« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月30日 (月)

堤防の彼岸花

Img_6512-1280x960

彼岸花、、、県道沿いの川の堤防

ほぼ8分咲き、、、

Img_6509-1280x960

日に一度は蜂場へ行き、、、

オオスズメバチの襲来状況を見に、、、、

Img_6495-1280x960

数日前に置いたばかりのネズミペッタン

こんなに沢山のオオスズメバチがくっついている。

見てる、わずかな時間の間に、1っ匹、2匹とやって来て、くっ付く

Img_6497-1280x960

蜂場の周囲、、、

土を猪が掘りかえして、、、

Img_6498-1280x960

側の栗林、、、杭を打って、柵を張り巡らしている。

Img_6500-1280x960

こんな程度の柵では、猪にとって全く効果なし。

ブリキの波板、、簡単に倒されて、、、地に落ちた栗の実はさんざん食べられている。

年々、猪の被害は多くなっていく。

Img_6501-1280x960

夜は7時からラグビーW杯 イングランド対サモア

いづれのチームも、日本と同じリーグ

日本と対戦する相手である。

両チームの国歌斉唱の後は、サモアチームによるパホーマンス

Img_6516-1280x960

ラグビーの試合をTVで観戦しながらブログを書いています。

Img_6518-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年9月29日 (日)

色とりどり、、白い彼岸花

Img_6431-1280x853

真っ赤な彼岸花は、間もなく満開

でも、あちこちに赤以外の彼岸花,、、洋種のリコリスというのであろう、、、

白や黄色い彼岸花が目に留まる。

Img_6437-1280x853

かって誰かが畑や庭に球根を植えて、、、そのまま荒れ果てて、、、

雑草の中にひと際目立って群生して咲いている。

Img_6434-1280x853

白い彼岸花も、真っ白、純白、黄色がかかった白、、、など色々、、、

Img_6457-1280x853

彼岸花が終わると、まもなくセイタカアワダチソウの黄色い絨毯に替わる。

Img_6443-1280x853

今日は、あちこち、、昨夜の日本対アイルランドのラグビーの試合の話題、、

今年の蜂蜜、最後の夏の百花蜜の充填

蜂蜜は間もなく結晶化が始まって、自然のままではガラス瓶に充填出来なくなる。、、、、

40~50℃で数日間、ポリタン容器を加熱して、溶かすことも可能だが、

結晶化が始まる前に充填すれば、熱を加えなくて済む。

Img_6473-1280x960

今日は、25Lのポリタンの蜂蜜を充填した。

夏の百花蜜は、カラス山椒、向日葵、アカメガシワなど、、

色は濃いが個性の強い特徴ある蜂蜜、むしろ、この蜂蜜を好む方も多い。

Img_6469

畑のオクラ、、、毎日、毎日 4~5本ずつ、、、美味しい食べ方は、、?

刻んで納豆と一緒に混ぜて、生卵、お出汁と一緒に食べるのだが、毎日同じじゃマンネリ化

ただ、単にさっと茹でて、ポン酢でたべるのもシンプルで美味しかった。

Img_6477-1280x960

ゴーヤも数日毎に3~4本

ゴーヤ、ピーマンと一緒に炒めて、卵と豆腐のゴーヤチャンプル

これが、一番簡単で美味しいかな、、、

Img_6476-1280x960

スーパーに縞ホッケの大きな干物が安かったので、思わず買ってしまう、、

大きいので、半分に切って、さらに半分にして、、、

淡白だけど、ホッケは美味しい魚、、

Img_6475-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年9月28日 (土)

ラグビーWカップ、優勝候補のアイルランドに勝った!

Img_6458-1280x853

彼岸花

子供の頃、真っ赤な花は血を連想させるためか、忌み嫌われて、家に持ち帰ると叱られた。

Img_6473-1280x853

でも、彼岸花は中国から稲作文化と共に日本にやって来た。

彼岸花の咲くところ、常に人が生活をしたところ、、、

球根は猛毒だが、球根を潰して、水で晒して毒を抜くと、そのデンプンは食料となる。

昔から、深刻な飢饉の時、いよいよ最後は彼岸花の球根のデンプンを食べることにより飢えをしのいだと言われる。

Img_6469-1280x853

河川の土手や田の畦道、、真っ赤な彼岸花が咲く、、、

黄色く実った稲、真っ赤な彼岸花、、、日本の秋の原風景、、、

Img_6450-1280x960

16時15分より、静岡県袋井市のエコパスタジアムでラグビーWCの1次リーグ第二戦 日本対アイルランドの試合

Img_6457-1280x960

世界第二位の優勝候補のアイルランドが対戦相手だけに、、、

Img_6455-1280x960

最後の、最後まで、、、まさか日本が勝てるとは思えなかった、、、

だが、7点リードのまま、、、」

Img_6457-1280x960

遂にノーサイドゲーム、、

優勝候補を相手に19対12で勝ってしまった。

Img_6465-1280x960

サーモンのムニエルを食べながらビールで乾杯

Img_6468-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年9月26日 (木)

白い彼岸花

Img_6420-1280x853

白い彼岸花

蜂場への山の斜面の道の途中

白い彼岸花が群生している。

Img_6424-1280x853

純白の真っ白、、と言うよりは、すこし黄色がかかっており、、、

高貴な雰囲気、、、

Img_6426-1280x853

連日、連日、、オオスズメバチの襲来が続く、、

巣箱の前の巣門に取り付けた捕獲器の中、、

出られなくなったオオスズメバチの死骸、入ったところのオオスズメバチ、、、

ガスバーナーの炎で殺す

Img_6445-1280x960

捕獲器を外すと、巣門の前に転がってるオオスズメバチの死骸

巣門の前に近づいたオオスズメバチを蜜蜂達が集団で襲って、殺したのである。

日本蜜蜂は数百匹でオオスズメバチを襲って、団子状に包み込み、体温の熱球で殺してしまう。

しかし、西洋蜜蜂はそのような習性はない。

オオスズメバチとの全面戦争、、、

オオスズメバチが集団で襲うと、片っ端から蜜蜂が食い殺されて、死骸の山となる。

しかし、最初の偵察に来たオオスズメバチが、蜜蜂に襲われて刺殺されてしまうと大丈夫、、。

最初の偵察のオオスズメバチが、殺されずに巣に戻ると、仲間10匹近くを連れて集団で襲ってくる。

この時ばかりは、巣箱の前は蜜蜂の死骸の山となる。

10匹ほどのオオスズメバチが襲って来て、巣門の前で蜜蜂を殺してる最中に遭遇した場合、

巣箱の後ろから、姿勢を低くして近づき、オオスズメバチを補虫網で1匹づつそっと捕えて、足で踏み殺す。

失敗して、数匹のオオスズメバチが巣箱から離れて飛び回り出した時は恐ろしい。

 

Img_6444-1280x960-2

いろんな野菜と豚肉の八宝菜風、、、

赤と緑のピーマン、黄色いバターナッツ、玉ネギ、キノコ、人参、白菜、豚肉

八宝菜は野菜がたくさん食べられる。

Img_6447-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年9月25日 (水)

やっと彼岸花が咲き始めた。

Img_6413-1280x853

お彼岸も過ぎて、もう間もなく10月というのに、彼岸花がやっと咲き始めたばかり、、、、

でも、あちらこちらで真っ赤な彼岸花、いや白い彼岸花、ピンク色の彼岸花、、、

Img_6411-1280x853

白っぽい彼岸花が咲くのが早い。

Img_6401-1280x853

真っ赤な彼岸花は、ぽちぽち咲き始め、、、、

川の土手が真っ赤な彼岸花の帯で染まるのは、今週末くらいか、、、、

Img_6397-1280x853

スーパーで買い物をしてたら、イワシのすり身が売っていた。

1パック 200~300円の安い値段

牛蒡を一本、細く切って、、、玉ネギ少々、ゴーヤも一個、、、をすり身に混ぜる。

Img_6439-1280x960

小さなお玉ですくって、油で揚げる。

1パックのイワシのすり身で、こんなにたくさんの揚げ物が出来ました。

夕食の御馳走、、、ビールのおつまみにも最適。

たまたまゴーヤがたくさんあったので、ゴーヤを入れたけど、人参やキノコ、なども美味しい。

Img_6442-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年9月24日 (火)

藤枝総合病院眼科へ、、、

Img_6385-1280x853

アメジストセージ、、、が咲き始めた。

晩秋にかけて、紫色がすこしづつ変化していく。

数年前から、目の黄斑浮腫(網膜静脈閉塞症)の治療に藤枝総合病院眼科にかかっている。

発病以来、約3~4か月毎に、左目に手術(注射)をしてきたが、一年半前に注射をして以来、再発が起こらず、浮腫が治ってた。

今年の3月に検査、、、大丈夫!

何とか逃げ切れるか、、、

その半年後の、この9月に1年半後の検査が今日、、、

左目の黄班の画像、、、全く正常な状態と変わらず、、、良かった!

「一年後に検査に来てください、、、、でも、それまでに異変が生じたら、直ぐ来てください。」

最近、この1~2か月前から、本を読む時、少し字が見えにくいのですが、、、?

「それは、老眼です、、、」

ああ、そうか、、、

庭の畑へ、野菜の苗の植え付け、、、長女のお手伝い。

黒いマルチを敷いて、穴を開けて、長女が種からポットで育ててた苗を植えて、、、、

スナックエンドウ

Img_6434-1280x960

白菜

Img_6435-1280x960

ブロッコリー、、、

Img_6436-1280x960

今日は、ちょっと贅沢な天麩羅

野菜は、全部、畑から収穫したもの、、、

Img_6394

NHKの朝ドラ、「夏ぞら」ででてきた天ぷら丼

少々、欲張り過ぎて、丼の上は溢れそう、、、

ご飯の上に、天つゆをかけて、揚げた天麩羅を天つゆにくぐらせてご飯の上に並べる、、

海老、ホタテの貝柱、穴子、茄子、ピーマン、カボチャのバターナッツ、オクラ、ゴーヤ、青紫蘇の花穂

Img_6392-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年9月23日 (月)

ヨモギの入ったお萩

Img_6363-1280x853

オミナエシ(女郎花)

秋の七草のひとつ

万葉集の昔から、歌に詠まれたり、あらゆる分野で親しまれている日本人好みの花

Img_6361-1280x853

今日はお彼岸 秋分の日、、、

昼の長さと夜の長さが同じ、、、これからどんどん夜が明けるのが遅く、日が沈むのが早くなる。

お彼岸にはお萩を作る、、、

僕は野道のヨモギを摘み、妻は餡とモチ米を買いにスーパーへ

ヨモギの葉を良く洗い、熱湯でさっと茹でて、、、、

Img_6425-1280x960

よく絞って、刺身包丁で切って、

Img_6426-1280x960

さらに縦横に切って、、、

Img_6428-1280x960

炊き上がった餅米とうるち米(3:1)のご飯に、細かく切った茹でたヨモギを入れて、お塩を一つまみ振って、、、

すりこ木で混ぜる

Img_6429-1280x960

かなりの力が要るので、妻が容器を抑え、僕がすりこ木で混ぜる。

ヨモギとご飯が混ざって、美しい緑になって来る。

ヨモギが多いほど、美しく濃いい緑のお餅になる。

Img_6431

餡を餅で包んだり、さらにきな粉をまぶしたり、、

Img_6432-1280x960

丸めた餅を餡で包んだり、、、、

餡が足らなくなったのは、きな粉をまぶすだけにしたり、、、

Img_6433-1280x960

ヨモギの香がする美味しいお萩、、、簡単に出来ますよ。

故郷の母が、昔から作ってくれたのは、このヨモギの入ったお萩、、、春と秋のお彼岸に作る我が家の料理です。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年9月22日 (日)

緑のサポーターで新横浜は大混雑

Img_6298-1280x853

午後すぐに、静岡から新幹線で新横浜、さらに横浜線で町田へ、、、

3時半頃、新横浜に到着して驚いた。

駅の構内は緑のシャツを着たアイルランドのサポーターで埋まってる。

横浜線への改札口は、入場制限で、長蛇の列、、、、

かなり待って、やっと横浜線の改札を通り、ホームへ、、、

横浜方面からの電車が着いたが、超満員、、、

グリーンのユニホームを着た人達、、、、

片言で、この電車、小机駅に着きますか?

次の駅ですよ。

小机駅前は、今日のラグビー、、4時半開幕の、アイルランドとスコットランドの試合会場、、、、、、

小机駅で、電車はガラガラになりました。

町田で用事を済ませての帰り、、、、

7時半頃、、、、またまた小机から乗ってきたアイルランドのグリーンのシャツで電車は一杯

新横浜では新幹線に乗り換えるグリーンのサポーターで大混雑、、、

僕は新大阪行きのこだま号だったので,無事に乗れました。

試合は、アイルランド 27、スコットランド 3 でアイルランドの勝ち、、、と。

電車の中と、新横浜の駅構内のグリーンのアイルランドのサポーターの数でも、スコットランドを圧勝してたね。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年9月21日 (土)

ラグビー、ワールドカップをTVで観戦

Img_6367-1280x853

西洋人参木

奇妙な名前だけど、葉と木の緑は美しい。

毎年、春に強剪定するけど、枝が沢山伸びて花が咲く。

Img_6368-1280x853

蜜蜂の内検、、、、

涼しくなったので、女王蜂の産卵が増えている。

蜜源となる秋の花が未だ少ないので、貯蜜が少なくなってる巣箱がある。

夏の蜂蜜を採った巣箱、蜂も多いので、ほとんどの巣枠が産卵枠。

たくさんの貯蜜枠がある巣箱から、少ない巣箱に移し替えて、何とかやり繰り。

10月に入ると、黄色いセイタカアワダチソウが咲き始めるので、冬越に必要な蜂蜜が貯まる。

オオスズメバチが、つぎつぎと飛んできて、ネズミペッタンのくっ付くか、捕獲器に入っていく。

今年は、オオスズメバチが多いようです。

今年の特徴として、寄生ダニが非常に少ないこと、、、

18群の半分以上が、寄生ダニが全く居ない。

なぜだろう?

夏の猛暑、、、ダニが増殖出来なかったのかもしれない。

Img_6420-1280x960

涼しくなって、内検の作業も楽になった。

夏の間は35℃以上の猛暑、、、2~3箱の内検作業の度に、息が荒くなって日陰で水を飲んで休息しないと耐えられなかった。

来年からは、早朝から作業をするか、暑さ対策の作業衣を着るしかない。

Img_6419-1280x960

ラグビーのワールドカップの試合、、、

昨日は、日本とロシアの試合、、、最初は日本が緊張で先に点をロシアに取られたけど、直ぐに挽回

見事、ロシアに圧勝、、、、面白かった。

先日までTVで毎週放映してた池井戸潤さんの小説「ノーサイドゲーム」を見てて、すっかりラグビーフアンに、、、

学生時代の教養部での体育の授業は、ラグビーだった。

グランドでどろんこになって、スクラムを組んで押し合いしたり、パスしたり、、、

ほとんど忘れてたが、自分の後ろの味方にしかパス出来ないというルールは覚えていた。

今日は、フランスとアルゼンチンの試合、さらにニュージーランドと南アフリカの弐試合、、、

ず~と見てた。

昨日、新横浜の駅構内で、赤いT-シャツを着た大きな男性の一団、青いT-シャツを着た背の高い女性たちの一団、、、

みんなラグビーの試合を見に来日してる海外のサポーターみたい。

Img_6421-1280x960

毎週末、、、TVでラグビー観戦

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年9月19日 (木)

秋、冬野菜の畑

Img_6297-1280x853

百日紅は中国語、、、日本語ではサルスベリ

Img_6303-1280x853

朝夕は涼しくなった。

日中も30℃より低く、湿度も低く、やっと秋が来た。

僕は蜜蜂、、娘が庭と畑、、、

今日は、4時頃から手伝い

南瓜、薩摩芋、遅まきのトウモロコシ、、、

Img_6418-1280x960

6月にジャガイモを収穫した跡に秋、冬野菜

黒いマルチを畝に被せて、穴を開けて、キャベツの苗を植えた。

苗は8月から種から育てたもの、、

Img_6417-1280x960

既に、芽が出てる牛蒡、、、

深くて高い畝が作れないので、山芋栽培の要領で、プラスチックの波板を斜めに敷いて、、、、

さあ、成功したらいいね。

Img_6414-1280x960

人参も芽が出て、、、芽が出たら、半分成功したようなもの、、、

僕が畑をやってる時は、適当、、いい加減、、だったが、娘はたくさんの本を読み、研究して、チャレンジ、、

さあ、成果が楽しみ!

Img_6415-1280x960

茄子の南蛮漬け、、

素揚げして、熱いうちに醤油・酢、砂糖、ニンニク・生姜・胡麻油などなどのタレに漬けたの、、。

茄子は油との相性が良い。

Img_6356-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年9月16日 (月)

白いタデの群生

Img_6331-1280x853

一般にはアカマンマで知られる赤い花のイヌタデの白花の変種だろうか?

それともシロバナサクラタデ?

Img_6320-1280x853

軽トラで走ってて、道端の耕作して無い水田が真っ白な花で覆われてるのを見た。

ええっ、、何?

今頃、水田を覆いつくすほどの花、、あったか?

Img_6329-1280x853

100mほど行き過ぎて、Uターン

おお、、、白いタデ

こんなにたくさん群生してるなんて珍しい。

十数年、この道を走ってるのに、今まで気ずかなかったとは、、、、

Img_6335-1280x853

今年の蜂蜜、、すべて収穫を終わり、、

2段、3段の採蜜群の巣箱も、全て単箱にして、、、、寄生のダニ駆除

不思議なことに、今年は、ダニが少ない。

Img_6406-1280x960

ダニ駆除を始めると、巣箱の底の片隅に、1㎜くらいのダニの死骸が落ちる。

あるいは、巣門の前にダニの死骸が落ちている。

しかし、18群の巣箱のうち、数個のダニが落ちてる巣箱は半分くらい、、

残り半分は、全くダニの死骸が見つからない。

こんな年は初めて、、、

この夏の暑さの影響により、ダニの繁殖が少なかったのだろか?

Img_6397-1280x960

オオスズメバチも襲って来てるが、ほとんどは捕獲器とネズミペッタンで退治できている。

でも、油断は禁物。

Img_6402-1280x960

バターナッツとズッキーニ、豚肉の煮物

Img_6339-1280x853-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年9月15日 (日)

本物の山葵

Img_6310-1280x853

ニラの花

この季節、道端や野に白いニラの花が満開

ニラって、あの餃子やニラレバ炒めに使う野菜のニラ

セセリチョウが好んで花に訪れる

Img_6314-1280x853

蜜蜂も蜜を採りに来ると見えて、蜜蜂の内検をする時、ニラの臭いがすることもある。

花茎は硬いが、葉は柔らかくて、根元から切って料理に使う。

すぐに新たな葉が出てきて1~2週間もすると、再び収穫できる。

Img_6315-1280x853

今朝は8時から町内の川の土手の草刈

草刈機を持ってる人は、少ないので、春と秋の土手の草刈には、毎年町内会の組長さんから頼まれる。

もう一人の草刈機を持ってる人と二人で川の土手へ、、、

葛のツルが長く伸びてて、草刈機に絡みつくので、とても草が刈り難い。

Img_6409-1280x960

僕の組の担当区域の土手の草を刈り終わった。

Img_6408-1280x960

一緒にお茶をやってた八木さん、今はお茶の他に山葵も栽培

立派な山葵とたくさんの茎を頂いた。

Img_6343-1280x853

本物の山葵なら、少々立派なお刺身を、、、

ミナミマグロ中トロ、トンボマグロトロ、ブリ、、、

堪能しました。

Img_6348-1280x853

茎山葵は塩で揉んで、、三杯酢に漬けて、一日置けば丁度食べ頃、、、

Img_6349-1280x853

毎食ごとに、少しづつ、小皿に取って、、、

Img_6350-1280x853

美味しいものが美味しく食べられる、、、、人生の楽しみ!

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年9月14日 (土)

市の敬老会

Img_6336-1280x853

紫色のミヤギノハギ      この二、三日、朝夕がすっかり涼しくなりました。

先日、藤枝市役所から、藤枝市敬老会の招待状が届いた。

そうだ、、、間もなく満75歳。後期高齢者に仲間入り

Img_6376-1280x960

令和2年4月1日に満75歳になる人は、男性864人、女性956人 

Img_6378-1280x960

敬老会祝金をいただき、、、、

Img_6380-1280x960

元気はつらつシニア大賞受賞者が表彰、、、

環境保全、美化活動、地域の子供達の見守り活動、ラジオ体操、グランドゴルフ、デジカメ同好会、、、等、ボランテイア活動を行ってる方々11人、、

Img_6382-1280x960

三遊亭鳳楽師匠による落語などなど楽しい時を過ごしました。

Img_6393-1280x960

ゴーヤとピーマンを薄く切って、フライパンで良く炒めて、豚肉も一緒にさらに炒めて、醤油と味醂、鶏ガラスープの素で味を整え、

豆腐と卵を加えて火が通ったら出来上がり、、

ゴーヤチャンプル

Img_6338-1280x853

ゴーヤ料理をもう一品

薄く切ったゴーヤ、ピーナツ、煎り胡麻、塩少々をふって、小麦粉をまぶして、油で揚げる。

ゴーヤチップス、、、即興で作ったが、なかなか美味しくて好評!

Img_6340-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年9月13日 (金)

下部温泉「梅ぞ乃」に宿泊

Img_6367-1280x868

9月8日(日)韮崎ウオークの後、大村美術館、ハイジの村を回って、帰途に、、、

台風も接近、、空の雲も暗くなり、時折激しい雨、、

少し急がなくちゃ、、、

途中の下部温泉郷、、、、昨年と同じく「湯宿梅ぞ乃」に宿泊予定

17時ぎりぎりに到着  JR身延線の下部温泉郷駅の側、、、

昨年も韮崎ウオークの帰りに初めて宿泊、、その料理の美味しさに感激して、今年もレピート

一つ一つの料理に、料理人の研究と工夫、こだわり、、、

ちょっと,たいがいの旅館、観光ホテルで出される料理とは、一味異なる料理が出てくる。

牛肉は葡萄の搾りかすで育てられた甲州牛

食前酒は梅酒、、甲州ワイン

Img_6360-1280x960

地元の食材、野菜を中心、、、食べてみるまで、どんな味か予想がつかない。

Img_6361-1280x960

料理を見ただけでは,わからない。

どの料理も、説明されても、覚えられない。

しかし、どれも、とても美味しい。

Img_6362-1280x960_20190913203001

ニジマスの塩焼、、、美味しい!

Img_6363-1280x960

地元の野菜の天麩羅、、

Img_6364-1280x960

最後はトウモロコシの炊込みご飯

Img_6365-1280x960

デザートは葡萄、、

お料理に感激して、来られるリピート客が多いそうです。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年9月12日 (木)

ハイジの村へ

Img_6347-1280x960

ウオーキングの後は、蔵寿司の回転すしを食べて、ノーベル賞の大村美術館、、

さらにテーマパーク「ハイジの村」(旧山梨県立フラワーセンター)へ

アルプスの山の少女 ハイジ  美しいスイスの村を再現

Img_6346-1280x960

ブルーセージが満開

Img_6350-1280x960

広い園内を一周する乗り物に乗って、、、、、、、

Img_6354-1280x960

園内には、たくさんのバラが咲く、、、5月に来たら、さらに綺麗なことだろう。

Img_6358-1280x960

さあ、後は、宿泊予定の下部温泉へ、、、

台風接近のため、空は雨雲、時々パラパラと、、、

遅くとも5時までに旅館に着かなくちゃ、、、

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年9月11日 (水)

韮崎のウオーキング大会に参加

Img_6374-1280x960

9月8日(日)韮崎市「武田の里ウオーク・穂坂ぶどう郷コース」

今まで3回参加

初回は30km、昨年は20km、今回も20km、、、

妻と長女は15km

コースのほとんどが登坂と下り坂、、、平地はほとんど無いしんどいコース

Img_6373-1280x960

おまけに、今回は台風接近前の猛暑、、

曇りか小雨のほうが歩きやすいが、、、、、とにかく暑い

最高齢者は82歳

僕は、昨年の秋に右足のかかと付近を痛めて、さらに今年の初めに左足、腰が痛くなり、脊柱管狭窄症かと心配したが、MR測定により腰椎変形性症、、

普通に歩けるようになったのは、この2か月ほど、、

20kmのウオーク、、、大丈夫だろうか、、、と若干不安

Img_6317-1280x960

まずは、稲の実る水田の中の小路を歩き、、、

Img_6320-1280x960

穂坂の葡萄園が広がる急坂の道を、、、

Img_6326-1280x960 

何といっても、このウオーキングの楽しみは、、、

おもてなしの葡萄と豚汁

Img_6331-1280x960

お腹いっぱい葡萄を食べて、、、

Img_6328-1280x960

コースの道は登り坂と下り坂の繰り返し、、、

かなりキツイ、、、、

Img_6335-1280x960

美味しそうな葡萄の房がたわわ、、、

道の側には、生産者の葡萄即売所も、、、

Img_6336-1280x960

同時にスタートして15kmコースを歩いてる妻と長女に最後の休憩所で合流、、、

二人は元気、、、

しかし、僕は次第に足がつらくなり、時々けいれんが起きそうに、、、、

最後の5km、、、、妻たちは先に、、、姿は見えなくなった。

Img_6339-1280x960

ゴールまでの2km、、なだらかな登り道、、、

時々、脚がつりそう、、、

あと1km、、、、地獄の苦しさ、、、

Img_6340-1280x960

やっとゴールしました!

やはり、この1年間の足と腰の痛みによるブランクの影響は大きかった。

倉敷のツデーマーチでは、40kmコースを6時間で歩いたのが夢のよう、、、

もちろん50歳前だったが、、、

後期高齢者になった年齢の影響ではあるまい。

Img_6341-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年9月10日 (火)

美ヶ原から霧ヶ峰へ

Img_6262-1280x960

昨年に続き、9月8日(日)の山梨県韮山市で開催されるウオーキング大会 「武田の里ウオーク・穂坂ぶどう郷コース」に参加するため、前日の7日に藤枝市を出発

新東名道路から山梨への高速道路がほぼ開通してるので、非常に便利

台風の接近が少々気がかりだったが、長野県松本市から美ヶ原へ、、、、

美ヶ原の山頂は標高約2000m、、TV局のアンテナが立ち並ぶ

駐車場に車を置き、TVアンテナの頂上へトレッキング

Img_6264-1280x709

なだらかな草原、、、まるで日本の風景とは思えない。

Img_6274-1280x960

さらに眼前には北アルプス穂高岳などの峰々、、、、、

Img_6267-1280x960

広い平原には乳牛が放牧

Img_6285-1280x960

牧場の中の道を約1kmほど往復

Img_6291-1280x960

山頂のホテルで牛乳のアイスクリーム、、、濃厚 美味しい!

Img_6298-1280x960

美ヶ原からビーナスラインを走り、霧ヶ峰高原

生憎、多くの日は霧が立ち込めてるそうですが、運が良かったのか、悪かったのか、、

名物の霧の代わりに、見渡す限りの草原、、、

Img_6310-1280x960

駐車場には、ツーリングの多くのバイク

Img_6311-1280x960_20190910150701

秋の白いススキの原が美しい!

Img_6314-1280x960

諏訪を経て宿泊地の韮山市の旅館へ、、

大型台風は翌日の夕方接近とのこと、、、ウオーキングには大丈夫!

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年9月 5日 (木)

オオカミが吠える、メド―セージ

Img_6281-1280x853

オオカミが吠える、、、、メド―セージ

Img_6282-1280x853

昨日、採取した夏の百花蜜

昨日のうちに、充填用のガラス瓶を洗浄、乾燥

今朝からポリタンク1本の蜂蜜の充填作業

Img_6290-1280x817

500gと250g、、充填後はキャップシールして、、、

明日は、ラベルを貼れば完了

Img_6292-1280x853 

夕食の料理

鶏腿肉、、1枚をぱっと塩振って、片栗粉をまぶして、

フライパンで弱火でじっくり両面を焼き、、、中まで火が通った頃、醤油、お酒、砂糖(味醂を切らしてた、、)をかけて、さっと加熱して出来上がり!

一人、鶏腿肉1枚、、、美味しくて、ボリュームあり、満足感 いっぱい!

Img_6293-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年9月 4日 (水)

夏の百花蜜を採った。

Img_6266-1280x853

チェリーセージ

秋になり、再びチェリーセージが元気になって、少しずつ咲き始めた。

でも、朝夕は涼しくなったが、日中は暑いね。

昨日は、家畜保健衛生所による蜜蜂のフソ病検査の二日目、、、

幸いなことに、お天気が良くて、予定通りに、焼津市と藤枝市の蜂場を廻ることが出来ました。

支部の地区委員、家畜保健衛生所、市役所、、、、、等々、関係者の車の行列、、

焼津市大井川町は、広い水田が広がる。

Img_6246-1280x960

水田にレンゲの種を蒔き、レンゲの蜂蜜、、、、

今年は、久々にレンゲの花が咲いて、たくさんのレンゲの蜂蜜が採れたとほくほく顔、、

Img_6244-1280x960

さて、今朝は早朝に起床、、、

ず~と貯まりっぱなしの夏の百花蜜を採取

Img_6249-1280x960

モチノキ、アカメガシワ、向日葵、カラス山椒、、、、いろいろの百花蜜、、、

今日は半分、、、、75kgの蜂蜜が採れました。

糖度は79%、、、OK

すこし色が濃いいが、甘くて美味しい蜂蜜、、、

未だか、未だかと近所に方々を待たせていたので、やっと肩の荷が下りました。

来週には、残りを絞るので、後2缶 50kgほどプラスになるかな?

明日からガラス瓶への充填作業

Img_6251-1280x960

豚の薄切り肉、、、片栗粉をまぶして、フライパンで加熱,、、カリッと焼けたところで生姜と醤油と砂糖を加えて味付け

これは美味しい!

Img_6277-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年9月 2日 (月)

蜜蜂のフソ病検査

Img_6274-1280x853

ルリマツリ、、、ピンクのランタナがそっと側に、、、

Img_6270-1280x853

今日は、家畜保健衛生所による蜜蜂のフソ病検査、、、

僕は、静岡養蜂協会の支部長なので、、家畜保健衛生所の技師さん達に同行して、蜂場の検査にも立ち会う。

ここは、受粉用の蜜蜂を育てている会員の蜂場

今や、蜂蜜の生産よりも、野菜や果物などの受粉用蜜蜂の需要が圧倒的に多い。

Img_6238-1280x960

巣箱の蓋を取り、巣礎枠を引き上げて、伝染病に感染して無いかをチェック、、、

大丈夫でした。

Img_6243-1280x960

今日は、30℃をはるかに越える猛暑日、、、

朝9時から3時過ぎまで、、、明日も続き、、、

今夕はアメリカンビーフのステーキ 2センチくらいの厚切

塩胡椒だけで、とても美味しい!

Img_6275

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年9月 1日 (日)

草刈は夕方から、、

Img_6239-1280x854

ヤブランの花

アップすれば可愛い花

Img_6236-1280x853

朝夕は涼しくなったが、日中は30℃以上の猛暑、、、

午後3~4時頃になると、あちこちで草刈機のエンジン音が、、、

お盆前に刈った草が、もう伸びて、、、、

今年最後の草刈になればいいのだが、、、、

畑の草刈、、、

Img_6233-1280x960

5時前には終了、、、

彼岸花が咲く、川の土手、、、4~500mの土手の両側を十数人の地元の人達が草刈、、、

これは大変、、、

藤枝バイパスの法面、、、これも数日がかりで草刈り、、、

草刈してる作業者は、みんな年配者ばかり、、、この暑さでは大変だろう、、、

毎年、草を刈ってた畑や農道、、、草ぼうぼうで刈られなくなったら、、、、、

今まで草刈してた人が、病気や老いの為、出来なくなったのだろう。

そういう草ぼうぼうのところが、あちこちに増えて来た。

Img_6235-1280x960

毎日、ニラを収穫

今晩は、卵、出汁、小麦粉などを混ぜて、ニラのちじみ、、

少々、厚くて、香ばしく焼けなかった、、、、

Img_6260-1280x853

ピーマン、ゴウヤ、豚肉のチンジャオロース、、、他に生姜や油揚げも、、、

これは、毎日のように作ってるので、美味しく出来ました。

Img_6259-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

バナー

無料ブログはココログ