« 蜜蜂のオオスズメバチ対策 | トップページ | 小川の散歩道 »

2019年8月24日 (土)

蜂蜜品評会

Img_6033

玄関先のデユランタタカラズカが美しい!

たくさんの枝に美しい紫色の花が垂れ下がる。

Img_6034-1280x853

昨日は、静岡県養蜂協会の役員会と蜂蜜品評会

会員が持ち寄った今年の蜂蜜、、、参加者全員が、それぞれ爪楊枝につけて舐めて、それぞれ評価して点数をつける。

桜、レンゲ、蜜柑、百花蜜

評価項目は、、、糖度、色、風合い(香り、味、、)、許諾物、、、

Img_6190-1280x960

レンゲ、、今年は数年ぶりにたくさん収穫できたと。

毎年、ゾウムシに蕾を食べられたり、霜被害に会ったり、、、で、なかなかレンゲの蜂蜜が収獲出来なかったそうです。

こんなに薄い色、、、凄い!

味は、いずれも遜色なし

蜜柑は、収穫期に大雨にあったりで、例年より収量は少ないと、、

不思議なことに、同じ蜜柑の蜂蜜で西の方が色が薄く、東ほど色が濃かったと、、。

僕はどれを味見しても、みんな美味しく遜色なし、、、

でも、数十年、養蜂をやってる人は、ちゃんとそれぞれに点数を付けていく。

僕は桜の蜂蜜を出品したが、、、、5点出品された中で最高の評価を頂いた。

例年の事ながら、品評会で、大先輩たちの蜂蜜を味わえるころ、いろんな話を聞くことが出来ること、、実に参考になる。

Img_6192-1280x960

今年の夏も猛暑のため、たいへんだった、、、、

作業中、熱中症で倒れて、病院に運ばれた人、

転んだはずみで首の骨を折って、半身不随になりかけた人、

網膜剥離になった人、、、

いろいろ、、、

蜜柑の蜂蜜を採った後は、一か月以上続く梅雨の長雨、、、蜜柑の後は採蜜出来ない養蜂家が多かった。

僕も同じく、、、無理して採蜜してたら、蜜蜂が飢え死にするところだった。

今年は、寄生ダニがほとんど現れない、、、不思議な事!

熊に巣箱を襲われた人もいた。

僕は、月末に夏の百花蜜を採って(採れたらの話だが、、、)今年の採蜜は終了、、

今日は、朝6時から蜜蜂の内検

朝は涼しくて、先日のようにふらふらになることなく、9時には無事に作業終了

夕食の料理

畑のニラをたくさん収穫、ピーマンも次々と大きくなる。

豚の細切れ肉とニラの炒めたの、、

豚の細切れとピーマンのチンジャオロース

それぞれをお皿につけて、ご飯も一緒に、、、ワンプレート

洗い物が少なくて済む、、

Img_6036-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« 蜜蜂のオオスズメバチ対策 | トップページ | 小川の散歩道 »

コメント

デュランタ、美しいですねえ。
蜂蜜、点数がつけられるくらい違いがわかるのですね。
すごいなあ。
桜の蜂蜜、最高の評価、おめでとうございます!!!

nonohana 626さま
レンゲ、桜、蜜柑、、と花の種類による蜂蜜の違いは分かりますが、それぞれの微妙な差異、、、僕にはわかりません。でも、先輩たちはその微妙な差、品質を見分けるのだからすごいです。
桜の蜂蜜、、、今年は桜が散らず、長く咲いたので、ほとんど桜だけの蜂蜜が採れて、桜の香、そのものの蜂蜜でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蜜蜂のオオスズメバチ対策 | トップページ | 小川の散歩道 »

バナー

無料ブログはココログ