飯、アサリのパスタ、アサリの味噌汁、、、、アサリ、アサリ、アサリ、、、、

Img_4432-1280x853

蕗と油揚げ、コンニャク、人参、インゲン豆の煮物

Img_4435-1280x853

蕗の葉を醤油、味醂、お出汁で炒めて、佃煮風に、、、

Img_4438-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

バナー

無料ブログはココログ