養蜂

2018年5月24日 (木)

ハチミツ、、売れるかな?

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、
息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。

Img_8739_1024x683

初夏、、ほんとにバラの美しい季節

バラの栽培をしてる方、、一年間の苦労が報われる時、、、

僕の蜂場で育ててる蜜蜂、、、先日採ったささやかな蜂蜜、、、

従来のブログの読者の方への販売は息子に移譲した。

僕の蜂場で、オーガニック養蜂で育ててるささやかな蜂群から採った蜂蜜、、、

春のはちみつ、蜜柑のはちみつ、、ガラス瓶に詰めて、ラベルを貼って、、、

自宅の近所の方々への販売と、お年寄りの方や近くの大きな住宅団地への顧客開拓を頑張ってみようと、、、

娘が可愛い看板を作ってくれた。

Img_9052_1024x683

旗も立てて、、、

Img_9054_1024x683

チラシも作って、近くの住宅に配って、車や徒歩で来れないお年寄りの方には配達もやり、、、

現役時代の若い時、開発した新製品のサンプルとカタログをバックに詰めて、日本全国の企業の開発部門や専門商社を訪問し、時には飛び込み、、、

数年を経て、少しずつ採用してくれる顧客も増えて、工場での開発、製造体制を整えて、、、

多くの仲間たちと苦労した頃を思い出す、、、でも、楽しかった。

Img_9055_1024x683

畑で試し堀りしたジャガイモ

茹でて、オーブントースターで焼いて、、、

塩を振って食べた、、、美味しい、甘みがある。

Img_9057_1024x683

豚とネギの串カツ、イワシのフライ、アスパラ、ジャガイモのフライ

フライ、、僕も好きだが、妻は僕以上に好きみたい!

Img_9056_1024x683

人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年5月21日 (月)

今日は蜂蜜絞り、、

今年のナベショーのはちみつの予約販売は、
息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。

Img_8848_1024x683_2

真っ赤なガーベラ
Img_8849_683x1024
昔から良く知られている花
とてもインパクトがあり、しかも美しい!
Img_8845_1024x683
朝、5時起き、、、蜜柑の花も終わり、クロガネモチの花が咲き始めた。
蜜蜂の巣箱、、、5群あるけど、ほぼ半分の巣碑が蜜蓋をして、採蜜出来る状態
Img_0002_1024x768
巣碑を引きあげて、激しく上下に振って、蜜蜂を巣箱の前に置いた新聞紙の上に払い落とす、、、さらにしがみついてる蜂を刷毛で落とす。
Img_0001_1024x768
払い落とされた蜜蜂達は、ぞろぞろと巣箱の中に入っていく。
Img_0003_1024x768_1024x768
蜂蜜で満たされた巣碑枠を自宅に持ち帰り、遠心分離機で蜂蜜を分離、、、
Img_8989_1024x683
全部で50kg採れました。
今週末には残りの巣碑も蜜蓋がなされて、採蜜出来るだろう。
そうすれば、本日の分と合わせて、100kgの蜂蜜が収穫できるかな?
蜜柑に藤の花が混じった5月の蜂蜜
Img_9008_1024x683
蜂蜜を絞り、さらにガラス瓶に充填してる間、、、窓の外ではイソヒヨドリがピストン往復で虫を咥えて戻ってくる。
親鳥が戻ってくると、巣の中の雛鳥達の鳴き声が急に賑やかになる。
Img_9006_1024x683
夕食は、金目鯛の干物、、、
やはり、金目鯛は美味しい! 大きくても小さくても金目鯛は金目鯛。
Img_9025_1024x683
手羽先と野菜のスープ
ジャガイモ、人参、玉ネギ、スナックエンドウ、、、味付けはブイヨン
Img_9026_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年5月17日 (木)

久しぶりの蜂蜜充填

今年のナベショーのはちみつの予約販売は、
息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。

Img_8710_1024x683

バラの花が美しい季節

近所の玄関先,、コクテールみたいな一重のバラ

Img_8707_683x1024

ピンクと白の一重の花弁 とても可愛い!

Img_8716_1024x683
桜と藤の花の蜂蜜
梨園に貸してなかった1群、、、この巣箱のみ桜蜜、、、
桜だけでは一杯になっていなかったが、間もなく藤の花が咲き始めて、ほぼ満杯
5月2日に採蜜した。、、、全部で13kg
今日は朝からガラス瓶に充填、、久しぶりの久しぶり、、
窓の外では、イソヒヨドリが頻繁に毛虫を運んでくる。
その度に、賑やかなさえずり、、、
巣には雛鳥が居る様子、、、、
イソヒヨドリの様子を伺いながら、ガラス瓶に蜂蜜を充填、、、とても楽しい時でした。
ラベルを貼り、シールをすれば完成
僕の養蜂業は、ブログの読者のお客さんも含めて全部息子に移譲した。
したがって、僕の採る僅かな蜂蜜は、息子とバッテイングしない範囲、、、自宅周囲のご近所さん、さらに近くの大住宅地の顧客開拓、、、、
さあ、どれくらい新しいお客さんを開拓できるだろうか?
Img_8889_1024x683
妻が、新しいオーブンレンジでパエリアに挑戦
大昔、スペインのバルセロナへ出張した時に食べた、本場のパエリア
お米は生煮えの芯ありご飯、あちこちとレストランにより、それぞれ、、、
Img_8899_2_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年5月16日 (水)

蜜柑の花もぼつぼつ終わり

今年のナベショーのはちみつの予約販売は、
息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。

Img_8763_1024x683

定家カズラ、、、
歌人藤原定家の名がつく蔓性植物
Img_8766_683x1024
強くはないが、爽やかな香りがする花
Img_8764_1024x718
 
今日は、日照りの強い夏日
蜂場のスズメバチトラップ
ペットボトルの中で、オオスズメバチの女王が4匹、、のたくってる。
これは、1週間前に入ったのが未だ元気に生きてるのか、、、、それとも、この数日間に新たに入ったのだろうか?
ペットボトルの中は、スズメバチの死骸でいっぱいになりかけてる、、、」
新しいのと交換しなくちゃ、、、
Img_8883_1024x683_1024x683
GWの前から咲き始めた蜜柑の花、、、もうぼつぼつ咲き終わり、、
蜜柑の花の前から咲いた山藤の花
二つの花の蜂蜜が、ほぼいっぱい貯まってる。
1~2割 蜜蓋をすれば、採蜜出来る。
来週前半には、採蜜可能かな?
Img_0016_1024x768
三段継箱になってるので、一群当たり継箱二つを採蜜すれば20数kg採れるだろう、、、
採らぬ狸の皮算用か、、、?
たくさん蜂蜜が貯まってる巣箱は、やはり蜂が圧倒的に多い群、、、当たり前のことだが、、、
Img_0019_1024x768
しかし、巣門の前には、たくさんの働き蜂がかたまっている、、、
観察してると、ほとんど動かないで固まってるだけ、、、
つまりのところ、働かないでサボってるのである。
蟻の群も、蜜蜂の群もそうだが、実際に働いてるのは、ほんのわずか、、、
ほとんどは、働かないでサボってる、、、という話を聞いたことがある。
24時間、働きづめでは体力が持たないので,交替で休んでいる、、、と思うのだが、、、
Img_0021_1024x768
蜜柑の花が終わると、次はクロガネモチ、、、
まだ、蕾が多いが、既にチラホラ咲き始めている。
4月に梨園の受粉に7群を貸し出したので、春の桜の蜂蜜は採れなかったが、、
(梨園に貸し出さなかった1群のみ、桜と藤の香りの蜂蜜を採ったが、、、)
来週に、藤と蜜柑の採蜜をすれば、ちょうどクロガネモチの流蜜に間に合う。
オーガニック養蜂も、何とか蜂蜜を採れるところまで来れたよ!
問題は、夏と、採蜜期を終わって、寄生ダニが急増する夏以降、、、、
無事に群れをダニから守り、冬越に入り、来春を迎えることができるかどうか、、である。
既に、昨年には、オーガニック養蜂により採蜜群を夏以降ダニから守って生き延びさせている。
オーガニック養蜂も、本業であれば、全滅の憂き目に会うリスクのある実験は出来ない。
5~6群での趣味の養蜂だからこそ出来る実験である。
もう既に、1年半の間、農薬系のダニ駆除剤は使用していない。
何となく、僕のオーガニック養蜂、、成功しそうな気がする。
寄生ダニに関わる事実や現象、経験、文献から、ダニ増殖の情報を集めて、ダニ駆除の仮説を立てて、実用的に実施可能なダニ駆除の実験を試みる、、、
仮説通りにならなければ、再度、再考して、新たな仮説を立てて、実験を試みる、、、
See→Think→Plan→Do、、、、、
現象をよく観察し、考察して、解決への計画を立て、実行する、、、
このサイクルを繰り返し回す事による問題解決
何だか、現役時代の化学工場での現場の問題解決や研究開発を思いだす。
たいへんだったけど、やりがいのある日々だった。
Img_0024_1024x768
福一さんの目玉人気商品 チリー産サーモンの超でっかい切り身
ひときれ 200円だが、十分にその価値がある。
ムニエルが美味しい!
Img_8888_3_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年5月10日 (木)

オオスズメバチの女王が、、、

今年のナベショーのはちみつの収穫と予約販売予定は、
息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。
Img_8130_1024x683
オダマキ、、、なんて可愛い花なのだろう!

Img_8129_1024x683

白と赤のコンビネーション、、、造形美が素晴らしい!

Img_8128_1024x683
昔から見慣れた花も、最近はどんどん改良されて、見違えるほど、、、
でも、人みたいに整形手術してるわけではない。
Img_8127_1024x628
三日間、雨の日だったが、今朝は朝からよく晴れ手、陽の光がさんさんと、、、
さあ、蜂場に行くのが楽しみ、、、
蜂場に仕掛けたスズメバチトラップ
雨の日が続くと、スズメバチはお腹を空かして、お天気が良くなると、蜜蜂の巣を襲う、、、
スズメバチトラップを仕掛けたのに、今までペットボトルに入ったのは、小型スズメバチかオオスズメバチの働き蜂、、、
さあ、オオスズメバチの女王蜂はどうかな?
Img_8619
入ってました、、、オオスズメバチの女王  2匹も!
Img_8627_1024x613
もっとアップの写真
まさしく、オオスズメバチの女王
ペットボトルの内面の這い上がろうともがいている。
Img_8622_1024x772
もう一つのトラップは、、
蝿、蝶々、小型スズメバチばかりだったが、オオスズメバチの女王が暴れてる!
先日、叩き落として退治したオオスズメバチの女王に続いて、3匹
これで4匹の女王蜂を退治したことになる。
一匹の女王蜂が、今秋には2000匹の働き蜂の巣になることから、、
秋のオオスズメバチの襲来が、かなり減ることは間違い無し!
Img_8617
畑で採ってきたスナックエンドウ、アスパラガス、ステイックセニョール、、
さっと茹でて、マヨネーズで食べる、、、なんて美味しいのだろう!
Img_8638_2
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年5月 8日 (火)

フレンチラベンダーに蜜蜂が、、、

今年のナベショーのはちみつの収穫と予約販売予定は、
息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。

Img_8619_1024x684

フレンチラベンダー
普通のラベンダーと異なり、ひらひらしたウサギの耳みたいな花弁が2~3本
少し雨が降ってるのに、蜜蜂が飛んできて、吸蜜してる。
Img_8613_683x1024
庭のフレンチラベンダー、、いつも数匹の蜜蜂が来ている。
広いい畑にフレンチラベンダーをたくさん咲かせたら、どんな蜂蜜が採れるだろうか。
Img_8612_1024x683_2
昨日から雨、、、明日も雨かも、、、
一昨日、蜜蜂の内検をしたら、良い女王の巣箱に立派な王台が出来てた。
分蜂熱が出ないように、いろいろ策を講じたのだが、やはりこの時期に王台が出来るのは自然の事なんだ、、、!
じっと我慢の子、、、、この王台を潰して群れをおおきくしようか、、、それとも新しい女王をつくろうか?
5月中に、必要な数の新女王、新群を作っておけば楽なんだけど、、、
6月になってからでは、新女王が交尾のために飛行すると、半分近くはツバメに食べられて帰って来れない。
今なら、ほぼ90%以上の確立で新女王の交尾が成功する。
ということで、二つばかり、王台が出来た巣碑枠と有蓋蜂児の多い巣碑枠を小さい巣箱に分離して、別の蜂場に移動した。
必要な新王が確保できれば、採蜜群の元群の女王蜂を分離してバックアップ群とする。
そうすれば、元群に王台が出来て、自然に新王に交替出来て、分蜂の心配もなくなる。
Img_8604_1024x768
昨日から雨、、、ひょっとして蜂蜜が食べ尽されて、餓死しないだろうか、、、と心配になった。
雨はほんの少ししか降っていない。
砂糖水を与えるために、巣箱の中をチェック
Img_8601_1024x768
王台をアップ
後。4~5日で新女王が誕生する。
Img_8601_1024x652
餌箱に砂糖水を供給して、、、、これで安心!
この5月は、油断できない、、、、王台を見逃したり、次回の内検まで大丈夫と思ってると、分蜂されてしまう。
少なくとも、王台があれば、その王台を小さい巣箱に入れて移動させるか、王台を潰すか、、、、判断しなければならない。
Img_8602_1024x768
新王が誕生し、交尾飛行にも成功し、産卵を開始したら、有蓋蜂児が無い状態となるので、ギ酸によるダニ駆除を行うタイミングとなる。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年5月 4日 (金)

御馳走は、お好みフライ

今年のナベショーのはちみつの収穫と予約販売予定は、
息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。

Img_8457_1024x645

バラが美しい季節になりました。
赤い薔薇、白い薔薇、、いずれも最もポピュラーな薔薇
Img_8464_1024x683
夕方、蜂場にぶら下げたスズメバチ捕獲のペットボトル
さあ、スズメバチは入っているかな?
2匹入ってる、、、
でも、少し小さいので、オオスズメバチの女王ではない。
Img_8580_1024x683
もう一つの、、、
ここにも2匹のスズメバチ、、その他大きな蛾や蝶々がたくさん入ってた。
先日、叩き落としたオオスズメバチの女王、、、こんなのが入ってくれると良いのだが、、
明日が楽しみ!
Img_8582_1024x683
GW、、、浜松の次男家族がやってきました。
夕食の御馳走は、、、揚げ物、、フライをやってみよう!
豚ロースと太ネギ、南米産の赤海老、ピーマン
Img_8575_1024x683
黒はんぺん、タケノコ、アスパラガス、それにバナナ
Img_8576
小麦粉をつけて、溶き卵をつけて、パン粉をまぶして、、、
Img_8579_1024x683
油で揚げて、出来上がり!
Img_8584_1024x683
全部、食べ尽しました。
でも、サプライズのバナナのフライ、、、あまり好評ではなかった、、、、
Img_8587_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年5月 3日 (木)

スズメバチ退治のペットボトル

今年のナベショーのはちみつの収穫と予約販売予定は、
息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。

Img_8486_1024x684

夕べは凄い雨、4時過ぎだったか、、かなり近くで雷鳴が、、、二度ばかり、、
地鳴りがしたような音、、、
でも、朝には収まり、午後は晴れに、、、
ブログの読者のTOMさんに、コメントで教えてくれたスズメバチの捕獲法、、
ペットボトルに入れるスズメバチの誘因液の配合
黄色スズメバチには、、、砂糖:お酒:酢=150g;180cc:20cc
オオスズメバチには、、、お酒:CCレモン=100cc:100cc
が効果的とのこと
これらの調合液を内面ツルツルの1000ccペットボトルに入れて、上部に1センチ角の窓を開ける。
さっそく、雨が止んで、晴れ間が出てくるのを待ちかねて蜂場へ、、
Img_8535_1024x683
蜂場の大きな木、南京ハゼの枝に、二つのペットボトルをぶら下げた。
Img_8529_1024x683
これは、オオスズメバチ捕獲用、、CCレモンとお酒
Img_8531_1024x683
こちらは黄色スズメバチ用、、砂糖、お酒、酢
Img_8532_1024x683
それぞれのボトルの上部には、1センチ角の窓が二つ
この窓から中に入ったスズメバチはペットボトルの内壁がツルツルなので、滑って這い上がることが出来ない。
1匹のスズメバチの女王は、秋には2000匹の蜂を有する大集団になる。
1匹捕まえるだけでも、大成功さて、明日が、明後日が、、、楽しみ!
今夕は、妻の得意料理
豚肉、干し貝柱、干し海老、干し椎茸などの入った中華おこわ
Img_8538_1024x683
豚肉、タケノコ、白菜、アスパラガスの入った八宝菜風
Img_8545_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年5月 2日 (水)

雨の前は大忙し!

今年のナベショーのはちみつの収穫と予約販売予定は、
息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。
Img_8492_1024x683_2
初夏に咲く山の花
山際の道、ウツギ(空木)の白い花が垂れ下がるように咲く。
Img_8490_683x1024
小さな枝を土に挿しておくと、容易に根が出る。
Img_8494_1024x683
今日は夕方から雨予報、、、
朝5時に起きて、蜜蜂の今年最初の採蜜
巣箱のほとんどは、梨園に貸し出してたので、5群のうち1群のみ、桜から藤の花までの春の蜂蜜が絞れた。
息子の仕事場で遠心分離器を回して、、、10kgの春の蜂蜜でした。
藤の花のさわやかな香り、、、糖度も80  とても素晴らしい蜂蜜でした。
Img_0001_1024x768
午後は、、、、ホームセンターへ行き、野菜の苗を買ってきた。
畑は、かなり以前からスタンバイ!
Img_8516_1024x683
2~3年、お休みしてたけど、薩摩芋 紅はるかを25本植えた。
左側の畝には、里芋を、、、、
Img_8517_1024x683
茄子、ピーマン、キュウリ、ゴウヤの苗、
モロッコ豆は種を蒔いた。
Img_8518_1024x683
小蕪、人参、ほうれん草の種も蒔いた。
左側には、南瓜を苗を、、、、ちょっと面積が狭いな~
欲張って、4本も、、、
Img_8519_1024x683_2
大生姜、、1か月前に買っておいたの、、、やっと芽が出始めた、、、
これも二畝に植えた。
Img_8521_1024x683
ところで、ミニ冬瓜を植える場所が無くなった、、、
仕方がない、、、草で覆われたところに穴を掘って、、、冬瓜の苗を、、
Img_8522_1024x683
ほぼ作業は終了、、
丁度、雨が降り始めました、、、グッド、タイミング!
夕食は、先日好評だった鯵の干物を焼いたのの炊込みご飯
Img_8527_1024x683
タケノコの煮物、茹でスナックエンドウ、ホウレンソウとピーマン、エノキの炒め物、、
Img_8528_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年5月 1日 (火)

シランの花

今年のナベショーのはちみつの収穫と予約販売予定は、
息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。

Img_8103_1024x668

シランの花 漢字では、、、たぶん紫蘭
白い花のシランもあるが、やはり紫色のシランが美しい!
Img_8099_1024x612
もう5月、、
春の花から初夏の花へ、、、、と忙しく変わっていく。
Img_8097_683x1024
以前は、ブログにアップする花が無くて困ったこともあったが、、、
今は、美しい花があり過ぎて、全部載せる事が出来ないのが残念!
Img_8101_1024x683
僕の蜂場へ行って、巣箱を見てたら、、、
大きなオオスズメバチが飛んできて、巣箱の前の蜜蜂を捕まえようとした。
間髪入れず、手に持った棒で一撃!
地面に落ちた巨大なオオスズメバチを足で踏んづけて退治した。
昨年の秋から冬越したオオスズメバチの女王、、、自身で土の中に巣を作り、産卵して育児して、、、
一匹の女王蜂が巣を作り、、、、これが、だんだん巨大になって、秋になると2000匹くらいの群れとなる。
蜜蜂の蜂場近くにオオスズメバチが巣を作ると、、、秋には集中攻撃を受けて大被害を受けることになる。
今、女王蜂をやっつけることにより、その被害は格段に減る。
さあ、この連休には、オオスズメバチの女王を捕獲する器具を設置しよう。
ペットボトルに、内側に向かった切込みを作り、ボトルの中にはオオスズメバチが喜びそうな調合液体を入れて、近くの木の枝にぶら下げる。
黒砂糖、酢、焼酎、ヨーグルト、、、、、、など、秘伝の配合があるそうだ!
Img_8513_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

より以前の記事一覧

バナー

無料ブログはココログ