トロロアオイの花

ただ今、「初夏のはちみつ」発売中

クロガネモチやアカメガシワの樹木系の花から採れたナッツの風味の甘~いはちみつです。

ご希望の方は、6月27日のブログからご注文ください。

_mg_5906jpgsyuku

トロロアオイの花が咲き始めた。

トロロアオイの花は、直径10センチ以上、、、

根は、和紙をすく時の繊維の糊剤に使われる。

でも、今は、化学合成の樹脂が使われる貯め、トロロアオイは栽培されていない。

でも、山間の人家近くに黄色い花を見かけることがある。

かって和紙が作られて、トロロアオイが栽培されてたのであろう。

朝、開花し、夕には萎む。

たくさんの蕾があるので、毎日新たな花が見られる。

_mg_5903jpgsyuku

秋には、たくさんの種が出来る。

_mg_5916jpgsyuku

先日、福一さんで買ったマル鯖、、、大きくて脂がのってたので、二枚に下ろして、塩焼きにして冷凍庫で保存

Img_5909jpgsyuku

解凍して、骨を取り除いて、、、

Img_5910jpgsyuku

牛蒡、油揚げ、シメジ、コンニャク、焼き鯖の炊き込みご飯

子供の頃、故郷では炊き込みご飯は、特別の日のご馳走

若狭の焼き鯖、あるいは、焼いた落ち鮎をたくさん入れた、

育ち盛り、、茶碗に5杯はおかわりして、動けなくなるほどたくさん食べた。

Img_5912jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年7月26日 (月)

カワラナデシコの花

ただ今、「初夏のはちみつ」発売中

クロガネモチやアカメガシワの樹木系の花から採れたナッツの風味の甘~いはちみつです。

ご希望の方は、6月27日のブログからご注文ください。

_mg_5888-2jpgsyuku

ウオーキング途中の農家の庭

ナデシコがたくさん咲いている

_mg_5886-2jpgsyuy

こんなにたくさんの花、、、これだけ増えて大きな株に生るのに、どれくらいの年月がかかるだろうか?

_mg_5884jpgsyuku

台風が接近

明日から天気が崩れそう、、、

空は厚い雲、、、

蒸し暑い天気、、、足腰の痛みも、かなり無くなり、今日はどれくらい歩けるだろうか。

Img_5902

新東名の側道のアップダウン

法面の新鉄砲ユリ、、、まだ蕾、、、、

でも、セイタカアワダチソウが増えて、新鉄砲ユリが少なくなったような気がする。

Img_5901jpgsyuku

朝に5000歩歩いたので、午後のウオーキングと合わせて18455歩

心配したけど、腰の痛みはほぼ回復したようだ、、、、、良かった!

Img_5906jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年7月25日 (日)

暑くてもウオーキング

ただ今、「初夏のはちみつ」発売中

クロガネモチやアカメガシワの樹木系の花から採れたナッツの風味の甘~いはちみつです。

ご希望の方は、6月27日のブログからご注文ください。

_mg_5894-2jpgsyuku

秋海棠の花

花は小さく、華やかさは無いが、風情を感じさせる花

_mg_5893-2jpgsyuku

農家の道ばたの石の陰にひっそりと咲く

_mg_5899-2jpgsyuku

日中は30℃を越え、暑い真夏日が続く。

エアコンを効かせて部屋の中で東京オリンピックの観戦、、も、さすがに午前も午後も、、というわけには行かぬ。

3時を過ぎると、日向はまだ暑いとはいえ、山際に沿った道は、次第に日陰になり、、、

Img_5861jpgsyuku

涼しい風も吹いて、、、

Img_5796jpgsyuku

家の中にいるよりも、気持ちが良い。

Img_5869jpgsyuku

山の中腹には、カラス山椒の花が開花、、、

Img_5872-2jpgsyuku

あっちにも、こっちにも、、、木の下へ行くことができたなら、蜜蜂の羽音でうるさいくらいだろう

Img_5873-2jpgsyuku

4時を過ぎると、蜂場は日陰になるが、蜜蜂は、盛んに飛び交っている。

次回の内検、、、カラス山椒の蜂蜜が、どれくらい貯まってるだろうか?

楽しみ!

Img_5864jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年7月24日 (土)

おしろい花

ただ今、「初夏のはちみつ」発売中

クロガネモチやアカメガシワの樹木系の花から採れたナッツの風味の甘~いはちみつです。

ご希望の方は、6月27日のブログからご注文ください。

_mg_5819-2jpgsyuku

おしろい花

花後に出来る黒い実

実の中はおしろいのように白い

_mg_5820-2jpgsyuku

花はピンク、黄色、白、それらの混ざり合い、、、、とても多彩

_mg_5816-2jpgsyuku

花は綺麗だが、庭には植えない方が良い。

どんどん増えて、暴れ者、、、、

_mg_5821-2jpgsyuku

東京オリンピック2020開会式を最後まで観ての翌朝

4時半に起床して5時から朝食、、少々厳しいね。

6時には現地で蜜蜂の内検作業

朝が早いので、まだ涼しい!

10時頃になると、さすがに暑くなるが、空調服を着てるので大丈夫

Img_5843jpgsyuku

継ぎ箱の貯蜜用の巣脾枠

すでにずっしりと重く、カラス山椒の蜂蜜、、、

咲き始めたカラス山椒の白い花が、山肌のあちこちで見られる。

8月中旬には、ほぼ9~10割が蜜蓋で覆われることだろう。

Img_5845jpgsyuku

2カ所の蜂場、採蜜群と来年のための更新群を合わせると28群

昼前には終了しました。

夕食は、ホッケの干物の焼いたの、、

ホッケはとても美味しい!

Img_5846jpgsyuku

暑い夏の定番料理

茄子、カボチャ、ジャガイモ、玉ネギ、ミョウガ、油揚げの煮物

Img_5839jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年7月22日 (木)

大きなカツオ

ただ今、「初夏のはちみつ」発売中

クロガネモチやアカメガシワの樹木系の花から採れたナッツの風味の甘~いはちみつです。

ご希望の方は、6月27日のブログからご注文ください。

_mg_5798-3

コムラサキの花

ムラサキシキブやコムラサキ、、、、秋に見られる紫色の実がよく知られてるが、

今のシーズンに咲く花も美しい。

_mg_5795-2jpgsyuku

鱧の骨切り包丁を買ったので、福一さんへ手頃な鱧が無いか、、、見に行った。

残念ながら 5000円/kg以上の小ぶりの鱧は売ってたが、値段の安い大きな鱧は無かった。

その代わり、大きな鰹が、、、なんと1 匹 2000円  

この大きさだと、普通は3000円 以上、、

もっと小さな鰹が 1匹1500円の時はあるが、、、、

こんな大きなのが2000円、、、これはお買い得、、、、ということで、鱧の代わりに鰹

Img_5857-2jpgsyuku

さあ、上手に捌けるるかな、、、?

Img_5854jpgsyuku

タタキ用に4本に切り分けて、、、

Img_5859jpgsyuku

金串にさして、ガスの炎で表面を焼き、

ラップして冷凍庫で1昼夜冷凍処理

冷凍処理しなくても大丈夫と思うが、念のためアニサキス対策

今日は2本を解凍して、タタキでいただきました。

薬味たっぷり   青紫蘇、ショウガ、ニンニク、ネギ、ミョウガ、、、

やはり、これだけ大きいと、美味しいです。

Img_5835jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年7月21日 (水)

恐る恐るのウオーキング

ただ今、「初夏のはちみつ」発売中

クロガネモチやアカメガシワの樹木系の花から採れたナッツの風味の甘~いはちみつです。

ご希望の方は、6月27日のブログからご注文ください。

Img_5803-2jpgsyuku

先日、アップした鹿の子百合

先日よりもたくさん開花してる。

Img_5809-2

山百合も、、、

Img_5802

今年の2月頃より、長く歩くと腰から大腿部が痛くなり、ほとんどウオーキングをやめていた。

行きつけの形外科、、、、MRIとX線、、で脊柱管狭窄症ではなく、軽い椎間板ヘルニアと。

ロキソニンテープを毎日貼って、、、

この1か月、次第に治って来たみたい。

この腰痛は、十数年来、数年ごとに起こって、回復までに半年近くかかる。

今日も暑い夏日だったが、午後3時過ぎに自宅を出発

出来るだけ意識的に胸を張って、正しい姿勢を保ちながら、、、、

暑くとも、新東名の側道のアップダウン

小蔭が多く、涼しい風が吹き通る、、、

Img_5811jpgsyuku 

ほとんど暑さを感じない。

Img_5821jpgsyuku

法面には、セイタカアワダチソウで覆われている。

でも咲くのは10月初から、、、

Img_5822jpgsyuku

もうすぐ咲くのが、新鉄砲ユリ、、

広い法面を、白い百合の花で覆われる、、、。

Img_5824jpgsyuku 

腰は痛くならずに、無事に自宅に帰り着いた。

歩数 13594歩、、、、、ああ、やっと回復!

これで、以前のようにウオーキングが続けられそう、、、

Img_5831jpgsyuku 

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年7月20日 (火)

鱧の骨切り包丁

ただ今、「初夏のはちみつ」発売中

クロガネモチやアカメガシワの樹木系の花から採れたナッツの風味の甘~いはちみつです。

ご希望の方は、6月27日のブログからご注文ください。

_mg_5790-2jpgsyuku

西洋人参木、、、

焼津の福一流通センターで、時々大きな鱧を買う。

関西では京都の祇園祭りや大阪の天神祭りの時、鱧料理を食べる。

しかし、東海、関東では、鱧を食べる風習は無いため、福一さんで規格外れの大きな鱧が時々安く売られてる。

鱧はウナギや穴子によく似た魚なのに、小骨がたくさんあるため、三枚に下ろした身の骨切りしないと食べられない。

僕は鱧の骨切りに出刃包丁を使って、四苦八苦、、、、なかなか上手に骨が切れない。

骨に注意してお召し上がりください、、、、って、家族が食べるには、まあ良いけど、とてもお客さんには食べてもらえない。

鱧の骨切り、、、なんとか専用の骨切り包丁が欲しいもの、、、、

ということで、料理屋の板前さんが使う高価な鱧の骨切り包丁を注文!

クロネコさんの荷物が到着。

Img_5787jpgsyuku

包装を取り、、、

Img_5789jpgsyuku

ずっしりと重い!

Img_5790-2jpgsyuku

僕の名前も入れてある。

この包丁を使えば、骨切りは完璧!、、、、だろうね。

今度、福一さんに行った時、鱧が売ってると良いのだが、、、早く試してみたい。

Img_5792-1

今夕は、鯖の竜田揚げ ラビゴッドソースでいただく。

Img_5795jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年7月19日 (月)

鹿の子百合

ただ今、「初夏のはちみつ」発売中

クロガネモチやアカメガシワの樹木系の花から採れたナッツの風味の甘~いはちみつです。

ご希望の方は、6月27日のブログからご注文ください。

_mg_5763-2jpgsyuku

世界で最も美しい百合は、、、と聞かれたら、、

躊躇なく、鹿の子百合と答えるだろう。

_mg_5759-2jpgsyuku

鹿の子百合は、関西以西で自生してた野生の百合

山百合、オニユリ、鹿の子百合、、、みんな同じ百合の仲間

花弁に斑点がある。

毎年、訪れる農家の庭の石垣

垂れ下がるように咲く大株の鹿の子百合

_mg_5753-2jpgsyuku

今日も暑い真夏日

蜂蜜を貯蔵してたポリタンク

蜂蜜が付着してると、蟻が寄ってくるので、綺麗に水洗して保管

9月初のカラス山椒の採蜜まで、、、、

Img_5781-2 

福一さんで、大きな二枚貝のタイラギ(平貝)が安かったので、2個買った。

Img_5782jpgsyuku

殻から貝柱を外して、身を取り出し、、、

Img_5783-2jpgsyuku

小さく切り、玉ネギ、椎茸、エリンギ、ピーマン、ニンニクと一緒に、バターとオリーブ油で炒めて、

お酒、塩胡椒で味付けて、茹でたパスタを混ぜて出来上がり、、、パスタで楽しみました。

青紫蘇とミョウガを刻んでトッピング、、、なかなか美味しいよ。

Img_5784-2 

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年7月18日 (日)

山百合の花

ただ今、「初夏のはちみつ」発売中

クロガネモチやアカメガシワの樹木系の花から採れたナッツの風味の甘~いはちみつです。

ご希望の方は、6月27日のブログからご注文ください。

_mg_5788jpgsyuku

10年前に比べると、山百合が咲いてるところが少なくなった。

イノシシの食害による。

それでも、僕がマークしてる幾つかの所には、山百合の大株がたくさんの花を咲かせる。

_mg_5778jpgsyuku

ここ数年、豚コレラの感染拡大により、イノシシが少なくなり、野菜、タケノコ、山百合などの食害が減った。

_mg_5774jpgsyuku

昨日、東海も梅雨明け、、、、30℃を越える猛暑日

蜜蜂の巣箱に暑さ対策

巣箱に天津簾を被せる。

ただ、被せても駄目、、

巣箱の上の蓋の上に、レンガを置き、その上に簾を被せて、簾が飛ばないように、簾の上にブロックの重石を置く。

そうすれば、巣箱の蓋の上と簾の間に風通しの良い空間が出来る。

Img_5760

簾が無い場合、あるいは簾を直接蓋の上に置いた場合は、巣箱の蓋は太陽に照らされて熱くなる。

Img_5767jpgsyuku

でも、簾と巣箱の蓋の間に風の通る空間があることにより、巣箱の上は、熱く生ることは無い。

暑さ対策が無ければ、巣門の前は蜜蜂でいっぱいになるが、このように、蜜蜂は巣門の前に出てこない。

Img_5769jpgsyuku

妻が福一さんでウナギの蒲焼きを買ってきた。

中国産なのだが、、、中国産のウナギを福一さんでさばいて、蒲焼きにしたもの。

たいそう安かったので、家族の数だけ買って、ウナギ重に!

Img_5775jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年7月17日 (土)

梅雨が明けた!

ただ今、「初夏のはちみつ」発売中

クロガネモチやアカメガシワの樹木系の花から採れたナッツの風味の甘~いはちみつです。

ご希望の方は、6月27日のブログからご注文ください。

_mg_5729jpgsyuku

ミソハギの花

暑い夏の花、、、故郷では、お盆にお墓に供える花として、どこの家でも庭に咲かせてた。

百日草と共に、定番のお盆の花

東海も今日、梅雨明け宣言

この暑い夏日の蜜蜂の内検

朝、6時から現地で開始、、、12時までかかりました。

Img_5752-1jpgsyuku

暑くて。蜜蜂が巣門を出て、巣箱の前面に、、、

こりゃ、暑そう、、、

明日は、暑さ対策の簾を巣箱に被せてやらねば、、、、

Img_5756jpgsyuku

山には、風の通り道がある。

蜂場の上の農道、、、風が密柑山の下から登ってきて農道を横切って、吹き抜けていく

休憩は、モノレールに腰掛けて涼む

Img_5753

蜂場の側の谷にカラス山椒の木がある。

この木は、他のカラス山椒に比べると1週間くらい、開花が早い。

Img_5751-2jpgsyuku

アップしましょう、、、

木の葉の上で花が開花するため、木の下から見上げても、花は見えない

Syuku_20210717203701

まもなく、山々はカラス山椒の花が満開

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

«初夏のはちみつ 最後の採蜜

バナー

無料ブログはココログ