« 近くの山へ、、 | トップページ | 秋海棠の花 »

2020年8月 9日 (日)

テッポウユリの群生

Img_0931-640x427

新テッポウユリ

台湾の高砂ユリとテッポウユリを交配した新テッポウユリ

繁殖力が強く、日本全国に広がると共に、交配種が祖先返り、、、

花に褐色の筋がある高砂ユリと、筋が無い新テッポウユリ、あるいはテッポウユリ、、、

3種が混在して、群生している。

Img_0999-640x437

しばしばウオーキングする新東名道路の法面、、

Img_0992-640x480

テッポウユリが群生、、

Img_0996-640x480

ちょうど今、法面にたくさん咲き乱れている。

Img_0991-640x480-2

夕食は、先日買ったトウケンカツオ

4本の冊の表面を焼いて、冷凍してあったのを1本解凍してお刺身に、、

薬味は、玉ネギ、青紫蘇、ネギ、茗荷、レモン、生姜、ニンニク

お醤油で、あるいはポン酢、あるいはマヨネーズ/醤油

Img_0999-640x438

ニラとオクラ、卵のお澄まし汁

Img_1002-640x480

そして、キュウリ、オクラ、ワカメ、青紫蘇、スルメ烏賊の酢物、、、

Img_0998-640x480

さっぱりした夏らしい夕食料理でした。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« 近くの山へ、、 | トップページ | 秋海棠の花 »

コメント

今度は、鉄砲ユリですか。

私の、畑の休憩所にも2本生えています。以前紹介された、鬼百合は、1坪位の広さに約、150本位ですかね。咲いていましたが今は、もう、終わりました。

鉄砲ユリは、増やすのに、種を取り、平鉢に、4月位に植えて、その年は10㎝位で、次の年に、植え替えると、ずんずん大きくなり、3年目ぐらいから、小さな花を咲かせます。

一方、鬼百合は、むかごが出来るので、それを植えると、次の年は20㎝位の、苗が出来ます。
数年前までは、増やしていましたが、年を取ると、かえって、邪魔に成ってきました。

今年の秋には、鬼百合の根を掘って、食べようか。

ところで、カツオが大好きな、人種です。これで、育ったのかな!!。
2年ぐらい前から、大阪府では、生が、販売中止に、成り、春の旬の元気の元がなくななりました。

冷凍しか、なんです。
サバだけで無く、カツオ、ぶりと、広がっていましね。
アジと、サバ、カツオ、ハマチ、ブリの刺身で、大きくなったのに!!。


ぶんぶんさま
テッポウユリ、、種でどんどん増えるようですね。鬼百合はムカゴで増える。山百合は種を蒔いても芽が出るのが2年後、、、なかなか増えないようです。ササユリはもっと難しい。
同じ百合なのに,異なりますね。
鬼百合、、の百合根、、、以前、食べてみましたが、少々苦味がありました。市販の百合根は、何の百合根でしょうかね。
最近は、生魚のアニサキス中毒のため、いちおう加熱、あるいは24時間以上の冷凍処理して食べてくださいという表示,指導がなされてますね。アニサキスは、魚の鮮度が落ちると、内臓から身へ移動するそうなので、朝、水揚げされたばかりの魚を、鮮度の良い午前中に料理すれば、アニサキスは大丈夫ですが、、、自己リスクの範囲内で、、、。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近くの山へ、、 | トップページ | 秋海棠の花 »

バナー

無料ブログはココログ