2018年8月29日 (水)

600gのステーキ

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください

Img_0470_1280x853

ピンクのバーベナ
昨日は青色のバーベナ、、、、側にピンク色のも咲いてた。
Img_0473_1280x853
今日の暑さ、、、あまりに暑いので、温度計を玄関先に置いたら、35.5℃
でも、すこし湿度が低かったかも、、、、それほどの不快感は無かった。
Img_0472_1280x960
いよいよ、庭の草ぼうぼうが極に達し、ジャングルのごとし、、、
午後から草引き、、、夕方には7~8分どおり、、、
明日、半日頑張れば完了!
通路部分に除草剤を蒔けば、年末まで雑草は生えないだろう。
Img_0473_1280x960
先日、近くのスーパーでアメリカンビーフ厚切り 600g 1300円の50%引き(消費期限の日)
を見かけた、、、こんなのは絶対に見逃さず。
女性であれば、多少の見栄もあろうが、爺さんが買うには見栄も無し!
即冷凍しておき、今朝から解凍
Img_0483_1280x853
両面に塩胡椒して、フライパンで焼きあげる、、
Img_0484_1280x853
三浦雄一郎氏は、700gのステーキを10日に一度は食べられるというが、、、
これを一人で、、、多すぎる。
刺身包丁で3~4㎜の厚さに切って、、、
3人分、それぞれのお皿に盛り付ける。
そのままでも美味しいが、醤油、砂糖、みりん、蜂蜜、生姜、ニンニクのタレをつけて、、、
薬味は青紫蘇、ネギ、大根おろし、、、タタキ風
一人200g、、、、満足感で満たされる。
国産の和牛のサーロインステーキだと、脂ものってて美味しいが、こんなには食べられない、、、
もちろん、高価なのだが、、、
Img_0485_1280x853
週一で、魚の福一さんへ行き、一週間分の魚を買ってきて料理すること、、、、、
近くのスーパーで割引のアメリカンビーフ厚切り肉を見つける事、、、
料理と食べることの好きな者にとっては、毎週の楽しみの一つである。
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年8月21日 (火)

無花果の収穫

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください

Img_0325_1280x853

何て可愛い花だろう!

ボキャが乏しいので、なんて言葉で表現していいかわからない。

Img_0329_1280x853_2
庭の無花果、、、毎日、数個づつ収穫
Img_0300_1280x853
かって、夕方、そっと実に触れてみて、、、
もう少しかな、、、明日か、明後日か、、、と思案しながら、翌朝には無残なり!
ヒヨドリがお先に突っついて、ご馳走様、、
キラキラテープ、CD、磁石、カラスの人形、、、いろんなヒヨドリ対策をするが、最初の数日のみ、、、
ヒヨドリとの壮絶な戦い、、、、、為すすべも無し、、
でも、数年を経て、ヒヨドリとの戦いは、ナベショーの勝ち
明朝に収穫出来そうなら、前日の夕方に収穫、、、、
以後、ヒヨドリは、我が庭には来なくなった。
次々と実が大きくなって、次々と熟していく。
Img_0301_1280x853
今日は3個の収穫!
Img_0408_1280x853
昨日の野菜の煮物,、、、たいそう評判が良かった。
今夕も、同じ茄子の煮物
茄子、南瓜、ジャガイモ、油揚げ、人参、茗荷、玉ネギ、ベーコン
味付けは、、
昆布、花カツオ、出汁の素、 醤油、味醂、酒、塩、砂糖、素麺のつゆ、水、、
それぞれ、適当に、、、
Img_0054_1280x960
煮始める時に、ざっと味をつけるが、、、小~中火で煮ていくにつれて、汁が少なくなるが、、
幾度も味見して、醤油、塩、砂糖、花カツオなど調味料を追加して微調整、、、、最後に少し濃い目くらいにして火を止める。
しかし、野菜の中から水分が出てくるので,味は丁度となる。、、、
煮物は、最後の最後まで、手を抜くことが出来ない。
20年ほど昔だったか、故郷で亡父の記念会をやった。約30人ほどの親戚が集まり、姉、妹、妻に手伝ってもらい、手作りで宴の料理を作った。
由良川の特大天然鮎の塩焼、茄子と南瓜、茗荷の煮物、焼津のマグロ大トロの刺し身、他いろいろ、、、
その時、懐かしい田舎の夏の定番料理、茄子と南瓜、茗荷、油揚げの煮物、で失敗した。
前夜、大鍋で煮物を作ったが、ちょうど良い塩梅に決めた筈の味が、翌日には薄くなってた。
他の料理を作るのに忙しくて、煮物の味を再チェックして無かったのだ、、、すでに遅し。
お客さん達は美味しいと言ってくれたのだが、、、僕にとっては誠に不本意な煮物だった。
この時、野菜の煮物は恐ろしい、、と身をもって体験した。
Img_0056_1280x960_2
これは、ばっちりだよ!
Img_0414_1280x853
煮物だけでも、ご馳走だったが、美味しい鯵の干物、、、これも最高!
Img_0061_1280x960
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年7月 8日 (日)

マリーゴールドの花

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください

Img_9563_1280x853

マリーゴールドの花
黄色が一般的だが、これは赤
夏に相応しい情熱的な花
Img_9561_1280x853
自宅の玄関先の植え込み、、
勝手に生えた柿木が大きくなり過ぎてたので、この冬に切り倒した。
しかし、大きな切り株、、、、
思い悩んだ末に、掘り起すことにして、、、、、
しかし、切り株の周りの根っこを、たけのこ鍬を打ち込んで、、、、、
午後いっぱいかかって、悪戦苦闘、、、
ここまで、やったが切り株はびくともしない、、、、
ああ、、、やはりチェーンソーを購入して、幹も根もズタズタに切って行くしか方法はないのか?
Img_0065_1280x960
今晩の夕食、、ビールが美味しかった!
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年6月30日 (土)

美味しいモロッコ豆

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください

Img_9696_1280x853

梅雨明けとは言え、朝は俄雨、、、、

雲が多く、不安定な気候、、、、日中は晴れて30℃前後の暑さ

紫陽花、、「墨田の花火」が美しい!

Img_9697_1280x853
暑いとは言え、外を歩く方が心地よい!
新東名道路のアップダウン能力側道を歩くのが、僕のウオーキング
2時半から3時頃の家を出発すれば、約2時間で帰って来れて、歩数は約13、000歩
涼しい風が吹いて、暑くはない。
新東名道路 藤枝岡部インターチェンジの下をくぐる時のコンクリートの造形が美しい!
Img_9651_1280x960
新東名道路の工事途中、、工事が数年間 中断されてしまったことがあった。
中途半端な状態で数年間、、、その後再開されて、急ピッチで完成、、
Img_9653_1280x960
モロッコ豆、、、たくさん収穫できるのでありがたい。
肉じゃがにモロッコ豆
Img_9740_1280x853_2
焼魚に茄子とモロッコ豆、ピーマンを焼いたのに下ろし生姜 お醤油少々
Img_9748_1280x853_2
モロッコ豆は、作りやすくて失敗が無く、数日毎にたくさん、たくさん収穫できる。
Img_9616_1280x853
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年6月13日 (水)

タラの木、、根っこ退治

今年のナベショーのはちみつの予約、購入は、

息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください

Img_9364_1280x853

庭のアガパンサスが咲き始めました。

爽やかで、美しい!

Img_9362_1280x853

梅雨が明ける7月頃まで、たのしませてくれる。

Img_9363_1280x853
庭の端に以前植えたタラの木の苗2本、、、
どんどん増えて,木も大きくなって、制御不能、、、
根が浅い地面を這って、どんどん広がり、新しい芽が出てくる。
最初のうちは喜んでたが、これは困った、、、
この春に、タラの芽を収穫した後に、根元から木を半分切り除いた。
Img_0020_1280x960
でも、切り株を中心に、地表にどんどん新しい芽が出現
Img_0019_1280x960
タケノコ鍬、ツルハシ、ナタ、ノコギリ、、、総動員
地面を這ってる根から出た芽は簡単、、、根を掘り出して取り除く
でも、切り株だけは、堀り起こすのがたいへん
Img_0030_1280x960
朝から午前中、さらに午後、夕方まで、頑張りました。
これは午前中に堀上げた切り株と根っこ、、、
夕方には、この2倍
タラの芽の天麩羅が美味しくて、タラの木の苗を園芸店で購入し、庭に植える、、、
止めた方が賢明です。
Img_0031_1280x960
へとへとに疲れてたけど、ビールが切れてるのに気が付いて、ドラッグストアーに走りました。
アサヒスーパードライ、、500ml
ご飯の上に、昨日の味噌煮豚、炒り卵、干し椎茸、人参、タケノコ、、青紫蘇をトッピングしたの、、、、妻の料理
Img_9369_1280x853
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年5月12日 (土)

フキの葉っぱ

今年のナベショーのはちみつの収穫と予約販売予定は、
息子が運営するはちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。

Img_8106_1024x683

モッコウバラ、、
棘が無いのが良いね、、、、
それに、薄いクリーム色のやさしい色が素敵です。
Img_8104_1024x683
家のシャッター収納ボックスの上に巣を作ったイソヒヨドリ
早朝から美しいさえずり声で、和ませてくれる。
カーテンをした部屋から鳥が飛んできて、周囲の様子をうかがってから、飛び立って巣に入る。
5~6分すると、再び飛んで行って、、、、また5~6分すると口に大きな毛虫をくわえて帰ってくる。
頻繁に、行き来してるのは雄鳥、、、、たまに雌鳥も見かけるが、頻度は少ない。
毛虫を持ち帰る、、、ということは、
羽化した雛を育ててる雌鳥と雛のために毛虫をせっせと運んでるに違いない。
Img_8666_1024x683
部屋のカーテンの陰から、そっと撮りました、、、距離は2mくらい。
この大きな毛虫、、知ってる。
庭の木の幹に居るのを見かける。
Img_8666_1024x683_2
庭の外れに生えてる蕗、、、これは野蕗ではなく、大きくなる種類
すこし採ってきました。
葉と茎を切り分けて、、
Img_8655_1024x683
茎の皮を剥いて、重曹と塩でさっと茹でて、、、
水で晒して、、、、
冷蔵庫に入れて置けば、保存できる。
Img_8657_1024x683
さて、みなさん
たくさんの蕗の葉っぱ、まさか捨ててないでしょうね。
Img_8656_1024x683
細かく刻んで、、、残ってた筍、油揚げ、生姜と一緒に、、
中華鍋で、胡麻油で強火で炒めて、醤油、味醂、醤油、花カツオ出汁を加えて、、
キンピラ風に、、、、、
Img_8659_1024x683_2
あっという間に出来上がりました。
これが、なかなか美味しい!
蕗の独特の風味、香りが堪えられない!
少し濃い目に味付けして、冷蔵庫に保存しておけば、ご飯の良いおかずになる。
Img_8661_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年4月18日 (水)

イソヒヨドリ、、雄鳥が登場!

はちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。
今年のはちみつは5月頃です。
Img_7997_1024x676_2
白とピンクの久留米ツツジ
Img_8005_1024x683
花が咲いてる途中で、黄緑の若葉が出てくる。
Img_8015_1024x683
花と黄緑の葉のコラボが美しい。
Img_8016_1024x683
昨日は夕方から雨、、
今朝も午前中は雨だったが、午後には晴れ間が出て来た。
雨の間、ず~と姿が見えなかったイソヒヨドリ、、
さえずりの鳴き声が聞こえたので、窓越に外を見ると、、、、
遂に雄鳥の登場
胸からお腹にかけて、赤い色、、、なんとなく凛々しく見える。
Img_8045_1024x702
飛び立って、、、
Img_8046_1024x684
雨に濡れた地面に降り立つ、、
Img_8048_1024x615
こちらには、お馴染みの雌鳥さん
やはり、優しい顔つきをしてる、、
Img_8049_1024x684
周囲を伺いながら、、、
しかし、今日、見かけたのはこの時だけ、、、
夕方まで、雄雌、共に姿を見せなかった、、、
もう巣は完成したのか、、、?
Img_8052
4月12日に、梨園から帰って来た群を合同したが、二段の継箱 5個となった。
一つの継箱は、梨園にはいかなかったので、桜の蜂蜜がかなり貯まっている。。
その4日後の16日の内検で驚いた。
梨園に行って、合同した巣箱の貯蜜がほとんど食べ尽されて無い。
梨園では、ほとんど蜂蜜が貯まることは無く、ほとんどの巣碑枠は産卵、幼児、有蓋蜂児になっている。
いまさら、砂糖水を与えるわけにはいかないので、梨園に行かなかった巣箱の桜の蜜が貯まっている巣碑枠を抜き出して、一枚ずつ振り分けた。
夜から雨、翌日も雨、この程度の蜂蜜で足りるだろうか?
互いに盗蜜をやってないだろうか、、、、
心配しながら、今日は内検
どの巣箱も,空だった巣碑枠に蜂蜜が貯まっている。
ほんの半日あまりの晴れ間に、藤の花蜜を貯め込んだようだ。
数日、晴れが続くので、さらに貯蜜が増えることだろう。
安心、安心
Img_8054_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年4月16日 (月)

イソヒヨドリが巣作りを、、

はちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。
今年のはちみつは5月頃です。

Img_7759_1024x683

ぱっと目に飛び込む鮮やかな赤色のキリシマツツジ
Img_7761_1024x683
いや、久留米ツツジだったかな?
Img_7763_683x1024
昨日、ブログに載せたイソヒヨドリ
ヒヨドリに似てるので、ヒヨドリ、、と紹介しましたが、読者の群馬の山さんよりイソヒヨドリではないか、、とのコメント
イソヒヨドリで検索したところ、間違いなくイソヒヨドリでした。
ヒヨドリはピー、ピーと鋭い鳴き声を発するけれど、イソヒヨドリは、ピーチク、ピーチクと可愛い声でさえずる。
Img_7913_1024x744
苔や草の枯れた根っこなどをくわえて帰ってくる。
2~3分ごとに往復してる、、、
帰って来ると、ピーチク、ピーチクと美しい声でさえずる、、、
Img_7923
羽根の色から想像するに、これは雌鳥のようだが、雄鳥の姿が見えない。
Img_7920_1024x720
まさか雌鳥だけで巣作りをするのだろうか?
巣が完成すれば、どこかから雄鳥がやってくるのか?
どうなっていくのか、毎日の観察が楽しみ!
Img_7945
先日、福一さんで買った黒ムツ
干物にしたのを焼いていただく。
煮付も美味しかったが、干物の焼いたのも美味しい。
見かけは悪いが、美味しい魚
Img_7950
毎夜、具たくさんの味噌汁をたくさん作る
キノコ、玉ネギ、ジャガイモ、薩摩芋、人参、油揚げ、モヤシ、タケノコ、、、
時には、豚肉も入れて豚汁に、、、
たくさん作れば、翌日の朝食にも、、、
Img_7952_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2018年3月 2日 (金)

庭樹の大剪定

はちみつ通販のHP ナベショーのはちみつ屋」をご覧ください。
今年のはちみつは5月頃です。

Img_6398_1024x683

畑、道端、、、、春の訪れを知らせるオオイヌノフグリの青い可愛い花

昨夜は怖いくらいの風、、、台風並み   朝、蜂場へ急いで行ったが、幸いにも巣箱は異常なし。

Img_6405_1024x683
実も花も楽しめる果樹と雑木林の里山ガーデン、、、、というコンセプトで
スコップとツルハシで10数年かかって作った庭、、、
しかし、27年経った今、、、木は大きく成長し、素人の老人が、脚立に登って、チェーンソーやノコギリで木の剪定をやるには、あまりに危険を感じるこの頃、、、
バランスを失って、脚立から落ちれば、腰の骨を折るくらいなら良いが、半身不随、あるいは命に係わる事態に、、、
ということで、造園業者さんにお願いして、ばっさりと大きく剪定してもらうことにした。
Img_6419_1024x683
梅の花が咲いてる最中、もうすぐすると紅スモモや杏の花が咲く、、、
もったいないけど、、、、
Img_6418_1024x683
左からハクモクレン、梅、ヤマモモ、、、、
Img_6423_1024x683_2
紅スモモ、エノキ,カエデ、梅 、海棠、侘助椿、、、
大幅にばっさり切ってもらったので、違和感があるが、直ぐに馴れてくるだろう、、
2~3年すれば、新たに出て来た枝も伸びて、自然な形になるだろう。
Img_6424_1024x683
菜の花の新芽
Img_6431_1024x683
茹でて、胡麻和え、、、少し苦味があるが、早春のご馳走!
Img_6433_1024x683
先日買った真鯖、、、半身を塩焼にして、冷凍してあった。
温めて、大根おろしで、、、脂が乗ってるので、とっても美味しい!
Img_6434_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございました。

2017年10月25日 (水)

干し柿を吊るしました。

蜂蜜のご購入は、ナベショーのはちみつ屋ホームページ へどうぞ!

春の蜂蜜、蜜柑の蜂蜜は完売しました。

只今、モチノキとアカメカシワの初夏の蜂蜜を販売中

贈答用4種類の蜂蜜ギフトセットも予約受付中です。

僕自身が、ささやかに採った蜂蜜も贈答用セットの中に入っています。

どうぞお見逃しにならないように!

Img_2693_683x1024
シュウカイドウ(秋海棠)の花
日蔭を好んで咲く、、、日本の風土に合った趣のある花
庭の渋柿、、西條柿
毎年、たくさんの実を付けるが、今年は当たり年
Img_3477_1024x683
今まで、低い枝に生った実は、どんどん熟してた。
干し柿にしたいのだが、お天気が悪すぎる、、
皮を剥いて、軒下に干しても、中途半端な状態で、表面に黴が生えて、良い干し柿が出来ない。、
Img_3478_1024x683
幸い、台風が通りすぎた後、今日は雨だったが、明日から晴れの多い天気が続きそう、、、
長い柿取りハサミを伸ばして、地面に落とさぬように注意深く柿を採る。
鋏が届かぬ上のほうの枝に生ってる30個ほどの実は諦めて、、
Img_3479_1024x683
収穫しました、、、20個ほどはご近所さんにお裾分けして、、、
ひたすら皮を剥いて、、、タコ糸で10個単位でつないで、、
Img_3481_1024x683
二階のベランダに吊るしました。
全部で160個ほどあります。
綺麗に干せて褐色になったら、取り込んで、ポリ袋に入れて密閉して、冷蔵庫に入れておくと、白い粉を吹いて完成
冷凍して保存すれば、一年中食べられる。
さあ、美味しい干し柿が成功するか否かは、いかに晴れた日が続いて短期間に干しあがるかによる。
なに、週末は台風接近だって?
部屋の中に取り込んで、除湿設定のエアコンで乾かすかな、、、、
Img_3482_1024x683
人気ブログランキング ← 一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。今日も拙いブログに来てくださり、ありがとうございま

バナー

無料ブログはココログ