2018年5月12日 (土)

フキの葉っぱ

今年のナベショーのはちみつの収穫と予約販売予定は、
息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。

Img_8106_1024x683

モッコウバラ、、
棘が無いのが良いね、、、、
それに、薄いクリーム色のやさしい色が素敵です。
Img_8104_1024x683
家のシャッター収納ボックスの上に巣を作ったイソヒヨドリ
早朝から美しいさえずり声で、和ませてくれる。
カーテンをした部屋から鳥が飛んできて、周囲の様子をうかがってから、飛び立って巣に入る。
5~6分すると、再び飛んで行って、、、、また5~6分すると口に大きな毛虫をくわえて帰ってくる。
頻繁に、行き来してるのは雄鳥、、、、たまに雌鳥も見かけるが、頻度は少ない。
毛虫を持ち帰る、、、ということは、
羽化した雛を育ててる雌鳥と雛のために毛虫をせっせと運んでるに違いない。
Img_8666_1024x683
部屋のカーテンの陰から、そっと撮りました、、、距離は2mくらい。
この大きな毛虫、、知ってる。
庭の木の幹に居るのを見かける。
Img_8666_1024x683_2
庭の外れに生えてる蕗、、、これは野蕗ではなく、大きくなる種類
すこし採ってきました。
葉と茎を切り分けて、、
Img_8655_1024x683
茎の皮を剥いて、重曹と塩でさっと茹でて、、、
水で晒して、、、、
冷蔵庫に入れて置けば、保存できる。
Img_8657_1024x683
さて、みなさん
たくさんの蕗の葉っぱ、まさか捨ててないでしょうね。
Img_8656_1024x683
細かく刻んで、、、残ってた筍、油揚げ、生姜と一緒に、、
中華鍋で、胡麻油で強火で炒めて、醤油、味醂、醤油、花カツオ出汁を加えて、、
キンピラ風に、、、、、
Img_8659_1024x683_2
あっという間に出来上がりました。
これが、なかなか美味しい!
蕗の独特の風味、香りが堪えられない!
少し濃い目に味付けして、冷蔵庫に保存しておけば、ご飯の良いおかずになる。
Img_8661_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年4月18日 (水)

イソヒヨドリ、、雄鳥が登場!

はちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。
今年のはちみつは5月頃です。
Img_7997_1024x676_2
白とピンクの久留米ツツジ
Img_8005_1024x683
花が咲いてる途中で、黄緑の若葉が出てくる。
Img_8015_1024x683
花と黄緑の葉のコラボが美しい。
Img_8016_1024x683
昨日は夕方から雨、、
今朝も午前中は雨だったが、午後には晴れ間が出て来た。
雨の間、ず~と姿が見えなかったイソヒヨドリ、、
さえずりの鳴き声が聞こえたので、窓越に外を見ると、、、、
遂に雄鳥の登場
胸からお腹にかけて、赤い色、、、なんとなく凛々しく見える。
Img_8045_1024x702
飛び立って、、、
Img_8046_1024x684
雨に濡れた地面に降り立つ、、
Img_8048_1024x615
こちらには、お馴染みの雌鳥さん
やはり、優しい顔つきをしてる、、
Img_8049_1024x684
周囲を伺いながら、、、
しかし、今日、見かけたのはこの時だけ、、、
夕方まで、雄雌、共に姿を見せなかった、、、
もう巣は完成したのか、、、?
Img_8052
4月12日に、梨園から帰って来た群を合同したが、二段の継箱 5個となった。
一つの継箱は、梨園にはいかなかったので、桜の蜂蜜がかなり貯まっている。。
その4日後の16日の内検で驚いた。
梨園に行って、合同した巣箱の貯蜜がほとんど食べ尽されて無い。
梨園では、ほとんど蜂蜜が貯まることは無く、ほとんどの巣碑枠は産卵、幼児、有蓋蜂児になっている。
いまさら、砂糖水を与えるわけにはいかないので、梨園に行かなかった巣箱の桜の蜜が貯まっている巣碑枠を抜き出して、一枚ずつ振り分けた。
夜から雨、翌日も雨、この程度の蜂蜜で足りるだろうか?
互いに盗蜜をやってないだろうか、、、、
心配しながら、今日は内検
どの巣箱も,空だった巣碑枠に蜂蜜が貯まっている。
ほんの半日あまりの晴れ間に、藤の花蜜を貯め込んだようだ。
数日、晴れが続くので、さらに貯蜜が増えることだろう。
安心、安心
Img_8054_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年4月16日 (月)

イソヒヨドリが巣作りを、、

はちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。
今年のはちみつは5月頃です。

Img_7759_1024x683

ぱっと目に飛び込む鮮やかな赤色のキリシマツツジ
Img_7761_1024x683
いや、久留米ツツジだったかな?
Img_7763_683x1024
昨日、ブログに載せたイソヒヨドリ
ヒヨドリに似てるので、ヒヨドリ、、と紹介しましたが、読者の群馬の山さんよりイソヒヨドリではないか、、とのコメント
イソヒヨドリで検索したところ、間違いなくイソヒヨドリでした。
ヒヨドリはピー、ピーと鋭い鳴き声を発するけれど、イソヒヨドリは、ピーチク、ピーチクと可愛い声でさえずる。
Img_7913_1024x744
苔や草の枯れた根っこなどをくわえて帰ってくる。
2~3分ごとに往復してる、、、
帰って来ると、ピーチク、ピーチクと美しい声でさえずる、、、
Img_7923
羽根の色から想像するに、これは雌鳥のようだが、雄鳥の姿が見えない。
Img_7920_1024x720
まさか雌鳥だけで巣作りをするのだろうか?
巣が完成すれば、どこかから雄鳥がやってくるのか?
どうなっていくのか、毎日の観察が楽しみ!
Img_7945
先日、福一さんで買った黒ムツ
干物にしたのを焼いていただく。
煮付も美味しかったが、干物の焼いたのも美味しい。
見かけは悪いが、美味しい魚
Img_7950
毎夜、具たくさんの味噌汁をたくさん作る
キノコ、玉ネギ、ジャガイモ、薩摩芋、人参、油揚げ、モヤシ、タケノコ、、、
時には、豚肉も入れて豚汁に、、、
たくさん作れば、翌日の朝食にも、、、
Img_7952_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年3月 2日 (金)

庭樹の大剪定

はちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。
今年のはちみつは5月頃です。

Img_6398_1024x683

畑、道端、、、、春の訪れを知らせるオオイヌノフグリの青い可愛い花

昨夜は怖いくらいの風、、、台風並み   朝、蜂場へ急いで行ったが、幸いにも巣箱は異常なし。

Img_6405_1024x683
実も花も楽しめる果樹と雑木林の里山ガーデン、、、、というコンセプトで
スコップとツルハシで10数年かかって作った庭、、、
しかし、27年経った今、、、木は大きく成長し、素人の老人が、脚立に登って、チェーンソーやノコギリで木の剪定をやるには、あまりに危険を感じるこの頃、、、
バランスを失って、脚立から落ちれば、腰の骨を折るくらいなら良いが、半身不随、あるいは命に係わる事態に、、、
ということで、造園業者さんにお願いして、ばっさりと大きく剪定してもらうことにした。
Img_6419_1024x683
梅の花が咲いてる最中、もうすぐすると紅スモモや杏の花が咲く、、、
もったいないけど、、、、
Img_6418_1024x683
左からハクモクレン、梅、ヤマモモ、、、、
Img_6423_1024x683_2
紅スモモ、エノキ,カエデ、梅 、海棠、侘助椿、、、
大幅にばっさり切ってもらったので、違和感があるが、直ぐに馴れてくるだろう、、
2~3年すれば、新たに出て来た枝も伸びて、自然な形になるだろう。
Img_6424_1024x683
菜の花の新芽
Img_6431_1024x683
茹でて、胡麻和え、、、少し苦味があるが、早春のご馳走!
Img_6433_1024x683
先日買った真鯖、、、半身を塩焼にして、冷凍してあった。
温めて、大根おろしで、、、脂が乗ってるので、とっても美味しい!
Img_6434_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2017年10月25日 (水)

干し柿を吊るしました。

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

春の蜂蜜、蜜柑の蜂蜜は完売しました。

只今、モチノキとアカメカシワの初夏の蜂蜜を販売中

贈答用4種類の蜂蜜ギフトセットも予約受付中です。

僕自身が、ささやかに採った蜂蜜も贈答用セットの中に入っています。

どうぞお見逃しにならないように!

Img_2693_683x1024
シュウカイドウ(秋海棠)の花
日蔭を好んで咲く、、、日本の風土に合った趣のある花
庭の渋柿、、西條柿
毎年、たくさんの実を付けるが、今年は当たり年
Img_3477_1024x683
今まで、低い枝に生った実は、どんどん熟してた。
干し柿にしたいのだが、お天気が悪すぎる、、
皮を剥いて、軒下に干しても、中途半端な状態で、表面に黴が生えて、良い干し柿が出来ない。、
Img_3478_1024x683
幸い、台風が通りすぎた後、今日は雨だったが、明日から晴れの多い天気が続きそう、、、
長い柿取りハサミを伸ばして、地面に落とさぬように注意深く柿を採る。
鋏が届かぬ上のほうの枝に生ってる30個ほどの実は諦めて、、
Img_3479_1024x683
収穫しました、、、20個ほどはご近所さんにお裾分けして、、、
ひたすら皮を剥いて、、、タコ糸で10個単位でつないで、、
Img_3481_1024x683
二階のベランダに吊るしました。
全部で160個ほどあります。
綺麗に干せて褐色になったら、取り込んで、ポリ袋に入れて密閉して、冷蔵庫に入れておくと、白い粉を吹いて完成
冷凍して保存すれば、一年中食べられる。
さあ、美味しい干し柿が成功するか否かは、いかに晴れた日が続いて短期間に干しあがるかによる。
なに、週末は台風接近だって?
部屋の中に取り込んで、除湿設定のエアコンで乾かすかな、、、、
Img_3482_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございま

2017年7月17日 (月)

大きくなり過ぎたキュウリ

蜂蜜の予約、ご注文は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

Img_6327_1024x683

ムラサキバレンギクの一種,、ホソババレンギク

最近、人気のある花のようです。

あちこちで見かけますね。

Img_6334_683x1024
梅雨が明けたかのようだったが、今日は薄曇り、、、
でも、日中は30℃以上の猛暑、、ず~と続きそう、、、
夏は蜜蜂の巣箱の中、、さぞ暑い事だろう。
羽根を扇いで、外の空気を巣箱の中に入れたり、水を蒸発させて冷やしたり、、
それでも、温度が上がって、巣碑が溶けるような事態になると、蜜蜂は巣を捨てて、逃亡することもある。
さて、僕の蜜蜂達、、、暑そう!
巣門の前にたくさん群がって、外の涼しい風にあたってる。
Img_6324_1024x683
天津スダレを巣箱の蓋の上に置いて暑さ対策
Img_6322_1024x683_4
蜂場からの帰り、、、畑に寄ったら大きくなり過ぎたキュウリがぶらぶら、、、
半分は長男家に差し入れ、、
Img_6350_1024x683
こういうでっかいキュウリ、、、
半分に切って、棒で叩き、ザクザクと1センチくらいに刻んで、
塩を振って、1時間も置くと、水が揚がってくる。
Img_6355_1024x683
水を捨てて、刻んだニンニク,鷹の爪、七味唐辛子、胡麻油、醤油を注ぎ
冷蔵庫で4~5日置いて馴染ませると美味しいのだが、
Img_6361_1024x683
待てなくて、すぐに試食して、、、止まらない、、
Img_6364
キュウリがたくさん採れ過ぎて困ってる方、大きくなり過ぎて困ってる方、、、
是非、トライされたら病みつきになります。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございます。

2017年6月19日 (月)

純白のガクアジサイ

蜂蜜の予約、ご注文は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

春の蜂蜜、数量限定のネットでのご予約分、、完売いたしました。

ありがとうございます。

皐月のはちみつ初夏のはちみつ真夏のはちみつ、ギフトセットの予約受付中

詳細はホームページをご覧ください。

Img_5307_1024x683_2
純白のガクアジサイ
Img_5310_1024x683
アジサイの写真を撮りに、あちこちへ、、、
たくさんの新種、初めてみる花の多さに驚く!
Img_5311_1024x683
20数年前に苗を植えたヤマモモの木
どんどん大きくなり、数年前には、造園屋さんに枝を切ってもらったが、、、
すぐに、元の木阿弥、、、
Img_5787_683x1024
今年は、実が少ししか付いていない。
Img_5789
たくさん実はつくが、熟す前に落ちてしまったり、、
年によっていろいろ、、、
今年は琵琶の生り年、、、
蜜柑、梨はダメらしい、、、
気候変動が大きくて、ダメだったり、生り過ぎたり、、振幅が大きすぎる。
Img_5781_1024x683
まだ、熟す前に落ちたのを拾って、、、
まだ、酸っぱい、、、
熟した実がたくさん拾える時は、ジャムにするのだけど、、、
甘酸っぱい松の香のする紫色の美しいジャム
今年も作れたらいいのだが、、、
Img_5790_1024x683
先日作ったしめ鯖、、、だけじゃ寂しいので、マグロの切り身を足して、、、
Img_5792_1024x683_2
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございます。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気.。ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2017年5月 2日 (火)

マツバウンランの花

お待たせしました。

5月1日より、今年の春の蜂蜜の予約受付を開始いたします。

今年は、3月の気温が低くて、桜の花の開花、蜜蜂の成長が大幅に遅れました。

予約、ご注文はナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

Img_3969_683x1024_3

マツバウンラン(松葉雲蘭)

北アメリカ原産の帰化植物

西日本を中心に勢力を拡大し、今では日本全国を勢力下に、、、、

20年前、広島県の大竹市に単身赴任してた時、JR大竹駅の貨物の引っ込み線構内にたくさん咲いてるのを発見、、、

美しくて珍しい花だな~って眺めてたら、、、

その2年後には、静岡の西焼津駅前のロータリーの芝生の中にたくさん咲いてた!

Img_3968

道端、荒れ地、畑、、、あらゆるところに群生する、、、

Img_3967
僕の蜂場も占領されたよ、、、、
Img_3982_1024x683
 
僕の自宅の庭、、
居間からガラス越しに庭を眺めると、、、
鳩、スズメ、、、、、いろんな小鳥達、、
それに、近所をうろつく野良猫、、、僕の庭も巡回コースらしい!
Img_3978_1024x683_2
休息の為、アジアの奥地から帰省中の長女
一年ぶりに食べる生の魚、、、お刺身
福一さんへ行き、ミナミマグロ中トロ、トンボマグロ中トロ、スルメ烏賊、茹ホタル烏賊
それに頂きものの、生山葵
Img_3989
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気.。ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。 

2017年3月17日 (金)

庭の草引き

はちみつの通販HPのナベショーのはちみつ屋

昨年のはちみつは完売しました。

今年のはちみつは5月初からです。

Img_1628_1024x682

サンシュユ

先日は、そんなに開花して無かったが、今日は木全体が美しく黄色く輝いていた。

Img_1629_1024x654
側のモミジの木、、、
寒い冬の間、枯れた紅葉の葉がまだ頑張っている。
Img_1635_683x1024
庭に鳩、、、餌を突っついている。
僕も、家の中で本を読んでないで、、、
Img_1721_1024x683
庭の草引き
カラスノエンドウがどんどん成長
花は美しくて可愛いのだが、、、
花が咲いて、種が出来て、地に落ちないうちに、、、
Img_1723_1024x683
綺麗になりました、、、、
やはり、草を引いた後、除草剤を噴霧しておけば、夏まで持つかな?
Img_1731_1024x683
ダイエット、、、とうとう何をしても体重が減らないので2週間前より、
夕食の料理を簡単にして、、、
鶏肉の炊込みご飯
2杯、3杯食べたら、多すぎるので一杯のみ、、、
Img_1736_1024x683
厚揚げを炙って、大根おろし、、、
Img_1739_1024x683
シシャモの干物、、数匹
Img_1737_1024x683_2
2週間で1kg減ったが、、、、
さて、どこまで体重が下がり続けるか?
目標  5kg減、、、3か月後
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気.。ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

2017年3月16日 (木)

紅スモモが咲き始めた

はちみつの通販HPのナベショーのはちみつ屋

昨年のはちみつは完売しました。

今年のはちみつは5月初からです。

Img_1687_1024x683

紅スモモ
数日前、庭の紅スモモの蕾の小枝を部屋の中の花瓶に生けておいた。
昨日、可愛いピンクの花が一斉に咲いた。
Img_1690_1024x683
でも、庭の紅スモモの木も、数日来の暖かさのために、チラホラと咲き始めた。、、
Img_1704_1024x683
来週にも、満開になるだろう。
側の道を散歩する方々が、これは何の花ですか?
花が咲き終わる頃、木の枝は紫色の葉で覆われる。
Img_1702_1024x683
近くの小川
コンクリートで覆われた用水路がほとんどになったが、
ここだけは、昔の懐かしい小川が残されている、
Img_1714_1024x683
天然記念物のカワバタモロコが生息し、雷魚、ナマズ、フナ、ハヤ、ドジョウ、鯉等の姿も見受けられる。
間もなく、ヤナギの新芽が芽を吹いて、葦も葉が伸びてきて、川の底も緑の藻で覆われる。
童謡で歌われる「春の小川」
Img_1713_1024x683
早春、大潮の時には潮干狩り、、
広島県大竹市玖波に住んでた時は、家族と一緒に大潮の時にはバケツを持って河口の砂浜でアサリ採り、、、
町中の人達が家族連れで、遠浅の海岸の砂浜に溢れる、、、
大きなバケツや、網袋にいっぱいのアサリを収穫、、、
飽きるほど、アサリ貝を食べたもの、、、
もう30年以上前の事、、、、今はどうなのかな?
今も、宮島の厳島神社の大鳥居周辺や、少し離れたところの海岸、
地元の人達もがあまり採らないのか、大きなアサリ貝がボロボロと湧き出すように採れたものだが、、、、
アサリ貝は何といっても酒蒸しが美味しい。
玉ネギ、椎茸、キノコ、人参、モヤシなど中華鍋で炒めて塩胡椒、、
アサリ貝を入れて、日本酒、または白ワインを加えて、蓋をして、貝が殻を開くまで加熱して出来上がり!
剥き身にして炊込みご飯、味噌汁も定番料理
浜名湖のアサリ貝が美味しい!
Img_1696_1024x683
今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。
「菜園」「花、ガーデニング」部門に登録しています。
人気.。ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

バナー

無料ブログはココログ