« クリスマスローズが美しい! | トップページ | 早春のマンサクの花 »

2020年3月 8日 (日)

可愛い洋水仙

Img_8461-1280x853

終日、朝から夕までず~と雨、

気温も高く、家の中にいても暖房無しでOK

庭の洋水仙が満開、、、、とても可愛らしい。

Img_8455-1280x853

雨が降るうえ、新型コロナウイルスの為、出来るだけ外出は控えてるが、、、

夕方6時から公民館にて、隣組 28軒の役員引き継ぎ会

新しい組長と3役を決める。

例年、引き継ぎの議事が終わると会食が始まる。

でも、今年はコロナウイルス感染防止の為、会は行うが、議事が終了すると、会食はしないで解散

部屋の窓は一部開け放して、風通しを良くし、参加者はマスク、、、

それでも、感染が怖い人は、会には不参加、、、

取りあえずは、会食の料理、お弁当は、料理屋に注文済みで、キャンセルできないので、お持ち帰り!

Img_8468-1280x960

子供の頃、父親が、いろんな会合に出ると、出された宴会の折詰料理をほとんど口にしないで家に持ち帰ってくれた。

母親が、蒲鉾、煮物、お寿司、、、等々、全部、それぞれ家族の人数に包丁で平等に切り分けて、小皿に並べた。

子供達は、どれが大きいか、多いか、、と目を光らせた。

日々の夕食は、田舎の貧しい献立だったから、父のお土産の折詰料理は、凄いご馳走、、、子供のころの懐かしい思い出!

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« クリスマスローズが美しい! | トップページ | 早春のマンサクの花 »

コメント

ナベショーさんのカレー味スープをつくってみました。有機合成が苦手だったぼくにとってはこのアバウトな作り方指南がとてもわかりやすい。週一度だけ作っていますがどちらかというと苦痛です。カレーとか焼き肉とか鍋ばかり。女房への尊敬の念が増しました。古武

洋水仙が可愛らしいですね。
今日の北国も20℃近くまで上昇し、暖かかったです。
此方は、コロナで年度末の町内の総会が中止となってしまい、今までにない経験です。
幼い頃、祖母が滅多に食べないアップルパイを買って来るのがとっても楽しみでした。
あの頃の、皆で美味しく食べた幸せを、今でもしっかり覚えています。

私は年に一度の宮島近くのレストラン アカプルコ。エビドリアがなつかしいなあ。おめかししちゃってさ。その日は朝から夜が待ち遠しく、とっても特別だった。
 あとは夏の帰郷のドライブサービスエリアのお昼ご飯。決まってカツ丼!
外食は年に数えるくらいしかいかない我が家。滅多にないことだったから、毎回ワクワクして、出てくる料理に目を輝かしてた。今は提供する側になってみて、つくづく あんな気持ちになれた子供時代は宝だとおもった。

Yashさま
僕は合成専門だったけど、料理はきわめてアバウ。
小さじ一杯、大匙3杯、、、、とかいう料理の本のレシピーは、苦手で見ることはありませんし、絶対覚えられません。
一人分の料理も、二人分も、10人分も、、、えいや~で、砂糖、塩パッパ、醤油、酒,どくどく、味見してOKOK、、ちょっと薄いな~と舌が感じたら塩パッパという具合、、、。

みっちゃんさま
20℃、、さすがに暖かく、春ですね。
コロナ、、早く終息して欲しいですね。
マスク、手洗い、狭い閉鎖空間に多くの人が長時間集まる場所を避ける、他人との近接での会話を避ける、、十分な睡眠、美味しいものを食べて体力維持、、を心掛けることでしょうか、、、。
でも、意識の温度さの異なる様々の人がもいるので、人間関係が微妙になってしまいます。
子供のころの食への思い出、、大切な宝ですね。

LAの次女さん
アカプルコ、、よくぞ覚えてますね。
子供の頃の食に関わる思い出、、、年1っ回の宮島のアカプルコでの外食、綾部への帰省の時の中国自動車道のサービスエリアのお昼,、そうか、、カツ丼までは覚えてなかった。
YUKO KITCHENへ来る家族連れのお客さん、お店での外食が、懐かしい思い出になったらいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスローズが美しい! | トップページ | 早春のマンサクの花 »

バナー

無料ブログはココログ