養蜂

2021年1月 8日 (金)

蠟梅の花

_mg_2892-1280x853

今朝の気温は−2℃、、晴れてはいるが、日中も2~3℃

この冬一番の冷え込み

全国で、多くの地域で豪雪、、、南の暖かい九州の鹿児島県も、雪が降ってるとは、、、驚き!

昔、高校3年の時、昭和38年1月、山陰地方はかってない豪雪、、丹後半島で、雪原の上に電柱の頭だけが顔を出している写真が新聞に出てたのを思い出す。

豪雪の為、郵便がストップ、大学入試の願書が期限内に大学に届かないというハップニング

スクールバスで高校に通ってたが、電柱が雪の為に倒れて、ちょうど走ってるバスの前面ボンネットの上に倒れてストップ、、、ということもあった。

_mg_2893-1280x853

昨年の12月の気温が高くて、蠟梅は例年より早く咲いたが、、、その後は、寒い寒い日々、、

今年の桜の開花は早いよ。

_mg_2895-1280x853

昼前に蜂場の巡回

Img_2853-1280x960

気温3~4℃だから、当然のことながら蜜蜂は巣箱の中に引っ込んで、蜂球を作って温まってる。

巣箱の前、巣門の前は綺麗、、、死んだ蜂やダニの死骸は皆無、、OK OK

1月末には、暖かい日に最初の内検を行い、女王蜂の確認を行い、目覚めの砂糖水を与える。

2月に入ると、梅の花の開花と同時に、女王蜂の産卵が始まる。

そして、ダニ駆除剤アピバールを挿入して、3月初旬まで6週間の間、ダニ駆除して、綺麗な巣箱に交換して、3月下旬の山桜の開花に合わせて、継箱をして、桜の蜂蜜の開始、、、

4月下旬には、桜の蜂蜜を採取出来る。そして5月下旬には蜜柑の蜂蜜、7月初にはクロガネモチとアカメガシワ、9月初にはカラス山椒と、、、次々と、、、。

今年は、昨年の2倍の群数なので、十分な在庫が確保できることでしょう。

楽しみにお待ちください。

Img_2854-1280x960

昨年、畑の害虫対策のために使ったネット、、、、、、

嵩が大きいので、管理がたいへん、、、

Img_2852-1280x960

丸めて、紐で縛って、、、

これで、やっと倉庫に収まりそう、、、

Img_2857-1280x960

今夕は、妻がつくるブイヤベース

アサリ貝、海老、スルメ烏賊、

玉ネギ、人参、トマト、、、、、

Img_2859-1280x960

南瓜の煮物、、

Img_2861-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2021年1月 4日 (月)

赤いガーベラ

_mg_2877-1280x853

赤いガーベラ

放射状に伸びた細い花弁 絵になる花

毎朝 気温は0℃付近

でも、日中は10℃を越える日和、、、風さえなければ穏やかな天気

_mg_2874-1280x853

お正月の間、蜂場巡回もお休みだったが、、、、午後1番に蜂場へ、、

お天気が良いので、巣門から蜂が飛び出して、白い花粉を運んできている。

巣箱の前の巣門付近には、蜂の死骸や、ダニの死骸も無し、、、特に異常なし。

12月初、、、ダニが切れない巣箱にダニ駆除剤のアピバールを挿入してたが、

蓋を開けて、アピバールを除去した。

冬越が終わり、春が来て、初めての内検、、、蜜蜂が激減してほぼ全滅、、というような悲しい事態は起こらないだろう。

Img_2812-1280x960-1280x960

冬は身体の温まる鍋料理

豚肉とサーモン切り身

白菜、水菜、ネギ、豆腐、糸こんにゃく、

お出汁と醤油、塩で味をつけて、、、、最後に柚子皮

各自が小鉢に取って、、、、

柚子ポン酢、ゴマダレ、等々、、、好みに合わせて

Img_2814

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月22日 (火)

蜂場、、冬の巡回

_mg_2550-1280x853

これは何という花だろうか?

なかなか面白い形の花、、、

朝の気温は0℃前後、、

でも、どんどん気温が上がり、午後には十数℃ 風が無ければ暖かい。

毎日、出来るだけ、日に一度は蜂場を見に行く。

蓋を開けて、内検はしないが、、、、

Img_2631-1280x960

今日は、蜂の時騒ぎが起こってた。

時騒ぎは、若い働き蜂が、内勤作業を卒業して、外に飛んで行って花粉や花蜜を集める外勤作業を覚えるセレモニー。

巣門の前で、ホバーリングをして、旋回しながら高く、高く飛びかい、巣箱の位置を覚える。

冬越し中に時騒ぎなんて、今まで初めて、、、、

冬は、巣箱の中で静かにじっとしていて欲しいのだが、、、

暖かいと、冬の間も女王蜂が産卵を続けるため、寄生ダニが幼虫に産卵して、ダニが増えてしまう。

暖かい冬は、困ったもの、、、

Img_2629

巣門の前に、死んだ蜂がいないか?

寄生ダニの死骸の有無は?

巡回ごとに、巣門の前を観察すれば、巣箱の中の冬越中の蜂の群の健康状態が分かる。

急遽、対処しなければならないケースもある。

Img_2625-1280x960

今日は、僕の料理当番

畑の水菜と油揚げの煮物

_mg_2665-1280x853

先日買った小さな真鯖の酢〆、、、

山葵醤油で、、、、うん、美味しい!

_mg_2664-1280x853

豚肉の生姜焼き

_mg_2663-1280x853

すこし食べ過ぎかな?

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月11日 (金)

もう和水仙が咲いてる

_mg_2370-1280x853

和水仙がもう咲いてる、、、、

そりゃ、その通り、、、例年より暖かいとは言え、もう冬ですから、、、

でも、明後日、月曜日から気温が下がり、寒い冬が到来する、、、との週間天気予報!

_mg_2428-1280x853-2

綺麗に草引きした蜂場に、消石灰を蒔いた。

蜜蜂の法定伝染病予防のための消毒

病気に対する消毒には、いろんな薬剤があるが、消石灰がもっとも安価で、安全性が高い。

消石灰は、運動会などで校庭のグランドに白線を引く時に使った白い粉、

畑の酸性土壌を中和する時に畑にまく石灰である。

強アルカリ性なので、手に着いたら、よく水洗い、、、

吸わないように、マスク着用、、、

蜜蜂は平気、、見たい。

Img_2523-1280x960

福一さんで買った薄塩サーモンの大きな切り身 一切れ、、、、さっと焼いて、、

薩摩芋、里芋、人参、油揚げ、コンニャク、シメジ茸、舞茸、牛蒡、百合根、等々

具をいっぱい入れて、、、、

Img_2524-1280x960

美味しそうなサーモンの炊込みご飯

Img_2529-1280x960

薩摩芋、里芋、ジャガイモ、南瓜、白菜、油揚げの煮物、、、

白菜以外は、炊き込みご飯と同じ見たい、、、

Img_2525-1280x960

生野菜として、、、

白菜、キュウリを薄く刻んで、塩を少しぱっぱと振って、よく混ぜてから、手でぎゅ~と絞り、

生生姜、柚子皮、ネギを刻んでトッピング

お醤油をさっとかけて、、、

我が家の人気の野菜の塩揉み!

Img_2528-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月 9日 (水)

小鯛の酢〆でお寿司

_mg_2455-853x1280

冬になったとは言え、まだ健気に咲き続けてる皇帝ダリア

蜂場の草取り、、、

蜂が騒がぬように、静かに、静かに、、、

昨日と、二日がかり、、、、、、草取り鍬を使わず、一本一本、手で引いて、、、

綺麗になりました。 

次は、消石灰を蒔いて完了!

Img_2492-1280x960

先日、福一さんで買った雑魚一箱

その中に、小鯛11匹が混じってた。

鱗を取り、頭を取って、三枚に下して、、、

塩して、酢〆にして、、、冷蔵庫に保存してあった。

Img_2475-1280x960_20201209200301

他に、マグロやホタテ貝柱、スモークサーモンを買って来て、、、

酢〆の小鯛、マグロの握り寿司

Img_2456-1280x853

ホタテ貝柱の握り寿司、スモークサーモンのレモンロール(上手く巻けなかった、、、)

Img_2460-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年12月 7日 (月)

ヒメツルソバの花

_mg_2395-1280x853

ヒメツルソバ

石垣や垣根、、、よくこんな土の無いところで、、、と思うほど、しっかりと石の隙間に根を張って、、、

群生してる様は、迫力がある。

これから寒くなるにつれて、葉は紅葉して美しくなる。

_mg_2392-1280x853

石垣のヒメツルソバ、、、今までは、きちんとススキなどの雑草が刈り取られてたのに、、、

今年は、ススキとヒメツルソバが混生、、、、

この農家の家人はどうされたのだろう?

_mg_2397-1280x853

今日も日中風も無く暖かい。

蜂場の草引き、、、草刈機で雑草を刈ると、蜜蜂を驚かすので、巣箱の間にしゃがみこんで黙々と手で草引き、、、

明日か、明後日には、草引き完了

その後は、消石灰を蜂場に真っ白になるほど蒔いて、消毒、、、、蜜蜂の法定伝染病のアメリカフソ病の予防のために必要である。

しかし、常に溢れるばかりの元気な強勢群に管理してれば、何もしなくても病気にはならない。

先日、福一さんで買った雑魚一箱

小さなホウボウがたくさん混じってたので、煮付けにした。

今夕の主菜だったのだが、、、、

頭が大きい割には、身は少ない、、、とても美味しい魚なのだが、、、

Img_2484-1280x960

野菜の煮ごみ、、、

牛蒡、人参、大根、里芋、蓮根、鶏肉、干し椎茸、油揚げ、昆布

昆布、カツオ出汁と醤油で味付け、、、

寒い夕には、温まる料理!

Img_2486-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年11月15日 (日)

チェリーセージの花

_mg_2150-1280x853

チェリーセージが、まだ頑張っている。

11月も中旬  今日も風も無く、ポカポカの暖かい日和 

今週は、さらに気温が上がるそうだ、、、。

_mg_2151

毎日、午後に蜂場へ行って、様子を見る。

暖かいので、蜜蜂は活発に飛び交っている。

オオスズメバチも、2~3匹飛来して、捕獲器に入ってたり、ネズミペッタンにくっついている。

貯蜜が少ない巣箱には、砂糖水を供給し、、

ダニ駆除剤のアピバールやチモールでもダニが切れない巣箱には、ダメ押しのギ酸を入れ、、、

蜂が薄い群には、巣碑枠を少なくして、蜂の密度を上げて、、、

3~4枚の巣碑で蜂が少ない小群は、多い群から蜂と幼虫がいっぱいの巣碑枠を移し、、、、

12月初からの冬越しに向けて、群れを整える。

内検も後2~3回

Img_2145-1280x960

夕食は、スルメ烏賊の焼いたの、、

福一さんで買った比較的大きいスルメ烏賊

シンプルに、焼いて、生姜醤油で頂きました。

Img_2169-1280x960

鶏肉と野菜のスープ 南瓜、ジャガイモ、ニンジン、玉ネギ

Img_2170-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年11月 9日 (月)

畜魂慰霊祭

_mg_2065-1280x823-975x648

ホトトギスの花

今日は、静岡県中部家畜保健衛生所の主催で「畜魂慰霊祭」

昨年と、一昨年、、共に豚コレラ発生の為、開催できなかった。

家畜と称するのは、牛、豚、鶏、蜜蜂、、

蜜蜂が家畜、、、ええ~?

と思われる方が多いことでしょう。

でも、蜜蜂は、ハチミツの生産の他に、イチゴ、メロン、などの野菜や、梨、林檎、サクランボなど果樹の受粉作業に欠かすことが出来ない。

もし、蜜蜂が何らかの理由で全滅したら、農産物の生産は大きなダメージを受けて、全世界の人々は飢えに苦しむことになる。

人間の生存や豊かな食生活の為に、飼育されている家畜

病気や、様々な理由で、人の役に立つ前に、その命を絶たれた家畜の霊を慰める慰霊祭

BSE,鶏インフルエンザ、豚コレラ,、、、などの病気が発生すると、他への感染を防ぐために、飼育場の全ての家畜が処分される。

今、世界中が新型コロナウイルスの感染拡大により、未曽有の危機にさらされている。

グローバル化や自然環境の変化により、家畜を取り巻く環境も、、何時、絶滅の危機に見舞われるかもしれない過酷な状況に置かれているのが実態である。

Img_2042-1280x960

特定の宗教色は無し、、、

列席者全員が、慰霊碑に菊の花を献花する。

Img_2043-1280x960

我が蜂場、、、

暖かい日中、、セイタカアワダチソウが、まだ咲いてるので、冬越の蜂蜜を貯めるために、蜜蜂は活発に飛び交う。

未だ、オオスズメバチの襲来があるので、油断はできない。

Img_2045-1280x960

今年最後のトウモロコシの収獲

Img_2049-1280x960

茹でたトウモロコシの実、ピーマン、里芋のすりおろし、茹でシラス、塩少々、卵、小麦粉

よく混ぜて、油を敷いたフライパンで両面を焼く、、、お好み焼き風に

小麦粉が少なくて、少々崩れてしまったが、、、

お味はよろしい様で、、、

Img_2047-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年11月 6日 (金)

野菊の花

_mg_2090-1280x853

野菊の花

秋も深まり、涼しい日々が続く

野に咲いてる野菊の枝を挿し芽して、庭に植えたのが、どんどん増えて、庭の一角に群生する。

_mg_2093-1280x819

出来るだけ、紫色が濃い花を選んだが、咲いてみると、ほとんど白に近い。

_mg_2094-1280x853

春には新芽を摘んで、茹でて和え物に、、、

_mg_2095-1280x853

数年前まで、少し養蜂にチャレンジした人、、やはり蜂アレルギーがあって、養蜂を諦めた。

使わなくなった巣箱を頂いた。

水とタワシで綺麗に洗い、

Img_2018-1280x960

表面を塗装した。

標準箱4個と継箱2個、、、来春には活躍してくれそう、、、

Img_2021-1280x960

回収して、巣碑を取り除いた巣碑枠、、、

これも、ガスバーナーで火炎消毒した。

新たに巣礎を貼れば、十分に使用できる。

Img_2019-1280x960

先日、福一さんで買った脂の乗った真鰯、、、

醤油、味醂漬けにして冷蔵庫に保存してあったのを、フライパンで焼いて、、、

煮付も美味しかったが、味醂漬けも美味しい。

Img_2023-1280x960

秋が深まり、寒くなるにつれて、魚はますます美味しくなる。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2020年11月 5日 (木)

ツリガネニンジンの花

_mg_2056-1280x853

ツリガネニンジンの花

昨日、妻と蓮花寺池公園にウオーキングに行った時、坂を登る道の土手に咲いてた。

よく注意して、歩いてると、意外にあちこち咲いてるのが見つかる。

_mg_2059-1280x855

秋も深まり、日中の気温も下がってきたが,太陽が照ってるので、暖かく感じる。

オオスズメバチが蜜蜂を襲ってないか、、、、毎日、午前か午後に一度は、蜂場に行ってチェック

今日は大丈夫だろう、、、と楽観した日に限って、やられることが多い。

今日は、、、大丈夫だった。

例年に比べて、オオスズメバチが少ないとは言え、まだまだ11月末まで気を許すことが出来ない。

Img_2015-1280x960

先日、福一さんで買った冷凍鯖

醤油と味醂に漬けて冷蔵庫に入れてあったが、、、

Img_1983-1280x960_20201105185701

今夕は、小麦粉をまぶして竜田揚げ

ピーマンと茄子を炒めて片栗粉でとろみをつけた餡をかけて、、、

美味しかった!

Img_2016-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

より以前の記事一覧

バナー

無料ブログはココログ