« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月30日 (火)

ハルシオン(春紫苑)の花

初夏のはちみつ 発売中(詳細は6月28日のブログにて http://nabe-hatimitu.cocolog-wbs.com/fujieda/2020/06/post-2d9f64.html )ご注文は、ブログのサイドバーのメールを送信より

Img_0363-640x427

ハルシオン(春紫苑)

名前の響きが花以上に美しい。

白、ピンク、、など、、、時々、ハッとするような美しい色もある。

Img_0391-640x427

雑草ではあるが、もともとは観賞用に北アメリカからやって来て、雑草化した。

昔、ハルシオンっていう睡眠薬があったのでは、、、、

Img_0393-640x427

今朝から断続的に強い雨、、、、明日は更に雨が強く降るらしい。

九州で降ってた強い雨が、東海、関東に移って来たとの天気予報、、

今日も、ポリタンクからガラス瓶に蜂蜜を充填して、、、

Img_0505-640x480

キャップシールして、ラベルを貼って、、、、

とうとう、ガラス瓶の在庫がなくなった。

問屋さんに注文して、最速の納期で納めてくれることになった。

明日から、ブログの読者の方々への荷作りと発送を始めよう。

今週末くらい、、お天気が回復したら、もう一度採蜜したい、、、

初夏のハチミツの採り残しが25kgくらいありそう、、、今は、少しでも在庫を確保したい。

Img_0506-640x480

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年6月29日 (月)

蜜蜂の群は3密

初夏のはちみつ 発売中(詳細は6月28日のブログにて http://nabe-hatimitu.cocolog-wbs.com/fujieda/2020/06/post-2d9f64.html )ご注文は、ブログのサイドバーのメールを送信より

Img_0476

檜扇水仙(モンテブレチア)咲き始めた。

繁殖力が強く、球根を捨てても、捨てても、どこかに残ってて、さらに増えていく。

でも、花自体は美しく、この朱色の花はインパクトが強く、庭のアクセントになる。

新型コロナウイルスによる感染防止のために、3密を避けることが重要。

劇場も、ライブハウスも、行列も、どこもかしこも、人と人との間隔は2m以上に、、、、、、

でも、スカスカ、スキスキの状態を保つ、、、、今の非常時だけのことなのか、コロナ渦が収まって後も、、、、なのだろうか?

蜜蜂の場合、、、

フソ病などの伝染病、、、何らかの原因で、例えば寄生ダニ、餌不足、分蜂などにより蜂が減って、巣箱の中の蜜蜂の密度、濃度が小さくなって活力が低下すると発病する。

蜜蜂を病気から守るためには、蜂を濃くすることが必須なのである。

Img_9390-640x427

そのためには、多すぎる巣碑枠を減らし、蜂を濃くする、、、

あるいは、蜂の薄い群2つを巣碑枠を半分にして合同したり、、、

蜂を濃くすると、群れは元気になり、女王蜂の産卵も増えてくる。

巣碑枠全面、さらに二重、三重に重なり、蜜蜂が溢れるくらいの状態に保つことが、蜜蜂の病気を防止し、強勢群を作る定石である。

Img_9324-1280x960_20200629210601

ソーシャルデイスタンス、マスク、、、人と人が距離を置いて生活する、、マスク着用により互いの顔と表情が分からない、、

劇場も、スポーツ観戦も、集会も、、、観客がバラバラ、、、

こんな状態がず~と続いたら、人間の社会の活力がなくなってしまいそう、、、

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年6月28日 (日)

巨大ズッキーニ、、如何なる料理に、、

初夏のはちみつ 発売中(詳細は6月28日のブログにて http://nabe-hatimitu.cocolog-wbs.com/fujieda/2020/06/post-2d9f64.html )ご注文は、ブログのサイドバーのメールを送信より

Img_0486-640x427

西洋人参木

変な名前だけど、花は最高に美しい!

昨日のブログでアップした巨大ズッキーニ

Img_0492-640x480_20200628202501

二つに切り分けて、、、

中の髄を取り除き、、、

挽肉と玉ネギ、トマト、パン粉、ズッキーニのくりぬいた中身をこねて塩胡椒、クミン味付けて、ズッキーニの中に詰め込み、、、

Img_0504-640x480

オーブンで200℃で焼くこと1時間、、、

最後に250℃にして、チーズとパン粉を載せて、、、10分

大雑把だけど、僕は料理の前と出来上がったところしか見てないので、仕方がない。

Img_0516-640x427

包丁で切り分けて、各自のお皿へ、、、

なかなか豪華でボリュームもあり、美味しかった!

Img_0522-640x427

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年6月27日 (土)

初夏の蜂蜜、発売です!

採り残した初夏のはちみつ、、採取したので販売します。(7月17日)

7月22日

500gは完売しました。

250gは、まだ在庫があります。

次は8月末~9月初のカラス山椒のはちみつです。

Img_0503-640x480

初夏のはちみつ 発売です。

5月の下旬、蜜柑の花が終わる頃に咲き始めるクロガネモチ、、クロガネモチは金持ちになるという縁起の良い木、農家の家々の庭や公園に植えられている樹木、、冬には赤い小さな実が、木の枝いっぱいになります。

クロガネモチの花が咲き終わる6月中旬から咲き始めるアカメガシワ、、、最近あちこちの空地に勝手に生えて、大きな樹木に成長、、

薄黄色い小さな花が咲き、蜜蜂の主要蜜源になってきました。

初夏の蜂蜜は、蜜柑の花後の里山の樹木の花、クロガネモチとアカメガシワの蜂蜜です。

栗の花も同時期に咲きますが、何故か栗の花には近づきません。

きっと栗の花は美味しくないのでしょう。

桜や蜜柑の花の香りの蜂蜜とは異なり、ナッツのような風味で、強い甘さの蜂蜜です。

はちみつの価格は以下の通りです。

500g 2000円

250g 1000円

荷造り,送料 1000円 (一個口)

申し込みは、メールまたは電話&ファックス(054-638-3402) 

メールアドレスはブログのパソコン画面のサイドバーの「メールを送信」をクリックしてください。

スマホでは、ブログのサイドバーが見られませんので、パソコン画面に切り替えてブログを参照してください。

ご注文メールには

数量のサイズと本数

お名前

電話番号

送り先のご住所

をご記載ください。

代金の支払先は、はちみつの小包の中の送り状に、ゆうちょ銀行の振込先口座番号が記されております。

また、別住所のご家族やご友人などへの発送も可能です。

取りあえず、50kgのガラス瓶への充填完了、、

残りの110kgの充填は、ぼちぼちと、、、、

明日は、自宅の前に、はちみつの旗を立てて、ご近所の方々への販売開始、、

予約を頂いてた方々への連絡と発送、、、

息子の養蜂が復活するまでは、まだまだ老体に鞭打って、頑張らなくちゃ、、!

Img_0496-640x480

畑のズッキーニ、、、葉の陰に隠れてて、、、、

一日、二日、、採り忘れると巨大ズッキーニになる。

Img_0492-640x480

豚肉とズッキーニのキムチ炒め 焼き肉のタレで味付け、、とても美味しい。

ズッキーニは、癖が無いので炒め物に合いますね。

Img_0490-640x480

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年6月26日 (金)

蜂蜜の充填作業

Img_0501-640x427

デユランタタカラズカ

紫と白、緑の彩のコンビネーションが美しい!

今朝は4時に起床、、、

蜂蜜の保存用ガラス瓶を洗って、煮沸消毒して、、、、テーブルに並べて、、、

初夏の蜂蜜の充填作業、、

糖度が80%以上もあるので、なかなか流れにくい。

Img_0507-640x472

でも、ポリタンクにいっぱいの蜂蜜、、約24kg、、、濾過しながらガラス瓶に充填した。

今日は、500gの蜂蜜、、全部で58本の充填を行った。

明日も充填、、500gと250g

キャップシールして、ラベルを貼ったら、出来上がり。

製品化出来たら、初夏の蜂蜜(クロガネモチ、アカメガシワ他、、)の発売開始

近所の方達は,自宅の前に、はちみつの旗が立つのを今か今かと待ってられる。

ブログの読者の方々には、ブログで発売開始の案内をします。

 Img_0482-640x480

豚ロース肉のソテイー

豚カツ用の豚肉ロース肉、、醤油、味醂、ニンニクのタレに数時間漬けこんで、片栗粉をまぶして、フライパンで焼きました。

 

Img_0485-640x480

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

 

2020年6月25日 (木)

蜜蜂、、不可解な?

Img_0494-640x427

庭で最も豪華なヘメロカリス

数種類のヘメロカリスや萱草があるけど、昨日から咲き始めたクリーム色のヘメロカリスの花、とても大きい。

色も、とても美しい!

10個くらい同時に咲くと、まさに豪華絢爛!

たくさんの蕾、、毎朝、毎朝、開花する。

Img_0492-640x427

養蜂では、どうにも説明が出来ないような不可解なことが、時々起こる。

既に、新しい女王蜂に更新した群れ、、、

一般には、新しい女王になると、もう新たな王台は出来ないのだが、、、、

この群れに限って、毎回の内検ごとに、新たな王台が3~4個

全て処分して、取り除いてるのだが、万一見逃してしまうこともありうる。

新女王が群れの半分を連れて分蜂しないように、新女王の羽根を半分切って、飛べないようにした。

取りあえずは、これで安心、、

しかし、何故、新しい女王蜂なのに、そんなに王台が出来るのだろうか?

新女王蜂の産卵が少ない場合は、働き蜂が不安に感じて、その女王蜂を見限って、新たな女王蜂に変更しようとして王台を作る。

しかし、その新女王蜂は、とてもたくさんの産卵をしてるので、働き蜂が新女王を不安に感じる理由はない。

ところが、数日前、巣箱の前に、死んだ女王蜂が転がってた、、、

ということは、、、、

王台を全部処分したはずが、見落とした。

見落とした王台から新新城蜂が生まれそうになり、分蜂が起こった。

新女王蜂が飛んで行こうとしたが、羽が切られてるため飛べない。

巣門の前で、もたもたしてるうちに、分蜂で飛んで行った働き蜂が、巣箱に戻って来た。

戻って来た働き蜂は、間もなく誕生するはずの新新女王に付き、外にうろうろしてた新女王蜂は殺された。

、、、、と、僕は想像した。

だから、巣箱の中には、誕生間もない王台、、あるいは誕生した新新女王蜂がいるはず、、、!

ところが、6月23日。採蜜した後、昼前に空の巣碑枠を巣箱に返しに蜂場に来たら、その巣箱が騒がしい。

ちょうど分蜂騒ぎ、、、

いや、分蜂した巣箱の半分の働き蜂が巣箱に帰って来るところ、、、

巣門の前は、戻って来た働き蜂でいっぱい、溢れてる、、、、

ということは、、、、?

分蜂しようとした新新女王蜂は羽が切ってないので、分蜂群が巣箱に戻ってくることは無い。

午後に、内検をして、確認する。

巣箱の中には、誕生した新新女王蜂が元気に走り回っている。

数日後に蓋が開きそうな王台も数個ある。

何故、新新女王蜂が、羽も切ってないのに、分蜂群と一緒に飛んで行かなかったのか?

飛んで行ったけど、戻って来たのか?

分からない、、、、

しかし、危ない、危ない、蓋の開きそうな王台は、即処分した。

そうでないと、今度こそ、分蜂してしまうだろうだが。

だが、わからない、、、たくさん産卵する新女王蜂なのに、何故、働き蜂は王台をつくるのか?

分蜂熱が出るほど、過密にしてないのに、、、何故この巣箱だけ、、、

こういう謎解きは楽しい!

Img_0465

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年6月24日 (水)

初夏の蜂蜜 収穫しました。

Img_0305-640x427-2

アゲハチョウが木の枝に、、、

きっと今朝孵化したばかりかも、、、

Img_0303-640x427

今朝はお天気もOK

午前4時起床、、

娘と一緒に蜂場へ、、、

明日からの梅雨のお天気がどうなるのか解らないので、今日はたくさん

貯蜜枠を取り出す。

Img_0473-640x480

6時前に帰宅、、、

蜜蓋を加温した包丁で切り出すのが、大仕事、、、

作業の9割が、蜜蓋切り、、、

Img_0475-640x480

遠心分離した蜂蜜の糖度は81%以上、、、、申し分なし!

Img_0478-640x480

午後の3時に作業が終わり、空の巣碑枠を蜜蜂の巣箱に返しました。

昨日の分と合わせて、25kgX 6本  150kg

未だ、巣箱に残した貯蜜枠も引き上げて、採蜜すれば、さらに25kgポリタン一本は採れるだろう!

上出来、上出来、、!

Img_0481-640x480

さあ、明日からガラス瓶への充填作業、、

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年6月23日 (火)

初夏の蜂蜜の採取

Img_0450-640x445_20200623185401

ルリマツリ

清楚な青色、、梅雨の時期に良い感じ、、、

今日は、待ちに待った初夏の蜂蜜の採取

蜜柑の蜂蜜を採取した後は、クロガネモチが咲き、その後はアカメガシワが咲き、、、

花は咲けども梅雨入り、、、

週の2~3日は梅雨の雨、その他は曇りと晴れ、、、

経験上、6~7割の蜜蓋をすれば、糖度は79%以上、、、

今朝は4時起床、、、

蜂場へ行く途中、霧雨が降り始めて、軽トラのフロントガラスが濡れる、、

でも、蜂場に着くと、雨は止み、雲が切れて青空も、、、

今日の採蜜は少し、、、

全部で貯蜜枠 20枚

Img_0462-640x480

色は単色、、

糖度は80%以上、、、OK

Img_0466-640x427

味は 爽やか 甘~い、甘~い

収量は ポリタン 2個 約50kg

明日の天気予報も晴れ、、

明日は、もっとたくさん採るぞ! 

Img_0467-640x427

畑で採れた大きな米ナス

輪切りにして、油で揚げて、紫蘇味噌をトッピングして、、、

とても美味しい、、茄子は油と合う。

Img_0466-640x480

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年6月22日 (月)

晴れのはずが雨、雨、、、

Img_0437-640x427

白いヘメロカリス

毎朝、毎朝、たくさんの白い花

朝に開いて、夕に萎む、、、

翌朝、開花する蕾がたくさん、、、翌翌朝開花する蕾も、、、

Img_0435-640x427

昨日の午前中の天気予報では、今日は一日晴れだった。

ところが、午後の天気予報を見てびっくり、、

今朝から雨、明日も雨、明後日も雨、、、、、

とうとう、今日は蜜蜂の内検も、蜂蜜の収獲も出来なかった。

でも、午後から雨が止んで、夕方には明るくなった。

天気予報では、明日、明後日は晴れ、、、、、何だ,、何だ!

よし、決まり!

明日、早朝、、70%以上蜜蓋した巣枠を取り出し,採蜜しよう。

この数日、毎日のように近所の人が来られて、蜂蜜は未だですか? 未だですか?

桜も蜜柑も買い損ねて、、、、と。

天候が悪くて、、、天気さえ良ければ、今週中に採蜜して、来週後半には大丈夫と思いますよ。

取りあえず、お名前と電話番号を、、、と。

Img_0399

庭のスモモ、、、、熟したら、直ぐに採らないと地面に落ちてしまう。

雨が降る中を庭の植え込みの中に濡れながら入って、、、

甘酸っぱくて、とても美味しい。

Img_0409-640x480_20200622193201

畑のトウモロコシ、、、

娘が、カラスからの防御法も含めて、いろいろ研究して、立派なトウモロコシが収穫できた。

甘い、甘い!

Img_0457

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年6月21日 (日)

今日は父の日

Img_0425-640x427

ランタナ、、

ランタナはいろんな彩があるが、この薄いピンクのランタナは美しい!

今日は父の日

LAのYUKOさんから、父の日のプレゼントが届いた。

ずっしりと重い細長い段ボール箱

中から出てきたのは、トロピカルフルーツのマンゴーキーツの苗木

鉢に植えて、冬だけ暖かい屋内に入れれば、静岡でも育てることが出来る。

剪定してやれば、大木にならず、こじんまりとした樹形に仕立てられる。

でも、四季を通じた栽培の管理は、なかなか難しそう、、、

でも、老後の日々を過ごす上では、楽しみが多い。

大きな実が生ったら、大喝采だね。

接ぎ木苗なので、1~2年後には、果実が収獲出来そう、、!

他の子供達からも、それぞれ心のこもった贈り物を頂いた。

まだまだ、元気で長生きしなきゃならないね。

Img_0452-427x640

お昼は、妻と長女と庭でバーベキュー

Img_0456-640x480

今日はお天気も良く、バーベキュー日和り

Img_0459-640x480

今週は、蜂蜜の収獲予定だが、、、、

週間天気予報がコロコロ変わる、、、月曜日も火曜日も雨  それじゃ困る、、、、

蜜蓋は、ほぼ70%になってるので、上から雨さえ落ちてこなければ採蜜出来るのだが、、、蜂の機嫌が悪いだろうな?

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年6月20日 (土)

小さな西瓜の実

Img_0443-640x427

タチアオイ  薄いピンクと白、、、とても美しい!

昨日までの雨も止んで、今日は曇り、、時々晴れ間も、、、

畑に植えた西瓜の苗、、、

3~3本の蔓が伸びて、花も咲いている。

雄花と雌花、、、

小さな実がついている。

Img_0406-640x480

もう少し大きくなった実

Img_0405-640x480

もっと大きくなった実、、、

さあ、どれくらいの西瓜を収穫出来るだろうか?

西瓜の成長を楽しみにしてるのは、、僕だけではない。

電柱の上で見てるカラスも、、、

Img_0404-640x480

今日もモロッコ豆の収獲

数日毎に、これくらい収穫できる。

Img_0402-640x480

トウモロコシも毛が真っ黒になったので試しに収穫

皮を剥いて、茹でました。

甘くて美味しい、、、もう収穫できる。

Img_0410-640x480

庭のスモモ、、、紫色に熟しました。

雨で皮が割れて、痛みかけてたのを収穫

甘酸っぱくて美味しい!

Img_0409-640x480

夕食の御馳走は、、、

先日、福一さんで買った鯖、、、切り身にして味醂と醤油に漬けてあった。

小麦粉をまぶして油で揚げて、、、

ピーマン、モロッコ豆、干し椎茸、人参、玉ネギ、、と一緒に、、

甘酢餡かけ、、

Img_0455-640x427

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年6月19日 (金)

久々の天麩羅

Img_0419-640x427

ヘメロカリスの花

野に咲くのは野萱草や藪萱草、、

園芸種はヘメロカリスと呼ばれて、様々な色があり、咲く時期も異なる。

いずれも、朝に開花、夕には萎み、秋、9月頃まで咲き続ける。

梅雨の雨に濡れて、鮮やかな紫色

Img_0420-640x427

庭の主役は紫陽花、そしてアガパンサス、さらにヘメロカリス、、、

Img_0423-427x640

3年前に庭の隅に植えた桃の苗木、、、

まだまだ小さな木なのに、小さめの実が15~6個も生って熟れて来た。

採るのを忘れると、直ぐに虫に食べられたり、地面に落ちてしまったり、、、

Img_0373-640x480

少し早めだが、待ち遠しくて、幾つか収穫して、1日、部屋で後熟させて、、、

とても、良い香り、、洗って、皮のまま食べました。

Img_0375-640x480

昨日、福一さんで買った深海魚の「サビタチ」

昨夕は煮付と塩焼で美味しく食べたが、、、

Img_0414-640x427_20200619200201

今晩は、天麩羅で楽しみました。

サビタチ、ピーマン、茄子の天麩羅 牛蒡と人参と干しシラスのかき揚げ

玉ネギと干し桜海老のかき揚げ

サビタチは、穴子や鱧、太刀魚のような美味しさ、、、、骨切りしてるので、骨は全く気にならず!

Img_0430-640x427

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年6月18日 (木)

深海魚 サビタチ料理

Img_0388-640x427

シモツケの花

花の色は、次々と変化していく

Img_0381-427x640

焼津の魚 福一さんへ、、、

見たことの無い奇妙な魚、、、名前は」「サビタチ」

お値段が、また魅力的、、、1匹 350円

だいたい、大きさの割に価格が安い場合、、何か裏が有る

料理の手間がかかる、、美味しくない、、、骨が多い、、、

さて、これはどうだか、、、ダメ元で2匹 ゲット!

Img_0407-640x427

帰宅してからPCで サビタチ 魚 料理 で検索すると、、、

100mから750mの深海に住み、小骨が多くて、鱧のように骨切りが必要、、、

銀鱈のように脂が載ってて、煮付け、塩焼、刺身など、、、とても美味しい魚、、とある。

頭を落として、二枚に下ろす、、、

美しい白身魚、、、

Img_0409-640x427

一見、このままで焼いたり、煮付けたり、出来そうだが、、、鋭い小骨が多くて、このままでは、、、

Img_0412-640x427

鱧料理の要領で、包丁で骨切り、、、ざっとこの通り!

Img_0414-640x427

まずは、煮付け

醤油、味醂、酒、砂糖、水

美味しい、美味しい、、

Img_0415-640x427

次は、塩焼、、

Img_0417-640x427

未だ、半分残ってるので、天麩羅でも食べたいもの、、、

今日の買い物は 当たり、、だった。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年6月17日 (水)

畑の草引き、、

Img_0375-640x427

ビョウヤナギの花

緑の中に黄色い花、、、

Img_0378-640x427

風情もあり、なかなか美しい!

Img_0370-640x427

今日も暑く、30℃近い気温、、

でも、湿度が低いためか、そんなに不快感は無い。

昨日、今日、午前、午後、、、畑の草引き

鎌で徹底的に雑草を取る。

さらに、空いたところは草刈機で刈る。

5月のGWの頃、草刈機で刈ったところが、こんなに雑草が、、、

Img_0388-640x480

草を刈った後、、、、気持ちが良いでしょう!

Img_0391-640x480

畑の中、、、

薩摩芋を植えた畝との間、、、

Img_0382-640x480

ジャガイモを収穫したところの後、、、

Img_0381-640x480

薩摩芋と里芋の畝と間、、、

引いた雑草を集めて一か所に積む、、、

Img_0380-640x480

梅雨明けの7月初~中に、再度徹底的な草引き、、、

その後はお盆前の8月中旬、

さらに9月中旬に草引きをして、終わりかな?

モロッコ豆の初収穫

茹でて、マヨネーズで食べました。

モロッコ豆は収穫量が多く、夏の間、ず~と収穫が出来るし、収穫が遅れても柔らかく、筋を取らなくてもOK

茹でて良し、炒めて良し、マヨネーズも胡麻和えもOK、、、とても重宝です!

Img_0387-640x480

黒毛和牛のミニステーキ、、、プラス 豚の生姜焼き

一日、暑さの中での畑作業、、、お風呂に入って、美味しい夕食、、、ブログを書いて、9時過ぎに布団に入って本を読もうとするのだが、3分と持たない。

12時前後に目が覚めて、後はウツラウツラ、、、3時か4時には目覚めて、あらためて本を読む、、、

Img_0396-640x480

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年6月15日 (月)

萩の花

Img_0357

ミヤギノハギ

萩は秋、、と決まってるのだが、まず6月に花が咲き、次は秋に本格的に咲く。

Img_0356-640x427

昨日に続き、今日も晴れ

気温はぐんぐん上昇して、午後3時には30数度、、、暑かった!

朝8時から蜜蜂の内検

一週間ぶり、、、

前回8日の内検では、蜜蓋が約1割、、、週のほとんどが梅雨の雨、もしくは曇り

Img_0353-640x480

貯蜜枠が入った継箱、、、ずっしりと重く、ぐっと腰を入れて、両手で抱えてやっと持ち上げられる。

巣碑枠1枚3kg以上とすれば約30kgはありそう、、

これが持ち上げられなくなった時が、養蜂をやめるときだな、、、

蜜蓋は、ほとんどが50%、、、

昨年、蜜蓋50%だったが痺れを切らして採蜜したが、糖度は77%、、、残念ながら巣箱に戻した。

以前から、初夏の蜂蜜は、蜜蓋が70%~80%以上でないと、採蜜した蜂蜜の糖度は78%以上にならないことは経験的に知っている。

今週は前半が晴れ、後半崩れるが、来週は晴れと曇り

クロガネモチの花は咲き終わってるが、美味しい蜂蜜で知られているアカメカシワの花が満開、、、蜜蜂が吸蜜に群がっている。

今週いっぱい蜜蜂に頑張ってもらい、アカメガシワの蜂蜜をいっぱい集めて、蜜蓋を80%以上にしてもらって採蜜しよう。

Img_0352-640x480

午後は、すこし一休みして、3時頃から畑へ、、、

モロッコ豆が順調に、、、

Img_0355-640x480

小さいのがたくさんぶら下がっている。

もう一週間もすれば、収穫出来るだろう。

Img_0357-640x480

薩摩芋がどんどん成長して蔓が伸びて来た。

Img_0359-640x480

購入した薩摩芋の蔓がたくさん余ったので、畑の隅に埋めてあった。

早く、草を引いて、畝を作って、余った薩摩芋の蔓を植えようと思いつつ、遅れに遅れて、、、

遂に今日の午後に、雑草で繁った畑の草を取り、畝を作り、苗を植えることが出来た。

かなり遅くなったが、秋には薩摩芋の収獲が出来るかな?

Img_0361-640x480

今日は34℃の猛暑の中、よく働いた、、、

先日買った鰯、、、背開きしてパン粉をつけて冷凍してあった。

油で揚げて鰯のフライ、、、

新玉ネギとジャガイモ、のポテトサラダ

Img_0365-640x480

500mlの缶ビール、、、美味しかった!

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年6月14日 (日)

梅雨の間 久々の晴れ

Img_0350-640x427

ムラサキシキブの花

Img_0351-640x428

花後に紫の実が生る

これは、山で見つけたムラサキシキブ、、、小枝を挿して庭に植えた。

園芸種のムラサキシキブとは異なり、たくさんの実はならない。

Img_0353-640x427

LAのYUKOさんからメールに添付して送って来たLAの新聞記事  クリックして読んでください。(日本語です) 

http://www.rafu.com/2020/06/yukokitchen/

LOS ANGELES JAPANESE DAILY NEWS

「自分の店は自分で守る:渡辺悠子さん 暴徒に立ちむかう」

梅雨の雨の日が続いたが、やっと今日は晴れ間が、、、、

気温も30℃、、、、青空が待ち遠しかった。

Img_0333

蜜蜂がたくさん飛び交っていた、、、、さて、巣箱の中は?

せっかく貯まった蜂蜜がガタ減りか、、、それとも、もう採蜜出来るまで蜜蓋をしてるか?

明日の内検がお楽しみ!

Img_0337-640x480-2

畑へ寄ってトウモロコシを、、、

Img_0344-640x480

カラスに食べられないように、ネットを被せたが、、、

一本のトウモロコシに2本の実、、、

ジャガイモに比べると効率が悪い気がする。

Img_0346-640x480

夕食は ズッキーニと豚肉の炒め物、、、

Img_0351-640x480

そして、玉ネギたっぷりのハヤシライス、、、

カレーライスも美味しいけど、ハヤシライスも美味しいね。

Img_0350-640x480

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年6月13日 (土)

焼き鯖の炊込みご飯

Img_0293-640x427

アガパンサス、、、

紫陽花に少し遅れること数週間、、アガパンサスが咲き始めた。

Img_0294

本格的な梅雨、、朝から終日、小雨が降ったり止んだり、、、

こうなると、何することも無く、、、、居間で新聞、本を読んで、TVの刑事ものドラマを見て、、、

一日、終わりました。

夕食には、、、

先日福一さんで買った真鯖

半身を塩焼して冷凍してあったの、、、

油揚げ、人参、長芋、牛蒡、エリンギ、エノキ、、、と一緒に炊き込みご飯

Img_0326-640x480

炊き上がったら、焼き鯖を取り出して、骨を取り除き、、、

ご飯の上にトッピング

鯖は脂の乗りはないが、とても美味しい出汁も出て、最高の炊込みご飯

Img_0327-640x480

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年6月12日 (金)

梅雨とは言え、蜜蜂は飛ぶ!

Img_0314-640x427

ラズベリーの花

ラズベリーの蔓、、どんどん地面を這って広がっていく。

花は綺麗、実は美味しい、、、もう少し蔓がおとなしかったら良いのだが、、、

実を収穫したら、蔓を取り除いてしまおうか、、、

昨日、梅雨入りして、大雨が降ってたが昨夜から雨が止んだ。

今日は、雲は厚く、曇ってたが、時々太陽が出て日が照る、、、気温も高い。

お昼頃、蜜蜂を見に行った。

元気、元気、、、たくさんの蜜蜂が巣門から出て、飛び出していく、、、

外から帰って来る蜜蜂で大混雑、、

Img_0273-640x480

週間天気予報では、、、

ず~と梅雨だが、毎日、ず~と降ってるわけではなく、曇りと晴れ間、そして雨、、、

今日くらいなら、蜜蜂は外へ飛んで行き、花蜜を集めてくるだろう。

Img_0282-640x480

クロガネモチの花が終わったが、同時にアカメガシワの花が咲き始めた。

最近、アカメガシワが、あちこちで増えて、結構大きな木に成長している。

Img_0285-640x480

これがアカメガシワの花

5月末から咲き始めたクロガネモチの蜂蜜が、ほぼ9割がた貯まっているので、

アカメガシワの蜂蜜が追加されて、来週~再来週には、初夏の蜂蜜を収穫出来るだろう。

梅雨の雨次第だが、、、どうも養蜂では、タラレバが多いね~

Img_0288-640x480-2

先日、収穫したジャガイモと新玉ネギ、合挽肉でコロッケを、、、

コロッケは庶民の御馳走、、と言うが、料理の工程が多く、なかなか手間がかかる料理である。

学生時代、肉屋さんで買う1個10円のコロッケ5個とキュウリ1本が毎日の夕食だったこともあった。

Img_0319-640x427

新しく糠床を作り、畑のキュウリ、茄子、ニンジンの漬物

Img_0320-640x427

枝豆の初収穫

Img_0321-640x427

夏野菜が次々と、、、嬉しい季節

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年6月11日 (木)

今日は福一さんへ

Img_0081-427x640

メド―セージ

オオカミが吠えてるような、、、

梅雨入り、、朝から終日、雨、、時々激しい雨

この一か月、、とても忙しかったが、予約注文の蜂蜜も全部送ることが出来たし、畑のジャガイモや玉ネギも収穫したし、、、

久しぶりに、ほっとして、午前中は魚料理、午後は読書で一日を過ごす、、

朝は、福一さんに魚を買いに行った。

既に旬を過ぎてるので、脂の乗りは少ないが、、、キラキラ光る新鮮な真鯖

お刺身でもたべられそう、、、

Img_0261-640x427

半身は塩して、、、、酢で漬けてしめ鯖に、、

Img_0262-640x427

もう一つの半身は塩焼きに、、、

脂はのってないが、、、炊き込みご飯にすると美味しそう!

Img_0267

大きな脂の乗った真鰯

Img_0263-640x427

背開きして、パン粉をまぶして、、、ラップして冷凍庫に、、、

大好きな鰯フライ用に、、

Img_0265-640x427

残り3匹は背開きして、醤油と味醂に漬けて、、、

Img_0264-640x427

小麦粉まぶしてフライパンで両面を焼きました。

Img_0268-640x427

新じゃが、新玉ネギ、人参、エリンギ、油揚げの味噌汁

ジャガイモが半分溶けて、とても美味しかった!

Img_0270-640x427

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年6月10日 (水)

玉ネギの収獲

Img_0092-640x408_20200610194101

今日も紫陽花

今日から、西日本、中部、東海は梅雨入り

朝は、晴れてたけど、9時頃から曇って来て、時折、雨がパラパラ、、、

明日は。終日雨が降り続くそうだ。

雨が降り始めるまでに、、、と、3日前から畑で干してあった玉ネギを段ボール箱に入れて、部屋の中に取り込んだ。

毎年、収穫した玉ネギ、、、軒下に吊るして、保存しようとするが、、、、

残念ながら腐って来て、小蝿がたかってきて、、、結局捨ててしまう。

さて、今年はどうかな?

Img_0238-640x480

昨日、収穫したジャガイモ、、

傷つけたの、や、小さいの、、、皮ごと電子レンジで柔らかくし(600W 10分くらい)、マッシャーでマッシュにして、

生卵、玉ネギ、青紫蘇、ネギ、小麦粉、干し桜海老、花カツオ、干しシラス、塩少々、、等を混ぜて、

フライパンで、お好み焼きのように両面を焼いて、、、

お皿にポン!

このままでも美味しいし、お好みソースで食べても良い!

Img_0241-640x480

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年6月 9日 (火)

ジャガイモの収獲

Img_0216-640x427

紫陽花、、、明日からいよいよ梅雨入りみたい、

週間天気予報では、明日からず~と雨、、、、

雨や曇りの天気の方が、紫陽花は美しいのだが、、、

光の強さと方向を考慮して、まあまあの美しい紫陽花の写真が撮れた。

Img_0218-640x427 

今朝は8時半頃、暑くなる前に妻と娘の3人で畑へジャガイモの収獲に、、、、、、

新しい品種もあるけれど、昔ながらの男爵とメークイン

鍬を畝の端に入れて、ぐ、ぐ、ぐ、と力を入れて、手前に戻すと、ジャガイモがコロコロと現われる。

時として、鍬の刃が芋を直撃して傷つけることもある。

掘ったジャガイモは、ジャガイモの葉を被せて、陰干しにして、乾かす。

Img_0227-640x480

これは男爵イモ、、、ほくほくして美味しいが、煮物にすると崩れやすい。

Img_0229-640x480

これは、ほとんどメークイン、、、煮物で煮崩れしにくい。

Img_0228

大きいの、小さいの、男爵、メークイン、、適当に混ぜて、一つのコンテナに入れる。

それ以外に、ちっちゃなコロコロと傷つけたのを別の入れ物に、、、、早く食べてしまうの、、

以前は10kgの種芋を植え付けて、コンテナ5個くらい収獲、、、年明けて1月頃まで芽を欠き。芽を欠き、やっと食べ尽した。

昨年から、春の植え付けを6kgに減らして、秋中に食べ尽すように、、、その代り9月に新たに植え付けて年末頃に収穫して春まで食べる、、、ということにした。

まあまあの収穫量、、

3月の第一週、たっぷりの有機肥料を元肥に混ぜ込んだ畝に、35~50gくらいに芽が適当に分布するように切り分けた種芋を埋め込んでいく。

たくさんの芽が出たら、2~3本に芽欠きして、有機化成肥料を追肥に蒔いて、土寄せをする。

さらに、もう一度、追肥して土寄せする、、、

これで、絶対に収穫間違いなし!

Img_0230-640x480

お昼は、さっそく傷つけたジャガイモを茹でて、塩とバター、蜂蜜で食べました。

Img_0226-640x480

さて、夕食は、、、

先日のカツオ

冷凍庫から出して、、、カツオのタタキ

Img_0232-640x427

ジャガイモの入ったポテトサラダ

ジャガイモ、人参、玉ネギ、キュウリ 全部 我が家の畑で採れた野菜です。

Img_0236-640x427

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年6月 8日 (月)

今日も良い天気

Img_0202-427x640

庭はすでに紫陽花が主役

でも、バラ、、まだまだ楽しめる!

クロガネモチの蜂蜜がどれくらい貯まってるか、、、今日は内検

残念ながら、蜜蓋は1割くらい、、これではまだまだ

やはり、後10日くらいかかるかな~?

でも、今週後半から梅雨入り、、、、梅雨でも、夜降って、昼間は曇天、、、っていう天気が続いてくれたら良いのだが、、

この継箱,、、約25kgはある、、、これが持ち上げられなくなったら養蜂から引退だね。

Img_0183-640x480

巣箱の下の地面に、蜜蜂が固まってる、、、、

Img_0185-640x480

よく見ると、、、蜜蜂の塊の真ん中にはオオスズメバチが、、、太い黄色と黒の縞模様が見えるでしょう。

Img_0186-640x349

アメリカンビーフのローストビーフ用を妻か買って来た。

表面を塩胡椒して、フライパンで表面を焼き、、

アルミホイルで包んで、オーブン100℃で15分

Img_0221-640x427

よしよし、、出来てる!

Img_0222-640x427

豚の生姜焼き一枚とローストビーフ

Img_0224-640x427

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年6月 7日 (日)

タチアオイの花

Img_0130-640x427

クリーム色のタチアオイ

ハイビスカス、オクラ、ムクゲ、、、みな同じアオイ科の花

朝、開花して夕には萎む、、

桜の蜂蜜、蜜柑の蜂蜜、、、ご近所や、ネットでの予約注文の方、、今日はやっと全部荷造りと発送が終わった。

問題は、木曜日から連日雨の梅雨入り

クロガネモチの蜂蜜が、採蜜可能になってるか、、、、、?

初夏の蜂蜜は蜜蓋80%以上がなされてないと、蜂蜜の糖度が78%以上にならない。

明日の内検では、その辺の微妙な判断をせねばなるまい。

 

今日は、LAの次女の店YUKO KITCHENが暴徒に店の窓を割られた事件の報道を朝のフジテレビと11時半の日本テレビで行うとのこと、、

でも、ローカルの静岡では、いづれも報道が無かった。

関東エリアでは見たよ、、という連絡

日本テレビのは、YUKOさんがユーチューブをメールで送ってくれた。

LAの日本人の店、襲撃される、、、、、

https://www.news24.jp/articles/2020/06/07/10657593.html

今日は忙しかった、、、!

今晩は、お好み焼き

Img_0182-640x427-640x427

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年6月 6日 (土)

LAの暴動とYUKO KITCHEN

毎日のように報道されていますが、アメリカでの警官による黒人殺害に抗議するデモが全米にひろがった。

同時にデモに便乗した暴動と商店の略奪、、が各地で起こり、LAでも多くの商店、レストランが被害に会った。

先週、土曜日(日本時間の土曜日30日の夜中)LAの次女のYUKOさんから電話、、丁度、僕達が出演した「人生の楽園」を見た後だった。

夜中にダウンタウンのYUKO KITCHEN2号店が襲撃されて、窓ガラスが割られた、、と。

近くのスーパーやスターバック、ワインショップも襲われて、計画的な破壊と略奪、、

略奪、投石から守るため、LA中の通りに面した商店の入り口、窓、、全てベニヤ板で閉鎖、、LA中がベニヤ板通りに一変、、

新型コロナ感染のため、LAのレストランはお持ち帰りと宅配以外は営業禁止、、

その中で、スタッフ達とお弁当以外に野菜や果物、花なども販売して、お客さん達からの声援を受けてお店を守って、やっとレストランの営業も再開できそうだと準備したた矢先、、、の出来事だった。

悠子さんが自宅からダウンタウンの店に駆けつけるまでの間に、近所の人が撮ったYUKO KITCHENへの投石のユーチューブはインスタグラムで1万回以上も再生された。

悠子さんが暴徒からほうきで店を守る奮闘振りをBBCテレビとNBCテレビが取り上げて、先日全米に放映されました。

日本のテレビ局も、日本テレビが直接インタービューに、フジテレビは日本からスカイプインタービュー、、

日曜日6月7日の午前の報道番組、

日本テレビの11:30 ストレートニュースで、またフジテレビの7:30ザプライム から、、、で報道されるという。(確定)

フジテレビのザ・プライム7時半 東京地区ではYUKOさんのこと放映されたそうですが、静岡のテレシズ(フジ系)では放映されなかった、、ローカルはダメだね~、がっかり。

本命の11時半からの日本テレビストレートニュース 静岡ではDiichi-TVを期待!

日本テレビも放映されなかった、、残念、、、、、関東とか他の地域ではどうだったかな?

YUKOさんから送って来たNBCテレビの番組、、、機会があれば見て下さい。

https://www.nbclosangeles.com/investigations/chefs-watch-their-restaurants-ransacked-throughout-the-city/2372765/

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年6月 5日 (金)

鯖と鱧の握り寿司

Img_9955-640x427

黄色いコスモスみたいなの、、、コレオプシス

今日は30℃近くの猛暑

暑くて、暑くて、、、

昨日、女王蜂がいない群れの新女王の群を合同した。

Img_0168-640x480

巣門近くに、殺されて、転がっていないか、、、、大丈夫!

暑いので、働き蜂が巣の中の換気を行っている

外の空気を、巣門の中に導入することにより、巣箱の中の温度を調節

Img_0169-640x480

今日も、ハチミツの梱包、発送、、

明日一日で終わるかな、、、夕方、クロネコさんが取りに来る。

Img_0175-640x480

夕食は、、、

冷凍してあった真鯖の酢〆、、、と、一昨日の鱧の焼いたの、、、

握り寿司にしました。

押し寿司に比べて、柔らかくてソフトに握ってるので食べやすい。

Img_0179-640x427

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年6月 4日 (木)

クロガネモチが満開

Img_0138-640x427

クロガネモチの花が満開

来週いっぱいは咲き続けそう、、、

今日、内検したら、8割ほどは蜂蜜が貯まってる。

来週末まで晴天が続けば、クロガネモチの蜂蜜が採れるのだが、、、

この小さな花、、、花が終わると、、冬には真っ赤な小さな実が生る。

Img_0151-640x427

4日から7日サイクルで蜜蜂の巣箱の内検

確か、新女王が産卵を始めてたはずなのに、先週女王蜂が見つからなかった。

要注意の印をつけた巣箱、、、、

今日の内検でも、姿が見えず、、、産卵の後も無し、、王台も出来ていない、

巣門の外、、地面に女王蜂の死骸が転がっている、、、、、、

この1週間から二三日の間、、この巣箱の中で何が起こって、結果として産卵を始めたばかりの新女王の死骸が転がってるのか?

こういう原因が分からないミステリーが、しばしば起こる。

このまま、何もせずにほっておくと、、、、3週間~4週間後には、働き蜂が産卵を始めて、この群れは崩壊する。

Img_0157-640x466

この3段の巣箱、、、生まれた新女王が、、、

産卵しないまま、いなくなった、、、

交尾飛行の時に、ツバメに食べられたか、、?

これも、ほっておくと1か月後には、働き蜂産卵が起きて、群れは崩壊する。

それは困る、、、、

別の栗林の中で、育てている新女王の群、、既に4枚群で新女王が産卵している。

その新女王の群の巣箱を、こちらに移動して、新女王のいない3段群の巣箱と合同した、、

新女王の群を、無事に受け入れてくれると良いのだが、、、?

Img_0159-640x480

午前中に内検と、それに伴う作業を終えることが出来た。

午後は、ハチミツの梱包、発送作業、、、

未だ届かないけど、どうなってるのだろう、、、と気になってる方も多いことでしょう。

決して、忘れることなく、作業中ですのでご安心ください。

夕食は、昨日買ったカツオ、、、柵にして冷凍してあったのを解凍して、タタキにしました。

玉ネギ、生姜、ニンニク、ネギ、、薬味をたっぷり、、

Img_0161-640x427

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年6月 3日 (水)

今週も鱧料理

Img_0137-640x427

カワラナデシコ

秋の七草のひとつ、、、でも、咲くのは初夏から、、、

Img_0134-640x427

今日は、福一さんへ週一の魚買い、、、

まずは御前崎で獲れたカツオ

Img_0115-640x427

4本の冊にして、、、

Img_0116-640x427

金串を刺して、ガスの火で炙って

ラップして、冷凍庫へ、、、

もし、寄生虫のアナキサスがいたとしても、マイナス20℃以下の冷凍により、大丈夫!

Img_0117-640x427

またもや鱧、、、先週買ったのは1.2kgで1500円 今日のは一回り大きくて2,4kg

1080円、、、、かって1500円で3.5kgのを買ったこともある。

Img_0119-640x427

三枚におろして、出刃包丁で骨切りをして、、、、

Img_0122-640x427

お醤油・砂糖・味醂のタレを塗りながら、ガスレンジで焼きました。

Img_0123-640x427

熱々ご飯に載せて、タレをかけて、、、豪華な焼き鱧ご飯

Img_0155-640x427-640x427

鱧のお吸物、、、

Img_0156-640x427-2

鱧料理、、二週続けて堪能しました。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年6月 2日 (火)

紫陽花が咲き始めた。

Img_0083-640x427

庭の紫陽花が咲き始めた。

Img_0088-640x427-2

梅雨の雨に濡れた紫陽花が美しいが、、、、

Img_0092-640x408

今、クロガネモチの花が満開、、、もうしばらく、晴れの日が続いて欲しい。

少なくとも、今日の週間天気予報では、ず~と晴れ

Img_0095-640x427

蜜柑の蜂蜜の充填、ラベル貼りが終わり、荷造り発送作業を開始した。

数が多いのは、どうしても一つの箱に入りきれず、二個口になってしまう。

かっては二個口になることは無かったのに、やはり、一人一人の方の注文数が多くなってるのだ。

夕方までに荷造りが終わったのを、とりあえずクロネコさんが持って行く。

予約してた近所の人達も、取りに来た。

夕方には配達も、、、

Img_0102-640x480 

配達に行ったついでに蜂場へ様子見に、、、

さて、クロガネモチの蜂蜜は、どれくらい貯まってるだろうか、、、

Img_0107-640x480

側の栗の木、、、白い花が咲きだしてる。

蜜蜂にとって、栗の花蜜よりクロガネモチの花蜜が好きらしい。

栗の花が近くで咲いてても、蜜蜂は近寄らず、、、クロガネモチの花へ飛んで行く。

Img_0106-640x480

新ジャガイモ、新玉ネギ、、ズッキーニ、人参、、、

今日の夕食は肉ジャガ、、、

肉じゃがと言えば、関西では牛肉、、、ところが関東では豚肉、が一般的らしい。

今日は、牛肉で、、、

Img_0109-640x480

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年6月 1日 (月)

タチアオイの花

Img_0075-640x427

タチアオイの花

花の色はいろいろあるが、、、、いづれも美しく魅了する。

2m位に背が高くなり、毎朝、次々と開花

Img_0079-427x640

土曜日30日,、18時より  テレビ朝日

人生の楽園 新シリーズ  もう一度会いたい楽園の住人

Img_0048

お茶の師匠 小栁さんが、「小栁さんにとってお茶は何なのでしょうか?」との問いかけに、、

しばし首を傾げて考えつつ、顔を上げながら、、、、、

目に涙をにじませて「命だな、、」と答える、、、

一瞬、カメラは側の目に涙がにじんだナベショーの顔に向けられる。

これはカメラマンが撮ろうとして撮れる場面ではない。

誰もが胸にじ~んと来る番組の中での最も印象に残る名場面、、、、だった。

蓮花寺池公園で揉んだばかりの新茶を味わう場面

Img_0057-640x412

そして、最後は、11年後の現在、、、

お茶作りから養蜂へ、、、蜜蜂の巣箱の側での僕達夫婦

やはりそれなりの年齢に、、、

近所の人達や家族との食事のシーンはカットされてたのが残念でしたが、30分番組を15分間に短縮、再編集されてるので、それは仕方がないこと、、、

僕達夫婦の人生にとって、こんなに素晴らしい記念の作品を作ってくれたテレビ朝日の「人生の楽園」担当者の方々に感謝です。

Img_0055-640x415

先週、福一さんで買った詰め放題300円の背黒鰯

まだ冷蔵庫の中に、、、、毎食楽しんでる。

Img_0059-640x480

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

バナー

無料ブログはココログ