養蜂

2017年11月 4日 (土)

蜜蜂の冬越まで、あと一か月

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

モチノキとアカメカシワの初夏の蜂蜜を販売中

4種類の蜂蜜ギフトセットも販売

Img_3651_1024x620

ラッキョウの花
まるで打ち上げ花火のよう、、、、
Img_3653_1024x683
なかなか趣きのある花です。
Img_3679_683x1024
今年は、園芸店でラッキョウの種球根を購入して、畑に植えました。
ラッキョウの酢漬け用に、スーパーで土ラッキョウを買えば、そこそこの値段がする。
しからば、種球根を植えたら,、、、何倍の量になるかな?
その一部を再び植えれば、翌年もOK
Img_3680
ラッキョウの花の間に、、、大きなウマオイ(?)それとも、、、、あまり動かないからもう寿命かな?
Img_3686_1024x683
暖かい日和、、、
蜜蜂の内検、、、
巣門の端に、寄生ダニの死骸が数個
まだ、しつこく生き延びてるダニがいるようだ、、、
Img_0002_1024x570
8群中、、一群のみダニが切れない、、、
もうしばらくの間、ギ酸の投与を続けねばならない。
Img_0005_1024x768
セイタカアワダチソウの花はぼつぼつ終わり、、、
蜂にお守りをさせてた継箱の巣碑枠、、、蜂蜜がかなり貯まってる。
蜂を全部振い落として、蜂蜜の貯まった巣碑枠を外に出して、、、、、
一旦、全部単箱にする。
かなり賑やかだが、蜜蜂が.蜂蜜をそれぞれの単箱の巣碑に運んで、夕方には巣碑枠を綺麗に空っぽにしてくれる。
Img_0011_1024x768
完全に空っぽになった巣碑の入った継箱を、改めて蜂が溢れるほどはいない単箱に乗せて、二段とする。
今、家に持ち帰るとスムシによって巣碑をボロボロに食われてしまう。
もっと寒くなる11月末になったら、空巣脾を持ち帰って部屋で春まで保存する。
また、冬越に十分な蜂蜜を貯蔵していない群れには、砂糖と蜂蜜の混合液を与えて貯蔵させる。
冬越に入るまでの後一か月弱、、、、オオスズメバチの襲来は、まだまだ気を許せない。
女王蜂の産卵が止まり、小さくなることがあるが、来春になれば再び産卵を始めるので心配することは無い。
他の養蜂仲間、特に初心者の蜂は元気にしてるだろうか?
加水分解しやすいダニ駆除剤を使ってる人は、10月は長雨だったので、秋のダニ駆除が不完全になってはいないだろうか?
まあ、心配すればキリがない、、、失敗すれば、失敗したでそれも勉強、経験、学習
失敗ごとに成長してくれるだろう。
Img_0019_1024x768
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございま

2017年11月 1日 (水)

畜魂慰霊祭

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

モチノキとアカメカシワの初夏の蜂蜜を販売中

4種類の蜂蜜ギフトセットも販売

Img_3541_1024x683

ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)

庭のグランドカバーに最適の花

冬にかけて葉も紅葉

いつも歩く道、、石崖から道路にかけて、見事なカーテン

Img_3536_683x1024
台風が過ぎた後、やっと秋晴れの良い天気が続き始めました。
今日は、家畜保健衛生所での畜魂慰霊祭
家畜に分類される動物は 牛、豚、馬、鶏、、、そして蜜蜂
え~、、蜜蜂が家畜?、、、、って、驚かれる。
これから冬にかけて、渡り鳥が日本にやってくる、、、家畜保健衛生所では、鶏インフルエンザの流行に対して臨戦態勢、、、
何千、何万匹という感染した鶏が地面に掘られた穴に埋められる悲惨な光景、、、TVでご覧になった事があるでしょう。
家畜である蜜蜂も、伝染病に感染した群れが発見されると、巣箱ごと焼却、、、
私たちの豊かな食生活と食の安全は、多くの家畜の犠牲の上に成り立っている。
この一年間、犠牲になった家畜の魂を慰める畜魂慰霊祭
我々生産農家、市の農林畜産課、家畜保健衛生所の職員の方々が参列して献花した。
Img_0001_1024x768
式が終わってから、蜂場に直行
ポカポカと暖かい陽気、、、
Img_0017_1024x768
恐れてた通り、、、オオスズメバチが大挙襲って来てる。
Img_0004_1024x768
ネズミペッタンの粘着シートも、新しいのに取り換えて、、、
網ですくって半殺しにしたオオスズメバチをくっつけておくと、、、
次々とやってきて、、、
Img_0011_1024x768
粘着シートの上に着地、、、
Img_0014_1024x768
僅かに、数十分のうちに捕らえて殺したオオスズメバチは10匹以上、、、
11月末まで、あと1か月、、、蜜蜂の群が安泰で、無事冬越に入れますように!
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございま

2017年10月18日 (水)

ローズマリーの花

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

春の蜂蜜、蜜柑の蜂蜜は完売しました。

只今、モチノキとアカメカシワの初夏の蜂蜜を販売中

贈答用4種類の蜂蜜ギフトセットも予約受付中です。

僕自身が、ささやかに採った蜂蜜も贈答用セットの中に入っています。

どうぞお見逃しにならないように!

Img_3142_1024x682

ローズマリーの花
車のガレージの側に咲いてるローズマリー
Img_3139_1024x683
どんどん伸びて、茎を張る、、、
Img_3137_1024x676
車の乗り降りの際、ローズマリーの葉が衣服に擦れて、、、いつまでもローズマリーの香が衣服から漂う。
肉料理や魚のムニエルなどローズマリーの葉を使うと、良い香り、、、、
Img_3136_1024x667
昨日までの長雨、、、やっと今朝は止んで、青空が顔を出しました。
昨日、雨の中で給餌した蜜蜂、、、
今日は1週間ぶりの内検、、
昨日、与えた餌は、一晩で空っぽ
Img_3231_1024x683
秋になって、女王蜂の産卵が増えて、内検ごとに蜜蜂の濃度が濃くなっていく。
まだ、まだ女王の産卵は続く、、
Img_3223_1024x683
久しぶりの晴れ、、、
どの巣箱も時騒ぎ、、、
生まれた働き蜂が、掃除や育児の内勤作業の期間を終わり、いよいよ蜂蜜や花粉を集める外勤作業を始めるためのセレモニー
巣門の前をしばらくホーバリングをした後、空高く舞い上がっていく、、、
自分の巣箱の位置を空から覚えるのである。
Img_3230_1024x683
数日続いた雨の後の晴れ間、、、今日はオオスズメバチが大挙やってくるぞ!
朝、新しい粘着シートを巣箱の蓋の上に置いて、囮のオオスズメバチをくっつけておくと、、、
早々と、ぶ~ンと鈍い羽音をたててオオスズメバチが飛んできて着地、、、、、、
Img_3224_1024x684
ヨ ヨ ヨ、、、どうなってるんだ?
Img_3226_1024x648
とうとう力尽きて、、、、囮の近くでバッタリ、ダウン、、、
Img_3227
午後、3時頃 再度蜂場へ見に行くと、、、
こんなにたくさんくっついてました。
もし、やってきたオオスズメバチが、無事に偵察を終えて、自分の巣に戻り、5~6匹以上の仲間と一緒に再び蜂場へ襲来したら、、、、
巣箱の前は修羅場と化し、最初に迎えつつ蜜蜂の兵隊蜂が殺されると、戦意が失せて、オオスズメバチは巣箱の中に侵入して、ほとんどの蜜蜂は噛み殺されてしまい、巣門の前は蜜蜂の死骸の山と化す。
Img_3237_1024x768_2
収穫した南瓜がたくさんあるので、
しばしば、南瓜の煮物、、、とっても甘くて美味しい!
Img_3235_1024x683
畑の小松菜や京水菜の収穫も出来るようになり、、
さっと茹でて花カツオをかけてお醤油で、、、秋冬野菜の収穫が始まりました。
Img_3238_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございま

2017年10月17日 (火)

アメジストセージの花

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

春の蜂蜜、蜜柑の蜂蜜は完売しました。

只今、モチノキとアカメカシワの初夏の蜂蜜を販売中

贈答用4種類の蜂蜜ギフトセットも予約受付中です。

僕自身が、ささやかに採った蜂蜜も贈答用セットの中に入っています。

どうぞお見逃しにならないように!

Img_3180_1024x683

アメジストセージ

アメジストは、紫水晶のこと、、、、まさにぴったりの名前

Img_3181_1024x683
しかし、花の形は、他のセージ類とは、かなり異なる。
Img_3197_683x1024
花蜜を吸いに飛んできたハチドリ、、いやスズメ蛾
ホバーリングしながら、長い口を伸ばし、器用に花蜜を吸っている。
Img_3183_1024x683
天気予報に寄れば、数日前から降り続いてる雨は、午後には止む、、、という。
雨が止んだら、蜜蜂の巣箱に蜂蜜を水で希釈した餌を与える予定だったが、、、
雨は止まず、、、
でも、そんなに強い雨ではない、、、、ポツポツの小降り、、
どれくらいの貯蜜であるか、、、わからないだけに不安、、
貯蜜が空になってるのか、、、まだ少しは残ってるのか、、、、
心配しててもしょうがない、、、
蜂場へ到着、、、枝箱とポリタンの希釈蜂蜜を運び込む
小雨の中で、どの巣箱の巣門の前は蜂の姿は無く、静か、、、、
Img_3199_1024x683
順番に、蓋を開けて、、、、、よしよし天気が悪いけど大人しいね。
Img_3201_1024x683
餌箱にいっぱい蜂蜜水溶液を満たし、素早く蓋をする。
Img_3202_1024x683
貯蜜の状態も素早く観察したが、かなりの貯蜜があった。
給餌を終わると、どの巣箱も蜜蜂が巣門の前にたくさん飛び交い、元気いっぱい。
明日の午前中は、曇り予報、、、内検して、状況を確認しよう。
Img_3203_1024x683
妻がスーパーの安売りの豚ロースブロックを買ってたので、、、
玉ネギと、豚肉を串に刺して、、ボリュームたっぷりの串カツに、、、
Img_3212_1024x683
少し小さく切って、醤油タレに漬けこんで、小麦粉をまぶしてフライパンで焼き、、
漬けたタレで、太葱、ピーマン、キノコを炒めて、、、、大皿の盛り付け、、
少々、作りすぎたか、、、
Img_3216_1024x683
栗と薩摩芋の炊込みご飯、、、単なる栗ご飯よりも美味しいです。
Img_3219_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございま

2017年10月16日 (月)

毎日、雨続き、、、

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

春の蜂蜜、蜜柑の蜂蜜は完売しました。

只今、モチノキとアカメカシワの初夏の蜂蜜を販売中

贈答用4種類の蜂蜜ギフトセットも予約受付中です。

僕自身が、ささやかに採った蜂蜜も贈答用セットの中に入っています。

どうぞお見逃しにならないように!

Img_2598

お茶の花

10月に入ると、茶の木に花が咲く。・

Img_2614_1024x683_2
でも、よく手入れされた茶畑の茶樹、、、そんなに花は咲かない。
一方、放棄茶園の高く伸びた茶樹や、あまり肥料が与えられてない茶畑の茶樹には、たくさんの花が咲く、、、
つまり、肥料が不足して、茶樹が弱ってくると、茶樹は生存の危機を感じて、子孫を残すために花をたくさんつける、、、と言うわけである。
お茶の花からは蜂蜜は採れないのか、、、と問れることが時々ある。
残念ながら、蜂蜜が採れるほどのたくさんの花が咲いてはいない。
しかも、この時期は、冬越用の蜂蜜を貯めさせるため、採蜜はしない。
お茶の花の花粉や蜂蜜には、お茶の成分であるカテキンが含まれていて、これが蜜蜂には毒で蜜蜂や幼虫が死ぬと言う養蜂家もいる。
Img_2794_2
まあ、とにかく、この数日、毎日雨がよく降ること、、、、
今日など、朝から夕まで、ず~と降り続いていた。
週間天気予報、、全国版
静岡の予報は、名古屋と東京を参考にするしかないが、、、、、
沖縄を除き、全国的にず~と一週間ほとんど雨日、、、
これだけ、雨の日が続くと、蜜蜂の巣箱の貯蜜が無くなって、蜜蜂が飢え死してしまう。
また、冬越用の花、セイタカアワダチソウが満開なのに、こんなに雨が降ると、蜜蜂はセイタカアワダチソウの蜜や花粉を集めることなく、花が終わってしまう。
ほんとに、困った年である。
まあ、夏の間にたくさん貯まったカラス山椒の蜂蜜を、この夏は蜜蓋をするほどたまらなかったので採蜜していない。
このカラス山椒の蜂蜜によって、長雨の間、飢え死にすることは無いだろうが、少々心配である。
Img_3129_1024x683
さて、静岡の明日の天気は、、、朝から降ってた雨が止んで、午後は曇り、、、
明日の午後は、必ず蜜蜂の内検をして、貯蜜の状態を確認して、貯蜜の少ない巣箱には補充しなければならない。
Img_3131_1024x683_2
静岡県の週間天気予報、、、ず~と雨日
それに、台風もやってくるそうだし、、、、
11月にならないと天気が回復しないようです。
Img_3132_1024x683
先日、福一さんへ行った時、串に刺して焼いたニギスが売ってた。
僕は、これが大好き、、
さっと火で炙って、下ろし生姜をかけて、お醤油をかけて、、、
Img_3119_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございま

2017年10月13日 (金)

秋、冬野菜がどんどん大きく、、、

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

春の蜂蜜、蜜柑の蜂蜜は完売しました。

只今、モチノキとアカメカシワの初夏の蜂蜜を販売中

贈答用4種類の蜂蜜ギフトセットも予約受付中です。

僕自身が、ささやかに採った蜂蜜も贈答用セットの中に入っています。

どうぞお見逃しにならないように!

Img_2484_1024x683_2

ランタナ、、、花期が長く、可愛くて、、、、
Img_2483_1024x683
散歩してると、あちこちの家の庭や道脇にいろんな色のランタナが咲いている。
Img_2481_1024x683
毎日、午前中は蜂場へ行き、スズメバチ退治、、、
4~5日に一回は巣箱の蓋を取って、内検、、
どの巣箱も、これくらいの溢れそうに蜂がたくさんいると良いのだが、、、
昨年の12月初からトライしてる農薬系ダニ駆除剤を使わないで寄生ダニを退治する、所謂オーガニック養蜂、、、
試行錯誤の日々だが、今のところはうまく行ってる。
ダニの多い年、少ない年、、、いろんな年がある。
農薬系ダニ駆除剤を使わないで3~4年のサイクルを回すことが出来れば、、、と願っている。
Img_2709
蜜蜂の次は野菜畑
土を耕し、畝を作り、ニンニクを植えました。
中国産のニンニクの種球根、、、300円安かった!
Img_3083_1024x683
スナックエンドウの種も蒔いた。
Img_3084_1024x683
残りの畝は、、、、玉ネギ苗が出て来たら植えよう。
Img_3092_1024x683
9月に植えた野菜の苗や,蒔いた種、、、
毎日、見るたびに一回りずつ大きくなる。
キャベツ、、ぼつぼつ結球が始まる。
Img_3088_1024x683
白菜も元気いっぱい、、、
結球が始まってるが、ナメクジが球の間に入ってるのがある。
おんぶバッタが葉を食べるので、可哀想だけど見つけ次第退治してる、、
警戒すべきはヨトウムシ、、、まだ現れていない。
Img_3085_1024x683
大根がぐんぐん大きくなりかけた。
一か所に3~4個の種を蒔いたが、苗の成長に従って間引いて、1本に仕立てた。
Img_3087_1024x683_2
小松菜、、 ここまで大きくなれば、ドンドン収穫できそう、、、
野菜は、収穫も楽しいが、成長する過程を見るのが楽しい。
Img_3089_1024x683
今年は、今までに無く、野菜の生育が良い。
何故だろう?
例年よりも、元肥として鶏糞を1.5倍 たくさん蒔いたからだろうか?
(今までが少なすぎたのだ、、、)
有機化成肥料を追肥として、こまめに蒔いてるからか?
近くのスーパーで、ローストビーフ用の牛肉ブロック、消費期限が本日のを半値の表示、、妻がニコニコで買ってきた。
国産肉のかなり美味しそうなお肉
昨日は魚料理だったので、今日は肉料理
塩胡椒を擦り込んで、フライパンで焼いて、薄く切って、お皿に盛り付け、、
醤油、味醂、ニンニク、生姜、蜂蜜、バター、フライパンの肉汁、甘酒、、、、を煮詰めてタレソウス
ネギ、生姜、茗荷の薬味
ポテトサラダとベークドポテト、、、
Img_3102_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございます。

2017年10月 7日 (土)

恐ろしいスズメバチ

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

春の蜂蜜、蜜柑の蜂蜜は完売しました。

只今、モチノキとアカメカシワの初夏の蜂蜜を販売中

贈答用4種類の蜂蜜ギフトセットも予約受付中です。

僕自身が、ささやかに採った蜂蜜も贈答用セットの中に入っています。

どうぞお見逃しにならないように!

Img_2478_1024x654

紫苑の花
シオン、、、この言葉の響きが良いね。
Img_2474_1024x666
10月7日(土)の朝刊の記事、、
電動椅子の87歳の女性、通所サービスを受けた帰りの自宅近くの小道、、スズメバチに襲われて、150カ所を刺されて死亡、、、
付き添いの職員も、救助に駆けつけた消防署の救急隊も大量の蜂のために近づけず、約50分間にわたり刺されたという。
なんとも、痛ましい、気の毒としか言いようがない、、、、
昔,約50年ほど前のことだったか、、、
箕面公園の奥にある勝尾寺の付近で、遠足の幼稚園児の列をスズメバチが襲い、園長先生が園児を守るために、蜂の前面に仁王立ち、、園児は全員無事に避難できたが、園長先生は数百か所を刺されて死亡、、、という事件を覚えている。
8月のお盆過ぎから11月末まで、蜜蜂の巣箱をスズメバチが毎日、毎日襲ってくる。
春に1匹の女王蜂が巣作りを始めて、夏から秋には数千匹の巨大な群れとなる。
たくさんの幼虫、子供蜂を育てるために、スズメバチの働き蜂は毎日狩りに出る。
秋になると餌の昆虫が減ってくるので、蜜蜂を襲うようになる。
毎朝、午後、、時間が許す限り、蜂場へ行き、スズメバチ退治
時として、巣箱の前がスズメバチに殺された蜜蜂の死骸の山となることもしばしば、、、
巣箱にはスズメバチ捕獲器を設置して、巣箱の蓋の上にネズミ捕り用の粘着シートを置いている。、
Img_2756
ちょこちょこと飛んできて、蜜蜂を一匹づつ捕えて逃げていくキイロスズメバチ
これは、そんなに恐ろしくない。
キイロスズメバチの巣は直径数十センチにもなるが、木の枝や人家の軒下に巣を作るので、初期の段階で発見して、市役所に依頼すれば、専門の駆除業者が駆除してくれる。
今日、蜂場にいた十数分の間に飛んできたキイロスズメバチを片っ端から捕虫網で捕らえて足で踏んづけて殺した、、それでも、一日でどれほどの蜜蜂が被害に会ってるのだろうか?
Img_2759
実は、恐ろしいのは、オオスズメバチ
4~5センチはあろうか、、、
オオスズメバチの巣は,人目に付かない土の中、、、
道路の法面や、山の斜面、、、
巣に気が付かずに近づくと、まず蜂は警戒、、、次に威嚇、、、それでも巣の近くから去らない場合は、自衛のために攻撃信号を発して、巣の中の兵隊蜂が人を集団で襲う、、、
だから、巣の近くを最初に通り過ぎた人は大丈夫、、、次に通り過ぎた人も大丈夫、、その次に通り過ぎるか、接近した人が襲われる。
遠足の場合は、最後列の人達が襲われる。
登山道では、数十m毎に人が登っていくと、蜂が攻撃信号を発したところに運悪く遭遇すると、突然襲われることになる。
オオスズメバチに襲われたら、上着を脱いで頭と顔を覆って、背を低くしてひたすら逃げるしかない、、、
捕獲器の中から出られないオオスズメバチ
そのままでは、蜜蜂が攻撃して、返り討ちにあって、捕獲器の中は蜜蜂の死骸でいっぱいになる。
そのため、ガスバーナーでオオスズメバチを焼き殺す。
Img_2749_1024x683_2
巣箱の蓋の上に置いた粘着シート(ネズミペッタン)
粘着シートに、既にくっ付いてるオオスズメバチがいると、側にやってきて自身もくっついて逃げられなくなる。
Img_2768_1024x683
次々と、粘着シートにくっついて、、、、
Img_2754_1024x683
蜂場の見回り中にやってきたオオスズメバチ、、、、鈍い羽音
Img_2776_1024x647
捕虫網ですくって、足で踏んで半殺しにして粘着シートの上に置く、、、、
Img_2780_1024x675
しかし、まさに5~6匹のオオスズメバチが巣を襲ってる最中の場合、、、
もちろん防面布を被り、背を低くして巣箱の後ろから目立たぬように近づいて、一匹づつ捕虫網で静かに捕らえて殺す。
幸いなことに、蜜蜂を襲っているオオスズメバチは、人間には関心が無いらしく攻撃してこない。
オオスズメバチは、今から10匹ほどの新女王蜂を育てて、働き蜂は死に絶える。
新女王蜂は、冬を越して、春になると、一匹で巣作りを開始、子育てする。
夏頃には、巣は大きくなり、数千匹の巨大な群れとなる。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございます。

2017年10月 2日 (月)

今年最後の草刈

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

春の蜂蜜、蜜柑の蜂蜜は完売しました。

只今、モチノキとアカメカシワの初夏の蜂蜜を販売中

贈答用4種類の蜂蜜ギフトセットも予約受付中です。

僕自身が、ささやかに採った蜂蜜も贈答用セットの中に入っています。

どうぞお見逃しにならないように!

Img_2546_1024x683_1024x683

今日もコスモス
最近は休耕田にいっぱいのコスモス、、、
近々に、行って見よう!
Img_2547_1024x683
夕方から雨予報
今年、最後の草刈、、、、であれば良いのだけど、、、
草刈機での事故が多い。
養蜂の仲間でも、年配の人で指の無い人が多いし、足をざっくり、、、と言う人もいる。
最近では、蜂場の草刈してて、何かが飛んできて左目を失明、、、という人がいた。
防面布をしてたか、安全眼鏡をしてなかったそうだ、、、
Img_2541_1024x683
必ず、安全眼鏡着用の事!
Img_2542_1024x683
蜂場の地主さんにハチミツ持って挨拶に行ったら、農道に面したところの草刈さえしてくれれば、好きなように使ってください、、、と。
数年前に植えた桜とクロガネモチの苗、、、、ずいぶん大きくなりました。
Img_2533_1024x683_2
蜂場の側も草を刈って、、、
Img_2536_1024x683
蜂場の草刈が終われば畑の草刈を、、
Img_2549_1024x683
今年最後の草刈、、、除草剤を蒔いておけば春まで完璧!
Img_2550_1024x683
キャベツ、白菜、、みんな、みんな 日々大きく、、、
Img_2523
白菜の葉っぱを食べるバッタ  どのバッタも小さい雄をおんぶしてる。
Img_2528
雨が降って来たが、大根と小松菜、京水菜を間引いて、、、
Img_2532
茹でて胡麻和え、、、、夕食に、、
Img_2552
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございます。

2017年9月29日 (金)

蜜蜂、次は畑へ

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

春の蜂蜜、蜜柑の蜂蜜は完売しました。

只今、モチノキとアカメカシワの初夏の蜂蜜を販売中

贈答用4種類の蜂蜜ギフトセットも予約受付中です。

僕自身が、ささやかに採った蜂蜜も贈答用セットの中に入っています。

どうぞお見逃しにならないように!

Img_2381

庭の木瓜が狂い咲き

なんて可愛い花なんだろう!

昨日の大雨が嘘のように、今日は暑いくらいの晴天、強い日差し

僕の毎日は、まず蜂場に行って、オオスズメバチが襲って来てないか、、、を見る。

今年は黄色スズメバチがたくさんやってきて、働き蜂を1匹ずつくわえて捕っていく。

捕虫網ですくって捕えて足で踏ん図けて殺す、、。

今日は、蜜蜂が盛んに飛んでいる。

Img_0009_1024x768

まだ、セイタカアワダイソウは開花して無いし、、、

タラの木の花かな?

Img_0011_1024x768

毎年、拾った栗、、、

たくさんのイガが見えるが、足元が崩れて、草もぼうぼう、、、近寄れない。

今年は猪や猿のご馳走、、、、

Img_0008

蜂場の巡回が終わると、次は畑へ、、、

雨の前に追肥を蒔いたためか、、、

白菜が一回り大きく成長したようだ!

Img_0012_1024x768

キャベツもどんどん大きくなってる、、

でも、ぼつぼつ消毒しないと、ヨトウムシや青虫にメチャ食われてしまう。

Img_0014_1024x768

強い雨に叩かれて、地面に寝てた大根もしっかりと立ち上がってる。

Img_0015_1024x768

こうして、午前中の僕の仕事は終わる。

昨日漬けた鰆の切り身の西京味噌漬けと味醂醤油漬け、、、

美味しく漬かったかの試食

左が味醂醤油漬け、、、右が西京味噌漬け(厳密には普通の赤味噌漬けだけど、、)

食べ比べれは、、、、、やはり西京味噌漬けのほうが美味しかった!

Img_2435_1024x683

畑で採った春菊の間引き菜を茹でて、トマトと玉ねぎのサラダにつけ合せる。

柚子ポン酢をかけていただく。

Img_2437_1024x683

もう1品

冷凍してあったマッシュポテト、生卵、ベーコン、玉ネギ、ピーマン、バター、マヨネーズ、塩胡椒、小麦粉、をよく混ぜてフライパンで両側を焼いて出来上がり。

まあ、コロッケの中身みたいなもんだけど、、、実に美味しい!

Img_2438_1024x683

人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございます。

2017年9月25日 (月)

彼岸花、、いろんな色が、、

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

春の蜂蜜、蜜柑の蜂蜜は完売しました。

只今、モチノキとアカメカシワの初夏の蜂蜜を販売中

贈答用4種類の蜂蜜ギフトセットも予約受付中です。

僕自身が、ささやかに採った蜂蜜も贈答用セットの中に入っています。

どうぞお見逃しにならないように!

Img_2347_683x1024_2

彼岸花が最も美しい季節
稲刈り前の水田の畔道、川の土手、農道の脇、、、至る所が真っ赤な彼岸花で覆いつくされる。
まさに、日本の秋の風物詩
でも、この花は、稲作文化と共に、日本にやってきた外来植物
今は、外来生物と言うと、目の敵のように扱われているが、、、、
真っ赤な色だけでなく、赤と白の花もある。
Img_2353_1024x683
むしろ、白に近い花も咲いている。
Img_2357_683x1024
赤と白の筋になってる、、、
Img_2359_1024x683
この彩も、なかなか趣きがある、、、
Img_2344_1024x683
一日、一度は蜂場へ行き、スズメバチ退治、、、
Img_2315_1024x683
活躍するのは、虫取り網
Img_2314_1024x683
ほんの少しの間に、次々とやってくる黄色スズメバチ、、、
網ですくって、踏みつぶす、、、
蜜蜂を1っ匹ずつくわえて巣に帰って行く、、、
一日に、どれくらいの蜜蜂が被害に会ってるのだろうか?
Img_2310_1024x683
もっとも恐ろしいのはオオスズメバチ
5~6匹で襲われると、巣門の前が、殺された蜜蜂の山となる。
巣箱の蓋の上にネズミペッタンを置いておけば,
次々と仲間を呼んでひっかる。
Img_2313_1024x683
こんなふうに、、、
Img_2309_1024x683
巣門に仕掛けられた捕獲器に入って、出られなくなってしまうオオスズメバチ
この捕獲器の欠点、、、、捕獲器の中のオオスズメバチを働き蜂が襲って、次々と殺されてしまうことである。
まあ、とにかく、毎日見に行くことが大切である。
雨の日が続いた後の晴れた日の午前中が、最も危ない。
オオスズメバチもお腹が空いてるから、、、
Img_2317_1024x683
11月末まで、オオスズメバチの襲来は続く、、、
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございます。

より以前の記事一覧

バナー

無料ブログはココログ