« 野菊の花 | トップページ | 近くの山へ軽登山 »

2020年10月28日 (水)

秋のバラ

_mg_2028-1280x853

秋のバラ

少しハイキーに処理してみました。

朝の気温は、10℃前後、、涼しくなったものです。

山際の農道を歩いてて、ふと上を見上げると大きなアケビがぶら下がっている。

中の実は上品な甘み、、少しづつ口に入れて、甘さを味わって種を出す。

皮を料理に、、、と。

Img_1841

ちょうど冷蔵庫に豚挽肉が有ったので、挽肉に生卵、里芋のすりおろし、ピーマンの刻んだの、玉ネギのみじん切り、胡麻油、砂糖、塩少々、片栗粉、等々を混ぜて、アケビの皮の中に詰める。

ついでに、畑で採って来たピーマンを二つに切って、中に詰める。

Img_1842

小麦粉を表面にまぶして、フライパンで両面を焼いた。

アケビはなかなか火が通らないので、オーブンでじっくり火を通した。

輪切りにして、、、さあ、いかが?

Img_1847

中の詰め物は美味しいけど、アケビの皮は、苦くて、苦くて、、、、どうも、、という感じ。

やはり、ピーマンの肉詰めの方が美味しかった!

ソースとトマトケチャップを混ぜたのをつけて食べたが、子供も好きだろうな、、

Img_1845

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« 野菊の花 | トップページ | 近くの山へ軽登山 »

コメント

おはようございます
何年もブログを楽しませていただいている者です。

あけびはお写真を見る限り油が足りなかったのだと思います。

実家では挽き肉に刻んだ玉葱と味噌&砂糖を練り込んだものをアケビの皮に詰め素揚げします。
義母は揚げるのは大変だからとぶつ切りアケビの皮と豚バラを炒め味噌&砂糖で味付けします。

肉の脂身、砂糖、味噌がアケビの苦味をコーティングするので美味しいですよ~
ブログの調理法はヘルシーですが苦味は強くでます。
ゴーヤみたいなものですね。

山形は皮を食べる文化なので検索すると色々レシピが出ると思います。
是非つぎは美味しく召し上がって下さいませ!

あけびさま
長らくブログを楽しんでいただき、ありがとうございます。
アケビの料理、、油が足りない、、、まさにその通りですね。
苦いゴーヤも、油で炒めたり、天麩羅にすると、苦みが和らぐのと同じ、、、
今度、アケビを採ってきたら、油を使って、美味しく料理して味わいたいと思います。
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野菊の花 | トップページ | 近くの山へ軽登山 »

バナー

無料ブログはココログ