日記

2019年8月 8日 (木)

町田の家へ、、

Img_5918-1280x853

新テッポウ百合、、いや、花に褐色の筋が見えるので、祖先帰りの高砂百合かな、、、、

いつもより、早く起床して、久々の町田の成瀬へ、、

10時頃に着いたが、すでに土地測量の技師さん達が、家の敷地の測量をやってた。

2月に亡くなった姉の家、、、空き家にしておけないので、土地、家含めて売却すべく不動産会社に依頼、、

測量は昼頃に完了、、

建物は、既に築40年だけど、旭化成のヘーベルハウス、、子供のいない綺麗好きの夫婦が丁寧に住んでたので、ほとんど傷んでいない。

買いたい人が現れたら、出来れば、この家を壊して更地にするのではなく、この家に住んで欲しいと思う。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年8月 7日 (水)

伊豆の妻良港へ、、、

Img_5963-1280x960

一昨年、昨年に続いて、浜松の孫 ジョー君と妻と娘の3人で伊豆へ旅行

藤枝から清水港へ、、

ふじさん駿河湾フェリーで伊豆の土肥港へ、1時間の船旅、

Img_5980

清水港を出港して間もなく、地球深部探査船「ちきゅう」 海底下数千mの深さをボーリングして、地球内部の構造を調べることが出来る船

Img_5979-1280x947

真夏にしては富士山がくっきりと、、

Img_5997-1280x960

土肥港から車で西海岸沿いを走って妻良漁港へお昼過ぎに、、、、、

海上アスレチックのある妻良港駐車場は数百台の車とレジャーテント、、、ほとんどが関東から、、、、

Img_5999-1280x960-1280x960

幾度も幾度も飛び込み台から、、、

Img_6024-1280x960_20190807203301

妻良の民宿に宿泊し、美味しい海鮮料理を食べて、、、

翌朝は、妻良漁港から船で8分、谷川浜海水浴場へ、、

Img_6058

美しいコバルト色の海、柱状節理の岩、、、

Img_6027-1280x960

間もなく谷川浜海水浴場へ、、、

Img_6036-1280x960

岩場の船着き場へ上陸

Img_6048-1280x960_20190807204301

美しい砂浜が広がる、、、、

Img_6044-1280x960

砂浜の端の岩場の海

たくさんの魚が群れをなして泳いでる、、

また海底の岩にはサンゴも、、

Img_6040-1280x960_20190807211101

台風が近づき、波が高くなると、漁港から海水浴場への船が出ない。

この時も、船が出たのは、午前中のみ、、、ラッキーでした。

明日は出ないかも、、、と

昼前には、漁港に戻り、帰路に、、、

4時過ぎには藤枝に着きました。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年7月22日 (月)

久々、妻と泊りがけで成瀬へ、、

Img_5827-1280x841

庭に咲くヘメロカリス

雨の日も、風の日も、晴れた日にも、、、毎朝、咲き続けるヘメロカリス

Img_5822-1280x853

数種類の異なった色の花、、、咲き始めてから、既に1っか月以上、、、

Img_5821-1280x885

妻と一緒に、町田市の成瀬台の家に、、、、、

前回は何時だったろうか?

庭の木々がかなり伸びてるし、庭の雑草も目に付く。

まずすべての部屋の雨戸を開けて、空気を入れ替える、、、

ポストに入ってる多くのチラシ類を取り込む、、、

家の中のたくさんの家財道具や食器、電気製品、寝具、衣服類、書籍、、、等々、、、

専門の業者さんに依頼して処分してもらい事になる。

たいへんだけど元気なうちに、、、

今週中には梅雨が明けそう、、、長かった、、、今年の梅雨!

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

 

2019年7月13日 (土)

黄色いカンナ

Img_5597-1280x853

黄色いカンナの花

昔は、あちこちの農家の庭に咲いてたが、、、、

今じゃ、、農道の側の空地等に咲いている。

今日も雨

前々からやらねば、、と思ってたタカラのキッチンレンジフードの掃除、、、

マニアルに従い、、、、

Img_5757-1280x853

順番にはずしていき、、、、

ボロ布で油汚れを拭いて、重曹や洗剤で洗って、、、

乾かして、元のように組み立てる。

Img_5758-1280x853

スイッチをオンすると、ブーンと軽快な回転音がして、、、掃除完了。

ついでに、ガスレンジも分解して掃除、、、

Img_5760-1280x853

今日は一日分の仕事をしたような充実感

午後はTV

BS-TBS 税務調査官窓際太郎の事件簿」(小林稔侍)続いて十津川警部シリーズ(渡瀬恒彦)、、、以前のドラマだが、いつみても面白い。

しかし、コマーシャルは、機能性表示食品、足腰の痛みの薬、、、、老人向けばかり、、、

ということは、午後のTVドラマを見てるのは、家でぶらぶら暇を持て余してる老人ばかりなのか、、、、、

夕食は、ポテトサラダ、と豚の生姜焼き

Img_5761-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年6月19日 (水)

小学校の同級会

Img_5356-1280x853

今日は、小学校の同級会

京都府綾部市の口上林小学校、、、一クラスだけだったが46名くらい、、、

丁度15年前の60歳になった時、初めて同級会が持たれた。

発起人の方達、全員の住所を調べるのが、さぞ大変だったことだろう。

既に亡くなられた方、どうしても住所がわからない方、、、、それでも、たしか30数名が参加したと思う。

以後、故郷の綾部、あるいは京都市、、、2年毎に、開催、、、、

今日のクラス会は京都駅八条口の豪華 「都ホテル」!

参加されるメンバーは毎回、ほぼ同じ顔ぶれ、、、17人が参加しました。

今回も、元気な姿で再会、、

今年は、みんな後期高齢者の仲間入り、、、話題は、ついつい健康問題

毎回、毎回、幹事役ご苦労様、、ありがとうございました。

Img_5353-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年6月10日 (月)

会社時代の同期会

Img_0004-1280x960

毎年、6月9日前後に、会社時代の同期生で関東在住の者が集まる。

場所は東京駅八重洲口の地下にあるビアホール「ニュー トーキョー」

時間は13時、、、

老人たちが集まって、テーブルを囲んで、いろんな料理を適当に注文して、シェアーして、ビールをジョッキで飲みながら、時間を過ごす、、

13時からなので、店の中のテーブルはどんどん空いてくる。

2時間も、3時間も居座ってても、従業員からは嫌な顔をされない。

今日は、7人、フルメンバーが集まった。

何故、6月9日、、、、つまり1969年入社だから、、、9日が日曜日の場合は、その前後となる。

関西、関東、、合同だと集まるのも大変だから、もっぱら関東地区だけで集まっている。

注文する料理も、いつも同じ、、

話題は旅行や健康、高齢者の運転、、、、今日は将棋の藤井7段の話題で盛り上がった。

来年も、元気に再会しようと、、4時前に散会、、

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年5月29日 (水)

生まれて初めて席を譲られて、、、

Img_4652-1280x853

ユキノシタ(雪の下)の花

丸い葉っぱは、天麩羅にして食べる、、、独特の香

花は可愛い、、

今日は町田へ、、、

銀行へ行ったり、成瀬のご近所に、留守をしてる間も、何かと気を使ってくださる事へのお礼に行ったり、、

その度に、いろんな話をしてくださる、、、、

ここで姉夫婦がどんな生活をしてたか、、、、僕の知らなかったことばかり、、、

帰りは、いつものように崎陽軒のシュウマイをお土産に買って、、、

静岡で新幹線から東海道線に乗り換えて、、、

たまたま乗った車両のドアの側の立った、、、時、

前に座ってた二十歳前後の若者が、ぱっと席を立って、どうぞ、、、、と。

まあ、そこはシルバーシートだったのだが、、、

今まで老人や妊婦、赤ちゃんを連れた若いお母さんに席を代ることはあっても、自分が代わってもらったことは生まれて初めて、、、

いや、大丈夫ですよ、、と言いかけて、、、

どうも有難うございますと、、座らせてもらった。

下車の駅に着いて、ありがとうございましたとお礼の挨拶をして下車したら、

その若者が、後を追って、「ボールペンを落としてましたよ」と、、、

僕も、今年から後期高齢者、、、年齢相応の老人、、、席を譲られた時は、素直に喜んで座るのが良いね。

年寄り扱いをするなと、怒り出す老人のことが時に話題になるが、、、

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年5月10日 (金)

大学時代のクラス会

Img_4579-1280x675 

5月9日 愛知県蒲郡にて、大学時代のクラス会

会場は蒲郡温泉「ホテル竹島」

東海道線蒲郡駅より徒歩10分

ホテルの前は海岸、、400mの橋てつながった竹島は目の前、、

Img_4568-1280x853

14時半に受付開始

関西、東海、関東地区在住の者が持ち回りで幹事を担当、、

今回は東海地区の3人が担当だったが、僕は姉の死亡のため、ほとんどお手伝いが出来なかった。

元々、60名くらいいたが、連絡が出来た者の中で不参加者が23名、参加者が17名だった。

既に亡くなられた方、体調を崩したり、相方や高齢の親の介護の為、、など、だんだん参加できる人が少なくなってきた。

14時半に受付開始

Img_4530-1280x853

クラス会では、毎回数人がいろんな話題でプレゼンテーション

Img_4547-1280x853_1

豊橋在住のIさんが「身近な美しい自然ー野鳥を中心に」

Img_4534-1280x853-2

富士市在住のTさんは「生麦事件と東海道」に関する研究成果を、、

Img_4549-1280x853

千葉県我孫子市のHさんは、最近訪れた母校の大学のキャンパスの変貌を紹介

木が大きくなり、、新しい建物が増えて、、、

Img_4536-1280x853

ついでに、我々が入学した日のクラスの記念写真、、、約60名

みんな、まだ黒い詰襟の学生服を着てる、、、

Img_4542-1280x853

そして、今日、、、既に後期高齢者になった者、今年なるもの、、互いに年を取ったものだ、、、

Img_4553-1280x853

二年後は、関東地区が幹事担当、、、みんな元気で再開できますように、、!

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年4月16日 (火)

久々に町田に、、、

Img_0092-1280x960

久々に町田へ、、

新幹線の新富士駅付近から見える富士山

春の霞の季節にしては、こんなに美しくくっきりと見える富士山は珍しいのではないか?

白い雪もまだ溶けていない。

沿線から見える桜の花も満開は過ぎて散り始めているが、まだ相当が残っている。

新横浜に10時過ぎ、、、横浜線で成瀬へ、、

銀行での打ち合わせの後、亡き姉の家へ、、、

庭にはピンクや紫のツツジの花が満開

郵便受けに溢れそうなチラシや郵便物、ダイレクトメールを取り込み、、

冷蔵庫の中を整理して、、、

雨戸を開けて、日光と風を入れて、、、、

しばらくの時間だったが、部屋の空気を入れ替えた。

Img_0093-1280x960

明日の早朝は、梨園に受粉のために貸し出してたミツバチ4箱を回収に、、、、

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

コメントは、スパムを防ぐために内容を確認してから公開します。

2019年3月10日 (日)

木瓜の花

Img_3506

木瓜の花が最も美しい季節
一重と豪華な八重の花があるが、やはりシンプルな一重の花が好き、、
土曜日の夜、町田から藤枝の自宅に帰ってきましたが、少々疲れました。
先週の3月7日(木曜日)に町田の姉の家へ、、、
成瀬の駅前の市支所で姉の住民票(除籍)をとった。
たぶん、明日には、九州の姉の本籍地の市役所から姉の除籍謄本が届くので、これで相続他いろんな手続きに必要な書類が全て揃う。
お借りしてた線香立ての大きな白い壺やロウソク立てなどを葬儀社まで返却しに行ったり、、、
萎れかけた祭壇のお花を生け直したり、
翌日の金曜日に、妻と娘が来るので、全部の部屋の窓や雨戸、扉を開けて風を通し、布団など寝具をベランダに干したり、、、
なかなか忙しい一日でした。
翌日の昼前には、妻と娘が成瀬に到着し、娘がネットで調べた韓国家庭料理の店でお昼を食べて、、、、
午後は、成瀬台からこどもの国などの周辺のウオーキング
町田市の成瀬で姉達がどんな生活をしたてたのか、あまりに知らなさ過ぎた。
姉は私立女子高校の教師をして定年を迎えたが、難病の膠原病で、ず~と苦しんでいた。
義兄のアルツハイマー型認知症が進行しはじめた頃、義兄が車の事故を起こしたため、僕は廃車処分の手続きにいった。。(義兄は,まだまだ車の運転をすると怒ったが、、、)
そのうち、姉が妻であることも分からなくなり、夜中に徘徊、暴力も振るう、、、姉が先に倒れそうな事態になって、入院させるのは可哀想と渋る姉を説得して、ケアマネージャーさんやお医者さんと相談して、義兄を入院させた。
その時、姉は義兄が二人の看護師さんに両腕を抱えられて連れて行かれる姿がトラウマになって、10年間の入院中に数回しか見舞いに行かなかった。(もっとも、見舞いに行っても別人のごとくだったし、健康状態も良くなかった。)
義兄が病院で亡くなった時は、葬儀社に遺体を引き取ってもらい、、葬儀の担当者と僧侶と僕の3人で義兄の葬儀を行った。
姉の代わりに、京都の西本願寺大谷廟に義兄の永大供養の手続きに行った。
同じ頃に、仲の良かった妹が先に死に、かなりのショックのようだった。
この数十年の間に、母や妹、僕が出した手紙類も全て残されていた。
近所の方々から、姉たちのことを聞いたり、遺品の整理の度に、いままで知らなかった姉たちの事を知ることになる。
この半年間は、ヘルパーさんや家政婦さん、訪問看護師さん達、在宅医療専門の医師、に丁寧にケアされる日々だった。
この家から最後まで離れないと、有料の老人介護施設への入居を頑なに固辞した。
姉の生前、もっと電話をしたり、訪ねてあげたらよかった。
夕食は、鶏の唐揚げ、ソーセージ、カマンベールチーズ、野菜、それにフランスの赤ワイン
Img_3509_1280x853
ブログランキング一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

より以前の記事一覧

バナー

無料ブログはココログ