« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月31日 (水)

浜松の孫のところへ、、

Img_5641-1280x927

春のバラが咲き終わり、次は夏のバラ、、、

次々と咲き続ける

小学校は夏休み、、

浜松の次男のところ、、、お留守番している孫のジョー君のところへ、、

東名で1時間少々、、

次男の家庭菜園へ案内してもらった。

トウモロコシ、薩摩芋、西瓜、キュウリ、茄子、オクラ、、、、

Img_5604-1280x960

大きな西瓜がゴロゴロ、、、

Img_5600-1280x960

家には収穫した野菜、、、

Img_5589-1280x960

こんなにたくさんのオクラ、、、、どうするんだろう?

Img_5590

キュウリ、西瓜、茄子、、、きっとストレスになるかも、、、

大きな西瓜を一つ、もらってきた。

さあ、中は赤いかな?

OK、、、甘くて美味しい!

Img_5610-1280x960

我が家もピーマンがたくさん収穫できて、、、、どう料理するか、、、

一度に、たくさん使う料理なら、、、

チンジャオロースだな、、、

籠いっぱいのピーマンを、細く切って、、、、

中華鍋で細く切った豚肉を炒めて、醤油と味醂で味付けして、、、いったん別皿に分けて、、

今度は鍋でピーマンを強火で炒めて、ピーナツを加えて、醤油、味醂、塩、砂糖で味付けして、既に炒めた豚肉と一緒に、、、

夕食は、このチンジャオロースとご飯のみ、、、

簡単で、美味しくて、皿数も少なくて、、、

Img_5606-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年7月30日 (火)

久々に餃子を焼いて、、、

Img_5884-1280x853

東海地方も梅雨が明けたとはいえ、雲の多い曇り天気、、、でも30℃を越える真夏日

屋外の仕事、作業は、出来るだけ午前中に、、、

午後は、エアコンの効いた部屋の中で読書や事務作業、、

朝、8時頃から蜂場で蜜蜂の内検

カラス山椒が咲き始めてるが、、、、

まだ蜂蜜が貯まっていない。

二段、三段継箱の巣箱、、、蜜蓋で全面覆われるまで、もう少しかかりそう、、、

8月の中旬、下旬には採蜜出来るかも、、、

Img_5583-1280x960

来年用の単箱は、、、、

今年はダニがいない、、、ように思える。

例年ならば、内検中に赤いダニを背負った蜂、羽のよじれた蜂が目につきだす季節、、、

今年は、全くその兆候が無い。

まことに結構な事なんだが、、、、

何だか気味悪い、、

Img_5585-1280x670

今夕は、久しぶりに餃子を焼く

余った餡をハンバーグ風に、ニラも炒めて、、、

Img_5586-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年7月29日 (月)

懐かしき岡山へ

Img_5498-1280x960

7月27日、28日は、姪の結婚式の為、岡山へ

せっかく、岡山に来たので岡山城へ、、、

岡山城は戦国武将の宇喜多秀家が築城、、、

黒いお城なので烏城と称される。

宇喜多秀家は豊臣秀吉の信頼を受け、秀吉の死後は5大老の一人、、、

しかし秀吉の死後、関ヶ原の合戦で西軍につく

敗戦により逃亡、、、薩摩の島津氏にかくまわれるが、家康により二人の息子と共に八丈島に流されて50年間の貧しく不自由な生活

長生きして84歳で亡くなった。

宇喜多氏の次は、小早川秀秋、その後は池田家が藩主として明治維新まで、、、

Img_5489-1280x960

結婚式は瀬戸内市牛窓町のホテルリマーニ

新郎も新婦も埼玉だけど、新郎の90歳を超えるおばあちゃんが岡山の為、結婚式は岡山で、、

結婚式、披露宴は、両家の家族、親族のみでの和気あいあい

披露宴での乾杯の挨拶を仰せつかって、、、、、年を経ても緊張、しどろもどろ、、、

Img_5503-1280x960

帰りの岡山駅

おお、、懐かしい!

500系新幹線 この流線形の美しい姿

今 走ってる700系の カモノハシの不細工な姿とは大違い!

Img_5571-1280x960

500系はJR西日本で開発された時速300km以上の速度で走る最新の人気の新幹線だったが、JR東日本の700系が登場して以来、博多から東京までの山陽、東海道新幹線の「のぞみ」の運行上、、様々な問題があって、製造中止 姿を消したという。

しかし、山陽新幹線の「こだま」として今も走っていると、、、、

懐かしい、、十数年ぶりの再会

Img_5573-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年7月26日 (金)

トラノオの花

Img_5819-1280x853

トラノオ(虎の尾)

やっと長~い梅雨が明けたのに、台風が接近、、、

一日中、お天気が不安定、、、時折俄雨が降ったり、、、

でも、台風が過ぎ去った後は、ず~と晴れマーク

気温も30℃を越える真夏日が続きそう、、、

NHK BSプレミアム 夜8時からの時代劇連続ドラマ、、葉室麟原作「蛍草 奈々の剣」が始まった。

主人公の奈々は清原果耶 

先日、読んだばかり、、妻も読んで感激

これからの金曜日夜が楽しみ、、

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年7月25日 (木)

梅雨が明けた、、畑の草刈

Img_5856-1280x853

最近は、猪の害により、山百合がたくさん咲いてるのを見かけることが少なくなった。

でも、今日は、あっこんなところに、、、、と、たくさん咲いてた。

長かった梅雨も明けて、今日は晴れて、30℃を越す夏日

草刈機で畑の雑草を刈る、、、

昨日の蜜蜂の内検作業よりも楽、、、、

Img_5476-1280x960

南瓜が蔓を伸ばしてるので、切らないように注意してたが、、、

Img_5477-1280x960

まだ収穫期でないのに、2個、蔓から切ってきまった、、、

Img_5479-1280x960

葉っぱで気が付かなかったが、ゴウヤが4本も、、、

Img_5484-1280x960

畑の側の蜜柑山の斜面、、、

ず~と世話してた年とったおばさん(僕よりも少し年上かな、、、?)

もうお爺ちゃんと畑の世話で精一杯、、、蜜柑山の世話が出来なくなって、蜜柑を止めた、、、と。

昔、この斜面を収穫した蜜柑を入れた籠を背負って、上がったり、下りたりしてる時に産気づいて、長男を出産したと、、、

モノレールの無い昔は、蜜柑もお茶も大変だった、、、。

Img_5481-1280x960

持ち帰った未熟な南瓜

Img_5486-1280x960

薄く輪切りにして、フライパンで両面を焼いて、塩をぱっと振って、、、

とても美味しく食べられました。

Img_5870-1280x853

夏の暑さに慣れるように、、、

今夕は、アメリカンビーフロース肉の厚切りのステーキ

塩胡椒して、両面を焼いて、刺身包丁で薄く切って、、、

Img_5874-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年7月24日 (水)

30℃を越える真夏日に、、

Img_5844-1280x853

今日も、デユランタタカラズカ

美しい花ですね。

東海地方も梅雨が明けそうな、、

でも、天候が不安定、、雲が厚くて、今にも俄雨が降りそうになったり、、、

暑い暑い、、、でも、今日は蜜蜂の内検

蜂場の雑草がかなり伸びて来た、、

Img_5469-1280x960

急に気温が上がり、30℃を越えてる、、、

蜜蜂も暑そう、、、

Img_5466-1280x960

最近、首からかける小型扇風機、、、

猛暑のなかでの内検を少しでも快適に、、、と娘が買ってくれたが、、、

試してみたけど、、、、、

数箱を内検するたびに、暑さでは~は~、、、巣箱に腰かけて休み休み、、、

蜂が刺さないように、、とTシャツの上に羽織った長袖のシャツ、、、汗でぐっしょり、、、

ささやかな風も、焼け石に水、、、って感じ

Img_5465-1280x960

やっと、内検が終わったが、、、

蜂場の側のカラス山椒の花、、、

いよいよ咲き始めたかな、、、?

長い梅雨の為、蜂蜜が採取出来なかったが、、

梅雨も明けて、晴れ間の多い真夏日が続く、、、

これから8月中旬にかけて、カラス山椒の蜜が入れば、巣碑枠もほぼ完全に蜜蓋がされて、採取可能となろう。

5月末から、クロガネモチ、アカメガシワ、など、少しずつ貯まって来た夏の百花蜜、、、

どんな蜂蜜になるか楽しみ、、、

桜の蜂蜜、蜜柑に蜂蜜、、ほとんど売り切れて、ほとんど在庫なし、、、

JAのファーマーズマーケットから「あと1本しか無いです~ 補充お願い、、、、、」

「申し訳ないです~、、、梅雨の長雨で、採れるはずの蜂蜜が採れなくて、、もう少し待ってくださ~い」

待ち遠しい夏の百花蜜

Img_5468-1280x960

毎日、キュウリ、茄子、の糠漬け

午后、2時過ぎに漬けると、夕食には丁度の食べ頃、、、

Img_5474-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年7月23日 (火)

ダリアの花

Img_5839-1280x853

ダリアの花

ダリアは、ボタンなどと並び、花が大きくて気品があり、存在感のある美しい花

Img_5841-1280x853

池井戸潤氏の小説「最終退行」、、、一気に二日で読んでしまった。

池井戸潤氏の小説は、銀行を題材にしたのが多い。

この「最終退行」もしかり、、、銀行の支店の副支店長である主人公が、巨大組織の不正を暴いていく

絶体絶命のところまで追いつめられて、、、

最後はどんでん返しのハッピーエンド、、、、

半沢直樹の10倍返しで有名になったが、、

今、TVでは大泉洋主演の「ノーサイドゲーム」日曜日9時から、、、が面白い。

Img_5847-1280x853

野菜がたくさん収穫出来るので、食べきれない。

今日も、野菜の煮物

冬瓜、モロッコ豆、ピーマン、茄子、茗荷、油揚げ、豚肉

Img_5845-1280x853

鰯を開いて、醤油/味醂につけて、フライパンで焼いて、

豚とネギの串焼きと一緒に、、、

Img_5846-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年7月22日 (月)

久々、妻と泊りがけで成瀬へ、、

Img_5827-1280x841

庭に咲くヘメロカリス

雨の日も、風の日も、晴れた日にも、、、毎朝、咲き続けるヘメロカリス

Img_5822-1280x853

数種類の異なった色の花、、、咲き始めてから、既に1っか月以上、、、

Img_5821-1280x885

妻と一緒に、町田市の成瀬台の家に、、、、、

前回は何時だったろうか?

庭の木々がかなり伸びてるし、庭の雑草も目に付く。

まずすべての部屋の雨戸を開けて、空気を入れ替える、、、

ポストに入ってる多くのチラシ類を取り込む、、、

家の中のたくさんの家財道具や食器、電気製品、寝具、衣服類、書籍、、、等々、、、

専門の業者さんに依頼して処分してもらい事になる。

たいへんだけど元気なうちに、、、

今週中には梅雨が明けそう、、、長かった、、、今年の梅雨!

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

 

2019年7月19日 (金)

鬼百合が咲き始めた!

Img_5812-1280x853

鬼百合が咲き始めた。

花弁に点々の模様、、、

日本の野生の百合である山百合、鬼百合、鹿の子百合に共通の特徴

ヨーロッパで日本の山百合を元にして開発された新品種がカサブランカ

いつものウオーキングの途中の小川

昔のままの姿が保存されている、、

ナマズ、雷魚、ドジョウ、フナ、カワバタモロコ、鯉 などが住んでいる。

Img_5451-1280x960_20190719202001

ウオーキングも日によって異なるが、やっと普通に歩けるようになった。

でも、時に腰に重い違和感を覚える時もある。

今は、一回30分くらいだけど、様子を見ながら60分、、さらに120分くらいに伸ばせたらいいのだが、、、

今日は、養蜂協会支部の役員会、、

今年は、まずまずの状況、、、

でも、昨年、20群ほどやってた仲間、、昨年秋の台風で、丁度台風の強風の通り道だったらしく、巣箱がほとんど倒れ、蓋があちこち飛んで、、

何とか、元に戻したけど、群れは逃亡してしまったり、、、

春に、かろうじて5群でスタートしたとのこと、、、

毎年毎年、何が起こるかわからない。

旬の野菜のサラダ

ゴウヤ、キュウリを刻んでチョッピリ塩を振って、軽く揉んで、トマトを載せて、マヨネーズ、あるいはポン酢で食べる

トマトがとても甘い

Img_5837-1280x847

野菜と鶏肉のミネストローネ 

Img_5835-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年7月18日 (木)

梅雨明けは、まだまだ先、、

Img_5804

ペンタス、、小さな花の集まり

美しい花、、、緑の葉に映える

昨日は、久々の青空の晴天だったのに、、、

台風の影響か、、、、再び雲の多い梅雨空

Img_5449-1280x960

これだけ梅雨の雨と曇りの日が続くと、、、

餌の蜂蜜が少なくなったり、ほとんど無い巣箱が増えてくる

Img_5780-1280x853

飢え死にしそうだよ、、、と、

砂糖水を作って、餌箱に供給、、、

少なくとも1週間ごとの内検の時に、砂糖水を供給する。

完全に餌が無くなると、、、、

他の巣箱を襲って盗蜜、、、

群れ同士が喧嘩して、たくさんの蜂が死ぬこともある。

あるいは、巣碑の巣苞に頭を突っ込んで、死んでしまったり、、、

長雨が続く時は、貯蔵蜜が不足して無いか、、、要注意

Img_5779-1280x853

夏の定番の夏野菜の煮物

茄子、瓜、茗荷、油揚げ、豚肉、

お出汁をしっかり効かせて、、、

Img_5809

キュウリと青紫蘇、茗荷、茹でシラスの酢物

Img_5811-1280x853

昔からの田舎料理、、、

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年7月17日 (水)

久々の青空

Img_5794-1280x853

デユランタタカラズカが咲き始めた!

緑の葉と、濃い青紫色の花、、美しい花です。

今朝、3時ごろ、稲妻とゴロゴロの雷の音、、、

朝から、久々のさわやかな青空、、、週間天気予報によると来週から晴れマークが続く、、

早く梅雨が明けて欲しい。

Img_5784-1280x853

畑のトウモロコシ、、、

茹でて、包丁で実を削いで、、、

ピーマン、モロッコ豆、チリメンジャコ、卵2個と小麦粉少々をよく混ぜて、、

Img_5785-1280x853

フライパンでお好み焼きのように両面を焼いてみた、、、

Img_5786-1280x853

出来上がり!

トマトケチャップで、お醤油をかけて、、いやお塩を振りかけるだけ、、、

とっても美味しい!

Img_5787-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年7月16日 (火)

百日草、、

Img_5474-1280x854

少し小さな百日草、、

大きいのより、風情がある。

Img_5476-1280x853

僕の趣味は読書、、、

東野圭吾、池井戸潤、葉室麟、山本一力、、、、かっては藤沢周平、浅田次郎、高村薫、宮本輝、新田次郎、松本清張

それに、週刊誌として週刊文春、、、月刊誌は文芸春秋

しかし、最近の話題は、もっぱら年金問題、相続、遺言、介護、健康、、等々、、、いささかうんざり

僕が週刊誌や雑誌を読むのを、家族たちはゴシップの話題が好きだね~と軽蔑の眼での冷ややかに、、、

Img_5778-1280x853_20190716212801

娘が畑で作ったトウモロコシ

立派に出来てる、、、甘い甘い

Img_5777-1280x853

同じく畑のゴウヤ、、、

豆腐、豚肉、と一緒のゴーヤチャンプル

Img_5776-1280x853

梅雨の長雨で、日照不足、野菜の成長が悪くなり、じりじりと価格が上昇してるとか、、、

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年7月15日 (月)

お寿司で御もてなし!

Img_5769-1280x853

薄いピンク色  庭のダリアが美しい!

いつまで続くか、、、今年の梅雨

涼しいのは助かるが、、、

寒さの夏はおろおろ歩き、、、、確か宮沢賢治の詩「雨にも負けず、風にも負けず、、」の中の一節

長雨の日照不足、温度不足の為、野菜の成長不足、、、お米はどうなのだろうか?

Img_5772-1280x853

3連休の最終日、浜松から次男家族が日帰りでやって来た、、、

恒例の、お昼をご馳走、、、

朝、10時半に出て東名自動車道、11時半には到着

御もてなしは、何時ものお寿司

朝、6時半に起きて、卵4個で出汁巻卵をまづ焼いて、、、

妻が寿司ご飯をしかけて、、、

9時開店のスーパーへ行って、寿司ネタ用の食材を買い、、、

10時半からスタート

マグロ赤身、サーモン、ホタテ貝柱、黒毛和牛ロース、イクラ、、

寿司ネタに切り揃え、牛肉は塩胡椒して両面を焼いてローストビーフに、、

Img_5765-1280x853

アルゼンチン海老、出汁巻卵、鰻の蒲焼き、、

Img_5766-1280x852

寿司ネタの半端で海鮮巻き寿司(キュウリ、青紫蘇、レモン、サーモン、マグロ、蟹蒲鉾、出汁巻卵、)

Img_5768-1280x853

YUKO KITCHENさんに教えてもらったように、ご飯を少なめに、ふんわりと軽く握る、、

ちょうど、多すぎも無く、少なくもなく、、、丁度の量でした。

この先も、僕が元気で動ける限り、お寿司で御もてなし、したいもの、、

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年7月13日 (土)

黄色いカンナ

Img_5597-1280x853

黄色いカンナの花

昔は、あちこちの農家の庭に咲いてたが、、、、

今じゃ、、農道の側の空地等に咲いている。

今日も雨

前々からやらねば、、と思ってたタカラのキッチンレンジフードの掃除、、、

マニアルに従い、、、、

Img_5757-1280x853

順番にはずしていき、、、、

ボロ布で油汚れを拭いて、重曹や洗剤で洗って、、、

乾かして、元のように組み立てる。

Img_5758-1280x853

スイッチをオンすると、ブーンと軽快な回転音がして、、、掃除完了。

ついでに、ガスレンジも分解して掃除、、、

Img_5760-1280x853

今日は一日分の仕事をしたような充実感

午後はTV

BS-TBS 税務調査官窓際太郎の事件簿」(小林稔侍)続いて十津川警部シリーズ(渡瀬恒彦)、、、以前のドラマだが、いつみても面白い。

しかし、コマーシャルは、機能性表示食品、足腰の痛みの薬、、、、老人向けばかり、、、

ということは、午後のTVドラマを見てるのは、家でぶらぶら暇を持て余してる老人ばかりなのか、、、、、

夕食は、ポテトサラダ、と豚の生姜焼き

Img_5761-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年7月12日 (金)

たまの天麩羅

Img_5721-1280x853

深紅の朝顔のよう、、、、サンパラソル

午後には晴れ間もあったが、ほとんどは曇り空、、、

昨日の移動した蜜蜂の巣箱、、、様子を見に蜂場へ行った。

蜂場の側、、、栗林の下に草が生えないようにと、古畳が置かれてた。

やっぱり、、、猪が掘りかえしてグチャグチャに、、、

Img_5747-1280x853

あちこちのを掘り返して、、、ミミズや虫を探してる

でも、蜜蜂の巣箱だけはひっくり返さない。

蜜蜂の巣箱に近寄ると、蜜蜂のザ~という羽音が恐ろしいらしい。

Img_5749-1280x853

雨の日が続く中でのつかの間の晴れ間、、

蜜蜂の時騒ぎ、、、巣門の前でたくさんの蜜蜂がホーバリングして高く高く飛んで行く。

Img_5750-1280x853

夏野菜が次々と、、、

天麩羅はご馳走、、、

ピーマン、茄子、海老

Img_5752-1280x853

ゴーヤ、茗荷、モロッコ豆

Img_5753-1280x853

竹輪、トウモロコシとピーマンと茹でシラスのかき揚げ

Img_5754-1280x853

少しづつ、一種類づつ小皿に取って、、、

たまに作る料理の天麩羅

作るも、食べるも、よい気分転換、、、

Img_5756-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年7月11日 (木)

雨の日、蜜蜂の移動

Img_5726-1280x853

ルリマツリ

初夏から晩秋にかけて、次々と花が咲き、途切れることがない。

Img_5735-1280x854

爽やかな薄い青色、、

Img_5730-1280x853

蜜蜂の群を増やすため、元気が良い群の巣箱、5月末に王台の巣碑枠と1枚を抜き取って、2km以上離れた場所に移した。

無事、王台から新女王が生まれて、交尾飛行にも成功して、産卵が始まり、、、、巣碑枠4枚の群に育った。

元の蜂場に戻してやろうと、早朝5時に巣箱を置いてる栗林へ行ったら、、、

残念、、蜜蜂は早起き

既に、巣門から蜂が飛び出している。

巣門を閉じてみたが、外から花粉をいっぱい着けた蜂が、続々と帰って来る。

巣箱を移動するのは諦めて、再び巣門を開けて、蜂が巣箱に入れるようにした。

午後から雨が降り始めた。

もう蜂は外に出てないだろう、、、と、夕方、雨の中を見に行ったら、蜂はほとんど巣箱から出ていない。

よしよし、、、巣門を閉じて、軽トラに積んで、、、

Img_5741-1280x853

蜂場に到着、、、

新巣箱を置いて、巣門を開けて、、、移動完了!

Img_5743-1280x853

雨の日が続くので、蜂蜜切れを起こしてる巣箱が無いか、、要注意!

はやぶさ2 小惑星リュグウに再着陸して地下岩石の採取に成功、、、

持ち帰る岩石の分析結果、、、楽しみ!

先日は、台湾から丸木舟を漕いで沖縄への航海に成功、、、3万年前に日本人の祖先はどこから来たのか、、、、、

前回は竹を組んで作った舟、前々回は草を束ねて作った舟でトライしたが、、、速度が出なくて失敗、

今回は丸木舟、、、大木を切り倒すのも、中をくりぬくのも、全て石器の斧を使って、、、

僕の大好きな分野の記事が続く、、、

豚肉、玉ネギ、キノコ、冬瓜、豆腐、ピーマンのすき焼き風煮

少々、砂糖の取りすぎになるが、簡単で美味しい夕食料理

Img_5744-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年7月10日 (水)

我が庭が最も美しい季節

Img_5696-1280x716

今年の梅雨、、ずい分と長い。

でも、植物にとっては涼しくて、湿気が多くて、良く育つのでは、、、?

いや、日照不足で野菜の生育が悪いとか、、、

でも、我が家の庭、、今が一番青々して、たくさんの花が一斉に咲いて、美しいのでは、、、

Img_5697-1280x769

この数年、僕の代わりに長女が、いろんな花の苗を植えて、昔とはイメージが一変

Img_5699-1280x690_20190710195201

あまり、たくさんの花を植えると、メンテナンスがたいへんだよ、、、と言ってるのだが、、

Img_5702-1280x853

どんどん、増えていく。

雑草を引くのも大変、、

Img_5703-1280x724

梅雨が明けて、日照りと猛暑の夏になると、生き生きと元気だった花も緑も萎れかけてしまう。

今が、最も美しい!

Img_5705-1280x721

畑の野菜が食べきれない、、

ピーマン、茄子、冬瓜、茗荷、、、

油揚げと鶏肉、、、お出汁と醤油、お酒での煮物、、

Img_5709-1280x853

我が家の炊込みご飯の定番メニュー

牛蒡,人参、油揚げ、キノコ、鯵の干物の焼いた

Img_5707-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年7月 8日 (月)

ビョウヤナギの花

Img_5527-1280x853

ビョウヤナギの花、、、美しい黄色い花

長くてたくさんの雄蕊が特徴の美しくて黄色い花

Img_5529-1280x853

例年の梅雨、、、梅雨入り宣言がなされても、空梅雨だったり、、、

けっこう晴れの日も多かった。

でも、今年はず~と曇りと雨、、、

時々晴れ間もあるが、そんな日はほとんど無い。

長い梅雨が続いてるうちに、クロガネモチも、アカメガシワも、、、、、、

夏の蜂蜜の蜜源だった花が、みんな咲き終わってしまい、、、

蜜蜂が貯めた蜂蜜、、、もう少しで採れそうだったのに、、、、、、

この梅雨の長雨、、、、

蜜蜂は、せっかく貯めた蜂蜜をどんどん自家消費、、、当然なんだけど、、、

7月に入り、ぼつぼつ寄生ダニの駆除を始めないと、手遅れになってしまう。

農薬系のダニ駆除剤、、、水分に弱くて、加水分解しやすい化学構造なので、この梅雨の間に使用しても、あまりダニの駆除効果が無いかも、、、、

Img_5688-1280x853

ダニは雄蜂の幼虫に好んで産卵する習性があるので、4月来、雄蜂用の巣碑を入れて、ダニが産卵した巣碑を取り出して処分

しかし、新しい女王蜂への更新が終わると、女王蜂は雄蜂の産卵をしなくなってくる。

Img_5686-1280x853

二段、三段継箱の採蜜用の巣箱以外の、来年の為の単箱の群にギ酸によるダニ駆除を開始する。

プラスチックトレーにせん40%のギ酸水溶液を含ませた麻布を置き、巣箱の巣碑の上に置き、その上に麻布を被せて、蜜蜂が直接ギ酸に触れなようにする。

Img_5683

ギ酸の蒸気が、巣箱の外に排気されないように、巣箱の蓋の通気口をガムテープで閉じる。

これでOK

数日毎に、蒸発したギ酸を補給してやれば、ダニは死んで巣箱の底に落ちる。

ダニが落ちなければ、ダニの寄生が少ないこと、、

どっさりとダニの死骸が落ちれば、かなり重症、、、ビックリすることもある。

さあ、次回の内検、、、楽しみ!

Img_5682-1280x853_20190708203201

先日作った素焼きの豆鯵の南蛮漬け

二三日でとても美味しくなった。

Img_5690-1280x853_20190708203301

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年7月 7日 (日)

生姜を食べすぎると、、、

Img_5542-1280x853

白いシモツケ

赤、ピンク、、いろんな色があるが、これは白、、、

Img_5541-1280x853-2

昨日の事、

小生姜、、、たくさん手に入ったので、三杯酢に漬けたり、味噌で食べようか、、、と、夕食の料理を作りながら、

味噌を塗って、ぽりぽり食べてたら、、、、

胃炎のような感じ、、胃が痛くなった、、、、

夕食を食べたが、その後も胃の痛みはますます強くなり、、、

ず~と横になって、本を読んでたが、、、

早々とベットに入り、本を読みながら眠ってしまった。

12時過ぎに目を覚ました時には、痛みは和らいでた。

今朝になり、googleで調べたら、生姜を食べすぎると胃が痛くなると、、、、

まあ、治って良かったが、、、知らなかった、、、

Img_5673-1280x853

畑のピーマン

二つに割って、種を取り除き、

Img_5676-1280x853

茹でシラスと茹でたトウモロコシ、ピーマンを刻んだのに小麦粉を少量、繋ぎに加えて、、

よく混ぜて、、、

Img_5675-1280x853

ピーマンの中に詰め込んで、、、

Img_5677-1280x853

片栗粉をまぶして、フライパンに並べて、少量の油で焼く、、、

ほぼ火が通ったら、表面も少し焼いて、、、出来上がり。

Img_5678-1280x853

茹でシラスに塩味がついてるので、あえて味を付けなくても良いが、少し塩を振った方がお美味しいかな?

ピーマンに挽肉を詰めた料理は良く知られているが、茹でシラスとトウモロコシ詰めも美味しいですよ。

Img_5681-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年7月 5日 (金)

トロロアオイの花

Img_5638

トロロアオイの花

和紙を抄く時の糊剤として、昔から使われてきたトロロアオイ、

今や、和紙を作るところが少なくなって、トロロアオイの花を見かけることが無くなった。

3年前、ある農家の庭にたくさん咲いてるのを見て、秋に種を頂いた。

おかげで我が家の庭にも毎年6月頃から咲くようになった。

Img_5636-1280x853

オクラの花に似てるが、直径が15センチ以上の大きな花

秋まで、毎日咲き続ける。

Img_5640-1280x853

焼津の福一さんに魚を買いに、、、

豆鯵を買って来た。

Img_5654-1280x853

油で揚げずに、素焼きにして、、、

Img_5655-1280x853

玉ネギスライス、ピーマン、トマト、、をトッピングして、

砂糖、食酢、醤油を注いで、

南蛮漬けに、、、

冷蔵庫で保存、、日が経つほど美味しくなる。

Img_5657-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年7月 4日 (木)

ウオーキングの途中に山羊

Img_5553-1280x865

ムラサキカタバミ

野に群生して咲くので、緑の草むらに美しいピンクが映える

Img_5571-1280x853

ウオーキングの途中、、、

山羊が二匹、、、近づいたら、山羊もこちらにやって来る。

Img_5564-1280x779

白い山羊、、これは昔から見慣れている。

Img_5570-1280x770

これは立派な角をもった茶、白まだらの雄の山羊

Img_5569-1280x853

キュウリで作る漬物をズッキーニでトライ

ズッキーニを適当な大きさに切って、醤油、胡麻油、ニンニク、獅子唐を加えて一晩冷蔵庫で保存して馴染ませる。

Img_5630-1280x853-1280x853

美味しく漬かりました。塩分が多いので食べ過ぎないように、、、

Img_5631-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年7月 3日 (水)

久々、半年ぶりのウオーキング

Img_5585-1280x853

檜扇水仙 

美しい朱色に魅せられて、、、

Img_5494-1280x853

庭に植えたのが間違い、、、

どんどん増えて、、、

絶やそうとしても、土の中に球根が残って、、、

Img_5493-1280x853

昨年秋以来、、、脚や腰が、ほとんど長いウオーキングが出来なかった。

僕にとっての生き甲斐であったウオーキングが出来なくなったら、、、、と心配してたが、

やっと、痛みが無くなるか、和らいで、、、

さあ、今日は、少々長い距離を歩くぞ!

雨でぬかるんだ、小路にアゲハチョウが吸水してた。

Img_5577-1280x853

美しいミヤマカラスアゲハ

羽根が傷んでなくて、完璧な羽根

Img_5574

白い紋のあるモンキアゲハ

日本の蝶で最大の大きさ

Img_5575

午後からは雨になるかも、、、、

午前中に歩こう、、、、10時半に出発して、かってしばしば歩いたウオーキングコース

新東名の側道のアップダウンを歩いて、12時15分に帰宅

心配した腰や足は傷まなかった。

Img_5652_20190703201501 

シャワーを浴びて、昼食後は新聞や本を読みながら昼寝

収獲した牛蒡、、畑の土中に埋めてあったが、葉が出てきたので、はやく食べ尽さねば、、

牛蒡と人参でキンピラゴボウ

胡麻油で炒めて、醤油、酒、砂糖、花ガツオのお出汁で味付けし、水分が無くなるまで炒めて出来上がり。

Img_5621-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年7月 2日 (火)

梅雨空のタチアオイ

Img_5615-1280x853

タチアオイ(立葵)

ぐんぐん伸びて、人の背丈ほどの高さに、、、

Img_5607-1280x853

梅雨の中、、うっとおしい天気

その中で、ひと際鮮やな花、、美しい彩

Img_5616-1280x900

薄いピンク、濃いピンク、

Img_5610-1280x853

濃紫色、、、多彩な花が、楽しませてくれる。

Img_5611-1280x853

小さなコロコロのジャガイモ

良く洗って、電子レンジ数分

皮を剥いて、小麦粉まぶして、フライパンに少量の油を入れて、表面が小麦色になるほどに焼く

塩をぱっぱと振って、、、

暖かいうちに、食べましょう!

Img_5622-1280x853_20190702214201

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年7月 1日 (月)

梅雨、、つかの間の内検

Img_5388-853x1280

ブラジオラス、、、すぐに倒れたり、斜めになったり、、、

美しい花だけど、行儀が悪い。

梅雨、、天気予報はず~と雨と曇り

午前中は、少し雨模様、、、

午後になり、空はすこし明るくなり、雨は降っていない。

2~3段継箱の採蜜群以外の巣箱、、、餌切れが心配な群れが幾つか、、、

前回の内検から、丁度1週間、、、

砂糖水を作って、蜂場へ、、、

幾つかの巣箱で、時騒ぎ、、、

巣箱の前でたくさんの蜜蜂がホーバリングしながら飛び交って、やがて高く高く飛んで行く。

数週間前に生まれた新蜂が、内勤作業を終えて、いよいよ外勤作業を覚えるためのセレモニー

自分の巣箱の位置を覚えて、いよいよ花蜜や花粉を集める作業を担当する。

巣箱から2km以上離れた場所へ花を求めて飛んで行っても、間違いなく自分の巣箱に戻れる。

蜂場にたくさんの巣箱が並んでいても、間違いなく自分の巣箱へ、、、

と言われてるが、時々間違えて隣の巣箱に入ってしまうこともあるらしい。

だから、整然と巣箱を並べるより、すこし変化をつけて並べた方が間違わないそうです。

生まれた働き蜂、約2~3週間は、女王蜂のお世話や育児、蜂蜜の濃縮、巣箱の中の掃除内勤作業

それが終わると、外へ飛んで行って、花蜜や花粉を集める外勤作業を2~3週間

春から夏にかけては、合わせて40日から2か月、、で、寿命を終える。

しかし、秋に生まれた働き蜂は、冬越して、来春まで寿命を保ち、春の新蜂を育ててから役目を終えて、死んでいく。

寿命が来た働き蜂は、自ら巣箱から遠いところへ飛んで行って寿命を終える。

女王蜂が、一日に1500~2000個以上の産卵をするということは、同じくらいの数の働き蜂が一日に寿命で死んでいること。

巣箱の中や、巣門の側で死ぬことはない。

逆に、巣門の前や巣箱の中で働き蜂がたくさん死んでおれば、それは何かの病気、農薬の害、オオスズメバチの攻撃、盗蜜など群れ同士の争い、などのアクシデントによる異常現象なのである。

Img_5463-1280x853 

数日、雨が降り続いた後の蜂場の巡回、、、特に異常はなかった。

まだまだ、梅雨が続きそう、、、、餌切れが心配。

食料の貯蔵蜜が切れると、他の巣箱を襲って、蜂蜜を奪う。

群れ同士の争いとなる。

この中に、一つだけ荒っぽい蜂の群がある。

防面布を被ってても、わんわん騒いで襲ってくる。

天気が悪い時は、特に蜂の機嫌が悪い。

Img_5464-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

バナー

無料ブログはココログ