« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

2020年12月31日 (木)

大晦日はご馳走作り

_mg_2789-1280x853

ピンクの侘助椿

今シーズン一の冷え込み、、、

庭には霜柱、近くの溝は薄い氷が張り、、、風が冷たい。

年末の31日、、お節料理作り

僕は、ず~と昔から、身欠きニシンを芯にした昆布巻き

昆布は、最高級の羅臼昆布 北海道知床の昆布漁師 本見さんの通販サイトに註文、取り寄せたもの

もう、かれこれ16年前から、、

Img_2771-1280x853

昆布を水で戻し、水に浸けて柔らかくした身欠きニシンを昆布で巻いて、干瓢で結んで、、、

ご当地では、昆布巻きの芯に身欠きニシンを使わずに鮭やシシャモなどを使うそうです。

最近でこそ、年末にスーパーで身欠きにしんが売られるようになったが、以前は、藤枝、焼津、、あちこちのスーパーを探して、やっと手に入れた。

Img_2772-1280x853

水、砂糖、少々の醤油、、、でコトコトと石油ストーブの火で煮て、幾度も水を追加して約5~6時間

羅臼昆布は厚いにもかかわらず、とても柔らかい。

Img_2776-1280x853

昆布巻きを煮てる間に、出汁巻卵焼き

卵4個、お酒、味醂、塩、砂糖、昆布/花カツオ出汁、水

Img_2775-1280x853

鰤の照り焼き

Img_2774-1280x853

有頭海老の塩焼

Img_2773-1280x853

叩きごぼうや田づくり、筑前煮などは妻の担当

さあ、重箱に詰めて、明日の朝のお楽しみ!

今夕は年越蕎麦

Img_2718-1280x960

海老、薩摩芋、蓮根、玉ネギ/薩摩芋/人参/干桜海老のかき揚げ、、、天麩羅蕎麦

Img_2717-1280x960

身欠きにしんと山椒の実を砂糖、醤油、酒で煮たの、、ニシン蕎麦

Img_2716-1280x960

コロナで始まり、コロナで終わった2020年

ブログの読者の皆様、、、稚拙なブログでしたが、毎日見ていただき、支援くださりありがとうございました。

リタイアーしてすぐに始めたブログも、約16年間続いたことになります。

2021年も、ブログが続けられたら良いな、、と願っております。

良きお年をお迎えください。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月30日 (水)

年末のお餅つき

_mg_2741-1280x829

ゼラニュームの花

ほとんどの花が冬の冷え込みで枯れてしまったが、ゼラニュームの花だけは、枯れずにまだ咲いている。

今日はもちっこでお餅をつくる。

昨夜から水に浸けてあった餅米

もちっこに入れて、蒸して、、、、

Img_2760-1280x853

蒸し終わったら、捏ねて、、、お餅になりました。

Img_2764-1280x853

餡を中に入れて餡子餅、、、そのまま丸めて丸餅

餅の粘度が高いので、綺麗に丸めることが出来ないが、まあ何とか、、、、

お正月のお雑煮と、焼いて黄な粉をつけて、、、お正月3が日なら、これで十分、、

学生の頃、年末の28~29日頃に帰省してくると、ちょうどそれに合わせて餅米が蒸しあがり、さっそく臼で餅つき

父に代わり、5~6臼ついたように思う。

Img_2765-1280x853

先日福一さんで買った大きな真鯖、、塩焼にして冷凍してあった。

今夕は、焼き鯖の炊込みご飯

里芋、人参、シメジ茸、牛蒡、コンニャク、油揚げ、、隠し味に百合根

Img_2766-1280x853

炊き上がったら、焼き鯖を取り出して、小骨を除き、小さくむしって、、

Img_2768-1280x853

ご飯の上に焼き鯖を載せて、海苔をトッピング

炊込みご飯は美味しい!

Img_2769-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月29日 (火)

枇杷の花

_mg_2747-1280x853

枇杷の花

昨年は、庭の枇杷の木にたくさん実が生って、ご近所にもお裾分けできるほど、収穫できた。

枇杷の木が生えてるところの雑草を枯らすために、6~7年前に除草剤を散布したのが失敗

枝が枯れたり、すっかり元気が無くなって、実もほとんど生らず、、、

たまに少し実っても、熟する寸前に、早朝、カラスがやって来て、実をくわえて持って逃げる。

ある時は、ハクビシンが夜に現れて、木に登って、実を採るだけでなく枝も折ってしまった。

あれや、これやで、ほとんど収穫が無かったが、一昨年に、大幅に剪定したのが良かったようだ、、

今年は、たくさん収穫できた。

地味な花だが、暖かい日には蜜蜂が吸蜜にやって来る。

真冬の蜜源としては、琵琶の花くらいしか無い。

花粉は、山茶花や椿の花から集めてくるが、黄色い花粉。

枇杷の花からの花粉は白、、、

_mg_2750-1280x853

お正月料理の食材は、明日30日に買い揃え、本格的なお節料理は31日

そうそう、お餅も、、、

一升のモチ米、餅っこで作る。

僕の担当は、昆布巻き  昆布は北海道知床の羅臼昆布、芯に入れるのは身欠きニシン

夕食は、スーパーで買ったビーフシチューの素で作ったビーフシチュー

Img_2759-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月28日 (月)

シクラメンの花

_mg_2744-1280x848

シクラメンの花

小椋佳さんの代表作 シクラメンのかおり、、、大好きな歌の一つ

今日は比較的暖かかったが、大晦日からお正月は大寒波が襲うらしい。

_mg_2743-1280x853

今日はリビング、廊下、階段、寝室 木のフローリング、、濡れ雑巾で拭いて、、、

すっごく汚れてて、幾度も幾度も雑巾を洗い、、、、

テーブルやソファーを動かし、、て床に塗っていく。

さて、次はワックス、、、布にワックスの水分散液で濡らして、ひたすら床を雑巾がけ、、、

乾くとピカピカ、、、、とても気持ちが良い。

夕食は、餃子

と言っても、手抜き餃子

餃子の餡をフライパンに丸く並べて、その上に餡を平たく載せて、その上に餃子の皮を置いて、、、

両面を焼いて、、、出来上がり!

Img_2755-1280x853

ピザを切り分ける要領で、小分けして小皿に取り、醤油、胡麻油、食酢、ラー油、七味唐辛子、をかけて、、、

Img_2758-1280x853

ついでに、麻婆豆腐も、、、

Img_2756

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月27日 (日)

鯵の竜田揚げ

_mg_2639-1280x854

薔薇の花 アップで写したら、、、、

今年も後数日、、、

スーパーマーケットも、クリスマス商品から年末お正月食材に様変わり、、、

年末までの料理の食材と正月料理の食材、、、を買いそろえていく。

しかし、スーパーもお正月の間もオープンしてるので、あまりたくさんの食材を買う必要もない。

先日、福一さんで買った鯵の仲間

Img_2674-1280x853_20201227202401

三枚に下して、醤油と酒、下ろし生姜に漬けて、冷蔵庫で保存

Img_2685-1280x853_20201227202301

小麦粉をまぶして油で揚げて、竜田揚げに、、

玉ネギ、ピーマン、トマトのみじん切りを塩、ドレッシングを混ぜてラビゴットソース作り竜田揚げにトッピング

ジャガイモ、ニンジン、玉ネギ、トマト、キュウリで作ったポテトサラダを添える。

それなりの料理が出来ました!

竜田揚げは、とても美味しく、詰め放題500円の雑魚に混じってた鯵の仲間、、、、良い買い物でした。

 Img_2718-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

万両の赤い実

_mg_2707-1280x853

万両の赤い実

まだまだ赤色が鮮やかになっていない、、、もう少し寒さが続かないと、、、

でも、そのうち、小鳥が食べて、丸坊主に、、、

インコのポチ、、、

こちらが話すことをじ~と首を傾げて聞いている、、、

そして、籠の中で、いろんな言葉をつぶやきながら、初めて聞いた言葉も復唱しだす。

Img_2715-1280x854

我が家の電話番号も、ほぼ覚えたようだ!

インコ、、なかなか賢い鳥だね。

人なつっこいし、、、

Img_2711-1280x853

今夕は、真鯖の煮つけ   脂が乗ってて、最高の鯖

Img_2711-1280x960

大根とコンニャクの茹でたの、、、柚子味噌つけて ふろふき大根

Img_2712-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月25日 (金)

イナダのお刺身

_mg_2699-1280x853-2

菜の花、、、

日々、暖かい春のような天気が続き、菜の花が咲いている。

春になれば、菜の花もたくさん咲き、蕾を摘んで、和え物などにすると美味しい。

_mg_2703-1280x853

昨日、福一さんで買ったイナダ、、、、イナダが大きくなるとハマチ、さらに大きくなるとブリ

所謂、出世魚、、

1本 600円、、ゲット

Img_2672

腹を取り、頭を取り、三枚に下して、、、

皮を剥いて、大皿いっぱいのお刺身

ハマチやブリのお刺身より,脂が少なくて、さっぱりした美味しさ!

Img_2652-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月24日 (木)

今日はクリスマスイブ

_mg_2446-1280x853

茎、葉が白い菊の仲間

今日も冬とは言え、日中は暖かい。

子供の頃、育った山陰地方、、、

冬は曇りと冷たい雨、時には大雪、、、冷たくて重い、、日々

風邪を引いて、寒い部屋で寝てて、朝起きたら、枕元の洗面器の水が凍ってた、、、ということもあった。

それに比べると、表日本、特に東海地方の冬は太陽が毎日照って、暖かい。

年末も近づいてきたが、福一さんへ魚を買いに、、、

お正月料理の年末セールは来週から、、、

先週も買った千葉産の脂の乗った大きな真鯖、、、2本ゲット。

Img_2671-1280x853

いろんな魚混合 ポリ袋 詰め放題500円

これは、鯵の種類だね。

Img_2674-1280x853

この熱帯魚みたいなのは?

Img_2675-1280x853

イサキ、鯖、他 小さい魚、、、、全部合わせて500円なら安いもの!

Img_2676-1280x853

イサキ他、小さいのは、小麦粉まぶして唐揚げ、

これらは食酢、砂糖に漬けて南蛮漬けに

Img_2677-1280x853

鯵の仲間、3枚だけ、、ムニエルで、、、

Img_2678-1280x853

鯵の仲間、、、三枚に下して、酒、醤油につけて冷蔵庫へ、、、、

これらは竜田揚げで食べよう!

Img_2685-1280x853

魚の料理、下処理が終わるまで、お昼までかかり、腰が痛くなった、、、、

セキセイインコのポチ

食事の後に鳥籠から出してやる

すっかり馴れて、肩やコーヒーカップの上や、あちこちにとまって遊び出す。

もし、屋外に逃げてしまって、帰って来れなくなった時の為、、

「ポチのお家 ○○○-○○○○」 自宅の電話番号を教えたら、ちゃんと、言えるようになりました。

Img_2667-1280x853

今晩はクリスマスイブ

クリスマスは、子供達が小さかった頃から、鶏の足肉のシャンペン煮

キャンドルとワイン、、、、、ささやかなクリスマスの御馳走

Img_2690-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月23日 (水)

青空の中でウオーキング

_mg_2628-1222x897

この花は何でしょう?

ピンクのゼラニュームでした。

近所のSさんとウオーキング

かって、僕もまだ若かった頃、幾度も一緒に南アルプスを登った。

9月に車の営業所を退職したが、コロナでどこへも行けず、自宅で悶々と、、、

先週、僕の推奨のウオーキングコースを歩く約束をして、、、、

朝、8時に出発   空は雲一つない晴天

9時に三角山の登り口へ、、、

Img_2633-1280x960

10時過ぎには三角山頂上へ

展望が美しい!

Img_2636-1280x960

さらに、山を少し下って、再び登って、、、

Img_2637-1280x960

11時過ぎに、約400mの烏帽子形山頂上へ、、、ここには三角点がある。

Img_2639-1280x960

さらに、尾根道を下って、花倉城跡

Img_2640-1280x960

今川家の跡目争いの舞台、、、ここでの戦いで勝った今川義元が今川家を継ぐ。

Img_2642-1280x960

花倉城跡から山を下って、明るい蜜柑畑が広がる農道で昼食のお弁当

農道を下り、、、、、自宅に13時過ぎに到着    23000歩

Sさんは71歳、僕は76歳、、、やはり年齢の差だけ足も達者、、歩くのも速い。

今夕食は、、、

鶏腿肉と茹でシラスのお澄まし汁に卵とネギ、柚子皮

Img_2647-1280x960

薩摩芋の雑炊

Img_2648-1280x960

先日買った大きな真鯖の酢〆

先日は鯖の棒寿司

今日は〆鯖 脂が乗ってて、最高に美味しかった!

Img_2650-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月22日 (火)

蜂場、、冬の巡回

_mg_2550-1280x853

これは何という花だろうか?

なかなか面白い形の花、、、

朝の気温は0℃前後、、

でも、どんどん気温が上がり、午後には十数℃ 風が無ければ暖かい。

毎日、出来るだけ、日に一度は蜂場を見に行く。

蓋を開けて、内検はしないが、、、、

Img_2631-1280x960

今日は、蜂の時騒ぎが起こってた。

時騒ぎは、若い働き蜂が、内勤作業を卒業して、外に飛んで行って花粉や花蜜を集める外勤作業を覚えるセレモニー。

巣門の前で、ホバーリングをして、旋回しながら高く、高く飛びかい、巣箱の位置を覚える。

冬越し中に時騒ぎなんて、今まで初めて、、、、

冬は、巣箱の中で静かにじっとしていて欲しいのだが、、、

暖かいと、冬の間も女王蜂が産卵を続けるため、寄生ダニが幼虫に産卵して、ダニが増えてしまう。

暖かい冬は、困ったもの、、、

Img_2629

巣門の前に、死んだ蜂がいないか?

寄生ダニの死骸の有無は?

巡回ごとに、巣門の前を観察すれば、巣箱の中の冬越中の蜂の群の健康状態が分かる。

急遽、対処しなければならないケースもある。

Img_2625-1280x960

今日は、僕の料理当番

畑の水菜と油揚げの煮物

_mg_2665-1280x853

先日買った小さな真鯖の酢〆、、、

山葵醤油で、、、、うん、美味しい!

_mg_2664-1280x853

豚肉の生姜焼き

_mg_2663-1280x853

すこし食べ過ぎかな?

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

ツルウメモドキ(蔓梅擬)の赤い実

_mg_2651-1280x853

ツルウメモドキ(蔓梅擬)の実

_mg_2653-1280x853

もどき(擬き)と言うのは、似て非なるもの、、、など否定的な意味でつかわれるが、、

梅の花に似て、梅の花とは異なる偽物、、、といえば、可哀想、、、

とても趣きがあって、生け花に使われる。

冬の間、小鳥が飛んできて、赤い実を食べてしまう。

_mg_2654-853x1280

野や庭に勝手に生えて、木の枝に巻き付いて、高く高く登って、木を占領してしまう。

邪魔なので、根元から切ってしまおうと、毎年思うが、冬になり、赤い実がたくさんついた蔓を見ると、思いとどまってしまう。

_mg_2658-1280x853

夕食は、毎度、福一さんで買う、1切れ150gはある大きなサーモンの切り身

ムニエルにして楽しみました。

_mg_2660

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月20日 (日)

真鯖の棒寿司

_mg_2602-1280x853

ピンクのランタナ

真冬の寒さが続く日々

ランタナが健気に咲き続ける

_mg_2615-1280x853

先日、福一さんで買ったでっかい真鯖 2匹 

脂も乗ってて、今シーズンでお目にかかった真鯖の中では最大

一匹は煮付にして食べたが、期待通りの美味しさ!

もう1匹、、三枚に下して、塩して、さらに酢で〆て、冷凍してあった。

解凍して、、、

皮を剥いて、中骨を毛抜きで抜き、、、

 Img_2618-1280x960

竹スダレの上に、ラップフィルムを敷き、その上に鯖を置いて、寿司飯を置いて

Img_2619-1280x960

鯖の棒寿司が出来ました。

Img_2622-1280x960

甘エビ、ホタテ貝柱の握りも一緒に、、盛り付けました。

期待通り、、最高の鯖寿司でした!

_mg_2649-1280x853

甘エビの味噌汁も、、、

_mg_2650-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月19日 (土)

大根の甘酢漬け

_mg_2638-1280x853

千日紅、、

1000日間というと少々誇張し過ぎだが、、、、

_mg_2637-1280x853

ず~と咲き続けた花も、冬の到来とともに、茎が枯れて、花も終わりに、、、

_mg_2633-1280x853

毎年、漬ける大根の甘酢漬け、、、

今年も、、、

大根5kgを二つに切って、さらに背割りにして、2~3センチの厚みに切り、

3%の塩をまぶして、重石して、、、

4~5日して十分の水が揚がってきたら、取り出して、、、、

鷹の爪、柚子皮、昆布を混ぜて、、、

砂糖1kgと食酢600mlを混ぜて、加熱、、、溶けたら、冷まして、

プラ桶の中に並べた大根に注いで、、、

中蓋をして、軽く重石

甘酢に全体が浸かるようにして、蓋をする。

さあ、1週間ほど、涼しいところに置くと、馴染んで美味しくなる。

Img_2611-1280x960

畑で収穫した秋堀りの新ジャガイモ

電子レンジで、600W 10分

輪切りにして、塩振って、小麦粉まぶして、フライパンで油で焼く

小麦色に焼けて、とても美味しい!

Img_2614-1280x960

スーパーで買った、アメリカンビーフ肩ロース厚切り肉のステーキ

安くて美味しくて、、、正直言って、国産霜降りの高級ステーキよりも美味しい。

Img_2617-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月18日 (金)

干し柿に粉を吹いた!

_mg_2386-1280x853-1280x853

ダイアモンドリリーの花

寒風の中で、色鮮やかに咲く、、、

彼岸花の仲間

_mg_2387-1280x853-1280x853

渋柿の皮を剥いて、日の当たる場所に吊るして、、、出来上がった干し柿

ポリ袋に入れて、冷蔵庫の野菜入れの中に保存

さて、粉を吹いたかな?

見事に白い粉を吹いた干し柿

糖分が表面に出てきて、結晶化したのが干柿の粉

黴ではありません。

Img_2612-1280x853

二つに切って、美味しいお茶を飲みながら、、、、とっても甘くて美味しい。

Img_2613-1280x853

夕食は、ハンバーグ

合挽肉300g、玉ネギ一個のみじん切り、ニンニク、生姜、

バターを一塊、薄く切って、、、

生卵 2個

塩、胡椒

手でよく混ぜて、少しを取って、フライパンで焼いて、味見、、、

うん、もう少し塩味が欲しい、、、、塩パッパ

さらによく混ぜて、ふたたび少量を焼いて味見、、、

OK

3個に分けて、フライパンで両面を焼いて出来上がり!

電子レンジで火をとおしたジャガイモ、、適当に切って、塩振って、小麦粉まぶして、フライパンで小麦色に焼いて、ハンバーグに添える。

一人2個くらいでも、食べてしまいそう、、、

Img_2609

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月17日 (木)

インコのブログデビュー

_mg_2600-1280x864

真冬なのに、春の花のアザミが咲いてた。

今朝も気温は1℃、、、日が当たってるところは暖かいが、日陰はとても冷たい。

我が家のセキセイインコ ポチの初めてのブログデビュー

今年の6月18日生まれ、、、我が家に来たのは7月9日

言葉を始めて喋りはじめたのは、8月10日

名前のポチ、ポチ、、と喋りはじめた。

Img_2575-1280x783

朝食後、昼食後に30分から1時間ほど、鳥籠から室内に出してやる。

Img_2587-1280x853

リビングルームを飛び回り、僕達の肩や腕、食器やコーヒーカップなどにとまり、テーブルの上を歩きまわる。

床も歩くので、踏まないように要注意

Img_2588

今、喋ってる言葉は、、、

おじいちゃん クスリ、

ポチポチ オハヨウ

ポチポチ コンニチハ

ポチポチ、チッチッチ

ポチポチ、ポッチン ゴニョゴニョ

ポチポチ カワイイ

ポチポチ オイシイ

籠の中で遊びしながら、頭を前後に振って、一人でお喋り、、

Img_2595-1280x853

今晩の夕食

ゴマサバの酢〆、、、、、冷凍庫から出して解凍

大きな鯖なので、脂が乗ってて美味しい。

Img_2606-1280x853

小さな真鯖の醤油、酒、生姜に漬けたのを、小麦粉まぶして、ムニエルに、、、

竜田揚げも美味しいが、ムニエルもOK

Img_2607-1280x853-2

野菜たっぷりの豚汁

里芋、大根、ジャガイモ、ニンジン、蕪、牛蒡、ズッキーニ、コンニャク、シメジ茸、玉ネギ

豚肉こま切れ

隠し味に、百合根

羅臼昆布、出汁の素、自家製味噌、柚子皮、

酒の粕を少し入れると、とても美味しくなる。

鍋にいっぱい作ったので、明日の朝も、お昼も、、

Img_2608-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月16日 (水)

寒い冬はおでんが美味しい!

_mg_2547-1280x853

百日草、、、夏からず~と咲き続けてる。

_mg_2555-1280x853

ぼつぼつ終わりかな~

_mg_2548-1280x853

今朝の気温は0~1℃

日中でも5℃  今年一番の冷え込み

蜜蜂は巣箱の中に引っ込んで、全く姿を見せない。

Img_2596-1280x960

寒い日は、鍋料理、、、

だが、今夕はおでん、、

畑の大根、秋収穫の新ジャガイモ、大きな人参、、買って来たエリンギ

竹輪、野菜のはんぺん(てんぷら)、コンニャク、厚揚げ、牛筋、豚ロース塊、隠し味に百合根

お出汁は、花カツオ、羅臼昆布、醤油、味醂、砂糖、塩、、、、

Img_2607-1280x915

一通り、お皿に盛って、、、

久しぶりのおでん、、、満足でした。

Img_2608-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月15日 (火)

ルコウソウの絡んだフェンスの掃除

_mg_2554-1280x853

今朝は、この冬一番の冷え込み、、、

でも、庭の隅で、菜の花が咲いてた。

ついつい一月前まで、青々と茂り、真っ赤な可愛い花を咲かせてた、自宅側の道路脇のフェンスに絡まったルコウソウ

100m以上の緑のカーテン

花も終わり、緑の葉も枯れて、、、

たくさん出来てた種も地に落ちて、、、、

年末までに、フェンスに絡まった蔓を取り除かなきゃ、、、、

Img_2584-1280x960

まずは、鎌で蔓を切って、、、

次は蔓が絡まってる針金のフェンスから、一本、一本 蔓を除いて、、、

Img_2585

綺麗になりました、、、これでお正月が迎えられる。

来年の春には、再びルコウソウのたくさんの種から芽が出て、蔓が伸びて、フェンスに絡まり、、

緑と真っ赤な花のカーテン、、、

道行く人の楽しみとなる。

今年、種を採取してた人も見かけた。

Img_2591-1280x960

日中は太陽が出てても、冷たい北風が吹いて、気温は5℃

夕方4時半頃には、寒くなったので、作業を終わりました。

まだ、少し残ってるがお終いにしよう。

Img_2589-1280x960

昨日、福一さんで買った詰め放題300円の真鯖の小さいの、、、

干物にしたのを焼いてみた。

うんうん、まあまあの美味しさ!

Img_2579-1280x960

醤油と味醂に漬けてあったのを片栗粉をまぶして油で揚げて竜田揚げ

ラビゴットソースをトッピングして、、、

美味しい!美味しい!

これは良い買い物でした。

袋に詰め放題だったから、半分くらいでなく、もっとたくさん詰めても良かったな~

次回は、そうしよう!

Img_2592-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月14日 (月)

赤いガーベラの花

_mg_2523-1280x853

赤いガーベラの花

今朝から冷え込み、冬らしい天気に、、、

明日の朝は、朝の気温は5℃、、日中でも12℃という予報、、、

山陰地方の田舎育ち、、子供の頃の初雪は、12月初旬頃だった。

今日は、焼津の福一さんへ1週間の魚を買いに、、、

背黒イワシ、大きな真鯖 詰め放題300円の小さな真鯖、薄塩サーモンの切り身、干しシラス

全部で約3500円

Img_2541-1280x960

お腹の切れていない新鮮な背黒イワシ

Img_2542-1280x960

小麦粉まぶして、唐揚げにして、ピーマン、玉ネギ、ネギ、生姜、ニンニク、レモン、トマト、ニンジン

をトッピング、、、砂糖と食酢を加えて南蛮漬け

Img_2553-1280x960

5%塩水に30分漬けて、半日、夕方まで日に干して、干物

1回に焼く匹数毎にラップして、冷凍庫へ、、、

Img_2562-1280x960

袋詰め放題300円の小さな真鯖  

可哀想だが、、、定置網にかかってしまうのだろう。

Img_2549-1280x960

三枚に下して、塩して、酢で〆て、、、ラップして冷凍庫へ

握り寿司に、あるいは酢物、散し寿司に、、、美味しいかな?

Img_2577-1280x960

干物にもしてみた、、、

Img_2564-1280x960

醤油と味醂、下ろし生姜に漬けて、、、竜田揚げ、、

ラビゴットソース等をトッピングすれば、美味しくなるかも、、、

Img_2555

さて、今日の買い物の本命は、、、

今シーズン、初めての超でっかい脂の乗った真鯖 2本も買った。

Img_2543-1280x960

1匹を三枚に下して、、、塩振って、、、6時間

Img_2550-1280x960

酢で洗って、砂糖を少し加えて酢で〆て、6時間以上、、、

大きすぎて、プラ容器に収まらない。

明日の朝、引き上げて、ラップして冷凍庫へ、、、

鯖の棒寿司にしたら美味しいよ!

Img_2578-1280x960

もう一匹は二枚に下ろして、切り身にして、煮付けに、、

夕食の御馳走に

家族みんな、鯖の煮つけが大好き!

大きな切り身と、脂の乗ったとろけるような美味しさに大満足

Img_2572-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月12日 (土)

しめ鯖の握り寿司

_mg_2417-1280x853

真赤に黄色のランタナ、、、ぼつぼつ終わりなのか、実が出来てる。

_mg_2418-1280x853

美しい赤色、、、

ランタナは、いろんな彩の花があって、楽しませてくれる。

_mg_2420-1280x853

先日、福一さんで買ったゴマサバ、、、

冬になり、鯖が美味しくなる季節

大きくなって脂も乗ってきた。

真鯖に比べるとゴマサバは少し劣るが、、、これだけ大きいと、きっと美味しいはず!

三枚に下して、塩して5~6時間

さらに、砂糖を少し加えた食酢につけて、、6時間以上、、、、、

酢から引き揚げて、サランラップで包んで、24時間以上冷凍保存、、、

これで、心配な寄生虫、アニサキスがいたとしても死んでしまう。

Img_2473-1280x960

さあ、今日はしめ鯖の握り寿司

解凍して、皮を剥いて、中骨を毛抜きで抜いて、

Img_2533-1280x960

しめ鯖の握り寿司にしました。

真鯵の握り寿司も一緒に、、、、

Img_2537-1280x960

さらに、出汁巻卵焼きの握り寿司、

スーパーに売ってるつまみ用の刺身ネタの端くれセットでお好み海鮮巻き寿司

Img_2540-1280x960

お寿司は、簡単で、見かけも美しく、美味しく楽しめる。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月11日 (金)

もう和水仙が咲いてる

_mg_2370-1280x853

和水仙がもう咲いてる、、、、

そりゃ、その通り、、、例年より暖かいとは言え、もう冬ですから、、、

でも、明後日、月曜日から気温が下がり、寒い冬が到来する、、、との週間天気予報!

_mg_2428-1280x853-2

綺麗に草引きした蜂場に、消石灰を蒔いた。

蜜蜂の法定伝染病予防のための消毒

病気に対する消毒には、いろんな薬剤があるが、消石灰がもっとも安価で、安全性が高い。

消石灰は、運動会などで校庭のグランドに白線を引く時に使った白い粉、

畑の酸性土壌を中和する時に畑にまく石灰である。

強アルカリ性なので、手に着いたら、よく水洗い、、、

吸わないように、マスク着用、、、

蜜蜂は平気、、見たい。

Img_2523-1280x960

福一さんで買った薄塩サーモンの大きな切り身 一切れ、、、、さっと焼いて、、

薩摩芋、里芋、人参、油揚げ、コンニャク、シメジ茸、舞茸、牛蒡、百合根、等々

具をいっぱい入れて、、、、

Img_2524-1280x960

美味しそうなサーモンの炊込みご飯

Img_2529-1280x960

薩摩芋、里芋、ジャガイモ、南瓜、白菜、油揚げの煮物、、、

白菜以外は、炊き込みご飯と同じ見たい、、、

Img_2525-1280x960

生野菜として、、、

白菜、キュウリを薄く刻んで、塩を少しぱっぱと振って、よく混ぜてから、手でぎゅ~と絞り、

生生姜、柚子皮、ネギを刻んでトッピング

お醤油をさっとかけて、、、

我が家の人気の野菜の塩揉み!

Img_2528-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月10日 (木)

古木の紅葉

Img_2494-1280x960

昨年は、たしか12月5日に見に行ったかな?

自宅から6kmくらい、、、、藤枝市西方の奥、、、川に沿った大沢への山沿いの道端

一軒の農家の庭に植えられた大きなモミジの木

Img_2500-1280x960

今年は、昨年よりすこし紅葉が遅い。

昨年より暖かく、寒暖の差が少ないからか、、、、

Img_2501-1280x960

朝夕が寒くなって、寒暖の差が大きくないと、美しく紅葉しない。

Img_2510-1280x960

木の幹、枝には、地衣類や苔に覆われて、、、、木は年々古くなって、弱って来てるように見える。

Img_2515-1280x960_20201210205601

台風などの強い風で、太い枝が折れてしまわないか、心配、、、

Img_2518-1280x960

この大きなモミジの紅葉、、、藤枝市内でも、知る人は少ないのでは、、、、

見に来る人は、ほとんどいない。

Img_2516-1280x960

この家の主、、、かって話を聞いたことがあったが、今はおられるのだろうか?

Img_2517

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月 9日 (水)

小鯛の酢〆でお寿司

_mg_2455-853x1280

冬になったとは言え、まだ健気に咲き続けてる皇帝ダリア

蜂場の草取り、、、

蜂が騒がぬように、静かに、静かに、、、

昨日と、二日がかり、、、、、、草取り鍬を使わず、一本一本、手で引いて、、、

綺麗になりました。 

次は、消石灰を蒔いて完了!

Img_2492-1280x960

先日、福一さんで買った雑魚一箱

その中に、小鯛11匹が混じってた。

鱗を取り、頭を取って、三枚に下して、、、

塩して、酢〆にして、、、冷蔵庫に保存してあった。

Img_2475-1280x960_20201209200301

他に、マグロやホタテ貝柱、スモークサーモンを買って来て、、、

酢〆の小鯛、マグロの握り寿司

Img_2456-1280x853

ホタテ貝柱の握り寿司、スモークサーモンのレモンロール(上手く巻けなかった、、、)

Img_2460-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月 8日 (火)

フユイチゴの赤い実

_mg_2407-1280x853

フユイチゴ(冬苺)の実、

_mg_2409-1280x853

山道の岸に、赤い苺が生っている。

子供の頃、冬になると山に入って、山道の側に生ってるイバラについてる赤い苺を摘んで食べるのがたのしみだった。

白い雪に覆われてることが多かったが、赤い実は直ぐにわかり、雪をかき分けて、苺を摘んだ。

甘酸っぱい実が口の中にいっぱい!

冬はフユイチゴ、初夏はクサイチゴ、、、、子供の頃は、野山にいっぱい楽しみがあった。

_mg_2400-1280x853

白菜と油揚げの煮物、、、お出汁をたっぷり、お醤油と少々の味醂

さらに豚肉が入っても、美味しい。

Img_2488-1280x960

豚肉のソテイー

カツ用の厚みの豚ロース肉、、、醤油と砂糖、生姜のタレに浸して、片栗粉をまぶしてフライパンで弱火で焼く。

豚カツは、パン粉つけたり、油で揚げたり、、手間がかかるが、ソテーなら簡単で美味しい!

Img_2487-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月 7日 (月)

ヒメツルソバの花

_mg_2395-1280x853

ヒメツルソバ

石垣や垣根、、、よくこんな土の無いところで、、、と思うほど、しっかりと石の隙間に根を張って、、、

群生してる様は、迫力がある。

これから寒くなるにつれて、葉は紅葉して美しくなる。

_mg_2392-1280x853

石垣のヒメツルソバ、、、今までは、きちんとススキなどの雑草が刈り取られてたのに、、、

今年は、ススキとヒメツルソバが混生、、、、

この農家の家人はどうされたのだろう?

_mg_2397-1280x853

今日も日中風も無く暖かい。

蜂場の草引き、、、草刈機で雑草を刈ると、蜜蜂を驚かすので、巣箱の間にしゃがみこんで黙々と手で草引き、、、

明日か、明後日には、草引き完了

その後は、消石灰を蜂場に真っ白になるほど蒔いて、消毒、、、、蜜蜂の法定伝染病のアメリカフソ病の予防のために必要である。

しかし、常に溢れるばかりの元気な強勢群に管理してれば、何もしなくても病気にはならない。

先日、福一さんで買った雑魚一箱

小さなホウボウがたくさん混じってたので、煮付けにした。

今夕の主菜だったのだが、、、、

頭が大きい割には、身は少ない、、、とても美味しい魚なのだが、、、

Img_2484-1280x960

野菜の煮ごみ、、、

牛蒡、人参、大根、里芋、蓮根、鶏肉、干し椎茸、油揚げ、昆布

昆布、カツオ出汁と醤油で味付け、、、

寒い夕には、温まる料理!

Img_2486-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月 6日 (日)

ハルシャギクの花

_mg_2437-1280x855-2

ハルシャギクの花

次の花は何だろう?

_mg_2451-1280x853

蜂場へ行くため、山の農道の坂を軽トラで登っていくと、、、

蜂場の側の農道の左の緩やかな斜面に軽トラが落ちて、、、、、

軽トラを引き上げるために業者が作業してた。

軽トラに2本のチェインとベルトをかけて、右の斜面の木に固定して引き揚げようと、、、、

でも、木が細いためチェインをしっかりと固定できない。

さあ、引き上げられるのだろうか?

坂道を下る時に、アクセルとブレーキを間違えて、農道を踏み外して、斜面に飛び出し、2本の木を倒して、ストップ、、、という。

Img_2479-1280x786

僕の軽トラは、先に進めないので、、、

狭い坂道をバックで数百mを下る、、、

細い農道を踏み外さぬように、細心の注意で、、、、、

やっと、U-ターン出来る広さに出て、、、、ほっとしました。

アクセルとブレーキを踏み違える事故、、、しばしば聞くけれど、動転して、やってしまうことがあるんだな~

先日、福一さんで買ったゴマサバ、、

一匹を煮付けた。

脂はのってたが、やはり真鯖に比べると、美味しさが劣る。

竜田揚げの方が美味しかったかも、、、

Img_2480-1280x960

南瓜、里芋、ジャガイモ、冬瓜、ピーマンの煮物、、

Img_2482-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月 5日 (土)

オギザリスの花

_mg_2377-1280x853

オギザリスの花、、、、

野生のは、カタバミ、、、 園芸種、野生種、、それぞれたくさんの仲間!

_mg_2378-1280x855

特異な形の花

_mg_2379-1280x855

昨日、福一さんで買った雑魚の中に入ってた小鯛11匹

三枚に下して、身を酢〆に、、

頭と骨、、、こんなに沢山

Img_2456-1280x960-1280x960_20201205192101

小さくても鯛はタイ、、、鋭い骨!

水に少量の塩、、、、コトコト煮て、スープを採る、、

頭と骨、、身がついてるけど、骨が鋭いので、さっと濾過して、骨と頭は捨てる。

Img_2462-1280x960

この鯛のアラの美味しいスープを使って、贅沢なブイヤベース

アサリ貝、烏賊ゲソ、海老、人参、玉ネギ、トマト缶、ワイン、

Img_2477-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月 4日 (金)

今日は魚デイー

_mg_2358-1280x856

未だ、12月になったばかりなのに、春の花のホトケノザが咲いている。

今日は週一の魚デイー、、、朝9時に焼津の福一さんへ、、

今日の買い物は、、、、

背黒イワシ

Img_2443-1280x960

丸鯖(ゴマサバ)、、かなり大きいので2本ゲット、、、

ついでに シマカツオ

Img_2444-1280x960

雑魚一箱、、、これだけで1000円

全部含めて、今日の買い物 2800円

Img_2445-1280x960

さて、さて、料理がたいへんだ。

背黒イワシは、小麦粉まぶして唐揚げに、、、

Img_2447-1280x960

玉ネギスライス、ピーマン、レモン、生姜、ニンニクをトッピング

砂糖と食酢を加えて南蛮漬け

冷蔵庫に保存して、毎食の箸休めに、、、

Img_2449-1280x960

大きな丸鯖は三枚に下して、塩して、酢で〆る。

ラップして、冷凍庫でマイナス20℃で冷凍保存

解凍すれば、いつでもしめ鯖か、鯖寿司に、、、

Img_2474-1280x960

残り1匹の鯖は煮付に、、、冷蔵庫で保存すれは、数日は大丈夫

Img_2450-1280x960

シマカツオは、三枚に下して、

Img_2446-1280x960

表面を焼いて、、、

Img_2451-1280x960

ネギ、生姜、ニンニクをトッピング、、

醤油あるいは柚子ポン酢でカツオのタタキ、、、お昼の御馳走に、、

Img_2452-1280x960

雑魚の中に、小鯛が11匹、、、

Img_2454-1280x960

三枚に下して、、、

Img_2455-1280x960_20201204200801

塩して、酢で〆て、、、冷蔵庫に保存

若狭小浜の小鯛ささ漬けと同じ様に、小鯛の握り寿司が楽しめるよ!

Img_2475-1280x960

雑魚の中で最も多かったのは、ホウボウの小さいの、、、

醤油、味醂、酒、砂糖で煮付けにして、、、

頭が大きいので、身は少ないが、身離れが良いので食べやすい。

取りあえずは冷蔵庫に保存

Img_2460-1280x960

雑魚の残りは、トラハゼ、姫小鯛、それに得体の知れない魚

トラハゼと姫小鯛はムニエルにして夕食に、、、、、

Img_2470-1280x960

姫小鯛、トラハゼ、甘鯛、それに得体の知れない魚3匹、、、塩焼きで夕食に!

白身の美味しい魚、、、堪能しました。

Img_2468-1280x960

ああ、もう一つ、、、忘れるところ

蛸、、、煮付けました。

Img_2459

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月 3日 (木)

垣根の山茶花

_mg_2365-1280x829_20201203203101

12月、、冬になったとは言え、日中は暖かい小春日和、、

ウオーキングの道々の垣根の山茶花が美しい。

_mg_2362-1280x853

ほとんど花が傷んでいないのを見つけて、シャッター!

_mg_2363

蜂場から引き揚げて来たスズメバチ捕獲器、、

中にはオオスズメバチや蜜蜂の死骸が沢山入ってたり、泥で汚れてたり、、、

タワシで擦り、水で洗って、、、倉庫に仕舞う。

来年のお盆過ぎから再び活躍

Img_2436-1280x960

午後はウオーキング

田んぼの中に立ってるアオサギ、、、、身体も大きくすらっとした姿はかっこいい。

かなり近づいても逃げないで、ポーズをとってくれる。

この数日、歩くと、少々腰が重い。

幾度も、幾度も、腰が痛くて歩くのが苦痛になり、整形外科医院のお世話になってる。

その度に、ハップ剤と炎症止めの薬を処方してもらってるが、まあ、騙しだまし、、、だね。

Img_2440-1280x961

夜は、さすがに寒くなる。

暖かい鍋料理、、

豚肉と豆腐、白菜、糸コン、ネギ、椎茸

大根おろしと柚子ポン酢で頂きました。

Img_2442

もう一品、、山陰 浜田のエテガレイの干物の焼いたの、、、

この美味しさは、抜群!

Img_2441-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月 2日 (水)

若狭小浜の小鯛のささ漬けの握り寿司

_mg_2304-1280x853

野菊の花

12月、、、とうとう冬の季節に、、、

野菊はまだまだ元気に咲いてます。

_mg_2303-1280x853

頂もののの若狭小浜の小鯛ささ漬け

小鯛の身を酢で〆たの、、、、高級魚ののどくろの酢占めも、、、

このまま食べても美味しいが、、、、

Img_2435-1280x960

握り寿司にしました。

他に、サーモン、甘エビの握り、サーモンのレモンロールも、、、

全部で寿司飯2合

Img_2346-1280x853

全部、食べられるかな?

酢〆小鯛はそれほど酢が強くないので、美味しくて食べやすい。

Img_2349-1280x853

お寿司の他に、里芋と南瓜、油揚げの煮物

Img_2354-1280x853

畑の小松菜の茹でたのに、海苔と醤油出し汁

Img_2355-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月 1日 (火)

蜜蜂の冬越作業

Img_2414-1280x803

ハゼの老木、、、黄色い実が枝全部にたわわ、、、夕空を背景にシルエット

12月1日 蜜蜂は冬越に、、、

気温も日中は20℃を下回り、最低気温は6℃前後、、、、

オオスズメバチの襲来もほとんど無くなった。

巣箱に設置してたスズメバチ捕獲器を外し、各巣箱の下にはコンクリ―ブロックを置いて、、、

巣箱の上蓋に置いたネズミペッタンの除き、、、、

Img_2421-1280x960

今日は出来なかったが、明日には巣門をに丸めた新聞紙を詰め込んで、巣門を3センチくらいに狭めて、、、完了。

冬越中も、数日毎に巣箱を観察、巣門の前に死んだ蜜蜂が居ないか、ダニの死骸は落ちてないか、何か異変はないか、等々、観察が重要である。

Img_2422-1280x960

取り外したスズメバチ捕獲器、、、

中に入ってるオオスズメバチの死骸を取り除いて、水洗して、乾燥し、倉庫で保管

Img_2423-1280x960

それぞれの巣箱、、9月の最後の採蜜後から寄生ダニの薬剤による駆除を開始

農薬系のアピバールおよびの新規に認可された香料系のチモバールを使用、、、

なお、半数の群で、ダニの存在が確認、、、なかなかダニが切れない。

今日は全群に、40%ギ酸水溶液を麻布に含浸させたのをプラトレーに入れて、巣箱に上面に置き、麻布で覆った。

これで、なお生き残ってるタフな耐性ダニも、完全に駆除出来るだろう。

Img_2424-1280x960

畑の水菜がどんどん成長、、、

間引きを兼ねて収穫

Img_2425-1280x960

水菜とキノコ、油揚げの煮物

昆布、花カツオの出汁、味醂、酒、醤油で味付け

Img_2431-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

バナー

無料ブログはココログ