養蜂

2017年3月29日 (水)

三つ葉アケビの花

はちみつの通販HPのナベショーのはちみつ屋

昨年のはちみつは完売しました。

今年のはちみつは5月初からです。

Img_2372_683x1024

春、、三つ葉アケビが紫色の花を咲かせる

Img_2373_1024x683
大きい花が雌花、小さい花が雄花
雄花の花粉を雌花にくっつけて受粉させると、、、、、
小さなバナナのような実が4~5個、成長を始める。
秋になれば、、、待望のアケビの実!
Img_2374_1024x668
山々にピンクの花がポッポと彩る
山桜が咲き始めたのだ!
例年よりも一週間遅い。
その後、間もなくソメイヨシノが開花し始める。
Img_2333_1024x683_1024x683
春の桜の蜂蜜を採取するには、この山桜の開花に合わせて巣箱を2段にして、上段箱に春の蜂蜜を貯める。
この時期は、まことに忙しい日々だが、、、
僕は、息子に養蜂を移譲したので、誠に暇、、、
息子は、日々、忙しそう、、、
その代り、僕は昨年12月より、小さな群れで、寄生ダニ駆除を農薬を使わないで飼育するオーガニック養蜂をトライしている。
Img_2291_1024x683
最小の3枚群を、昨秋に購入して、、、
晩秋から2月末まで、3~4日毎にギ酸の投与を続けて、やっとダニの死骸が落ちなくなった。
業者さんから購入した蜜蜂(種蜂)は、すでにダニが寄生して汚染されてるので、購入と同時にダニを駆除する必要がある。
3枚群は、かろうじて4枚群に、、
Img_2288_1024x683
4枚のうち中の二枚は、蓋をした有蓋蜂児が、巣碑枠全体を覆っている。
Img_2285_1024x683
冬の間、小さな頼りなさそうな女王蜂、、、やっとお腹が大きくなって、産卵が増えてきたようだ、、、安心!
ギ酸による女王蜂の産卵低下や、女王蜂の喪失、、、などのアクシデントは発生しなかった。
昨年12月からスタートしたオーガニック養蜂、、、今のところ4か月間は無事通過!
問題は、夏から秋、、、、
画面の真ん中付近に、飴色の女王蜂が写っています。
Img_2289_1024x683
4月になると、これらの小さな巣箱は、3週間ほど梨園に受粉のために出張です。
昨日作った蕗の薹味噌
豆腐につけて、、、
Img_2431_1024x683
コンニャクにつけて、、
春の山菜、、、今しか食べられないご馳走!
Img_2432_1024x683
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気.。ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2017年3月25日 (土)

シャクナゲツツジが咲き始めた!

はちみつの通販HPのナベショーのはちみつ屋

昨年のはちみつは完売しました。

今年のはちみつは5月初からです。

Img_2228_1024x683

シャクナゲツツジが咲き始めた!
3月20日頃から紅スモモに続いて、シャクナゲツツジ、山桜、スモモ、、、、、次々と春の花が咲き始めた。
今月末にはソメイヨシノが開花するだろう。
養蜂を引き継いだ長男
蜜蜂の巣箱を二段にして、桜を始めとする春の蜂蜜を貯めさせるための巣箱を整える作業に忙しい。
昨年秋、蜜蜂への寄生ダニの被害が大きく、養蜂協会支部の仲間の多くが全滅したり、半減したり、、、
さらに春の気温が低かったのも影響して、昨年よりも蜜蜂の群れの成長が遅いようだ。
Img_2235_1024x683_2
孫の穣君 
僕はマグロと同じ、、、泳ぐのを止めると死んじゃうそうだ。
僕も、いつも何かをやってないと死んでしまう。
トランプ、ブレボー、、、、常に何かをやっている。
Img_2178_1024x683
近くの公園
Img_2194_1024x683
みんなでトランプの大富豪・、大貧民、七並べ、ババ抜き、UNO、、、
カード遊びも大好きだね~
昼前には、浜松からお父さんが迎えに来た。
鶏肉のすき焼き風煮
Img_2217_1024x683
ご飯にかければ、牛丼と同じだよ!
Img_2221_1024x683
たくさん、たくさん遊んで、(こちらは一緒に遊んでもらって、、)浜松へ帰って行きました。
さて、来年は、、、、
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気.。ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2017年3月19日 (日)

レンゲの花

はちみつの通販HPのナベショーのはちみつ屋

昨年のはちみつは完売しました。

今年のはちみつは5月初からです。

Img_1877_1024x649

レンゲの花
昔は、田にレンゲの種を蒔いて、4月~5月にかけて花が咲き、
根には根粒バクテリアが寄生して、大気中の窒素を根に固定する。
まだ化学肥料が普及していない時代には、窒素肥料として、水田にレンゲを栽培した。
見渡す限りの地平線まで、レンゲの花が咲いてる光景を記憶している人も多いと思う。
しかし、化学肥料の普及によって、水田にレンゲを栽培する農家は無くなった。
昔、レンゲの蜂蜜を採る養蜂家がたくさんいたが、今では養蜂家が農家の水田に、レンゲの種を蒔かせてもらって、レンゲの蜂蜜を採取している。
しかし、今では農家の田植えが早くなって、レンゲの花が咲く4月末には、田を耕して、田植えをしてしまう。
当時の名残で、水田の畔に毎年、レンゲが咲くところもある。
Img_1885_683x1024
最近は、地球温暖化の影響か、、、、冬越した蜜蜂の群れが、春になって採蜜群として十分に成長してないのに、レンゲが咲き始める。
「ナベショーのはちみつ屋」の蜂場の近くの田の畔、、蜜蜂がレンゲの花蜜を吸っている。

Img_1878_1024x683
美しいレンゲの花
Img_1880_1024x683
昨年秋、庭の畑にルッコラの苗を植えた。
どんどん大きくなって、ほっておくと花が咲きそう、、、
Img_1926_1024x683
ルッコラの葉を摘んできて、、、
ちょっと、独特の香り、好き嫌いがあるかも、、、と恐る恐る妻にお伺い、、
この香り、、好きだよ! (コリアンダーは大嫌い)
ということで、ルッコラ、豆腐、トマト、玉ねぎ、レモン、チーズのサラダ
ドレッシングやポン酢をかけて、、、、かなかな美味しいです。
Img_1932_1024x683
脂ののった真鰯の干物を焼き、レモン汁をかけて、、、
最高に美味しい!
Img_1927_1024x683
毎日新聞の毎日夫人④号に載ってた料理を妻がトライ
春キャベツの花シューマイ
鶏挽肉に塩と片栗粉、玉ねぎを混ぜて団子、、、
塩で揉んた春キャベツ千切りを団子の上に載せて蒸す、、
本の見本写真は、もっとキャベツが上に載って,青々と美しいが、さらに練習だね。
でも、お味はとても美味しい。
Img_1936_1024x683
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気.。ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2017年3月18日 (土)

春、蜂場の整備

はちみつの通販HPのナベショーのはちみつ屋

昨年のはちみつは完売しました。

今年のはちみつは5月初からです。

Img_1801_1024x686

マクロレンズで花をアップ、、、

雄蕊、雌蕊の黄色とピンクの花弁のコラボレーションが美しい

Img_1795_1024x683
ウオーキングの途中、、
ご近所の庭に咲いてたのをパチリ
Img_1800_1024x737
ほとんど見逃して、通り過ぎることが多いけど、、、
Img_1791_1024x724
昨年、6月まで蜜蜂ん巣箱を置いてた蜂場
僕が養蜂を始めた10年来、、、
借りていた山の茶畑の畝の端っこの茶樹を除いて、少しの空間を作り巣箱を数箱、、、、
「人生の楽園」に出演した時、お茶畑の隅に巣箱が写ってた、、
数年前、この場所でのお茶つくりを止めたのを機会に、さらに茶樹を引っこ抜いて、蜂場として整備して、クロガネモチや桜の大島桜の苗を植えた。
しかし、昨年6月、別の場所に借りた広い蜂場に引っ越した。
半年以上、、使わないでいたら、草ぼうぼう、、モグラや猪が掘り返して、ぐちゃぐちゃに、、、、すっかり荒れてしまった。
僕の巣箱はすべて息子に譲ってしまったが、、
やはり、少し蜜蜂を触ってないと、日々暇をもてあそび、、、
心身ともによろしくない。
昨年末、二群ほど、小さな群れを購入して、庭の隅で飼育して、、、
殺ダニ剤の農薬を使わないオーガニック養蜂をトライし始めた。
やはり、住宅地の自宅の庭ではなく、ちゃんとした蜂場が必要になり、
遊ばしてた、この蜂場を再度使うことにした。
今日は、荒れてしまった蜂場の整備、、、
まずは、急な坂道から蜂場への駐車場に土を置いて、、
軽トラが底を地面にこすらないように、、、、
Img_1740_1024x683
これは、ちょっとした力仕事、、、
Img_1741_1024x683
蜂場へ下る通路の斜面は、イノシシが荒して、でこぼこ、、、、
Img_1743
蜂場の巣箱を並べてたところも、イノシシが掘り返してる。
Img_1747_1024x683_2
草を除去し、棘のある草イチゴも取り除き、、、
ここは、一番最初に巣箱を並べたところ、、
Img_1757_1024x683
ここは、3~4年前に整地したところ、、、鍬で均して、、、
Img_1758_1024x683
出来上がり、、、、10~20個の巣箱は十分置けそうだ。
オーガニック養蜂、、、もし、成功したらの話だが、、
Img_1756_1024x683
二年前に植えた大島桜の苗、、、こんなに大きくなってる。
Img_1761_683x1024
モチノキの木も、、
10年経ったら、大木になるよ!
Img_1762_1024x683
夕食のダイエットメニュー、、、
Img_1824_1024x683
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気.。ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2017年3月10日 (金)

養蜂協会支部総会

Img_0010_640x427

今日は、藤枝市役所にて静岡県養蜂協会志太支部の総会
僕は、順繰りにて、昨年より支部長、、、
任期は二年なので、今年一年やれば次の人と交替できるだろう。
総会に続いて勉強会
話題提供として「ダニとの戦い 悪戦苦闘」という題でプレゼンテーション
この10年間の養蜂におけるダニ対策の試行錯誤の経緯をお話して、みんなで情報交換とデスカッションをしました。
その後は懇親会の会食、、、
帰宅が遅くなったので、モンタに来てもらいました。
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気.。ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2017年3月 9日 (木)

菜の花と蜜蜂

はちみつの通販HPのナベショーのはちみつ屋

昨年のはちみつは完売しました。

今年のはちみつは5月初からです。

Img_1474_1024x683_2

菜の花が満開

今日はお天気は良かったが、風が強く、しかも冷たい。

それでも、蜜蜂が震えながらも巣から飛び出し、菜の花の花粉を巣に運ぶ

Img_1458
脚に花粉を付けて、花粉団子にする
Img_1461_1024x683
蜜蜂が花から巣に運ぶのは,花蜜だけでなく、花粉も運ぶ
Img_1463_1024x683
蜜蜂にとって、花蜜は大切な食べ物、濃縮して蜂蜜にして貯蔵、、、
蜂蜜は蜂にとっては炭水化物、、
Img_1465_1024x683
それに対して、花粉はたんぱく質や脂肪に相当する大切な栄養
花粉と蜂蜜によって蜜蜂の幼虫は育って羽化する。
Img_1473_1024x683
今年の3月は気温が低い。
後2週間で山桜が開花するのだろうか?
もちろん,後2週間で、蜜蜂を採蜜群に仕立て上げられるだろうか?
毎年、毎年、天候が異なる。
養蜂は、蜜蜂の生育,花の開花など天候に大きく影響されるため、毎年一喜一憂、、、、
花が咲いても花蜜を出さない年もある。
と言っても、僕の採蜜群はすべて息子に移譲してしまったので、僕自身は如何ともし難く、
じっと見守るしかない。
Img_1514_1024x683
養蜂仲間のFさんが、畑でネギの収穫をしてたので、彼の蜜蜂の状況など聞いてたら、、
たくさんのネギを頂いた。
Img_1543
最も簡単で美味しいネギ料理
ザック、ザックと切って、フライパンで強火、サラダ油で炒めて、醤油、味醂で味を付けて、七味唐辛子を振って出来上がり。
鶏肉か、豚肉も一緒に焼けば美味しかったのに、、、生憎冷蔵庫に入ってなかった。
Img_1542
僕の畑から採ってきた、小松菜と日野菜の花芽、、、
たくさん摘んできたので、これらも炒めて塩胡椒、、
上に卵を落として、、、出来上がり!
で、メイン料理は、、、ジャガイモ、玉ねぎ、人参、鶏手羽元の入ったカレー風味スープ、
写真撮り忘れました。
Img_1541_1024x683
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気.。ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2017年3月 7日 (火)

スノーフレークの花

はちみつの通販HPのナベショーのはちみつ屋

昨年のはちみつは完売しました。

今年のはちみつは5月初からです。

Img_1391_1024x683

スノーフレーク

彼岸花科の花、、、よく似た花にスノードロップ

Img_1390_683x1024

春の花が、少しづつ増えて楽しませてくれる。

Img_1393_1024x683
今日は何という寒い日だったろうか!
気温は12~3℃、、、冷たい風が吹き、空は急に曇って雪雲が、、、
時折、パラパラと小雨も、、、
寒いけど、外で蜜蜂の巣箱や用具の洗浄
さらに火炎消毒
Img_1415
家の前で作業してると、道路を通る人達が声をかけてくれる。
もう1本しか残ってないけど、今年の蜂蜜は何時ごろになりますか?
春の蜂蜜を採るのがGW前なので、発売はその後になりますよ。
はちみつ の旗を立てるので、よろしく!
有難いことです、、、ご近所のみなさんも待ちわびておられるのだ、、、
息子夫婦に移譲したので、さあ、、どうなることやら、、、
蜜蜂は、ちゃんと元気に育ってるのかな?
Img_1416_1024x683
ダイエットのために、夕食は軽く、、、、
鯖の塩焼、冷ややっこ、ホウレンソウの茹でたに、白菜のお漬物、、、ご飯は無し
昼食は、お好み焼き 1枚
とにかく、ある適正体重まで減らさなくちゃ、、、、
Img_1418_1024x683
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気.。ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2017年3月 5日 (日)

蜜蜂 巣箱の交換

はちみつの通販HPのナベショーのはちみつ屋

昨年のはちみつは完売しました。

今年のはちみつは5月初からです。

Img_1377_1024x683_2

畑の畔など、年末頃から咲き始めてたホトケノザが、本格的に咲き始めた。
Img_1378_1024x683
小さな花の可愛い造形美、、、絨毯を敷き詰めたようにたくさん咲いてると、なかなかの迫力がある。
Img_1380_1024x683
まだまだ5月頃まで咲き続ける。
Img_1372_683x1024
今日も暖かい春の陽気
蜜蜂も、もうすぐ増えてくることだろう。
冬越の間、巣箱の底にはいろんなゴミや糞、巣碑のかけらなどで汚れている。
今日は、新しく掃除消毒済の巣箱と交換
Img_1340_1024x683
 
これで、蜜蜂も気持ちが良いことでしょう!
Img_1341_1024x683
巣箱の交換が終わると、次はジャガイモの種芋を適当な大きさに切り分ける作業
1個、60~80gほどの重さがあるので、たくさん出てる芽が均等になるように、包丁で切り分けて、1個 30~40g位にする。
数日間、切り口を乾かしてから、畑に植えつけ
明日は雨日なので、その翌日、または、翌々日頃になりかな?
気の早い人は2月中旬頃に植えて、芽が出て、3~4月頃に、10センチ以上伸びた芽が遅霜にやられて、全滅、、、改めて植えなおしとなる。
今,植えれば、たとえ遅霜に会ったとしても、芽がそんなに伸びてないので、
芽の先端の成長部分までやられることななく、たとえやられても新たに地表に出てきた芽が生き残る。
Img_1345_1024x683
鶏の手羽先のパエリヤ
手羽先はコラーゲンが豊富、、ほんとに美味しい!
腿肉や胸肉を使うよりも美味しい。
Img_1338_1024x683
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気.。ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2017年3月 3日 (金)

サンシュユの花

はちみつの通販HPのナベショーのはちみつ屋

昨年のはちみつは完売しました。

今年のはちみつは5月初からです。

Img_1280_1024x729

マンサクに続いて、サンシュユの花が咲き始めた。
早春の花は、黄色が多い
Img_1279_1024x658
サンシュユを検索で調べると、サンシュユの木の枝を温めた牛乳に挿しておくとヨーグルトが出来る、、、と書いてある。
そのうち、試してみよう!
Img_1278_1024x682
昨日の寒い雨の翌日の今日、、、
風の無い暖かい晴れ日、、、
蜜蜂は一斉に飛び出して、時騒ぎ!
Img_1273_683x1024
1月末から、活動を開始して、女王蜂が産卵してるが、、、
まだ、蜜蜂が増えてこない。
冬越ししてきた昨年秋の働き蜂が死んで、春の新たな蜂と交替してるからである、、、
そろそろ、増えてくるのを、心待ち!
Img_1269_1024x683
スーパーへ買い物に行くと、鮮魚コーナーには、卵焼き、かまぼこ、マグロ、蛸、海老、、、様々な寿司ネタがコロコロのサイコロ状に切って、たくさん並んでた。
3月3日、お雛祭りのちらし寿司のトッピングに使うらしい。
しからば、我が家は、、、、、
ご飯に甘夏の果汁を混ぜて、寿司ご飯にして、、、
菜の花を茹でて、ご飯に混ぜて、、、
冷凍庫の〆鯖を切って並べて、炒り卵と紅生姜をトッピングして、
雛祭りの散し寿司
Img_1292_1024x683
畑の菜の花、小松菜、日野菜、、、花芽がたくさん出てたので、摘んで胡麻和えに、、
Img_1294_1024x683
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気.。ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2017年2月23日 (木)

元気な蜜蜂

はちみつの通販HPのナベショーのはちみつ屋

昨年のはちみつは完売しました。

今年のはちみつは5月初からです。

Img_1065_1024x683

菜の花

庭の一角、、毎年、秋になるとアブラナが芽を出して、一月になると、花が咲く。

株はどんどん大きくなり、枝分かれして、たくさんたくさん花が咲く

Img_1057
一株だけでなく、あちら、こちらに、、、
花が終わると、種が出来て、庭中に無数の種をまき散らす。
スズメがやってきて、種をほとんど食べてしまっても,地面へのこぼれ種で十分、、
Img_1056_1024x622
蜜蜂のダニ駆除、、農薬系のダニ駆除剤を使わないで、なんとか一年間育ててみよう、、、とオーガニック養蜂をトライしている。
昨年12月、3枚群の巣箱が二つ、、我が家にやってきた。
ギ酸を使ったダニ駆除を12月から続けている。
4~5日に1回、40%ギ酸を麻布に含浸させて、プラトレーの中に入れて、巣枠の上に置いて、全面を麻布で覆う、、
Img_0095_1024x683_2
最初の頃は、巣門の前に、赤いダニの死骸が1~2個落ちてたが、
最近は、ダニの死骸を見ることは無い。
この群れは、元気が良くて、早くも4枚群になった。
Img_1125_1024x683
巣碑枠を引き上げて、、、
産卵の具合や女王蜂の有無、貯蔵蜂蜜の量を確認する。
この中に女王蜂が居るのがわかりますか?
Img_1127_1024x683
女王蜂の周りには、働き蜂が頭を女王に向けて,円陣を作っている。
Img_1128_1024x683
本格的な産卵が始まったのが2月初であれば、間もなく今年の新しい蜜蜂が、どんどん誕生して、冬越した古い働き蜂と交替して、、、
群れの蜜蜂は増えてくる。
もう一つの群れは3枚、、、女王の産卵が始まるのが遅かったが、やっと産卵が始まってるので、もうすぐ増えてくるだろう。
Img_1130_1024x683
今朝、どしゃぶりの雨の中、魚の福一さんへ行く
こんな悪天候、、漁船は、果たして漁に出たのだろうか、、、、?
予想に反して、イワシ、大きな真鯖、太刀魚、、、、いろいろな近海魚
港に揚がりたての新鮮な真鰯を買ってきました。
こんな悪天候でも、漁に出るんだな~、、、
Img_1122_1024x683
さっそく、昼食には、新鮮なイワシのタタキ、、、すっごく美味しい
Img_1123_1024x683
そして、夜は煮つけ
Img_1132_1024x683
そして、マグロの立ち落としの山葵醤油の漬けに納豆とネギ
Img_1133_1024x683
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気.。ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

より以前の記事一覧

バナー

無料ブログはココログ