旅行

2020年1月11日 (土)

伊豆下田へ、、、

Img_7322

1月9日(金) 普通列車で西焼津から伊豆急下田へ、、、

途中 熱海駅で途中下車

10日(土)から開催される伊豆早春フラワーウオーキング 

第22回下田水仙ツーデーマーチ、、、第一日だけ妻と参加

かっては、1月に下田、2月は河津、3月は南伊豆、4月は松崎、、、

4回も開催されてた伊豆早春フラワーウオーキングも、いまは1月の下田水仙ツーデーマーチのみ、、、

残念ながら、それも仕方がない。

一昨年は、一日目に妻と、孫のジョー君の3人で参加した。

二日目は、僕一人だったが、帰りに大切なカメラを無くして、大騒ぎ。

駅まで乗ったタクシーに置き忘れて、、、市の観光課の方、タクシー会社の方、、たいへんお世話になって、、、

無事、大切な思い出の詰まったカメラは自宅に戻って来た。

今更ながら、改めて人様の善意に感謝した。

さて、今年は妻と二人、、、

妻は10km 僕は20kmをエントリー、、、、さて元気に完歩できるかどうか、、、若干の心配。

かって、寂れてた熱海も、最近は元気を取り戻し、駅の前は大変な賑わい、、、

Img_7321-1280x960

ちょうど、お昼時、、、妻は海鮮丼、僕は穴子天麩羅丼

超でっかい穴子の天麩羅に魅せられて、、、

最近は、穴子も高級魚、、高くてなかなか買えない。

期待通り、おおきな穴子、、、美味しかった!

Img_7317-1280x960_20200111214501

熱海から伊豆急下田へ、、、

下田港遊覧の黒船、、、一度は乗ってみたい。

Img_7324-1280x960

下田と言えば有名な玉泉寺、、、初代アメリカ総領事館

安政3年8月5日(1856年)ハリスは玉泉寺に入り、日本における最初の米国総領事館が開設されて、、翌日に玉泉寺境内に星条旗が掲揚された。

Img_7329-1280x959

以来、2年10っ月、玉泉寺は幕末開国の歴史の中心舞台となった。

Img_7337-1280x960

境内には、日露和親条約の交渉に訪れて、安政の大地震の津波で損傷、沈没したロシアの軍艦デイアナ号の乗組員の墓や、

Img_7338-1280x960 Img_7339-1280x960

黒船ペリー艦隊の5名の乗員の墓がある。

Img_7341-1280x960 Img_7340-1280x960

間もなく、日も落ちて、寒くなり、、、

宿舎の民宿「高浜荘」に到着、、、

2年前に妻とジョー君と一緒に泊まった民宿、、、女将さんがよく覚えてくれてて、懐かしかった。

Img_7328-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年12月10日 (火)

養蜂協会支部の視察研修

Img_6996-1280x853

冬の薔薇

12月9日(月)、10日(火)は静岡県養蜂協会の志太支部(藤枝、焼津、島田、)の視察研修、、、

バスによる日帰りだと、遠方に行くことが出来ないし、あまりにあわただしい。

今回は、一泊泊まりで、、、

参加者9人だったが、小型の観光バスが手配出来なかったと、、中型バスで楽々、、、

バスの中では、会員仲間達との情報交換や質疑応答、、など貴重な時間

埼玉県の熊谷養蜂(株)と地元の支部長の蜂場を見学することが出来た。

Img_7005-1280x960

自動給餌の設備や発砲ウレタン製の巣箱、年間の斬新な飼育管理など、なかなか参考になった。

Img_7004-1280x960

大宮駅近くのホテルに宿泊、、、

若い人達は、食事の後に歌いに行ったようで、、、年寄りにはそんな元気はない。

翌日は、心配された雨も降らず、、、

東京都内の観光

日本オリンピックミュージアムへ

Img_7010-1280x960

側の完成したばかりのオリンピックスタジアム

Img_7019-1280x960

浅草へ移動して雷門から仲見世通り商店街、浅草寺

お土産は、人形焼

Img_7026-1280x960

観光客のほとんどは、東南アジアや欧米からの観光客

日本人は1割くらい、、、肩身が狭い、、、

Img_7032-1280x960

木々、建物の間から、スカイツリーが良く見える、、

上の方は、雲がかかって霞んでいる。

Img_7033-960x1280

13時半にバスに戻り、東名を走って17時頃の藤枝に帰り着きました。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年9月13日 (金)

下部温泉「梅ぞ乃」に宿泊

Img_6367-1280x868

9月8日(日)韮崎ウオークの後、大村美術館、ハイジの村を回って、帰途に、、、

台風も接近、、空の雲も暗くなり、時折激しい雨、、

少し急がなくちゃ、、、

途中の下部温泉郷、、、、昨年と同じく「湯宿梅ぞ乃」に宿泊予定

17時ぎりぎりに到着  JR身延線の下部温泉郷駅の側、、、

昨年も韮崎ウオークの帰りに初めて宿泊、、その料理の美味しさに感激して、今年もレピート

一つ一つの料理に、料理人の研究と工夫、こだわり、、、

ちょっと,たいがいの旅館、観光ホテルで出される料理とは、一味異なる料理が出てくる。

牛肉は葡萄の搾りかすで育てられた甲州牛

食前酒は梅酒、、甲州ワイン

Img_6360-1280x960

地元の食材、野菜を中心、、、食べてみるまで、どんな味か予想がつかない。

Img_6361-1280x960

料理を見ただけでは,わからない。

どの料理も、説明されても、覚えられない。

しかし、どれも、とても美味しい。

Img_6362-1280x960_20190913203001

ニジマスの塩焼、、、美味しい!

Img_6363-1280x960

地元の野菜の天麩羅、、

Img_6364-1280x960

最後はトウモロコシの炊込みご飯

Img_6365-1280x960

デザートは葡萄、、

お料理に感激して、来られるリピート客が多いそうです。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年9月11日 (水)

韮崎のウオーキング大会に参加

Img_6374-1280x960

9月8日(日)韮崎市「武田の里ウオーク・穂坂ぶどう郷コース」

今まで3回参加

初回は30km、昨年は20km、今回も20km、、、

妻と長女は15km

コースのほとんどが登坂と下り坂、、、平地はほとんど無いしんどいコース

Img_6373-1280x960

おまけに、今回は台風接近前の猛暑、、

曇りか小雨のほうが歩きやすいが、、、、、とにかく暑い

最高齢者は82歳

僕は、昨年の秋に右足のかかと付近を痛めて、さらに今年の初めに左足、腰が痛くなり、脊柱管狭窄症かと心配したが、MR測定により腰椎変形性症、、

普通に歩けるようになったのは、この2か月ほど、、

20kmのウオーク、、、大丈夫だろうか、、、と若干不安

Img_6317-1280x960

まずは、稲の実る水田の中の小路を歩き、、、

Img_6320-1280x960

穂坂の葡萄園が広がる急坂の道を、、、

Img_6326-1280x960 

何といっても、このウオーキングの楽しみは、、、

おもてなしの葡萄と豚汁

Img_6331-1280x960

お腹いっぱい葡萄を食べて、、、

Img_6328-1280x960

コースの道は登り坂と下り坂の繰り返し、、、

かなりキツイ、、、、

Img_6335-1280x960

美味しそうな葡萄の房がたわわ、、、

道の側には、生産者の葡萄即売所も、、、

Img_6336-1280x960

同時にスタートして15kmコースを歩いてる妻と長女に最後の休憩所で合流、、、

二人は元気、、、

しかし、僕は次第に足がつらくなり、時々けいれんが起きそうに、、、、

最後の5km、、、、妻たちは先に、、、姿は見えなくなった。

Img_6339-1280x960

ゴールまでの2km、、なだらかな登り道、、、

時々、脚がつりそう、、、

あと1km、、、、地獄の苦しさ、、、

Img_6340-1280x960

やっとゴールしました!

やはり、この1年間の足と腰の痛みによるブランクの影響は大きかった。

倉敷のツデーマーチでは、40kmコースを6時間で歩いたのが夢のよう、、、

もちろん50歳前だったが、、、

後期高齢者になった年齢の影響ではあるまい。

Img_6341-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年8月 7日 (水)

伊豆の妻良港へ、、、

Img_5963-1280x960

一昨年、昨年に続いて、浜松の孫 ジョー君と妻と娘の3人で伊豆へ旅行

藤枝から清水港へ、、

ふじさん駿河湾フェリーで伊豆の土肥港へ、1時間の船旅、

Img_5980

清水港を出港して間もなく、地球深部探査船「ちきゅう」 海底下数千mの深さをボーリングして、地球内部の構造を調べることが出来る船

Img_5979-1280x947

真夏にしては富士山がくっきりと、、

Img_5997-1280x960

土肥港から車で西海岸沿いを走って妻良漁港へお昼過ぎに、、、、、

海上アスレチックのある妻良港駐車場は数百台の車とレジャーテント、、、ほとんどが関東から、、、、

Img_5999-1280x960-1280x960

幾度も幾度も飛び込み台から、、、

Img_6024-1280x960_20190807203301

妻良の民宿に宿泊し、美味しい海鮮料理を食べて、、、

翌朝は、妻良漁港から船で8分、谷川浜海水浴場へ、、

Img_6058

美しいコバルト色の海、柱状節理の岩、、、

Img_6027-1280x960

間もなく谷川浜海水浴場へ、、、

Img_6036-1280x960

岩場の船着き場へ上陸

Img_6048-1280x960_20190807204301

美しい砂浜が広がる、、、、

Img_6044-1280x960

砂浜の端の岩場の海

たくさんの魚が群れをなして泳いでる、、

また海底の岩にはサンゴも、、

Img_6040-1280x960_20190807211101

台風が近づき、波が高くなると、漁港から海水浴場への船が出ない。

この時も、船が出たのは、午前中のみ、、、ラッキーでした。

明日は出ないかも、、、と

昼前には、漁港に戻り、帰路に、、、

4時過ぎには藤枝に着きました。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年6月19日 (水)

小学校の同級会

Img_5356-1280x853

今日は、小学校の同級会

京都府綾部市の口上林小学校、、、一クラスだけだったが46名くらい、、、

丁度15年前の60歳になった時、初めて同級会が持たれた。

発起人の方達、全員の住所を調べるのが、さぞ大変だったことだろう。

既に亡くなられた方、どうしても住所がわからない方、、、、それでも、たしか30数名が参加したと思う。

以後、故郷の綾部、あるいは京都市、、、2年毎に、開催、、、、

今日のクラス会は京都駅八条口の豪華 「都ホテル」!

参加されるメンバーは毎回、ほぼ同じ顔ぶれ、、、17人が参加しました。

今回も、元気な姿で再会、、

今年は、みんな後期高齢者の仲間入り、、、話題は、ついつい健康問題

毎回、毎回、幹事役ご苦労様、、ありがとうございました。

Img_5353-1280x853

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年6月17日 (月)

黒い富士山

Img_0021-1280x916

昨日に続いて、暑いくらいの晴天

しかし、夏日のように暑い。

今日は妻と一緒に町田へ、、、

新幹線の富士川鉄橋からの富士山

一般的に、この季節は雲や霞がかかって、ほとんど富士山は見えないけど、今日はすっきりと良く見える。

雪はほとんど溶けてるけど、頂上付近に少し残った黒い富士山

朝、7時45分に自宅を出て、バスに乗り、西焼津からJR、静岡駅で新幹線、新横浜から横浜線で成瀬、、、

帰りは3時過ぎに出て、16時16分の新幹線こだまに乗って、、、、自宅には18時半頃に着く。

今回も、前回に続いて、混んだJRで席を譲られる、、、、僕も若いつもりが年相応の年齢なんだ。

Img_0030-1280x960_2

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年6月15日 (土)

蒲郡、、あじさいの里

Img_5280-1280x853

2019年6月12日は、早朝にホテルの下に見える竹島へ渡って、100段の石段、島を一周してホテルへ帰ってきて朝食、、

ホテルをチェックアウトした後は蒲郡観光   あじさいの里へ、、

Img_5267-1280x853

広い庭園の中は、色とりどりの紫陽花、紫陽花、紫陽花、、、、

Img_5268-1280x853

階段の坂を登ったり、下ったり、、

Img_5269-1280x853

季節的にはジャストタイミング、、

曇り空、、、時々霧雨、、、

Img_0007-1280x960_1

見慣れたお馴染みの紫陽花から、最近の新種まで、、、

Img_5272-1280x853

これでもか、これでもか、、と咲きいている。

Img_5274-1280x853

高台から庭園内を見下ろす、、、

Img_5277-1280x853

あじさいの里から、日本で最も小さくて、楽しいことで有名な竹島水族館へ、、

念願の楽しいアシカショーとカピバラショーを見て、、

ラグーザのショッピングモールでイタリアンを食べて、、、

Img_5283-1280x853

東名、新東名を走って、無事、自宅に帰り着きました。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年6月13日 (木)

浜松フラワーパークへ

Img_5246-1280x853

6月10日 午前中に蜜蜂の内検を行い、昼前に自宅を出発

妻と長女と3人で、浜松のフラワーパークへ

Img_5215-1280x853

広い公園の中は、可愛い乗り物が巡回してて、それぞれのスポットの停留場で下車出来る。

Img_5214-1280x853

美しいバラ園

Img_5243-1280x853

少し時期が遅かったが、、

Img_5244-1280x853

バレンギクと変わった白い花の小路

Img_5235-1280x853 

美しい彩でコーデイネートされた小路

Img_5213-1280x853

白い定家カズラとヤマボウシの斜面

Img_5221-1280x853

美しい花菖蒲園、、、丁度見頃

Img_5222-1280x853

ヤマトナデシコの咲く小川

Img_5229-1280x853

茂みの中には、ササユリがたくさん、、、

Img_5236-1280x853

今、丁度の紫陽花、、、

Img_5233-1280x853

広い園内をざ~と見て歩くだけで3時間かかりましたが、こんなに広く、よく管理、世話された公園

素晴らしい。

時々、小雨がぱらつくお天気、、、花の彩も映えて、美しかった。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2019年5月11日 (土)

蒲郡 竹島観光と竹島水族館

Img_4568-1280x853_1

5月10日 クラス会二日目、、

「ホテル竹島」の朝食バイキングの豪華さ、、、素晴らしい!

まるで、ヨーロッパの高級ホテルの朝食の如き、、、

9時過ぎから竹島観光

橋の手前、、、蒲郡の国司 歌人でもある藤原俊成の像

Img_4574-1280x813

案内のボランテイアガイドのおじさん

年齢は90歳、、、

Img_4575-1280x853

400mの橋を渡り終えて、、

竹島の「八百福神社」への100段の石段 

Img_4586

竹島の周囲を一周して、、、

Img_4598

橋を渡って、元のに戻り、文学記念館を見学して、昼食

うどんの「やをよし」で名物の竹島うどん 

Img_4606-1280x853

アサリ貝がたっぷり入ったうどんに堪能

Img_4608-1280x853

ホテルに戻って、預けてあった荷物を受け取り、ホテルのリムジンバスで蒲郡駅へ、、

でも、僕を含めて3人は、近年人気急上昇のB級観光スポット「竹島水族館」を見学

小さな、小さな水族館、、、かって、入場者が少なくて、つぶれかけたという、、

入社して間もない飼育担当者が、先輩たちがどんどん退社する中で、、、

若い仲間達と必死の覚悟で、いろんな改革、工夫、、、手作りの水族館

そして、人気が出てきて入館者が、続々急増、、

でも、おおきなジンベイサメがいるわけでもない、、、

名古屋港や大阪南港の有名な水族館(入館料は目が飛び出るほど、、、)とは、違って、5分もあれば一周できるほど、、

でっかい見上げるほどの水槽などないが、、実に楽しく、面白かった!

ネットで検索して、つぶれかけた水族館の再生物語をご覧ください。

Img_4580-1280x960

入館料は大人500円

恐ろしいウツボ

Img_4573-1280x960

美しい熱帯魚

Img_4572-1280x960

飼育員自ら手書きの説明文、、これが楽しい!

Img_4578-1280x960  

ほぼ一周終わって帰りかけたら、入場者がどんどん増えてきて、切符売り場に列が出来てる。

そうか、、間もなくアシカショーが始まるんだ、、、

蒲郡観光の絶対外せないスポットである。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

より以前の記事一覧

バナー

無料ブログはココログ