旅行

2017年12月 8日 (金)

養蜂研修バス旅行

ナベショーのはちみつ屋、、、2017年の蜂蜜は、全品完売となりました。

ありがとうございました、、、来年の蜂蜜、5月までお待ちください。

Img_0010_1024x708

静岡養蜂協会 志太支部(藤枝、焼津、島田地区)の研修旅行
毎年、この季節、会員と事務局の市役所農林課の担当者達とバスで日帰り
今日は、埼玉県深谷市の熊谷養蜂(株)へ、、、日本有数の養蜂器具や蜜蜂業者
朝6時45分出発 新東名をひたすら東へ
途中の富士山が美しい!
10時半頃、熊谷養蜂の蜂場へ、、、
養蜂家に販売する蜜蜂の群を、ここから全国に発送する、、
Img_0015_1024x768
ダニ駆除や冬越など、さまさまな質問に対し、丁寧に答えてくれる。
最大の問題は、寄生ダニ、、、完璧な対策は無い。
Img_0011_1024x768
蜂場見学の後は、会社の事務所で最新の養蜂機器を見せてもらい、購入したり、、
昼食の後、帰途途中で川越の小江戸を見学
Img_0054_1024x768
古い街並み、、、30年前に川越の近くに住んでいたので、懐かしいところ、、、
Img_0056_1024x768
お土産は、芋羊羹、、、
7時過ぎに藤枝に帰ってきました。
Img_0059_1024x768
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございま

2017年10月24日 (火)

御宿分校館のお食事 秋の乗り放題きっぷの旅(4)

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

春の蜂蜜、蜜柑の蜂蜜は完売しました。

只今、モチノキとアカメカシワの初夏の蜂蜜を販売中

贈答用4種類の蜂蜜ギフトセットも予約受付中です。

僕自身が、ささやかに採った蜂蜜も贈答用セットの中に入っています。

どうぞお見逃しにならないように!

10月20日、21日
Img_3427
「お宿分校館」( 御宿 分校館 」(ブログ ひぐらしの日々 のお風呂は檜の湯舟
ゆったりと温まり、娯楽室で本を読んで、囲炉裏の部屋で夕食
食前酒に木瓜の実と山葡萄の果実酒のオンザロック
Img_3438_1024x683
前菜の3品 なかなか説明が難しいが、かなり完成度の高い品、、
Img_3431
ヤマメの塩焼
頭も骨も竹串以外は全部食べてしまいました。
Img_3428_1024x683
天麩羅、、、僕はこんなに綺麗に揚げられない、、
Img_3429_1024x683
手作りの豆腐、、、美味しいです。
Img_3430_1024x683
馬刺し、、、下ろし生姜で美味しくいただきました。
Img_3439_1024x683
キャベツと豚肉の鍋の三つ葉、、 
Img_3441_1024x683
写真撮るのを忘れてました。
信州そばに、新米のご飯と、豆腐の味噌汁
一つ、一つが完成度の高い料理ばかりでした。
美味しくて、全部、残さずに食べてしまいました。
腹八分目より以上の程よい満腹感!
さて、朝食は、、、
かっては音楽室の喫茶室
Img_3452_1024x683
真空管のアンプの蓄音機、レコードのクラシックを聞きながら、、、
Img_3460_1024x683
コーヒーは自由に、、、
Img_3454_1024x683
さあ、いただきます!
Img_3453_1024x683_2
焼きたての3種類のパン、、
Img_3455_1024x683_2
バターとスグリのジャム
Img_3456_1024x683
満ち足りた静かなモーニングサービス、、
JRバスの高遠駅まで、女将さんが車で送ってくださいました。
30年前に、ご主人と幼い赤ちゃんと共に、東京からこの地に移住し、役場の人、大工さん、、いろんな土地の方々の支援で、この分校を改装、宿を開業、、、、、、
今は、その時の赤ちゃんが宿のスタッフとして働いてられる、、、
素晴らしい人生の歩み、、、お話に感動しながら帰途に着きました。
Img_3464_1024x683
この10数年、毎年どこかへ旅行するけれど、料理が素晴らしく、思い出に残る宿の一つでした。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございま

2017年10月23日 (月)

高遠の「御宿 分校館」 秋の乗り放題切符の旅(3) 

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

春の蜂蜜、蜜柑の蜂蜜は完売しました。

只今、モチノキとアカメカシワの初夏の蜂蜜を販売中

贈答用4種類の蜂蜜ギフトセットも予約受付中です。

僕自身が、ささやかに採った蜂蜜も贈答用セットの中に入っています。

どうぞお見逃しにならないように!

10月20日

Img_3393_1024x683_2
鉄道の日記念 乗り放題切符の2日目
信州伊那市高遠町を観光して、宿泊は高遠の町から約10kmの標高1000mの山間部
30年前に、脱サラして移住してきた若い夫婦が、廃校となってた村の小学校の分校を改装して開業した宿  御宿 分校館 」(ブログ ひぐらしの日々 、、、、、かなりの期待と半分不安で予約
宿の玄関を入ると、、、廊下には手作りの様々なアンテーク家具や雑貨、民芸品が並ぶ
Img_3403_1024x698
廊下にも、、、
Img_3397_1024x683
手作りの様々な果樹酒、、、夕食の時に飲むことが出来ます。
Img_3398_1024x683
囲炉裏のある食事をする部屋、、、分校の時は裁縫室
Img_3400_1024x683
この部屋は朝食を頂く喫茶室  分校の時は音楽室
Img_3401_1024x683
この部屋は、図書室、、、暖かい薪ストーブの部屋でゆっくりくつろぎ、本を読める。
分校の時は、職員室だったそうです。
Img_3417_1024x683
暖かい薪ストーブ
Img_3418_1024x683
部屋の外は、濡れ縁のベランダ、、、夏などのシーズンは、このベランダで涼むのも良さそう。
宿の周囲の庭には、様々な山野草が咲いている。
Img_3450_1024x683
暗くならないうちに宿の周りを散策、、
Img_3409_1024x683
見かけた家々の多くは廃屋、、、
でも、最近、移住してきた人達もおられるそうです。
Img_3410_1024x683
熊に遭遇すると怖いので、遅くならないうちに宿へ、、、
客室は、昔の教室を改造した和室、、、、
静かな時間がゆっくりと流れていく、、、、もちろん部屋にTVは有りませんよ。
美味しい夕食が楽しみ!
続きは明日に、、、
大型台風、、、眠ってる間に、静岡県を縦断,、通過して行ったようです。
かなり、雨が降り、風も吹いたようです。
被害は全くありませんでした。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございま

2017年10月22日 (日)

高遠の街 秋の乗り放題きっぷの旅(2)

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

春の蜂蜜、蜜柑の蜂蜜は完売しました。

只今、モチノキとアカメカシワの初夏の蜂蜜を販売中

贈答用4種類の蜂蜜ギフトセットも予約受付中です。

僕自身が、ささやかに採った蜂蜜も贈答用セットの中に入っています。

どうぞお見逃しにならないように!

10月20日

Img_3326_1024x683_1024x683

10月20日朝 千畳敷カールのホテルからロープウエイで下山

駒木根駅からJRにて伊那市駅へ、、

さらに伊那市駅よりJRバスにて高遠へ、、、

高遠城は、歴史上有名なところ、、、

武田信玄の軍師だった山本勘助が城の修復をし、、、また武田勝頼の居城、、

NHKの大河ドラマでしばしば登場する歴史ある城

高遠駅(JRバス)より美しい街を歩いて、高遠公園に、、、

Img_3341_1024x561
公園への坂を登っていく道より、高遠の街並み、、、
Img_3355_1024x683
公園は春の桜で有名、、、
全国から多くの観光客が押し寄せる、、、
Img_3357_1024x683_2
かって、何年前だったろうか、、、
高遠の桜を見るために、旅館を予約して、楽しみにしてたら、出発の数日前にお腹を壊して、酷い下痢が収まらない、、、、、
とうとう予約をキャンセルしたことがあった。
Img_3358_1024x683_2
広い公園の中は、大手門や様々な曲輪跡、本丸、二の丸跡、、、、、
Img_3359_1024x683
この公園の桜はソメイヨシノではなく、4月中旬が見頃のタカトオコヒガンザクラ 1500本も、、、
Img_3360_1024x683
桜以外の秋の紅葉も美しいと思う。
Img_3362_1024x683
もう少し、、1~2週間後だったら、美しい紅葉が見られたのに、早すぎた、、、
Img_3366_1024x683
また、次の機会に、、、
Img_3369_1024x683
公園の近くの高遠町歴史博物館
Img_3374_1024x683
ここには、徳川家二代将軍の徳川秀忠が奥女中に産ませた子を、密かに高遠藩の保科家の養子に、、、三代将軍家光の異母兄弟である保科正之に関する資料がたくさん展示されていた。
絵島生島事件の絵島が幽閉されてた囲屋敷が博物館に併設されてる。
Img_3377_1024x683
絵島は7代将軍家継の生母 月光院に仕える大奥の御年寄
月光院の名代として、家宣の墓参りに上野寛永寺に行った帰りに、歌舞伎役者生島との遊興により門限に遅れてしまい、それが元で処罰を受ける。
当時、大奥では前将軍家宣の正室 天英院と将軍家継の生母 月光院の勢力争い、、
など、処々様々な事情が背後にあったという。
絵島は囲屋敷の狭い八畳の部屋に27年間幽閉されて死す。
その間、書を書くことも読むことも許されず、読経の日々だったと、、
Img_3388_1024x683
屋敷の周囲は、このような柵で囲まれ、、
Img_3382_1024x683
八畳の部屋は格子で囲まれていた。
Img_3385_1024x683_2
さて、今日,宿泊予定の宿
高遠より約10kmほど山のほうへ、、、
タクシーに乗って、、、どんどん奥へ、奥へ、、、タクシーのメーターが上がるほどに心細く、、、、やっと着きました。
御宿 分校館  
30年前に、脱サラして都会から移住してきた若い夫婦が、廃校になった小学校の分校を改築して開業した宿
Img_3406_1024x683
続きは明日に、、、、大型台風が直撃するかも、、、
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございま

2017年10月21日 (土)

 千畳敷カール 秋の乗り放題きっぷの旅(1)

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

春の蜂蜜、蜜柑の蜂蜜は完売しました。

只今、モチノキとアカメカシワの初夏の蜂蜜を販売中

贈答用4種類の蜂蜜ギフトセットも予約受付中です。

僕自身が、ささやかに採った蜂蜜も贈答用セットの中に入っています。

どうぞお見逃しにならないように!

10月19日

Img_3474_1024x713

秋の乗り放題パス 

出発日から3日間、普通列車乗り放題 7710円/人

春、夏、冬の青春18きっぷとは、少し異なる秋の鉄道の日記念切符

さあ、何処へ行こうか、、、、?

二泊三日の汽車旅行、、、

とにかく、行先と宿泊する宿だけは、早めに予約、、、

しかし、週間天気予報、、、雨日ばかりか大型台風までやってくる、、、

いまさら、予定の変更、宿のキャンセル、あるいは延期などやるものか、、、

大雨になろうが、大風になろうが、、腹をくくって、、、、出発!

10月19日(木)朝6時自宅を出発 

JR、、、東海道線、身延線、中央線、飯田線を乗り継いで、、、

駒木根駅に着きました。

さらにバスに乗り、、山の中のくねくね道を登って、

Img_3241_1024x683
紅葉には、少し早いようだが、、、
Img_3245_1024x683
遂に到着  駒ヶ岳ロープウエイ駅
お天気が良くて、週末だと、何時間も行列を作って、順番を待たねばならないようですが、、
ロープウエイには10人足らず、、、
Img_3248_1024x683
2612mの終点、千畳敷カールを目指して、、、
 
Img_3249_1024x683_2
急な斜面を流れ落ちる滝が幾つも、、、
Img_3264_683x1024
山肌は緑が消えて茶褐色
Img_3268_1024x683
やがて木曽駒ヶ岳の稜線が見えてきた。
Img_3273_1024x683
遂にロープウエイ終点と千畳敷ホテルの建物
Img_3280_1024x683_2
到着しました、、日本で最も高いロープウエイの駅
Img_3283_1024x683
ホテルからの千畳敷カール
夏であれば、一面美しい緑のお花畑であろうに、、、
Img_3291_1024x683
ラッキーなことに、小雨模様にもかかわらず、険しい峰々が連なる宝剣岳山頂付近が見える、、
Img_3288_1024x683
ここから、登れば、約300mで頂上か、、、
稜線は険しい鎖場や狭い痩せ尾根、、初心者が安易な気持ちで登ると危険である。
悪天候の中、宝剣岳の鋭い峰々の繋がった稜線を眺めることが出来てよかった。
Img_3290_1024x683
2612mのホテル、、、こんなに高い標高のホテルに泊まってご馳走がいただけるなんて、、、
シーズン中は、麓からロープウエイで上がって、千畳敷カールを見て、降りる人も多く、、
ロープウエイに乗るための3~4時間も順番を待たねばならない、、という。
Img_3297_1024x683
前々から行って見たかった中央アルプス、、、
もう自分の足で登ることは無理だろう、、、、
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございま

2017年10月20日 (金)

今日もモンタがお留守番

Img_0349

今日もモンタがお留守番、、、明日帰宅かな?
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございま

2017年10月19日 (木)

モンタがお留守番

Img_0019_1024x683

雨日が続くけど、ちょっと旅行に出かけました。
モンタ君、、留守の間お願い、、、!
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございま

2017年10月11日 (水)

二軒小屋ロッジでお食事を!

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

春の蜂蜜、蜜柑の蜂蜜は完売しました。

只今、モチノキとアカメカシワの初夏の蜂蜜を販売中

贈答用4種類の蜂蜜ギフトセットも予約受付中です。

僕自身が、ささやかに採った蜂蜜も贈答用セットの中に入っています。

どうぞお見逃しにならないように!

Img_2975_1024x683_2

二軒小屋ロッジの泊り客、、、、

もちろん、南アルプスの登山者、それから渓流釣り客、そして、最も多いのが料理を食べに来る人達、、、、

何時だったか二軒小屋ロッジのコース料理を食べに来た年配の夫婦をTV番組で紹介してるのを覚えている。

椹島ロッジで、登山者と会話した時、

もう70歳を過ぎて、体力的に無理出来ないので、二軒小屋ロッジの料理を食べに行くのですよ、、、と。

それは奥様が喜ばれますよ!

Img_2902
宿泊客は、二軒小屋ロッジに下山してきた若い男性の登山者が3人
料理を食べに来た91歳と63歳の母娘、、そして我々夫婦の7人
6時に食堂のテーブルに着席すると、料理人が本日のコース料理の説明、、、
食材はすべてこの土地で採れたもの、、手作り料理
まず最初は、、、
万願寺唐辛子とバナナ唐辛子、南瓜料理の前菜
食前酒は、山葡萄の果実酒
Img_2930_1024x683_2
吹き抜けの高い天井からつるされたシャンデリヤに点灯、、
Img_2933_1024x683_2
山で採れる数種類のキノコのピザ
Img_2934_1024x683
食前酒の山葡萄の果実酒が美味しかったので、お代わり、、、
そして、サルナシ(猿梨)の果実酒も、、、
Img_2938_1024x683
僕はハーフサイズのワイン
Img_2946_683x1024_3
 
渓流で釣ったイワナの燻製、、燻製にする前にどんな下味が付けてあるのだろうか?
とっても美味しくて、頭から尻尾まで全部味わった。
Img_2939_1024x683
柔らかく煮込んだ鹿肉のシチュー 
Img_2942_1024x683
駿河湾の茹でシラスと大根のリゾット、、
Img_2943_1024x683
そして、地元 井川の野菜のコンソメスープ
Img_2944
最後は,日本蜜蜂の蜂蜜とヨーグルトの入ったアイスクリーム
Img_2947_1024x683
その後、コーヒーが出てきました。
素敵な雰囲気のロッジ、美味しいフルコースの料理、ちょうど程よい満足感、、、
静かな夜を過ごして、翌朝の朝食
Img_2953_1024x683
9時半 二軒小屋ロッジをリムジンバスで出発
1時間で椹島ロッジに到着
多くの登山者を乗せて、、、
南アルプスの山小屋は、10日が小屋仕舞い、、無人になるそうです。
中高年の登山者が多いと思ってたら、若者や中年の人達が多かった。
彼らが赤石岳、荒川三山、千枚岳など、懐かしい山々を登ってきた話を聞き、彼らの姿を見ると、なんとなく血が騒ぐ、、、
少し、訓練して甲斐駒ガ岳の黒戸尾根に挑戦しようか、、、なんて、、、
Img_2985_1024x683
二軒小屋ロッジの宿泊は10月末まで、、、紅葉は10月20日過ぎからだそうです。
Img_3005_1024x683
畑薙第二ダムの駐車場、、、昨日いっぱいだったのが、こんなに少なくなっている。
山に入ってる人は、ほんのわずか、、、
Img_3026
帰途、こんなにたくさんの見事な原種の秋明菊を咲かせている家があった。
Img_3030_1024x683
井川の冨士見峠より、、、南アルプス
左が上河内岳と、重なった聖岳、、中央が赤石岳、、右が荒川東岳
そして、小無間山への左下の斜面を登っていくと、、
Img_3040_1024x331_2
眼前に、左が大無間、中央が小無間、手前の峰との間のぼこぼこの鋸歯
二つ見えるぼこぼこは、実は4つ、谷底に落ちるように下ったら、今度は壁のようなきつい斜面をよじ登る、、これを4っつ繰り返すと脚がガクガク、、、行きと帰りの往復二回繰り返すという超過酷な登山、、そして、もし足を傷めて動けなくなったら、誰も助けに来てくれない。
南アルプス深南部の代表的な山、大無間、小無間山は恐ろしい山なのである。
いつだったか、、10数年前に登ったが、何とか無事下山出来た時は、ほんとにほっとしたものです。
Img_3039_1024x683
久しぶり、、いろんな南アルプス登山の懐かしい思い出を後に、自宅に無事帰り着きました。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございます。

2017年10月10日 (火)

紅葉には、少し早いが、、、

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

春の蜂蜜、蜜柑の蜂蜜は完売しました。

只今、モチノキとアカメカシワの初夏の蜂蜜を販売中

贈答用4種類の蜂蜜ギフトセットも予約受付中です。

僕自身が、ささやかに採った蜂蜜も贈答用セットの中に入っています。

どうぞお見逃しにならないように!

Img_2823_1024x683

10月9日 祭日の月曜日、、、朝7時半、妻と車で出発

藤枝バイパス、さらに安倍街道を梅ヶ島へ向かい、さらに途中から井川方面へ、、、

井川から田代を経て走る事約3時間、、、

南アルプスの玄関口、、畑薙第二ダムの臨時駐車場に到着、

駐車してる車のナンバーのほとんどは関東、関西、愛知他、全国から、、、

Img_2828_1024x683
11時過ぎ、、、南アルプスの登山口、椹島ロッジからの東海フォーレストのリムジンバスが4台、、南アルプスの帰りの登山者を乗せて到着、、
Img_2833_1024x683
代わりに、一台だけ、僕達だけの客を乗せて11時半に出発
畑薙第二ダムより、、南アルプスの懐かしい山々
左から 仁田岳 中央は2604mの茶臼岳、、右端は上河内岳
僕が初めて登山を始めた時に登ったのが茶臼岳、、
妻を初めて南アルプスへ連れて行ったのも茶臼岳
2400m付近の山小屋まで、最初から最後まで急登が続くので、他の3000m級の山々よりしんどい。
Img_2838_1024x336
おまけに、150mの大吊橋を渡れることが条件
風が強い日は、左右に大きく揺れるので、橋の途中でしゃがみ込んで動けない。
Img_2841_1024x401_2
今はアルミ製の40センチ幅の床らしいが、かっては幅20センチくらいの木の板のみ、、
下を見ると、足がすくんで動けない。
今まで、幾度登ったことだろう、、、6~7回は登ってる。
Img_2844_1024x683
畑薙ダムから椹島ロッジまでのバス
道路は未舗装、穴ぼこだらけ、、、大揺れ、、、
子供の頃の田舎のバス道を思いだす。
でも、南アルプスを貫通するリニア―新幹線工事が始まるとダンプカーがたくさん行き交うので、間もなく舗装するらしい。
Img_2863_1024x683
途中、赤石岳の全景が見えるスポット
Img_2884_1024x683
約一時間で椹島ロッジに到着、、、
登山者の多くは椹島ロッジに1泊して、翌朝、赤石岳、荒川岳、聖岳、千枚岳へアプローチ
さて、僕たちは椹島ロッジから、さらに一時間かかってリムジンバスで30kmの奥地へ
大井川の源流である美しい渓流に沿って、、
Img_2887_1024x683
午後1時半 遂に到着しました、、、、有名な二軒小屋ロッジ
ロッジの従業員の方達がお出迎え、、
Img_2895_1024x683
南アルプス登山者の誰もが、椹島ロッジからさらに足を伸ばして、一度は泊まってみたいところ、、
僕も、幾度となく南アルプス登山のために椹島ロッジを利用していながら、
その奥、30kmの二軒小屋ロッジまでは行ったことが無かった。
Img_2898_1024x683
白樺の木々に囲まれた静かなところ、、
Img_2899
ロッジの中は、、、山小屋と言うよりはホテルである、、、
一階がトイレや浴場、、
浴場の浴槽は、豪華で大きな総檜作り
トイレは、最高級の新式ウオッシュレット
二階はホールと食堂、、
Img_2903_1024x683
ホールを見下ろす3階に寝室が並んでいる、、
Img_2900_1024x683
ホールから3階と天井までは吹き抜け
Img_2901
お風呂と夕食の時間まで、ロッジの周辺を散策、、、
側の田代湖、、、コバルトブルーの湖面が美しい!
Img_2908_1024x683
あちらこちらに山葡萄、、、口に含むと甘酸っぱい
Img_2909_1024x683
サルナシ(猿梨)の実もたわわに、、、
キュイフルーツに似た味、、甘くて美味しい
Img_2917_683x1024
野にはフジアザミの大きな花
Img_2914_683x1024
山の中の散策路、、、あまり遠くへ行って、遅くなると暗くなるので、ほどほどのところで引き返す。
後2週間ほどで紅葉がはじまる。
Img_2924
さあ、美味しい夕食が待っている、、、
続きは明日に、、、
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございます。

2017年10月 9日 (月)

今晩はモンタ!

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

春の蜂蜜、蜜柑の蜂蜜は完売しました。

只今、モチノキとアカメカシワの初夏の蜂蜜を販売中

贈答用4種類の蜂蜜ギフトセットも予約受付中です。

僕自身が、ささやかに採った蜂蜜も贈答用セットの中に入っています。

どうぞお見逃しにならないように!

Img_0429

今日はモンタが登場
ナベショーは一泊二日の旅に出ました。
お天気予報は良いそうです。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございます。

バナー

無料ブログはココログ