« 久々の魚料理 | トップページ | 久々のお寿司 »

2019年6月 8日 (土)

ササユリの花 種が出来ますように!

Img_5184-1280x853

昨日は、終日 強い雨、、、

今朝は、青空、、良い天気

蜂場の側の農道の岸、、、先日ブログにアップしたササユリの花

二つのうち、一つは開花してたが、もう一つは蕾だった。

今朝、見に行ったら、二つとも開花して、雨に濡れて美しい。

ほんのりとピンク色、、

Img_5186-1280x853-2

花が咲き終わり、種が出来ますように、、、、!

どうか、誰かが花を手折って持ち帰ったり、球根を掘ってしまわないように、、!

浦和のGGさん 種が出来たら送ります。

芽が出て、成長して、花が咲くまで、元気にしててください。

Img_5187-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« 久々の魚料理 | トップページ | 久々のお寿司 »

コメント

ナベショーさま。確かに種子が出来るまで存在する事が一番大事ですね。姫路でボランティア活動をしていて、裏山に普通のオモトが有りました。周りが雑木林で日当たりもそれ程良くなく赤い実を付ける事も無かったのですが、数年して何者かに持ち去られました。ブログ見て採りに来る人はいない事を祈りましょう。撮るだけにして欲しいですね。

浦和のGGさま
花が咲いてる今が、もっとも危険ですね。
花が散ってしまえば、目立たないのですが、、

ナベショーさんこんばんは、ご無沙汰です。ササユリの種子を採りたいのなら受粉しておくのがいいと思います。違う株の花粉がいいので何株かあれば花粉を相互に採っては付けするのがいいと思います。
また花弁は取って目立たないようにしておくのがいいでしょう、掘っていかないように注意書きをしておくといいかも知れませんが、どうなんでしょう微妙ですね

それからササユリの種子は湿った状態のまま置かなければなりませんが自然状態では発芽するのは翌年の秋になって小豆粒くらいの小球を作り、冬の寒さを過ぎて春、つまり2年目にならないと葉が伸びてきません、秋に採取してすぐに30℃と20℃と5℃で温度処理をすれば翌春葉を出せ、一年分早く育てられます。

群馬の山さんさま
ササユリの受粉と発芽のさせ方、、教えていただきありがとうございます。
今日、他のササユリの花を探して、一輪見つけました。
雄蕊を採り、受粉させました。
受粉させた花、、花弁を取り除くのが忍びなくて、、、、、花ごと持ち去られ無き事を祈りつつ、、、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々の魚料理 | トップページ | 久々のお寿司 »

バナー

無料ブログはココログ