« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月29日 (金)

今年最初の牡蠣料理

Img_6870-1280x853

デユランタ・タカラズカ、、、もうすぐ12月、、花期は終わったが、まだ頑張っている。緑と紫、白の彩が美しい。Img_6868-1280x833

町内の83歳の方のお葬式

一昨日、組長さんから招集、、、

お通夜と葬儀のお手伝いの打ち合わせ、、、毎回、受付の役割を組みの人達で受け持つ

お通夜はともかく、葬儀は昼間なので、仕事のある現役の若い方より、何もない僕たち高齢者が中心になる。

僕はお通夜もお葬式もお手伝いした。

受付で、お香典を受け取り、金額の表示と中身、ご住所を確認して、5000円以上と3000円以下に従って、お返しの品の引換券をお渡しする。

お金は、香典袋に入れた状態で箱の中に納める。

葬儀が終わったら、引換券に従ってお返しの品をお渡しする。

最後に、お金の入った香典袋の箱を喪主さんにお渡しして終わり。

毎年、お葬式が一件くらいある。

お香典のお金が袋に入れ忘れてる場合もたまにある。

御夫婦で、「あなたがお金を入れると言ったじゃない!」

いや「そんなことは言ってない。」

と受付で言い合いの夫婦喧嘩

だから、必ず、受付で、参列者の前で、香典が入ってるか、お金の額と表示が一致してるかを確認する。

かって、5~6人のグループで葬儀に来られた方達、受付を済ませて会場に入られて、間もなく、「違う、違う」と言いながら」慌てて出てこられた。

「さっき、渡した香典を返してくれ、、、」と。

既に、香典袋は端を切って開封してる、、、本人と香典袋の名前の確認も困難、、、困った困った、、、、

近いところで、同じ苗字の方の葬儀が二つあって、道路に出ている最初の式場への案内を見て、間違って会場に来られた、、、ということ。

今日は、そんなハップニングも無く、無事終了しました。

今シーズン、初めての牡蠣料理、、

定番の牡蠣フライ、、、エリンギのフライも一緒に、、、

Img_6924-1280x960

牡蠣の柚子釜

少し小ぶりの柚子、ヘタのあるところを切って、中をスプーンで取り出し、中に柚子味噌を少し入れて、牡蠣を1~2個入れて、

その上にも柚子味噌を乗せて、柚子の皮を乗せて、オーブントースターに敷いたアルミホイルの上に載せて、200℃で10分くらい加熱して出来上がり。

牡蠣も柚子もスープも全部美味しく食べられる。

Img_6923-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年11月27日 (水)

大生姜の佃煮

Img_6863-1280x853

ピラカンサの赤い実

小鳥が種を運んできて、、、庭のどこかで芽が出て成長、、、

鋭い棘があるので要注意

Img_6860-1280x853

今日も、一日中日が照らず、、時折小雨の寒い日だった。

僕の故郷、山陰地方の冬は、ほとんどこういう天気、、、

どんより曇っって、時折小雪か小雨が降り、、、寒いというより重くて冷たい。

晴れる日は一週間に1日くらいかな、、、

畑の大生姜、、二株だけ引いてきた。

まずまずの成長、、、

Img_6915-1280x960

良く洗って、薄く切って、醤油、酒、味醂で炒めるように煮て、、、

煮汁が無くなるまで、、、、

保冷バックに入れて冷凍しておけば、1年でも保存できる。

すこし小分けして、食卓に、、、

生姜の佃煮で熱々のお茶漬け、、、最高に美味しい!

Img_6916-1280x960

ロボット掃除機、、、町田の亡き姉の家にあったのを持ち帰って来た。

充電して、スイッチをオンすると、部屋中、あちこち動き回って掃除をしてくれる。

時々、椅子の間に入り込んで、出られなくなり、苦労している。

とにかく、可愛くて、可愛くて、面白くて、、ペットの代わりだね!

Img_6918-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年11月25日 (月)

平均余命

Img_6836-1280x800

小菊の花

秋も深まり、後5日で12月、、、しかし暖かい、、

Img_6839-1280x853

12月も近づくと、喪中の知らせがたくさん届く、、、

僕も、この2月に姉が他界したので、喪中の葉書を出した。

先日の会社の社友会に出席した時、この一年間に亡くなった社友の方達の名簿、、、

ほとんどの方々が90歳代、、、、ずいぶん長生きされたんだ、、、、

平均寿命、、、とは、今生まれた〇歳児が、平均何歳まで生きるかを表す。

では、今75歳になった僕は平均、何歳まで生きられるのか、、、これが平均余命

ネットで平均余命を検索すると、、75歳男性の平均余命は12、03年、、

つまり、87歳ということになる。

平均だから、90歳以上になることも大いにあり、、、

そうか、、、まだまだ長生きできる、、いや、しなければならない、、、健康で長生きならいいのだが、、、!

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年11月23日 (土)

人参茎葉のかき揚げ

Img_6844-1237x842

今の季節に咲くヘメロカリスは珍しい。

近所の家の庭の外、、、毎年、このヘメロカリスが咲く。

今年は、写真を撮りに行くのが遅くなり、、、でも良かった。一輪だけ咲いていた。

昨日から夜明けまでの雨、、、

今朝は晴れ間、、、、一週間ぶりの蜜蜂の内検

冬越用の蜂蜜もしっかりと貯め込み、、、

蜂蜜度もOK、、、かなり濃いい。

半数位の巣箱では、まだかなりの産卵、、

巣碑枠の枚数は、5枚から8枚、、、

幾つかの巣箱で、少量のダニがなかなか消えない、、、、内検ごとにギ酸の投与を続けてるが、、、

まあ、来年春、2月から3月にかけてダニ駆除剤のアピバールを入れれば、大丈夫だろう。

次回の内検時、、、オオスズメバチ捕獲器を外して、巣門を狭めて、冬越に入る。

帰りに畑へ寄って、人参を収穫

人参葉と茎、、、捨てるのはもったいない。

葉と茎を刻んで、人参と薩摩芋を細く切って,干し雑魚も入れて、小麦粉を混ぜて、、、

Img_6906-1280x960

油で揚げて、かき揚げに、、、

揚げてから、お塩をパラパラ、、、

Img_6911-1280x960

これから、畑で人参を収穫してくるたびに、人参葉のかき揚げ、、

でも、これじゃ主菜にならないので、、

福一さんで買ってあったサーモンの250gの大きな切り身

柚子味噌を塗って、数時間、、、

焦がさぬようにガスレンジで焼いて、、

これは美味しい!

Img_6910-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年11月22日 (金)

メタカレイの干物

Img_6824-1280x870

デユランタタカラズカ  ほとんど花期は終わったが、まだ少し咲いている。

紫の花、、、美しい!

先日、焼津の福一さんに行った時、新鮮なメタカレイがたくさん並んでた。

美味しそう、、、、安かったので大人買い

Img_6851-1280x960

煮付けても、塩焼にしても、唐揚げにしても、、、、美味しいけど、

まずは、干物に、、、

5%の塩水に30分漬けて、半日、夕方まで天日に干す。

ラップして冷凍に、、、

Img_6864-1280x960

昨日は、立派な真鯛のフルコース料理

今日は、メタカレイの干物の焼いたの、、、

ちょうど良い塩加減、、、なんて美味しいのだろう!

Img_6903-1280x960

それに、根菜類と鶏肉の煮ごみ、、、

お出汁と醤油、お酒。味醂で味付け、、

これから寒くて冷える日の夕飯料理には温まって美味しい。

Img_6904-1280x960

もう一品、、、南瓜の煮物、、

Img_6905-1280x960

今日は、終日、冷たい雨、、、、

一日中、読書でした!

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年11月21日 (木)

真鯛1匹 丸ごと料理!

Img_6814-1280x853

秋も深まり、小菊の花をあちこちで見かけるようになった。

もうすぐ12月、、、今年も後僅か、、、

昨夜、お茶(ナベショーのお茶)を一緒にやってた八木さんから電話

「19,20日の町内のお祭りで奉納された鯛、、誰も引き取り手が無くて、、、、、、、

1匹は我が家で引き取ったが、、残り1匹、、、ナベショーさんが貰ってくれない?」

最近は、大きな魚、、家庭で丸ごと捌いて料理出来る人がいないようだ、、、、

という訳で、、、こんなに大きくて立派な真鯛がやって来た!

Img_6872-1280x960

まづは、、鱗取りを使って、水の中で鱗を取る。

水の中だと、鱗があちこち飛び散らない。

Img_6873-1280x960

まずは、出刃包丁でお腹を開いて、内臓を出し、頭を落として、、、

怪我しないように注意深く硬い頭を二つに割って、、、

Img_6874-1280x960

二枚に下ろす、、、

Img_6875-1280x960

骨の付いていない側を二つに分けて、間の中骨を取り、、、

二つの柵にする、、、

これは、さっと少量の塩を身の上に振って、冷蔵庫へ、、、

Img_6878-1280x960

骨のある側の身は切り身にする。

Img_6879-1280x960

頭と、尾っぽの身は、塩焼にして、、

Img_6881-1280x960

牛蒡、舞茸、人参、油揚げと鯛の頭、尾っぽの塩焼を一緒に炊き込みご飯

Img_6892-1280x960

炊き上がったご飯の上に、焼いた鯛の身をほぐしてトッピング

鯛の炊込みご飯!

贅沢なご飯、、なんという美味しさ!

Img_6894-1280x960

鯛の切り身は煮付にして、、、、

Img_6898-1280x960

骨の無い身をムニエルにして、、、

Img_6893-1280x960

アラはお吸物にして、、、

Img_6895-1280x960

お刺身に切った身は、、鯛茶漬け

Img_6888-1280x960

あっ、写真に撮るのを忘れた、、、、

ワカメと鯛の刺身の酢味噌和え、

真鯛 1匹、、フルコースの会席料理、、、楽しませてもらいました。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年11月20日 (水)

会社の社友会へ、、

Img_6808-1280x853-2

紫色の花、、ペチニアかな?

Img_6807-1280x854

昨日は新幹線で品川へ、、、

駅の側のビルが会場、、、

現役時代に勤務してた化学社の社友会

Img_6865-1280x960

この6月に新しく就任した社長

広島県大竹市の化学工場の開発部門の僕のところに配属された生意気な新入社員だった。

多くの業績を上げて、ついに社長になった。

他の新任の役員の方達も、工場や本社で接点のあった懐かしい方ばかり、、、

みなさん、50歳代の後半、、僕より15歳以上離れている。

社友会の参加者も、若い方達の参加が増えて、、と言っても60歳代後半だが、、、

とても楽しい社友会だった。

18時に終わったがYさんとOさんと3人でお茶を飲んで、静岡に帰った。

参加予定だったはずのYGさん、、、姿が見えないので、どうしたのか、、、今日の日を忘れてたとか、、、

これからは、こういうことが増えてくるなあ~と他人事ではなく、、、

先日、福一さんで買ったサゴシ、、

切り身にして柚子味噌を塗って冷蔵庫に入れてたの、、、焦がさぬように焼いて、、、

美味しい魚です。

Img_6867-1280x865

薩摩芋が美味しい!

エリンギと共に天麩羅に、、、

Img_6868-1280x960

薩摩芋のサイコロ、、湯で煮て柔らかくなった頃、ご飯を加えて、薩摩芋雑炊

少々の塩を振って、、

昆布の佃煮と一緒に、、、

こういう料理は美味しくて、ついつい食べ過ぎて、お腹がいっぱいに、、

Img_6870-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年11月18日 (月)

鰆の胡麻茶漬け

Img_6804-1280x861

チロリアンランプ

不思議な形の花、、、実によく現わしたネーミング

今日は焼津の福一さんへ、、、

鰆の小さいの、、サゴシが安かったのでゲット

Img_6852-1280x960

二枚に下ろして、骨の付いた側は、切り身にして軽く塩振って柚子味噌を塗って冷蔵庫へ、、

Img_6853-1280x960 

骨の付いてない片身は、、、

皮の上に包丁で皮を切って、、、

火で炙って、、、刺身に切る、、

Img_6854-1280x960

刺身で食べても美味しいが、、、

Img_6855-1280x960

刺身を醤油で漬けにして、

熱々ご飯の上に載せて、、

擦り胡麻を振って、

三つ葉を乗せて、山葵を乗せて、、、

熱い、熱いお茶を注いで、、、

鰆の胡麻茶漬け!

Img_6859-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年11月17日 (日)

シコンノボタンの花

Img_6798-1280x853

シコンノボタン

美しい紫、、、よく目立つ。

Img_6810-1280x853

花の中央の蕊が可愛い。

Img_6800-1280x853

11月も中旬

朝夕はすっかり涼しくなり、12月初の冬越し入りまで、後2週間少々、、、

今年はオオスズメバチの襲来が多かったが、この1週間、、それも少なくなった。

今年の夏の暑さのため、寄生ダニも少なかった。

しかし、少ないとは言え、秋のアピバールによるダニ駆除、、、

6週間後においても、ダニが切れない巣箱があり、ギ酸による駆除を継続している。

アピバールへの耐性ダニが増えてきてるのだろうか?

巣箱の底の隅と巣門の前を、内検時の観察すると、ダニの死骸が数個落ちている。

12月までは、ギ酸による駆除を継続する必要がある。

ダニ駆除にギ酸を使用すると、女王蜂が失踪したり、死んだり、働き蜂が死んだり、、、ということを耳にするが、僕の場合はそのような

女王が失踪、死んだということは全くない。

他の人の場合、何が問題なんだろう?

Img_6833-1280x960  

福一さんで買ったサーモンの切り身(250g)、焦がさぬようにさっと焼いて、、、

牛蒡、エリンギ、人参、薩摩芋、コンニャク、油揚げと一緒にサーモンの炊込みご飯

お出汁は、市販の麺つゆと昆布、

Img_6842-1280x960

炊き上がったご飯をよく混ぜて、お皿に盛って、サーモンの身をほぐしてトッピング

エリンギの弾力性のある食感が良い。

牛蒡は多ければ多いほど美味しい。

Img_6844-1280x960

土曜日、日曜日と二日間、妻は学生時代の友人たち4人で毎年の京都旅行

今年は保津川下りと修学院離宮、、、

夕方に帰宅、、、お土産の奈良漬けと茄子のお漬物

Img_6845-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年11月16日 (土)

ノブドウの実

Img_6793-1280x853

ノブドウの実

口にすると、苦くて口が曲がってしまうが、、、

宝石のような美しい実

Img_6796-1280x802

この一か月あまり堂場瞬一氏の警察、刑事ものの小説に凝っています。

本屋でたまたま見つけた本「検証捜査」、、、面白そうだったので買って読んだ。

そして次々とシリーズの「時限捜査」「複合捜査」「共犯捜査」「凍結捜査」

さらに別の「ラスト・コード」

とても面白かった。

主人公は、いつも現場で活躍する個性の強いノンキャリア―の問題刑事達、、、

TVドラマも「相棒」他、刑事、事件ものが大人気で、視聴率も高い。

Img_6829-1280x960

福一さんで買った250gの脂の乗ったサーモンの切り身、、

いつもはそのまま焼くか、ムニエル二、、、

いつも同じじゃ知恵が無い。

今回は、昨年作った柚子味噌を表面に塗って、数時間、、、

焦げやすいので、注意しながら、ガスレンジで焼く、、最高!

Img_6830-1280x960

コンニャクを薄く切って、熱湯で数分、煮たてて、、、

冷やして、柚子味噌で頂く、、、これも美味しい。

昨年秋に作った柚子味噌、、たくさん作った最後の瓶、、、

今年も、柚子を買って来て、柚子味噌を作ろう。

Img_6831-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年11月14日 (木)

仙人草の花

Img_6785-1280x853

仙人草

花が咲き終わると、羽毛状の白い毛の実ができる。

この毛を仙人の髭に見立ててこの名がある。

仙人草はキンポウゲ科の花、猛毒があるので汁が皮膚に着かないように、また口にしないように、、、

Img_6791-1280x853 

昨年の9月以来、足底や腰、腿などが痛くなり、かなり治ったとはいえ、腰が痛くなることもしばしば、、、

毎朝、1時間くらいのウオーキングを継続的に始めたが、、、

時々、歩くのが辛くなるような腰の痛みがあった。

今日は、久しぶりに新東名側道2時間のウオーキングをやった。

まずは、この急登を一気に登り切り、、、

Img_6822-1280x960

セイタカアワダチソウの咲く法面に添った軽い坂道、、、

Img_6823-1280x960

急な坂道を下って、、、、丁度1時間、、、

再び、同じ道を逆に戻って自宅まで1時間

ちょうど往復2時間、1万3千歩 10km

幸い、全く脚、腰の痛みは無かった。

Img_6824-1280x960

豚肉の薄い切り身を、生姜、醤油、味醂、を絡めて、片栗粉をまぶして、

フライパンで火を通す

単に、フライパンで生姜焼き風に炒めるより、数段美味しい。

Img_6827-1280x960

ついでに、薩摩芋を細く切って、フライパンで油で揚げて塩、砂糖、、、

ジャガイモも電子レンジで軽く火を入れて、皮を剥いて、切って,油で揚げて塩をパッパ、、

ついつい、一品、二品を追加してしまう、、、

これではダイエットは無理、、

Img_6826-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年11月13日 (水)

渋柿を剥いて干し柿を!

Img_6784-1280x789

フジバカマ、、、、蝶のアサギマダラが吸蜜してると絵になるのだが、、、

Img_6782-1280x837

一昨年、庭の柿の木を強剪定して、枝をほとんど切ってしまったため、今年は実が生らなかった。

妻が八百屋で大きな渋柿を買って来た。

子供の頃、真っ赤に熟させて寒い冬に食べた美濃柿のようだ。

Img_6814-1280x960

包丁で皮を剥き、、、

Img_6815-1280x960

ヘタのところの残した枝に紐を結わえて、、

Img_6816-1280x960-1280x960

二階のベランダの柵に二股でかけました。

良いお天気が続きそうだし、気温も冷えてくるので、良い干し柿が出来そう。

Img_6817

今晩は、牛肉を買って来て、ステーキを焼きました。

アメリカンビーフと国産黒毛和牛

食べ比べましたが、それぞれの特徴ある美味しさ!

Img_6819-1280x960

国産黒毛和牛のステーキは、まあお値段も相当だが、明日も食べるか、、と言われても、脂が多いので、いや~、、となるが、

アメリカンビーフなら、毎日でも食べられそう、、、

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年11月12日 (火)

赤ハタの干物

Img_6738-1280x840

ホトトギスの花

秋を代表とする趣のある花

昨日頂いた高級魚の赤ハタ

一匹はさっそく煮付で食べた。

Img_6797-1280x960_20191112194701

今日は残り2匹を鱗を取って、背開きにして、、、

Img_6805-1280x960

5%の塩水に30分浸漬して、、、

Img_6808-1280x960

半日間、日に干して夕方まで、、、

赤ハタの干物の出来上がり

一枚は、息子の家にお裾分け、、

Img_6810-1280x960

ガスレンジで焼いて、、、

ムニエル、煮付け、天麩羅、フライ、お刺身、昆布酒蒸し、、、、いろんな料理法があるが、、、

もっとも単純に、干物にして焼くのがもっとも美味しいと思う。

ムニエルもお刺身も、少し塩を振って寝かした後に料理すると、いっそう美味しさが増す。

干物と言うと、少し格が落ちるように思われるが、本来の魚の美味しさを素朴に味わうことのできる、もっとも適した料理だと思う。

金目鯛の干物もとても美味しい。

Img_6811-1280x960

先日、福一さんで買った鰆、、切り身に味噌と味醂のタレを塗って冷蔵庫に入れてあったのも焼いた。

これも、たいそう美味しかった。

Img_6812-1280x960

とても贅沢な料理を味わったが、お漬物は蕪、大根、人参、青いトマトの糠漬け

Img_6813-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年11月11日 (月)

赤ハタを頂いた!

Img_6760-1280x853

ルリマツリ、、、爽やかな薄青い色の花

今朝、妻のお友達から電話

息子が釣って来た赤ハタ、、、要らない?

いるいる、、、すぐに取りに行く!

赤ハタは超高級魚、、、大きいのを3匹頂きました。

Img_6797-1280x960

まず1っ匹、、鱗を取って、二枚に下ろし、、、

Img_6798-1280x960

まずは煮付にしました。

Img_6799-1280x960

お皿に一切れずつ小分けして、、、

Img_6800-1280x960

煮汁で、豆腐、ズッキーニ、キノコ、など、など、、煮て、、

Img_6801-1280x960

残りの2匹、、、明日はどんな料理を楽しむか?

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年11月10日 (日)

鰆のムニエル

Img_6758-1280x853

ピンクのランタナ

このランタナは蔓のように枝が垂れ下がるように伸びる。

花瓶に他の花と一緒に活ける時、蔓のように垂れる花があると、とても美しく、様になる。

Img_6756-1280x853

自宅側の川の金網フェンス

ルコウソウがたくさんフェンスの金網に絡んで伸びて、、、、

殺風景な金網フェンスを緑で覆い、深紅の花をたくさんつけて、道を歩く人達にとって、良い眺めだった。

でも、10月に入って、だんだん花が少なくなって、種もたくさん出来て、美しい緑の葉も枯れ始め、、、、

だんだん見苦しさが目立ってきた。

Img_6777-1280x960

公道だが、誰かが綺麗にしなくちゃ、、、隣接の住民の仕事

蔓を鎌で切り取って、金網に絡んだ蔓を取り除き、、、

Img_6778-1280x960

どうだ!

こんなに美しくなりました。

来年春には、地面に落ちたたくさんの種から芽が出て、金網に絡んで、緑の葉と深紅の花を楽しめそう!

芽が出た時に除草剤を散布すれば、、、、、秋の作業をしなくても良いのだが、

それでは殺風景な金網フェンス、、、、来年も花を咲かせよう!

Img_6791-1280x960

一昨日、福一さんで買った鰆、、、

切り身にして塩を振って冷蔵庫、、、

今晩の料理は、鰆のムニエル

美味しそうな小麦色、、、、脂ものってて、上品な味

Img_6792-1280x960

大根葉を油揚げと茹でシラスと一緒に炒めて、塩胡椒、卵を落として出来上がり。

大根もまだ小さい時は、葉も茎も炒め物で美味しく食べられる・

Img_6793-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年11月 9日 (土)

秋刀魚の姿寿司

Img_6761-1280x853

ピンクのチェリーセージ

もう11月の中旬に、、、、朝夕涼しくなりました。

セージ類が元気に花をつけ始めました。

蜜蜂も、冬越に向けて最後の段階

ダニ駆除の為、ギ酸を麻布に浸み込ませて。巣箱に入れて、内検ごとにギ酸を更新

未だ、巣門の前に死んだダニが落ちている。

ダニが落ちなくなるまで、ギ酸による駆除を継続しなければならない。

冬越用の貯蜜、、、セイタカアワダチソウが間もなく咲き終わる、、、

それまでに貯蔵蜜が十分貯まっていない巣箱には、砂糖水を供給する。

オオスズメバチ、、襲来は少なくなったとは言え、まだまだ油断は出来ない。

なんだかんだ言っても、後3週間ほどで冬越に、、、

Img_6774-1280x960

昨日、福一さんで買った秋刀魚

一枚を開いて、骨を取って、塩して冷蔵庫へ、、

今日、食酢を入れて、酢で〆る

Img_6782-1280x960

1合の寿司飯、、、

半分を使って、、、、

竹簾の上にラップフィルムを敷き、酢で〆た秋刀魚を置いて、寿司ご飯を乗せて、、、

Img_6783-1280x960

寿司ご飯が余ったので、キムチと納豆の巻き寿司、、、

Img_6784-1280x960

簡単なお寿司が二本、、

Img_6785-1280x960

秋刀魚の姿寿司

Img_6786-1280x960

キムチ、納豆巻き

Img_6787-1280x960

本来の夕食の主菜は、、、

秋刀魚の塩焼

Img_6789-1280x960

美味しい料理を作り、美味しく食べて、、、三度、三度の食事を楽しみ、、、

これでは、ダイエットが出来るわけがない。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年11月 8日 (金)

久々の福一さんへ、、、

Img_6750-1280x853

ジンジャーの花

この色の花は香りが無いが、白い花のジンジャーは素晴らしい芳香臭がある。

Img_6753-1280x853

今朝は久しぶりに焼津の福一さんへ、、

まずは定番の薄塩サーモンの切り身

一切れ 250円/250g

スーパーで売られてる切り身は、この半分くらいの厚さ

これだけ厚いと満足感が得られる、、

焼き物、ムニエル、鍋物、スープ、シチュー、、、、

冷蔵庫のチルド、あるいは冷凍しておく

Img_6757-1280x960

次は秋刀魚

冷蔵庫のチルドへ、、、

塩焼にするか、、、、背開きにして塩して酢で〆て、、、秋刀魚の姿寿司だな

Img_6761-1280x960

今日の大人買いは、、、

生のサワラ、、、半身

1っ匹丸ごとは、少々高いので、半身を購入

Img_6759-1280x960

切り身にして塩振って、、、塩振って味噌と味醂に漬けこんで、、、

これらは、冷蔵庫のチルドへ、、、

Img_6772-1280x960  

さて、今晩の御馳走は、、、

鰆の尾っぽの方の部分

皮のところを火で炙って、、、

お刺身で楽しみました。

Img_6766-1280x960

これだけでは、お腹が寂しいので、、、

白身魚のすり身、、、牛蒡と人参の細切りを混ぜて、、、

油で揚げた、、、

Img_6767-1280x960

畑のニンニク、、、植えた球根から全部芽が出たので、間引いたのを油炒め、、

これは、なかなか美味しくて、好評、、

Img_6768-1280x960

畑の小松菜の間引き、、、

擦り胡麻、砂糖、醤油をかけて、、、和え物。

Img_6770-1280x960

さっぱり料理だったので、満腹感が無かったようでした。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年11月 7日 (木)

秋晴れの富士山

Img_6753-1280x828

東海道新幹線で新横浜、さらに横浜線で成瀬、町田へ、、

この2月に姉が亡くなり、葬儀、相続、家財の整理と解体、宅地の売却、、、、、諸々の難作業もやっと終了に向かいつつ、、、

3年前に10年間入院してたアルツハイマー病の義兄が亡くなって、その葬儀と諸々の手続き、次には難病を抱える一人暮らしの姉、、

この2月の死去とその葬儀と諸々の手続きと相続、不動産の売却、、、

この間、藤枝と成瀬、、幾度往復したことだろうか?

冬の富士山、春の富士山、夏の富士山、秋の富士山、、、

物忘れが多くなったとは言え、まだ身体が動くので、いろいろやれるが、

頭も体も動かなくなって来たら、介護、葬儀と相続に関わる作業は大変だろう。

義兄と今回の姉の場合は、それぞれ遺言を残し、三菱UFJ信託銀行の遺言信託部門が、全て執り行ってくれたので助かった。

僕も、もう数日後には後期高齢者の仲間入り、、、今後5年は生きても、10年、20年生きることはないだろう。

妻や子供達への遺言など具体的な終活の作業をやらねばなるまい。

死後、相続で家族が揉めて、争いにならないように、、、、

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年11月 3日 (日)

ねむの木の花

Img_6743-1280x853

ねむの木の花

普通に見かけるねむの木ではなく、園芸種のもののようです。

Img_6745-1280x853

ピンク色が濃くて、燃えるよう、、、

Img_6749-1280x853

11月に入り、朝夕の気温も下がり、秋らしい晴天が続くようになりました。

長女のお客さん御夫婦が来られ、蜂場に案内して、蜜蜂や来襲するオオスズメバチを見ていただきました。

まあ、蜂に刺されたら大事になるのですが、幸い事故もなく、ホッとしました。

おもてなしは、何時ものお寿司

海鮮巻き寿司と、、、

Img_6736-1280x960

握り寿司、、、

マグロ赤身、マグロ中トロ、ハマチ、サーモン、ホタテ貝柱、卵焼き

Img_6740-1280x960

お寿司がもっとも美しくてカラフル、、、

でも、最近は回転寿司が普及して、安価でいろんなネタの寿司が楽しめるようになった。

そういう中で、家庭で食べるお寿司、、どんな特徴を出したらいいか、、、、今後の課題

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

バナー

無料ブログはココログ