« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月29日 (土)

ピンクのゼラニュウム

Img_8322-1280x853

ピンクのゼラニュウム

ゼラニュウムは丈夫な花

冬でも健気に咲き続けている。

今日、ホームセンターとドラッグストアーに行ったら、トイレットペーパーの棚が空っぽ、、

昨日の夜のNHKTVのニュースで、買いだめは止めましょう、、、なんて、、

これじゃ、TVを見た人は、不安をあおられて、買っておこうという心理状態になる。

心配した通り、今日は即売り切れ、、、

NHKTVも余計な事をしたもの、、、こうなることは分かりそうなものだが、、、

サーモンのムニエルにホウレンソウと茹でシラスのバター炒め

Img_8351-1280x853

大豆、セロリー、人参、玉ネギ、ニンニク、ベーコンののスープ

Img_8352-1280x853

とにかく、スーパーでの買い物など、人の多いところへはマスク、帰宅したら手洗いとお茶でのうがい

美味しいものを食べて、元気で、過ごすに限る。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年2月28日 (金)

アネモネの花

Img_8309-1280x853

アネモネ

庭に植えておくと、毎年、早春になると芽を出して、いつの間にか咲いている。

紫、赤、白、、、いろんな色の花を楽しめる。

新型コロナウイルスの世界的な拡散、、、

経済活動への深刻な影響

世界的な株価の下落

来週、3日から2週間、全国の小、中、高の学校の休校、、、だんだん大変な事になって来た。

昨日の〆鯖、、5枚、酢から取り出して、ラップして、冷凍庫へ、、、

24時間冷凍処理すれば、寄生虫のアニサキスは死んでしまう。

明日からは、いつでも食べたいときに解凍して、お寿司に出来る。

Img_8316

昨日、味醂・醤油に漬けた背開きした真鰯

小麦粉をまぶしてフライパンで焼く、、、

大きな真鰯、、、塩焼、フライ、酢漬け、煮付け、味醂漬け、、、どんな料理でも美味しい!

Img_8317-1280x853

ブロッコリーのステイックセニョール

たくさんたくさん花芽が出てきて、毎日毎日収穫するか、食べきれない。

茹でてマヨネーズで、、、バターで炒めて塩胡椒、、、、

今日は、茹でて、茹でシラスと一緒に酢味噌和え

Img_8318-1280x853

大根と南瓜のバターナッツ 

お出汁たっぷり、少しの塩と砂糖、醤油で上品な甘さに、、、、

Img_8319-1280x853

読書、ウオーキング、養蜂、料理が、僕のささやかな趣味、生き甲斐の日々、、、、

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年2月27日 (木)

大きな旬の真鯖

Img_8311-1280x853

洋水仙が咲き始めた。

和水仙と比べて、洋水仙は華やかさがある。

焼津の福一さんへ魚を見にいった。

大きな真鯖

真鯖は3月末までが旬、、、

それを過ぎると、産卵が終わって、脂が落ちてしまう。

しっかりと卵が入ってて,まるまる太って脂が乗ってる鯖が買えるのも、もうしばらく、、、

大きな1kg級の真鯖、1匹800円 3匹も買ってしまいました。

Img_8302-1280x853

三枚におろして、5枚にたっぷり塩を振って6時間冷蔵庫

Img_8303-1280x853

酢で〆て、、、明日の朝まで、、、、

酢〆が終わったら、一枚づつフィルムでラップして、冷凍庫で保存、、、

これから、好きな時に、一枚づつ解凍して鯖寿司に、、、

春から夏にも、大きな脂の乗った真鯖の美味しい鯖寿司が楽しめます。

Img_8313-1280x853

真鰯も4匹、、、背開きして、、、

Img_8304-1280x853

味醂と醤油に漬けて、、、冷蔵庫へ

このまま」焼くか、小麦粉をまぶしてフライパンで焼くか、、、それとも天気がいい日に干物にするか、、、

Img_8306-1280x853

夕食は、鯖の煮付け、、、

この脂の乗りよう、、口の中でとろけそう、、、

Img_8315

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年2月26日 (水)

キャベツがパンク

Img_8283-1279x854

クリスマスローズが次々と咲き始めた!

ず~と昔に苗を植えて、大きくなって、株分けして増やしてきた。

最近の新種の高価なのは無いけれど、、、、、

新型コロナウイルスの世界的な感染、、、、とうとう大事になって来た。

いつ、どこで、誰から、感染させられるか、、

いや、いつの間にか感染して、知らぬままに家族や知人、不特定多数の人に感染させるかも、、、

人の集まるところは、出来る限り避けること、だが、、、

まずは自衛手段

人の多いところへはマスク着用

外出から帰ってきたら、念入りな手洗い、、

お茶を口に入れて、ぐちゅぐちゅして飲み込む、、日に幾度も、、

医院のお医者さんでは、患者さんを診るたびに、手洗いとお茶うがいでインフルエンザ予防をやってられると聞いたことがある。

幸いなことに、我が家には、ナベショーのお茶の粉茶が冷凍庫にたくさん貯蔵してある。

毎朝、ペットボトルにお茶を一本作って、飲むようにしている。

何とか感染が下火になって欲しいもの、、、、

Img_8298-1280x853

畑の早生キャベツ、、、、いくつもパンクし始めた。

Img_8294-1280x853

春が近づき、中の花芽が動き始めたのだろう。

Img_8295-1280x853

キャベツをたくさん食べる料理、、、

鍋いっぱいキャベツのスープを作るか、、、

せっせと毎食お好み焼きを作って食べるか、、、

Img_8300-1280x853_20200226195501

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年2月24日 (月)

妻と一緒にロングウオーキング

Img_8255-1280x960

風も無く、快晴で暖かい一日

超久々の妻と一緒のロングウオーキング

僕と同じペース、スピードでは、ついて来れない。

さらに、どれだけの距離を歩けるのか?

昔だったら20km、30km 歩けたのだが、、、、、、

とにかく、今日はどれだけ妻が歩けるかのトライ

朝比奈川の堤防、、ず~と桜の並木

4月になれば、桜が満開、、、素晴らしいだろうが、この時期は蜜蜂の世話で忙しい。

Img_8236-1280x960

行きどまりの橋のところで、引っ返して、反対側の堤防を元来たところへ、、、

Img_8238-1280x960

川面には、カモが泳ぐ、、、

Img_8242-1280x960

9時に自宅を出て既に2時間、、、

コンビニで買ったミニアンパンをおやつに、、、、

これを食べると元気が出る。

Img_8247

さらに、新東名をくぐって、、、、

数週間前にも歩いたコースへ、、、

Img_8249-1280x960

荒れた茶畑や蜜柑畑の中の農道の坂道を登る。

妻が楽について来れるスピードでゆっくりと、、、、

山の中腹の農道からの展望が素晴らしい。

Img_8250-1280x960_20200224202901

12時半、、、お腹も空いて、昼食に、、、

昨夜の夕食 サーモンの炊込みご飯の残り、、、、

Img_8253-1280x960

素晴らしい展望を楽しみながら、自宅に向かう、、、

妻は、自宅まで、さすがに疲れた、、と言いながら、完歩

Img_8259-1280x960

帰宅は15時、、、歩数は26、366 

ゆっくり歩けば、3万歩くらいはOKかな、、、、

これからも、お天気のいい日は、出来るだけ、妻のペースで夫婦で歩くことにしよう。

でも、時々は、一人でさらに、さらにのハイペースでのロングウオーキングも、、、

Img_8261-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年2月23日 (日)

サーモンで炊き込みご飯

Img_7759-1280x853

ホトケノザ、、、

春の到来  畑の側など、ホトケノザがどんどん大きくなり、花の数も増えてくる。

ホトケノザとオオイヌノフグリは、早春を代表とする野の花

毎週、焼津の魚 福一さんへ行くときの定番、、、

チリー産の薄塩のサーモン切り身 厚みがあるので一切れ150gくらいはある。

ムニエルにしたり、白菜鍋にしたり、、、、、

でも、一切れは焼いて炊込みご飯に、、、

牛蒡1本 良く洗って包丁で薄くささがきにして、、、

人参、キノコ、油揚げ、それに安納芋、、、

醤油、お酒、お出汁、昆布、花カツオ、塩、、、で味付け

焼いたサーモンの切り身を載せて、炊飯器のスイッチ ON

炊き上がりました、、、、家の中、部屋中に牛蒡の香が漂い、食欲をそそる。

Img_8216-1280x853

サーモンの切り身を取り出して、骨を探して取り除き、、、

ご飯と混ぜて、、、、

Img_8220-1280x853

お皿に盛り付けて、刻み海苔を散らして、出来上がり!

3合も炊けば、夕食、翌日の朝の分まである。

Img_8221-1280x853

一昨日、漬けた白菜漬け、、、

白菜、昆布、唐辛子、柚子皮を加えて、塩は3%

水か上がってきたので、待ちきれない。

少し早いくらいのシャキシャキ食感がある位が美味しい。

Img_8223-1280x853

最近は、TVも新聞も、健康食品、サプリメントの広告、コマーシャルが氾濫

僕には、まったく関係なし! 興味なし!

新鮮な食材で、美味しい料理を作り、楽しく食べること、、、時にはささやかにワインやビールや吟醸酒

これが一番!

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年2月21日 (金)

蜜蜂、、久々の内検

Img_8084-1280x853

近所の生垣に咲いてた花

小さいけど、趣きがある。

Img_8085-1280x832

日中の気温が15℃付近になるとの予報

朝9時、、では、まだ10℃前後、、、

1っ週間ぶりの蜜蜂の内検

16群いるが、さすがにそれぞれの群の差が出始めた。

女王蜂の産卵が順調で、巣枠がほとんど産卵されてるのもあれば、まだ少ししか産卵が進んでないの、、、、

やはり、女王蜂の産卵能力の差、、、

一か月後には、山桜が咲き始める。

それに合わせて、桜の蜂蜜が採れるように群れを仕立て上げなきゃ、、、、

それに梨の受粉にも、貸し出さなくちゃ、、、

Img_8213-1280x960

16群中、もっとも優秀で元気な群れ、、、

9枚の巣枠、、両サイドの貯蜜枠以外の7枚が、蓋した蛹と幼虫、卵でいっぱい!

蜂も大人しい、、、

今年は、この群れから来年の為の新女王の群をたくさん育てよう。

Img_8211-1280x960

今晩の料理は、、、

烏賊のリング揚げ、エリンギ、玉ネギ、豚肉のフライ

揚げ物は、食べすぎると良くないが、月に数度のメニューだったら、楽しめる。

Img_8214-1280x853

カニカマ、百合根、ネギのお澄まし汁

昆布、花カツオのお出汁、醤油、酒、塩で味付け、、

柚子皮を浮かすと最高!

Img_8215

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年2月19日 (水)

早春の里山ウオーキング

Img_8174-1280x853

可愛いムスカリの花

気温は13℃ほど、でも風が無く、晴れてるので暖かい。

朝9時に自宅を出て、ウオーキング

お弁当は途中のコンビニでオニギリ2個と蜜柑数個

高田から新東名道路をくぐって、、、、

Img_8127-1280x960

峠を越えて、、、

Img_8132-1280x960

葉梨の西方へ、、、さらに次の峠に向かって、、、、

Img_8139-1280x960

ジグザクの峠道を延々と登り、、、

Img_8147-1280x960

新緑の初夏だと美しいのだが、、、

Img_8149-1280x960

峠道を下って行き、途中で昼食、、、さらに下り、遂に瀬戸谷の中里へ、、、

Img_8157-1280x960

瀬戸川に添って、藤枝市内へ向かって、県道を、、、

Img_8161-1280x960

出来るだけ川の土手沿いの道を歩き、、

Img_8167-1280x960

藤枝の酒造会社「志太泉」の側を通り、、、

Img_8170-1280x960

どんどん下って、途中で左に折れて、自宅方面への道、、峠を越える、、、

干し芋の無人販売、、、残念ながら売り切れ、、

Img_8178-1280x960

新東名サービスエリアの側を通って、、、

Img_8183-1280x960

間もなく自宅へ、、、15時過ぎ、、、

かなり足が疲れました。

歩数は36414、、、、距離はどれくらいだろう。 

25kmくらいかな?

Img_8188-1280x960

夕食は、、、

冷凍してあった真鯖の酢で〆たの、、、、鯖寿司を作りました。

Img_8186-1280x907

歩いてる途中の山道沿に出てた蕗の薹  たくさん採れたので、

竹輪とアスパラガスと一緒に天麩羅にしました。

ナベショーは手ぶらで帰ることは無い。

Img_8187-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年2月18日 (火)

クリスマスローズが咲き始めた!

Img_8119-1280x853

昨年も、今年も暖冬

クリスマスローズが咲き始めた。

花が下を向いてるので、写真を撮るのは大変!

地面に腹ばいになって、横向きになって、花を見上げて、カメラを支えて、ピントを合わせ、、、

撮り終ると、、、思わず ふ~~

Img_8120-1280x853

昨日、焼津の魚、福一流通センターへ、、、

大きな生のニシン、、、1匹350円

3匹 大人買い

Img_8071-1280x853

塩焼きにして、、、、

少し癖があるが、美味しい魚

学生時代の自炊生活、、安かったので、しばしば買って、塩焼で食べた。

大昔、、、ニシンの生を買って来て、塩焼して、食卓に、、、、

妻が妊娠してた時だった、、、、ほとんど食べられなかった、、、

いまも、ニシンの塩焼を食べる度に、それを言われる。

生のニシンは、三枚におろして塩、酢で〆ても美味しい。

Img_8126-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年2月17日 (月)

親子丼

Img_8093-1280x853

スノーフレーク

スズランのような白い花、、、春の花ですが、暖冬により、もう咲いてる。

親子丼、、、、この料理ほど関西と関東で異なる料理はない。

僕は関西出身、、、京都や大阪の食堂で、親子丼を注文すると、たぶん写真のような親子丼が出てくる。

(今は、どうだろうか?)

鶏腿肉に火が通ったら、たっぷりの青ネギを入れて(三つ葉や芹でも美味しいよ)、溶き卵を注いで、固まるか、固まらない程度で火を止める。

味付けは、醤油、酒、少々の味醂、塩、、

お出汁は花カツオ、昆布、、

Img_8075-1280x853

今回は、贅沢にも百合根と柚子皮も使う

Img_8074

ご飯を盛った丼茶碗に入れて、御汁もたっぷり、、、

青海苔を刻んで、少しトッピング

Img_8080-1280x853

でも、妻を含めて東海、関東の人が作る親子丼は、、、、

たっぷりの玉ネギを刻んで、鶏肉と一緒に、醤油と砂糖、たっぷり、で煮る。

火が通ったら、溶き卵を注いで出来上がり。

だから、色は褐色、牛丼のような感じだね。

どちらが好き、、、もちろん関西風!

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年2月15日 (土)

豪華なおでん

Img_8037-1280x853

タンポポ、、、漢字で書くと「蒲公英」

Img_8036-1280x853

暖かい冬とは言え、まだ2月中、、、

でも、タンポポはたくさん咲いている。

Img_8033-1280x853

冬はおでん、大根が美味しい冬の季節は、特におでん、、、

でも、そこそこの材料を揃えると、それなりの贅沢な御馳走、、、

牛筋肉、竹輪、はんぺん、大根、ジャガイモ、コンニャク、卵、厚揚げ、

お出汁は高級羅臼昆布をたっぷりと花カツオ、、、

醤油、お酒、味醂、塩、、、、

最初は、材料がひたひたになるように、お汁たっぷり、、、少々濃い目に、、、

大根にほぼ軟らかくなり、竹串が通り程度になったらジャガイモを入れる。

ジャガイモは火が通りやすいので、最初から入れて煮込むと、大根が煮えた頃には崩れてしまうからである。

濃い目だった味付けも、大根、コンニャク、他の材料から水分が出てくるので、煮あがった頃には、丁度の美味しさになる。

Img_8051-960x640

一種類ずつ、、、お皿に取り、御汁たくさん、、練りからし、、、

蛸の足も入れたかったが、、、、

でも、最高に美味しい豪華で贅沢なおでんです。

Img_8058-1280x853

昨日、採って来た芹、、

茹でシラスたっぷり、豆腐、溶き卵、芹、、昆布出汁

醤油、酒、塩、、、で味付け

Img_8061-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年2月14日 (金)

今日も河津桜、、

Img_7984-1280x853

妻と長女と3人で、自宅から3kmくらいの朝日山城側の展望台へ、、、

ここには河津桜がたくさん植わってて、焼津方面が一望できる展望公園に、、、

Img_7993-1280x853

毎年、この時期、お昼弁当を持って妻と訪れる。

Img_8015-1280x853

側の竹林を背景に、、、とても趣きがある。

Img_8019-1280x853

ちょうど満開、一部緑の葉が出て、美しいコントラスト、、、

Img_8005-1280x853

遠くから眺めて、きっと見頃と思い、すこし天候が自信なかったが、やって来て良かった。

Img_8003-1280x853

テーブルで食事をしてる間に数組の年配者が桜を見に、、、、

Img_8000-1280x853

河津桜はアップで撮っても美しい。

Img_8011-1280x868

帰る途中の山の中の農道、、、、

道路脇の川、、、芹がいっぱい

ちょうど、春の新芽が伸び始めてる、、、、

5月初くらいまでは、柔らかくて食べられる。

Img_8028-1280x853

決して手ぶらでは帰らない、、、

Img_8052-1280x853

茹でて、擦り胡麻とお砂糖を加えて、お醤油で、、、

早春の香り 芹の胡麻和え

Img_8053-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年2月13日 (木)

河津桜、、華やかなピンク色

Img_7957-1280x853

河津桜、、、今年は暖冬の為、開花が例年より早いという、、、

自宅近くにも、あちらこちらに河津桜の苗木が植えられて、咲いている。

Img_7958-1280x853

まだ、花の少ない2月、、、、河津桜の華やかなピンクの彩、、

青空にピンクが映える。

Img_7962-1280x853

薄塩のサーモンの切り身、、さっと焼いて、、、炊込みご飯

油揚げ、たっぷりの牛蒡、キノコ、百合根に焼いたサーモン

お出汁は、醤油、塩、酒、花カツオ、昆布

Img_7969-1280x853

炊けてから、サーモンをほぐして、骨を取り除き、、

ご飯の上にトッピング、、海苔も刻んで、、、

Img_7972-1280x853

お吸物も、、、、

お出汁は醤油、塩、花カツオ、昆布

茹でシラス、豆腐、百合根、ブロッコリー、に溶き卵

Img_7975

これらの料理の目立たぬわき役は、、、百合根

上品な甘み、、、

プロの料理人も、目立たぬように百合根を隠し味に使うという。

Img_7976-1280x853

昨夜来から朝の9時頃まで雨が降ってたが、、、雨が止んだ後は晴れてきて、日中の気温は20℃を越えてたよ.

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年2月12日 (水)

蜜蜂は概ね順調

Img_7963-1280x853

藪椿の花

もっともシンプルな椿、、、椿の木の下に、落ちた椿の花の絨毯、、

最近は、このような美しい景色に遭遇することも少なくなった。

今朝は3℃、、快晴、、、、

9時半頃、やっと気温が10℃に上昇、、、お昼頃には15℃になるかも、、、

大急ぎで、蜜蜂の内検に出発

Img_7936-1280x960

飛んでる、飛んでる、、、2月に入って寒い日が続いてたので、、、

今日は、暖かくて風も無いので、蜜蜂も喜んでるだろう。

Img_7929

巣箱の蓋を取ると、、、

Img_7921-1280x960

巣箱の端から順番に巣碑枠を引き上げて、女王蜂の産卵の具合を観察、、

1月25日に、この冬初めて内検した時には、産卵枠は中心部の1~2枚くらいだったが、

今日、ほとんどの巣箱で3~6枚、、、が産卵域がどんどん広がってる

Img_7927-1280x960

立派な女王蜂、、、惚れ惚れするような見事なお腹

Img_7927-1174x709

3月になると、冬越した働き蜂と、新しく誕生した新蜂が交替し、

巣箱の中の働き蜂が急激に増加してくる。

Img_7934-1280x960

中心部だけでなく、周辺部の巣碑枠へも産卵域が広がっている。

心配された寄生ダニも、一部の巣箱を除き、箱の隅にダニの死骸は、ほとんど見つからない。

極めて順調、、、

3月20日頃までに、

綺麗に掃除、消毒された巣箱への交換

女王蜂の羽根切り

梨園への受粉用の巣箱の準備

等々、、、忙しくなる。

Img_7924-1280x961

杉の花粉、、、

まだ、のようだが、、、

Img_7952-1280x960

恐ろしくなる、、、、2月末くらいからかな?

Img_7955-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年2月11日 (火)

ホウレンソウと茹でシラスの卵とじ

Img_7743-1280x853

梅一輪、一輪ほどの暖かさ、、、、だったっけ、、

雨、一雨、一雨ごとの暖かさ、、、かな、、

2月に入って、寒い日が続きました。

今朝も1℃、、日中でも10℃になるかならないか、、、

明日から、お天気が崩れるとの予報、、、気温は高いが、雨が多いと、、、

今日、12~15℃まで気温が上がったら、蜜蜂の内検をしたかったが、、、ダメだった。

1月25日に今年初の内検をして、砂糖水を供給し,寄生ダニ退治の薬、アピバールを投与、、、

その後、急に寒くなったので、どうなってるのだろうか?

明日は暖かくなるそうなので、雨が降るまでに内検をしたいもの、、、

死んだダニがどれくらい巣箱の底に落ちてるかも確認したい。

Img_7744-1280x853

畑のホウレンソウが、冬の寒さに当たって甘みがぐ~んと増す。

小鍋に、茹でシラスをたっぷり、、、醤油とお酒、味醂、お塩少々、花カツオと昆布出汁、、、

十分煮立ったら、刻んだほうれん草をたっぷり入れて、溶き卵を注いで、、、

卵が固まるか、どうかのタイミングで火を止める。

ホウレンソウの代わりに三つ葉や芹でも美味しい。

僕の大好きなお澄まし汁

Img_7917

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年2月10日 (月)

美味しいサクサク食感のお好み焼き

Img_7884-853x1280

寒木瓜(カンボケ)

花が終わった後、黄色い瓜のような実が生るので木瓜

林檎のような甘酸っぱい実、、、

この冬は暖かかったので、キャベツが大きく育って、、、そのうち破裂してしまうのではと心配になる。

せっせと食べなくちゃ、、、

毎朝、フライパンで炒めて、卵を落として、、パン食に、、、

お昼は、やはりベーコンと一緒に炒めて、ラーメンの具に、、、

夕食にはお好み焼き(大阪風)

サクサクとした食感の美味しいお好み焼き、、、、意外と難しい。

かって、山芋を下したのを入れる、、とか、出汁つゆを入れるとか、、、いろいろ言われているが、、

往々にして,サクサクの食感は無く、ねっとり、モチモチの団子風、、、、美味しくない。

試行錯誤の結果、絶対に失敗しないサクサク感のお好み焼きを公開しましょう!

キャベツを刻んで、、、小麦粉を加えて、、、

生卵を落として、、、キャベツが多い時は、生卵は1個半、、、

決して、水や山芋など、水や水分の多いものを加えないように、、、、、、、

そしてよくかき混ぜる、、、

卵とキャベツと小麦粉が一体になるように、、、

フライパンに油を敷いて、キャベツ/小麦粉/生卵を混ぜたのを乗せて、、、

形を整えて、スライスした豚肉を並べて、、、

Img_7909-1280x853

ガスの火は中~弱、、、

裏面が小麦色に焼けたら、フライパン返しを下に入れて、

Img_7910-1280x853

左手でフライパンを上に上げて、同時にフライパン返しをさらに上に上げて、空中で逆さまにして、

フライパンで受ける、、、これはプロの技なんだが、、、

豚肉を並べた面が十分に焼けるまでの辛抱、、、、弱火で加熱、

もう良いかな?

Img_7911-1280x853

フライパン返しを底に入れて、再度裏返しに、、、

OK OK!

Img_7913-1280x853

お皿に移して、花カツオ、刻みネギ、紅生姜、、、

お好みによって青海苔や天かつなど

Img_7915-1280x853

ソースはお多福のお好みソース

Img_7918-1280x853

今日は、烏賊が無かったが、生シイタケを薄く切って入れ、また茹でシラスも混ぜてみた。

干し桜海老が入れば最高だが、なかなか美味しい。

この美味しいサクサクの食感、、、お客さんを招いて、このお好み焼きをご馳走したら、きっと美味しいと喜ばれること間違いなし。

そのコツは水を絶対に加えないこと、生卵だけで小麦粉とキャベツを混ぜること!

ぜひ、トライしてみてください!

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年2月 8日 (土)

真鯖の棒寿司

Img_7886-1280x853

黄色い和水仙、、、これだけたくさんの花が咲くと、迫力がある。

Img_7890-1280x853

今朝は、この冬一番の冷え込み、、、と言ってもマイナス一℃だが、、、、

さすがに朝のウオーキング、手袋が欲しい。

でも、まだ氷を張ってるところはない。

Img_7878-1280x853

空は晴れてるのに、午後の最高気温は12℃、、、

Img_7892-1280x853

先日、福一さんで買った真鯖、、、

三枚におろして、半分を塩して、酢で〆て、ラップして、冷凍してあった。

今日は解凍して、、、

Img_7893-1280x853

大きめの毛抜きで中骨を抜いて、、、

Img_7894-1280x853

皮を剥いて、、、

Img_7895-1280x853

厚い腹身をすこし削いで、、

Img_7896-1280x853

竹簾の上に、広げて、、、

Img_7897-1280x853

酢飯を乗せて、竹簾を巻いて、抑えて、、、鯖の棒寿司の出来上がり!

Img_7898-1280x853

刺身包丁で切り分けて、、、

紅生姜を添えて、、、

こんな脂の乗った美味しい鯖寿司は、今の季節でないと食べられない!

Img_7901-1280x853

蒲鉾、エノキ茸のお澄まし汁にネギをたっぷり入れて、溶き卵を注いで、、、

Img_7903-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年2月 6日 (木)

歴史の山道ウオーキング

Img_7821-1280x960

今朝は2℃、日中モ10℃、冷たい風も強く、、、、典型的真冬の気候

週1のウオーキング、、、今日は、8時半に自宅を出発

今までに幾度も登ったり歩いた健脚コース

写真の左端の三角山(標高 約300m)から尾根伝いに真ん中に見える烏帽子形山へ、、、

少し引き返して、さらに右へ、、、右端に見える山 花倉城跡

今川義元と花倉の御曹司と言われた兄の玄広恵探の家督争いの花倉の乱の山城

破れた恵探が花倉城から山伝いに烏帽子形山から瀬戸川沿いに逃れ、自害した。

山の中腹に広がる茶畑の中の農道を歩き、、、

Img_7832-1280x960

農道が終わり、急な登山道を登り、、、

Img_7841-1280x960

伊豆半島まで見通せる素晴らしい展望

Img_7834-1280x960

まず第一の三角山の頂上

Img_7845

三角山から、つぎの烏帽子形山へは、なだらかなアップダウンの人工林の中の道

木に巻かれたビニルテープの目印を見逃さないように、注意深く進む。

Img_7859-1280x960

遂に、三角点のある烏帽子形山の頂上に着きました。

Img_7860-1280x960

数百mほど引き返して、花倉城跡への分岐点

Img_7850-1280x960_20200206162201

ビニルテープの目印を見逃さないように尾根道を歩き、、、

Img_7861-1280x960

花倉城跡に着きました。

ここで、丁度11時半 昼食のお弁当を食べて、、、

Img_7867-1280x960

山を下ったところに花倉城跡の説明の看板

Img_7869-1280x961

蜜柑畑の広がる山の中腹の農道を歩き、、、下山しました。

Img_7874-1280x960

自宅の近くの県道の交差点、、

警察官が大勢、、、交差点の真ん中に交通整理の手信号の警察官

直ぐ近くにある静岡県警察学校生の交通整理の実習中

Img_7876-1280x770

13時半頃、自宅に到着、、、

歩数は25284歩、、、、山のアップダウンが多かったので、歩数の割には疲れてしまった。

Img_7877

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年2月 5日 (水)

真鰯のムニエル

Img_7597-1280x853

野の雑草の間に咲く黄色いオギザリス(カタバミ)

銀行へ行ったり、歯科医院へ行ったり、畑へ野菜を採りに行ったり、、、

部屋の掃除をしたり、、、、なんだかんだで一日が終わってしまった、、、

先日、福一さんで買った大きな真鰯、、、

昨日は煮付で食べたが、、、

背開きして、骨を取って、醤油と味醂のタレに漬けて冷蔵庫に入れてあった。

Img_7816-1280x853

畑からホウレンソウを一株、、、

Img_7817-1280x853

醤油・味醂漬けの真鰯に小麦粉をまぶして、フライパンで焼いて、、、

ほうれん草のバター炒め、、、塩を少々振って味を決める。

僕はほうれん草のバター炒めが大好き、、、茹でシラスと一緒も美味しいし、卵を加えても最高、、、

でも、今日は真鰯が主役

Img_7818-1280x853

真鰯の醤油・味醂漬けは焼いても美味しい!

すこし焦がしてしまった、、

Img_7820-1280x853

夕食の野菜はどうする?

白菜、油揚げ、蒲鉾、豚肉で煮物に、、、、

金目鯛の煮付け、真鰯の煮付けの残った煮汁を一緒にして、白菜の煮物の味付けに、、、

Img_7819-1280x853

今日も料理ブログになりました、、、、、

明日は、この冬一番の冷え込みになるそうです、、、

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

茶碗蒸し

Img_7767-1280x855

シコンノボタン

漢字で書くと、、、紫紺野牡丹、、かな?

可愛くて美しい花

2月に入り、冬らしいお天気が続く、、

1月中は、毎朝4~5℃、日中は15℃以上、、、

晴れていれば、いつでも蜜蜂の内検が出来たのに、、、二月になった途端に、15℃くらいの暖かい日がほとんど無い。

蜜蜂は、その後どうしてるだろう?

目覚めの砂糖水を揚げたし、梅の花は満開、、、寒いけど、女王蜂の産卵は増えてるだろう?

来週には、暖かい日があるだろう、、、楽しみ!

僕が蜂蜜を売ってるJA農協のファーマーズマーケット「まんさいかん」の講習会

農産物の野菜や果物の他に、お漬物やお餅などの加工品部門、、、

蜂蜜は加工品に分類される。

何で?

つまり、採った自然の蜂蜜を、、ガラスやプラスチックスの容器に詰める、、という工程が加工になるそうです。

年2回の講習会と、1回の検便が義務付けられている。

2百人くらいの出店参加者、、、

Img_7811-1280x961

夜の料理は、福一さんで買った大きな脂の乗った真鰯の煮付け、、

かって、鰯の不漁の時期、大きな真鰯はほとんど市場から消えてた時があったが、いまは豊漁らしい。

Img_7812-1280x853

鰯だけでは寂しいので、妻が茶碗蒸しを作る。

小さな茶碗蒸しでは、物足りない。

おおきなカップにでっかいのも、、、

子供の頃は、お誕生日や旗日の御馳走は、茶碗蒸しと五目御飯と決まっていた。

しかも、茶碗蒸しはドンブリ茶碗で!

鶏肉、蒲鉾、銀杏、椎茸、海老、山芋、他に、焼き鯖も入れたり、上には三つ葉や芹の緑のもの、、

今回は無かったのでブロッコリー

上手に出来たようです!

茶碗蒸しは、出来上がるまで、良し悪しが分からない、、、中まで火が通ってなかったり、綺麗に固まってなかったり、、、

Img_7815-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年2月 3日 (月)

お魚定食

Img_7741-1280x853

藪椿、、、朝は冷えるが、日中は15℃くらい、、、

冬とは言え、まだ暖かい。

明日から、もう少し冷えるかな?

今日は、お昼に東京からお客さん、、、6人分のランチ料理

朝、焼津の福一さんへ行って、お魚を仕入れに、、、

小型だが金目鯛、南マグロ中トロ、トンボマグロ中トロ、ヒラマサ、小鰯、、

Img_7784-1280x853

新鮮な小鰯、、、キラキラ光ってる

Img_7786-1280x853

左手で頭を押さえて、右手で持った小さなスプーンで鰯の身を削ぐ、、、

頭と骨、ハラを残して、容易に綺麗に身だけ削ぎ取れる。

Img_7785-1280x853

瞬く間に終わり、、、

さっと冷水で洗って、お刺身で食べるのが最高だが、、、

Img_7787-1280x853

今日は天麩羅に、、、

Img_7791-1280x853_20200203203901

ヒラマサ、トンボマグロ中トロ、南マグロ中トロのお刺身

Img_7799-1280x853

金目鯛の煮付け

Img_7798-1280x853

南瓜と白菜、油揚げの炊いたん

Img_7793-1280x853

一人分のお料理、、、

お漬物は大根の甘酢漬け

さらに、ここに三つ葉と卵のお吸物、ご飯がついて、、、

お魚定食だね、、、

Img_7789-1280x853

午後2時過ぎにお客さん達が帰られた後、、、、

残った食材に、スーパーで魚を少々買い足して、出汁巻卵焼きとアボガド、キュウリ、蟹カマボコ、青紫蘇、、、

Img_7800-1280x853-2

2合半の寿司ご飯、で、海鮮海苔巻

Img_7801-1280x853

太巻きが3本

Img_7804-1280x853

1本は妻が長男のところにお裾分け

残り2本を真ん中で二つに切り分けて、、、

今はやりの恵方巻 妻と二人分

Img_7806-1280x853

丸かぶりをしたつもりで、食べやすく、切り分けて、、、これで一人分!

Img_7810-1280x853

お腹いっぱいになりました。

料理が好きで、食べるのも好き、、、これではダイエットは無理ですね。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年2月 1日 (土)

スルメ烏賊料理いろいろ、、

Img_7755-1280x853

タチツボスミレ(立坪菫)

春3月に咲く菫、、もう咲いてる!

Img_7752-853x1280

先日、焼津の福一さんで見つけたスルメ烏賊

とても大きく、新しい!

1杯540円、、、スルメ烏賊も不漁、、最近では高級魚の仲間入り

でも、540円が高いと見るか、安いと思うか、、、?

Img_7725-1280x853

まずは、8本の足の半分を使って、キャベツ、卵、小麦粉、豚肉、、、

お好み焼き、、、2枚

ネギと干し桜海老、花カツオをトッピング

Img_7726-1280x853

次は、内臓とワタ、、イカ墨は取り除いて、、

フライパンで炒って、少々の塩を振り、、、

Img_7769-1280x853

これを、そのままビールや酒の肴として食べても美味しいが、、、、

Img_7775-1280x853

烏賊ワタ、ネギたっぷり、エリンギと一緒にチャーハンに、、

これが最高に美味しい!

烏賊ワタは。、、まさか捨てていないでしょうね?

Img_7780-1280x853

足の半分、傘の部分、と大根、、、

醤油、酒、味醂、、で味付けして、、、

烏賊大根

大根に烏賊の風味がたくさん浸みこんで、とっても美味しい。

Img_7771-1280x853

本命の烏賊の胴を切って、パン粉をつけて烏賊のリング揚げ

ついでにエリンギや玉ネギ、茹でたジャガイモも一緒にフライに揚げる

Img_7773-1280x853

540円のスルメ烏賊、、、これだけいろんな料理で楽しめれば安いもの、、、

まだ他に、お刺身の烏賊そうめん、天麩羅、一夜干しにして焼く、、、

烏賊の塩辛、、、等々、、、

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

バナー

無料ブログはココログ