養蜂

2019年1月17日 (木)

キャベツの硬い葉でスープ

Img_3001_1280x853

冬とは言え、晴れて風が無ければ暖かい、、、、と言っても10℃前後だが、、、
ピンク色の椿の花が美しい。
蜜蜂が椿の花粉を求めて飛来してる。
Img_2995_1280x853
久しぶりに、蜂場へ行ったら、暖かいので、巣箱を出入りする蜜蜂がいっぱい、、
Img_2992_1280x853
冬は静かにしてる方が良いのだけど、、、
昨年12月以来、晴れの日が続き、週間天気予報も全部晴れ、、、
きっと、女王蜂の産卵は冬の間も続いてるに違いない。
ということは、寄生ダニも増えているに違いない。
ぼつぼつ、冬のダニ退治を始めないと、今年の夏はダニの当たり年、大被害を受けそう、、、、
Img_2993_1280x853
LAのYUKO さんから、硬いキャベツの葉の食べ方のメールが来た。

キャベツの硬い葉っぱ、鶏ガラと煮込むと美味しいよ。鶏ガラ、にんにく生姜、玉ねぎ、鰹出汁、味醂。最後に醤油ちょっと。

Img_3011_1280x853
なるほどスープか、、、少々材料が無かったので、、、
取りあえず、今日のところは、、、、
キャベツの葉3枚、玉ネギ、生姜、ニンニク、人参、カボチャ、ベーコン、、
塩少々、鰹出汁 、最も小さいガスの火で3時間ほど、コトコト煮込んで、、、、、
最後にマギーブイヨンとGlicoのカレールー一個を入れて、カレー味スープになってしまった。
硬いキャベツの葉も柔らかくて、見かけは良くないが、美味しい野菜スープになりました。
Img_3008_1280x853
ブログランキング 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年12月14日 (金)

暖かい12月

Img_2472_1280x853

最近は、気候温暖化の影響か、、12月になっても暖かい冬、、、
紅葉が12月になっても楽しめる。
Img_2476_1280x853
今日は寒くなった、、というけれど、10時過ぎに蜜蜂を見に行くと、、、
巣門からたくさんの蜂が出入りして、足に花粉団子をくっつけた働き蜂がたくさん帰って来る。
Img_2478_1280x853
黄色い花粉は山茶花、、白っぽい花粉はビワの花に違いない。
蜂が盛んに花粉を巣の中に持ち込んでいるということは、巣の中に成長中の幼虫がたくさんあるということ、、、、
Img_2479_1280x853
つまり、冬中も暖かくて女王蜂が産卵を継続してることを意味する。
冬越なんだから、静かに休息して、来春のために体力を温存してくれてたらいいのに、、、
Img_2468_1280x960
ブログランキング 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年12月 1日 (土)

蜜蜂の冬越、、まだ暖かいけど、、

Img_2314_1280x853

コスモスの花
12月になったけど、冬にしては暖かい日々、、、
今週は、特に暖かくて、日中は20℃を越えるそうな、、、、
蜜蜂を襲うオオスズメバチ、、、まだまだ油断は禁物
数年前に、11月の終わりにスズメバチ捕獲器を取り除いたら、12月の1週目に襲われて、たくさんの蜜蜂が殺されたことがある。
今日、ネズミペッタンにかかったばかりの暴れてるオオスズメバチ3匹
二匹は、新しいペッタンにくっつけて、、、
Img_0001_1280x960
1っ匹は、もう一つの新たなペッタンにくっつけた。
オオスズメバチは、動いてるオオスズメバチをめがけてやってくる。
そして、ペッタンに着地して、逃げ出せなくなる。
毎年、巣箱の前が、オオスズメバチに殺された蜜蜂の山になるほどの被害に会うが、今年の5月にペットボトルの捕獲器を設置して、オオスズメバチの女王を10匹ほど捕まえたためか、一度も被害に会わなかった。
Img_0002
どの巣箱も、巣門を狭めて、蓋の通風孔も閉じて、冬越に入った。
もう、来年の1月末まで、蓋を開けて、内検をすることは無い。
でも、暖かい冬の所為で、女王蜂が冬の間もせっせと産卵、、、
寄生ダニが冬の間に増殖するし、静かにして、体力を温存してくれてたほうが良いのに、、、
このところ、毎日のウオーキングは、午後3時から5時までの2時間、自宅から蓮花寺池公園の山頂まで、、、
山頂の展望台から、富士山が良く見える。
今日は残念、、、靄がかかって薄い影にしか見えない。
Img_2318_1280x853
2時間、歩くと,歩数は12000歩   ほぼ10km
ほぼ毎日歩いてるからか、足が軽く、山頂への坂道も速度を落とすことなく、どんどん歩ける。
ブログランキング 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。た。

2018年11月24日 (土)

蜜蜂は間もなく冬越へ、、

Img_2151_1280x853

パステルカラーのバラ

Img_2155_853x1280
バラが最も美しい季節
Img_2154_1280x853
日中は風もなく、暖かい日和
もうすぐ12月、、、
後,1~2回の内検で、蜜蜂はまもなく冬越に、、、
やはり気候が暖かいのか、、、
女王蜂が、こんなに産卵をしている、、、
寒い冬は、静かに冬越して、体力を温存して欲しいのだが、、、
まだまだ、冬の間も産卵が止むことは無さそうです。
ダニ駆除のため、9月からギ酸を使ってきたが、2~3の巣箱でダニの増殖を抑えることが出来なくて、11月初にやむなく農薬系ダニ駆除剤アピバールを巣箱に入れた。
3週間を経て、巣箱の底に落ちているダニは、ほぼ皆無になった、、、、
これで、全巣箱、、無事に冬越に入れそう、、、、
Img_0006_1280x960
相変わらず、イノシシが巣箱のギリギリまで掘り起こしている。
巣箱が倒壊しなければいいのだが、、、
Img_0001_1280x937
ブログランキング 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。た。

2018年11月16日 (金)

イノシシが掘りかえした

Img_1935_1280x853
真っ赤なゼラニュウム
11月も中旬、、日中の気温も20℃を下回る日が続く、、
庭のゼラニュウムが元気になり、次々と咲き始めた。
今朝から暖かい、、
数日ぶりの蜜蜂の内検
後2週間で12月、、、12月になると蜜蜂は冬越に、、、
冬越の為の蜂蜜はしっかりと貯めてるか?、、、ダニは退治できたか?
特に心配な巣箱は無いか、、、
何かと心配の多い内検
ところが、今年は蜂場の側を猪が荒す、、、
その荒し方が例年になく酷過ぎる、、
巣箱をひっくり返すことはないが、ギリギリのところまで、土を掘り返してる。
Img_0017_1280x960
土の中のミミズや虫を探して、掘り返してるのだろうか?
Img_0020_1280x960_2
近々、鍬で均さねば、、、
Img_0022_1280x960
今晩は、久々の餃子
豚挽肉、キャベツ、韮、玉ネギ、胡麻油、酒、醤油、塩、、、、、
残った餡をハンバーグのように焼いて、、
モヤシと小松菜を炒めて、、、
パリッと美味しく焼けました。
Img_1970_1280x853
ブログランキング 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年11月15日 (木)

吊るし柿が美味しい

Img_1828

もうとっくに終わったはずの高砂百合、、、
今頃、美しく咲いている。
岸にいっぱい白い花で埋め尽くされるほど咲いてる時は、そんなに綺麗とも思わなかったが、、、
僅かに1輪、凛と咲いてると、美しい。
Img_1830_1280x853
11月も中旬、、最高気温も20℃以下になる日も、、、
7月末に収穫した夏の蜂蜜、、結晶化すると瓶に充填出来なくなる。
今日は、最後のポリタンの蜂蜜をガラス瓶に充填
シールをして、ラベルを貼り、、、
11月1日より、農協のファーマーズマーケット(万采館)に置かせてもらって委託販売。
電話での販売状況サービスを聞くのが楽しみ!
本日の売り上げはございません、、、ガッカリ
あるいは
本日、売上がございます、、、蜂蜜 〇本 売上は○○円です、、、、おお、よしよし。
数本ずつ、ぽちぽちと売れている。
バーコードによって、販売状況が瞬時に集計出来て、しかも音声で答えることが出来るとは、、、、便利なものである。
Img_1903_1280x853
11月1日に渋柿を買って、皮を剥いて、二階のベランダに吊るしたが、、、
ほぼ2週間を経て、こんな具合、、
ね~、、もう食べられるでしょう?
一つ,食べていい?
と、妻、、、
まだ、すこし早いかな?
中は柔らかく、ねっとりと甘く、とっても美味しい。
Img_1911_1280x853
早生ミカン、リンゴ、梨、干し柿、、、これではダイエットなんぞ、とても無理!
ブログランキング 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年11月12日 (月)

畜魂慰霊祭

Img_1855_853x1280

深紅の花が可愛い!
ルコウソウもぼつぼつ終わり、、、長いこと楽しませてもらいました。
豚コレラ、鳥インフルエンザ、BSE(狂牛病)、など家畜の伝染病の事は、よくご存じのことでしょう。
一度、家畜への伝染病が発生すると、周辺への感染を防ぐため、多くの家畜が処分されるなど、飼い主も、処分される多くの家畜にとっても、悲惨な結果となる。
しかし、そのような大きな犠牲のもとに、私たちの豊かな食生活が守られているのである。
今日は、静岡県中部家畜保健衛生所の管轄で、この一年、犠牲になった家畜の慰霊祭。
実は、蜜蜂も家畜とされて、家畜保健衛生所の管轄になっている。
Img_0015_1280x936
牛、豚、鶏などの飼育業者や養蜂家、保健所、JA、、、など関係者が集まり、菊の花を献花した。
Img_0016_1280x960_2
今晩は、土佐鰹のタタキ
表面を焼いたタタキ用の鰹の1/4 の冷凍を、安く買うことが出来る。
解凍して、お刺身用に切って、ネギ、生姜、ニンニクなどの薬味をたっぷり
ポン酢とマヨネーズで頂く。
かってのように、鰹1本を丸ごと買って、料理したのが懐かしい。
Img_1876_1280x853
ブログランキング 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年11月10日 (土)

姫女苑(ヒメジョオン)の花

Img_1815_1280x853

ヒメジョオン(姫女苑)
良い響きの名前です。
Img_1820_1280x853
北アメリカ原産の帰化植物  明治時代に入って来て、今や全国に広がった。
真っ白、少しピンク、青色、、、それぞれ花の色合いが異なる。
Img_1836_1280x853
秋も深まり、蜜蜂も冬越に向けての準備
寄生ダニは完全に駆除されてるか?
冬越に必要な貯蜜は十分か?
蜂の密度は?
課題はいろいろ、、、
なかなかダニが消えない巣箱、、消えないどころかますます増えてるような、、、
蜜蜂が次第に少なくなっていく、、、
今まで丁度2年間、ダニ駆除剤を使わず、ギ酸のみでダニ駆除を行ってきたが、少々ヤバイ群れも出て来た。
残念だが、ギ酸による駆除を止めて、アピバールというダニ駆除剤を全巣箱に投入した。
2年間の経験から、やはりギ酸とダニ駆除剤を状況の応じて、適時に使い分けるのが賢明であろう。
Img_1813_1280x960
大根葉を塩麹を加えて、揉んで、お味噌を加えて、、、うん いける!
Img_1862_1280x853
大根葉を炒めて、塩麹とお出汁、醤油、味醂 お酒で味付け、、、
Img_1863_1280x853
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年10月30日 (火)

ツワブキの咲く庭

Img_1636_1280x853

庭のツワブキが満開
広島県の大竹市の化学工場へ単身赴任してた頃、瀬戸内海の海岸を黄色く染めたツワブキ、、、
数株を藤枝の自宅の庭に植えた。
Img_1645_1280x853
花が咲き終わると、冬には綿帽子が出来て、種が風で飛んで行く。
Img_1648_1280x853_2
そうして数十年、、、庭はツワブキの花で黄色く染まるほどに、、、
さらに、さらに、増え続ける、、、
Img_1651_1280x853
藤枝市の二日間の産業祭、
ガラス瓶に詰めた蜂蜜、、、ほとんど売り切ってしまった。
ポリタンの在庫はあるけれど、瓶に詰めたのが無い、、、
ガラス瓶を煮沸消毒、、
ポリタンクから直接ろ過しながら瓶に充填
カラス山椒などの真夏の蜂蜜や、蜜柑の蜂蜜、、、、約200本
Img_1663
ホットガンで加熱してキャップシール
キャップシールは、二軸延伸のポリエステルフィルム製
ガラス瓶の蓋に被せて、ホットガンで加熱すると、シュリンクしてシール出来る。
明日はラベルを貼って、、、
JAの直営店(万采館)での販売開始予定、、、今年中に売り切れるだろうか?
Img_1668_1280x853
今日の料理は、、、鰹の土佐造り
一本480円、、、切って並べるだけ、、、
Img_1673_1280x853
里芋と大根、コンニャク 、蓮根、鶏肉、牛蒡、、出汁で、、煮ごみ汁、
Img_1675_1280x853
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年10月29日 (月)

カルホルニアローズの花

Img_1656_1280x853

白いバラのような花、、、カルホルニアローズという名前のインパチェンス

僕の蜂場の周り、、、

見事に猪によって掘り返された。

Img_0058_1280x960
どうして、他のところは掘りかえさないで、蜂場の周囲ばかりを掘りかえす。
Img_0059_1280x960
でも、決して巣箱そのものを倒してしまうことは無い。
Img_0061_1280x960
畑に寄ったら、畑の隣の家のお葬式の立て看板
え~、、誰ってよく見ると、一人暮らしの79歳の男性
畑に来る度に挨拶を交わしてた、、一週間前の畑へ来た時、あいさつしたのに、、
しばしば軽自動車で外出されるほど元気だった。
良く、嫁いだ娘さんが孫連れてやって来てた。
お姉さんという方と話したが、一週間前に入院して、そのまま、、、
末期癌とのこと、、
畑の里芋を一株、、、
たくさんの小芋が育っている。
Img_0062_1280x960
里芋、南瓜、ジャガイモの煮物、、、こういう煮物は美味しいね。
昨日買った干しシイタケ、油揚げ、昆布、、
Img_1659_1280x853
韮と豚挽肉、球ネギを混ぜで、、、、つまり餃子の餡
餃子を作った時に余った餡をフライパンで焼いたのが美味しい。
餡を包んで餃子にして焼くのは大変な手間、、、
その手間を省いて餡のみを焼いた。
銀鮭の焼いたの、大根葉の塩揉みを添えて、、、
Img_1658_1280x853_2
単身赴任の時、野菜たっぷりのハンバーグを作った時、、、
何のことは無い、、、餃子の中身だ、、と思った。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

より以前の記事一覧

バナー

無料ブログはココログ