養蜂

2017年9月22日 (金)

桜蓼(サクラタデ)の花

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

僕自身が、ささやかに採った蜂蜜の販売予約開始です。

Img_2152_1024x683

サクラタデ(桜蓼)
タデ(蓼)食う虫も好き好き、、、イヌタデ(犬蓼)、、、タデはあまり良い意味には扱われていない。
しかし、タデの中では,花も大きく、ピンクの桜色、、、この美しいサクラタデを草むらの中で見つけると、うれしくなる。
蜜蜂の寄生ダニを駆除するため、昨年来からギ酸を使用している。
プラトレーの中に、ギ酸水溶液に浸した麻布を入れて、巣箱の上に置く、、、
2~3日でギ酸が蒸発するために、3~4日毎に、ギ酸を供給
Img_2220_1024x683
ほんとは好ましくないのだが、、、、
死んで落ちたダニの死骸が、巣箱の巣門の前に出されている。
死んだダニが落ちなくなるまで、ギ酸投与を続ける。
その間、ギ酸の影響により、女王蜂が死んだり、逃亡したり、産卵をしなくなったり、、、
そうならないように見極めながら、ダニ駆除を続ける、、、
昨年秋に購入した蜜蜂、、、2群 
ギ酸のみで寄生ダニ駆除を行い、8群に増やしたが、、、
8群中 3群でギ酸によりダニが落ちる、、
ということは、残り5群はダニの繁殖が無い、、、、
もうすぐ1年間、、、、さあ、どういう結果になるだろうか?
うまくいけば、無事に冬越に入れる。
Img_2219_1024x681
オオスズメバチもやってきました。
この蜂は、お尻が黒い、、、別の種類なのかな?
Img_2137
11月末まで、オオスズメバチの襲来は続く、、、
ダニ、オオスズメバチ、その他の病気、、、秋は悩みのシーズンである。
悪いことがいくつか重なると、蜜蜂の内検も辛くなる。
Img_2226_1024x683
蜂場から畑へ、、、
小松菜や小蕪、水菜などの野菜の芽がたくさん出ている
Img_2227_1024x683
どんどん、日々大きくなるので、ドンドン間引かねばならない。
Img_2230_1024x683
さっと茹でて、胡麻和えで、、、、
Img_2231_1024x683
今晩は、久しぶりの餃子
ニラ、キャベツ、太ネギ、生姜、、、、刻んで塩を振って、揉んで絞って、
豚挽肉、、醤油、味醂、胡麻油、お酒、砂糖、、、、、、よく混ぜて、、、
フライパンに並べて、湯を加えて、蓋をして、、蒸しあがったら、油を加えて、カリッと香ばしく焼き上がって出来上がり!
冷めないように鉄板に移して、保温、、、、やはり、ほっこりジューシーの熱いのを食べるのが美味しい!
Img_2232_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございます。

2017年9月21日 (木)

蜜蜂のフソ病検査

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

僕自身が、ささやかに採った蜂蜜、、、息子は販売する蜂蜜に加えてくれるそうです。

Img_2116_1024x683

彼岸花、、、日本中、全国、、どこもかしこも、、、
モンキアゲハが吸蜜に、、、
Img_2117_1024x683
元はと言えば、大陸から稲作が日本に入ってきた時に、彼岸花も一緒に渡来人と共に帰化した。
したがって、外来植物である。
彼岸花が咲くところは、すなわち、人が住んでいたところ
球根は猛毒だが、球根を潰して、水で晒して毒を除き、そのデンプンは食料となる。
大飢饉のときには、飢えた人々を飢餓から救った植物、、、
Img_2119_1024x683
土手を真っ赤に染める彼岸花の群生も美しいが、、、
竹林の竹の側に咲く1輪の花も風情がある。
Img_2123_683x1024
今日は、9月に続いて、家畜保健衛生所による蜜蜂のフソ病検査
前回は朝から雨の間を縫うハラハラの検査だったが、今日は幸いにも好天候に恵まれた。
焼津、大井川、岡部地区の養蜂家の蜂場を廻る。
昨年秋からの寄生ダニの被害の為、蜂が減って採蜜どこではなく、もっぱら来年の為に、新しい群を育ててる養蜂家が多かった。
まあ、「ナベショーのはちみつ屋」も同じようにダニ被害を受けたが、ナベショーJrが何とか踏みとどまって、昨年並みの収量を得たのは立派なもの、、、
Img_0004_1024x768
賞味期限だからと、50%引きのアメリカンビーフのステーキ肉 500gr
Img_2218_1024x683
電熱プレートで少しづつ焼いて、食べる
Img_2216_1024x683
やはり、焼きながら、、が美味しい!
Img_2217_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございます。
 

2017年9月13日 (水)

ルコウソウが美しい!

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

皐月の蜂蜜【蜜柑他)と初夏の蜂蜜(モチノキ、アカメガシワ他)、販売中です。

初夏の蜂蜜、、今年はアカメガシワの蜜が主成分、もう味わっていただいたでしょうか?

Img_2093_683x1024

ルコウソウ(瑠紅草)

自宅の側の川の金網のフェンスに絡まったルコウソウ

Img_2088_1024x684
散歩する人達が楽しみに、、
Img_2086_1024x683
天気も良く、久々の蜜蜂の内検
Img_1082_1024x768_2
巣箱に仕掛けたスズメバチ捕獲器には、キイロスズメバチがたくさん入ってる
恐ろしいオオスズメバチは、まだ来ていない
Img_1076
一日に何匹くらいの蜜蜂を捕まえて、巣に持ち帰るのだろう?
Img_1078_1024x578
真夏の間の比べて、女王蜂の産卵が増えてきたようだ!
惚れ惚れするような元気な女王蜂
Img_1080_1024x581
こんなふうに全面に産卵、、、
今の蜂は、年内に死に絶えて、これから生まれる働き蜂が冬越しをする。
Img_1079_1024x768
蜂場の側、、、
猪が山芋を掘った跡、、、いや人間か?
Img_1083_1024x768
これは、明らかに猪がミミズを探して掘った跡、、
Img_1084_1024x768
朝夕は涼しくて、秋の天気、、、
とは言え、外の作業は暑くて汗だくだく、、、
先日、草を刈って苦土石灰を蒔いた畑、、、もう雑草が延びている。
草を引き、明日は元肥の鶏糞を蒔いて、耕運機で耕して、スコップで畝を作る
さあ、いよ、いよ、冬野菜の苗、種蒔き が始まる。
Img_1085_1024x768
牛筋が安かったから、、、と妻がたくさん買ってきた。
それ、おでんを作ろう、、、
牛筋、コンニャク、厚揚げ、ハンペン、ガンモドキ、竹輪、大根、ジャガイモ、卵、冬瓜、昆布
Img_1087_1024x686
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございます。

2017年9月 6日 (水)

蜜蜂、、フソ病検査

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

皐月の蜂蜜【蜜柑他)と初夏の蜂蜜(モチノキ、アカメガシワ他)、販売中です。

初夏の蜂蜜、、今年はアカメガシワの蜜が主成分、もう味わっていただいたでしょうか?

Img_7942_1024x686

野山は秋の花が次々と、、、
仙人の白い髭を連想させる花、、、仙人草
Img_8075_1024x683
今日は、家畜保健衛生所による蜜蜂のフソ病検査
蜜蜂は鶏や豚、牛と同じ家畜
鶏に鶏インフルエンザの発生があると、家畜保険衛生所による鶏の処分がなされるように、
蜜蜂も、アメリカフソ病という法定伝染病の感染があると、焼却処分となる。
自分の蜜蜂は大丈夫か、、支部の会員の蜜蜂は大丈夫か、、、緊張の一日
家畜保健衛生所の獣医さん、市役所農林課の職員の方々、養蜂協会支部、、、
5~6台の車の行列となる。
蜂場は、それぞれ人目に付かない山の中、、、、たまに林道や農場の狭い道で脱輪して大騒ぎとなる。
Img_8118_1024x683_2
小高い山の上からの景色が最高、、
Img_8115_1024x683
よくぞ、こんな草深い山の中に蜂場を作ったもの、、、
Img_8122_1024x683
巣箱の蓋を取り、巣碑を一枚づつ引き上げて、病気に感染して無いかを調べる。
Img_8124_1024x683
凄いたくさんの蜜蜂、、溢れんばかり、、
おとなしい蜜蜂なら良いけど、荒っぽい蜜蜂だったら大変だ!
 
Img_8125
午前中は、時折小雨が降る悪天候、、、でも、午後は雨も降らず、16時頃に予定通り終了しました。
アメリカフソ病に感染した蜜蜂の群れは皆無、、、、良かった。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございます。

2017年9月 4日 (月)

葛の花

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

皐月の蜂蜜【蜜柑他)と初夏の蜂蜜(モチノキ、アカメガシワ他)、販売中です。

初夏の蜂蜜、、今年はアカメガシワの蜜が主成分、もう味わっていただいたでしょうか?

Img_8022

秋の七草 葛の花が咲き始めました。

Img_8030_1024x683
葛の蔓は1日に30センチ以上成長して伸びるそうです。
新東名側道のフェンスが葛の蔓で覆われてしまいました。
葛餅に使う葛デンプンは、葛の根っこを乾燥させて、潰して水に晒して、沈殿する白いデンプンを乾燥させたものです。
もっとも、和菓子に使う葛デンプンは高級品、、
ほとんどの葛餅はジャガイモか、トウモロコシデンプンですが、、、
Img_8027_1024x683_2
日本の荒れ野や手入れされてない山は、この葛の蔓で覆われています。
将来、飢饉が起きて、食料が無くなったとしても大丈夫です。
地面に這ってる葛の根っこを掘り起し,デンプンを採取すれば良いのです。
ドングリやシイノミも、潰して水に晒せば,デンプンが沈降、、、乾燥させればデンプン粉(片栗粉)
アメリカでは、アリゾナ砂漠の緑化のために日本から持ち込まれた暴れん坊の葛(Kuzu
)がはびこって困ってるそうです。
Img_8025_1024x683
涼しくなってきたので、蜜蜂の巣箱の暑さ対策の簾を取り除きました。
農薬系ダニ駆除剤を使わない養蜂へのトライ
8群中6群は、今のところダニの存在が認められない。
しかし、2群に置いて、ダニが繁殖、、、
これを食い止められればいいのだが、、、
Img_8086_1024x683
まだオオスズメバチは襲って来てないが、、、
キイロスズメバチは頻繁にやってくる
捕獲器に入ってるのは、黄色スズメバチばかり、、、
でも、昨年は、本格的なオオスズメバチの襲来は10月になってから、、、
Img_8083_1024x683
ジャガイモがたくさんあるので、今日はコロッケ
従来どおりに油で揚げたの(右2個)と、新式の電子レンジで調理したノンオイル(左端)の、、、
比較したところ、、、やはり油で揚げた方が、しっとり感があります。
Img_8087_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございます。

2017年8月23日 (水)

赤いアマリリス

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

皐月の蜂蜜【蜜柑他)と初夏の蜂蜜(モチノキ、アカメガシワ他)、販売中です。

初夏の蜂蜜、、今年はアカメガシワの蜜が主成分、もう味わっていただいたでしょうか?

Img_7463

赤いアマリリス
とても、素敵な彩です。
今日は、静岡にて静岡県養蜂協会理事会、、、、
終わった後、静岡駅構内の居酒屋にて、会長と一杯、、、、
桜海老かき揚げとビール、、、、
すっかり、帰宅が遅くなってしまいました。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございます。

2017年8月21日 (月)

キイロスズメバチ

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

皐月の蜂蜜【蜜柑他)と初夏の蜂蜜(モチノキ、アカメガシワ他)、販売中です。

初夏の蜂蜜、、今年はアカメガシワの蜜が主成分、もう味わっていただいたでしょうか?

Img_7595_1024x683

夏水仙

この夏は、猛暑になったり、涼しかったり、雨だったり、、、夏水仙も、いつ咲いたらいいのか、、、、、困ってたことでしょう。

これも夏水仙の仲間、、、

Img_7582_1024x683
先日、設置したスズメバチ捕獲器
お盆が過ぎた頃にオオスズメバチの襲撃で全滅、、、という話を聞く、、
今年は異常気象だけに、スズメバチの襲撃が早いのか、遅いのか?
気になってたので、蜂場へ、、、、
端っこに置いてある巣箱、、、、おお、キイロスズメバチが10匹ほど
Img_7573_1024x683
キイロスズメバチは、巣門の前で蜜蜂を一匹ずつ捕まえて飛んで行く、、、
一日に何匹くらいの蜜蜂を捕らえるのか?
オオスズメバチの襲撃に比べると、全滅と言うほどの被害なないが、、、
Img_7575_1024x572
しかし、目の前で働き蜂をくわえて飛んで行くキイロスズメバチを見ると腹が立つ。
Img_7581_1024x683
蜜蜂がかたまってる、、、
塊の中に、攻撃されてるスズメバチがいるかも、、、
Img_7579
巣箱にスダレをかけてるので、涼しいはずなのに、、、
こんなにたくさんの蜜蜂が巣門に溢れている、、
Img_7577_1024x683
今のところ、ダニの徴候は無し、、
11月末まで、オオスズメバチの襲撃を撃退し、無事冬越には入れたら、、、、、、
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございます。

2017年8月14日 (月)

里山はクサキの花が満開

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

皐月の蜂蜜【蜜柑他)と初夏の蜂蜜(モチノキ、アカメガシワ他)、販売中です。

初夏の蜂蜜、、今年はアカメガシワの蜜が主成分、もう味わっていただいたでしょうか?

Img_7233
クサキの花
歩いてると、爽やかな芳香が、、、、
Img_7314_1024x683
思わず、周囲や上を見渡すと、、、
クサキの木の花がたくさん咲いている。
里山の真夏に咲く花、、、クサキとカラス山椒
Img_7315_1024x683
残念ながら、クサキの花は花蜜を分泌してるようだけど、蜜蜂の口が花の蜜まで届かないようである。
クサキにはアゲハチョウがたくさん飛来する。
アゲハチョウの長い口は、十分花蜜を吸うことが出来る。
Img_7339_1024x683
ぼつぼつお盆を過ぎるころ、、
蜜蜂がオオスズメバチに襲われて、全滅したという話を聞く、、、
5~6匹のオオスズメバチに襲われると、巣門の前が殺された蜜蜂の死骸の山
この写真は、オオスズメバチではなく、キイロスズメバチ
Img_7363
巣門の前、、蜜蜂が固まって群れている。
煙をかけて、蜂を追い出すと、、、半殺しにあった黄色スズメバチが地面に転がってた。
Img_7352_1024x683
毎年、8月末から9月初に、蜜蜂の巣箱にオオスズメバチ捕獲器を設置するが、、
今年は例年と比べて、天候が少々異常、、、
早めに、捕獲器をつけた。
Img_7357_1024x683
これで完璧、、、
Img_7356_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございます。

2017年8月11日 (金)

百日紅の花

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

皐月の蜂蜜【蜜柑他)と初夏の蜂蜜(モチノキ、アカメガシワ他)、販売中です。

Img_7033_2
真夏の花 百日紅(サルスベリ)
Img_7109_1024x683
中国では、夏の間咲き続けてるので百日紅と呼び、、
日本では、木の幹、枝がツルツル、、、木登りの上手な猿さえも滑っしまいそうなのでサルスベリという。
Img_7149_627x394
今日は、比較的涼しくて、曇り空、いや、ポツポツ雨が降りそう、、、、、
曇った暗い日は、産卵された小さな卵が見え難いのだが、蜜蜂の内検を決行、、、
一箱のみ継箱を置いた採蜜群
真夏の蜂蜜 カラス山椒の蜜がかなり入っている、、、月末には採蜜出来そう!
息子の蜜蜂はどうなってるかな?
春の低温のため、春の蜂蜜は収量が少なかったが、その後の皐月の蜂蜜(蜜柑他)、次の初夏の蜂蜜(モチノキ、アカメカシワ)は、昨年よりもたくさん収穫したという。
例年よりも、遅れ、遅れで心配したが、ひとまず安心
初夏の蜂蜜は、アカメガシワの蜂蜜が主、、、とっても甘い美味しいハチミツです。
ここ数年、農家の高齢化、一人暮らしの老人が増えて、庭樹の立派なクロガネモチの大木を切ってしまう家が多くなった。
金持ちになるという縁起の良い木なのに、、、
ところが、クロガネモチの代わりに,急に増えてきたのがアカメカシワ、、、、
道路の側、荒れ地、河川敷、山間部、、、至る所にアカメカシワの木、、、
初夏の蜂蜜はアカメカシワが主になってしまいそう、、、
でも、とっても甘い美味しいハチミツ!
Img_7273
曇り空の涼しい日、、とは言え、巣門には蜜蜂がいっぱい
Img_7274
蓋を開けて、産卵の様子、女王蜂が元気か否か、貯蜜は大丈夫か、、、
等をチェック
5月に割り出した王台を含む2枚の巣碑、、、
それが、単箱いっぱい、9枚の巣碑枠にまで増えた。
昨年12月以来、農薬系ダニ駆除剤を使用しない養蜂をトライしているが、今のところダニの寄生の兆候は見られない。
昨年12月、3枚群の巣箱2群でスタートし、9群に増えた、、、、
でも、油断は禁物
8月、9月、満杯だった強勢群が、あれよあれよと急激に蜂が減り、1っか月で群れが全滅、、、これがダニ被害の恐ろしさ、、、
昨年秋、ダニ被害で、全滅に近い被害に会った人もいた。
Img_7269
トウモロコシ1本を茹でて、1/4、、、実を包丁ではがして、茹でシラス、ピーマンのみじん切りを卵1個に混ぜて、、、
カツオ出汁、お酒、味醂、塩、砂糖で味付けして、
フライパンに薄く油を引いて、、弱火で焦がさぬように焼いた。
ウン、なかなか美味しい!
Img_7276
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございます。

2017年8月 8日 (火)

野萱草の花

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

皐月の蜂蜜【蜜柑他)と初夏の蜂蜜(モチノキ、アカメガシワ他)、販売中です。

Img_7082_1024x683_2

野萱草の花
Img_7083_2
山百合のような美しくも豪華な花ではなく、人知れず農道や河川、山道の岸辺の草むらに咲いている地味な花、、、
実は園芸種のヘメロカリスの仲間
濃い朱色、薄い朱色、、個体によって彩には微妙な差がある。
地味な花ではあるが、庭に植えて置くと、暑い夏の間も、毎朝次々と咲き続ける。
Img_7088_1024x683
台風の強風のため、蜜蜂の巣箱の蓋が飛んでないか、、、林道は倒木によって通れなくなってないか、、、
軽トラで蜂場へ走ったが、大丈夫だった!
明日から晴天の夏日が続きそう、、、、、
カラス山椒の蜂蜜が入るかな?
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございます。

より以前の記事一覧

バナー

無料ブログはココログ