ピーマン料理

「初夏のはちみつ」は、売り切れました。

今年最後、、珍しいカラス山椒の「真夏のはちみつ」発売中

独特の風味、濃厚な甘味、かすかな苦み、野性的な大人のはちみつ

ご注文は、9月3日のブログから ← ここクリック

_mg_6615jpgsyuku

芙蓉の花

_mg_6618

庭にある杏の木 

あまりたくさんの実は生らぬが、少しジャムをつくるくらいは収穫できる。

今年は、珍しく毛虫が少なく、ほとんど葉を食い尽くされることは無かった。

葉の間から、鳩の巣が見えるではないか!

鳩も見える、、、

これから産卵するのか、、、いや、すでに雛がいるのだろうか?

Img_6498jpgsyuku

黒い仔猫 お食事中

少しずつ仔猫用のカリカリを加える。

今週中には体重は600gを越えそう。

Img_6527-1jpgsyuku

早く、名前を確定してあげなくちゃ、、、

Img_6543-2jpgsyuku

色の異なる首輪が無ければ、どちらか判別出来ない。

お尻を見れば雄、雌の判別が出来るのだが、今のところは同じように見える。

ひょっとして、どちら雌だったりして、、、

Img_6534-2jpgsyuku

ピーマンを切って、トウモロコシトウモロコシとピーマン、小麦粉を混ぜて、塩で味付けて、、、

ピーマンの中に詰めて、、、上に小麦粉をまぶし、、、

Img_6529-1jpgsyuku

フライパンで油をしいて両面を焼く、、、

エノキタケの豚肉巻きもついでに、、、

Img_6531-1jpgsyuku

今日は、一日中雨模様、、、

明日は晴れるかな?

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年9月25日 (土)

ヨモギの入ったお萩

「初夏のはちみつ」は、売り切れました。

今年最後、、珍しいカラス山椒の「真夏のはちみつ」発売中

独特の風味、濃厚な甘味、かすかな苦み、野性的な大人のはちみつ

ご注文は、9月3日のブログから ← ここクリック

_mg_6239jpgsyuku

ミヤギノハギ、、、

いろんな色のハギが咲いている。

9月、お彼岸にはお萩を作る。

数日、遅れたが、ヨモギを摘んできて、、、、

重曹と塩を加えて、さっと茹でて、、、

Img_6481-1jpgsyuku

洗って、絞って、刺身包丁で、細かく刻んで、、、

Img_6482-1jpgsyuku

餅米とうるち米の混合のご飯を炊いて、茹でたヨモギと混ぜて、、、

Img_6512-1jpgsyuku

すりこ木で捏ねて、、、

Img_6514-1jpgsyuku

餡子で包んだの、餡子をつつんできな粉をまぶしたの、黒ごまをまぶしたの、、、

お萩が出来ました。

よもぎ餅で作るお萩(ぼた餅)は、とても美味しい!

Img_6639jpgsyuku

今日も仔猫ちゃん

どちらが、どちらかな?

Img_6637-2jpgsyuku

黒の色合いは、光の具合で、黒っぽく写ったり、グレーや褐色気味に写ってしまう。

Img_6509-2jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年9月24日 (金)

ニガナ(苦菜)の花

「初夏のはちみつ」は、売り切れました。

今年最後、、珍しいカラス山椒の「真夏のはちみつ」発売中

独特の風味、濃厚な甘味、かすかな苦み、野性的な大人のはちみつ

ご注文は、9月3日のブログから ← ここクリック

_mg_6610-2jpgsyuku

ニガナ(苦菜)

春から初夏に咲く花だが、いまごろ咲いてた。

_mg_6606-2jpgsyuku

小さな、小さなタンポポのような花

_mg_6613jpgsyuku

今朝も妻と6時に車で出発して、麓にある公民館の駐車場に止めて、、、

標高200mのタンク山へ、、、

蓮花寺池公園の100mの山より、2倍の勾配

けっこうキツいが、す~す~は~は~、、呼吸を整えながら一気に頂上に登り切る。

静岡方面の山々

Img_6476-1jpgsyuku

南アルプス深南部の大無間、小無間山 山伏、、、いずれも2000mから2500mくらいの山々

頂上で、水を少し飲んで下山

Img_6334jpgsyuku_20210924194101

5~6年前だったか、80前後の元気な老人が山の斜面をユンボで開墾して、蜜柑の苗を植えてた。

収穫はいつ頃ですか?

さあ、5~6年先だね~

まあ、俺が死んでも、誰かが後をやってくれるだろう、、、

昨年くらいからデコポンの実がたくさんなり始めて、、、ちゃんと収穫されている。

Img_6479-1jpgsyuku

今日は半年に一回の眼の検査の為、藤枝市民病院へ

左目の黄斑浮腫、、回復してから、2年に生るが再発無し。

白内障、緑内障、、、大丈夫!

次回の検査は来年3月

黒い子猫ちゃん、、日に日に元気に、、、大きくなっていく。

Img_6588-2jpgsyuku

妻のビーフストロガノフ、、、カレーライスに飽きたわけでは無いが、、、

Img_6605

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年9月23日 (木)

チャーシューラーメン

「初夏のはちみつ」は、売り切れました。

今年最後、、珍しいカラス山椒の「真夏のはちみつ」発売中

独特の風味、濃厚な甘味、かすかな苦み、野性的な大人のはちみつ

ご注文は、9月3日のブログから ← ここクリック

_mg_6408-2jpgsyuku

デユランタタカラズカの花

秋らしく生り、紫色の美しい花

基本的には、子猫の食事の4回のうち、最後の食事は夜9時

僕が与えることになっている。

ブログを書き終えてから、、、

部屋の中を動き回る掃除ロボットに驚いて、神妙な表情で眺めてる。 

行動範囲が広がってるが、見るもの、行く場所、、すべてが興味津々

Img_6590-2jpgsyujku

この大きなお目々、、、

Img_6601-2jpgsyuku

先日、妻が焼いた焼き豚、、、

お昼のランチは、、少し残ってたのを使って、チャーシューラーメン

Img_6604jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年9月22日 (水)

よく遊ぶ子猫達

「初夏のはちみつ」は、売り切れました。

今年最後、、珍しいカラス山椒の「真夏のはちみつ」発売中

独特の風味、濃厚な甘味、かすかな苦み、野性的な大人のはちみつ

ご注文は、9月3日のブログから ← ここクリック

Img_6560-2jpgsyuku

彼岸花

堤防の両側を埋め尽くすばかりの真っ赤な絨毯

こんな圧巻の彼岸花、、、

一方、竹林の側に咲く数輪の彼岸花も良いですね。

Img_6571-2jpgsyuku

10月になると、ぼつぼつ蜂蜜の結晶化が始まるので、時間があるかぎり日々、ガラス瓶に詰めて製品化

Img_6587-2jpgsyuku

時々、子猫ちゃんのケージを見に行って、起きてるかどうか、、を確認

眠りから覚めてれば、ケージから出してやるとよく遊ぶ。

Img_6458-2jpgsyuku

互いに、手を出してチュカイ、、、

Img_6550jpgsyuku_20210922200001

猫砂の上でも転げ回ってる。

Img_6576-2jpgsyuku

鰺の干物と厚揚げ、、、こんなシンプルな料理も美味しい。

Img_6586jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年9月21日 (火)

彼岸花

「初夏のはちみつ」は、売り切れました。

今年最後、、珍しいカラス山椒の「真夏のはちみつ」発売中

独特の風味、濃厚な甘味、かすかな苦み、野性的な大人のはちみつ

ご注文は、9月3日のブログから ← ここクリック

Img_6441-1jpgsyuku

彼岸花が満開

川の堤防、土手も、、

稲の実る水田のあぜ道も、、、

Img_6437-1jpgsyuku

どこもかしこも、、、、彼岸花一色、、、

Img_6438-1jpgsyuku

週一の蜜蜂の内検

巣脾枠は全面が有蓋蜂児

Img_6428-1jpgsyuku

アップすれば女王蜂

Img_6429-1jpgsyuku_20210921194701

我が家は、黒い子猫中心の生活に一変

食事は1日4回 早朝3~4時 午前9時 午後の3時 夜の9時 

Img_6531jpgsyuku

食事の後は、お遊び、、、

Img_6549jpgsyuku

兄妹、、じゃれつきながらよく遊ぶ、、

一応、色違いの首輪で区別してるが、全く同じ顔付き、体形、、、、判別不能、、、

Img_6550jpgsyuku

夕食は、焼き豚と間引きの大根のおひたし、南瓜の煮物、茄子とピーマンの焼いたの、、

Img_6556jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年9月20日 (月)

紫色のミヤギノハギ

「初夏のはちみつ」は、売り切れました。

今年最後、、珍しいカラス山椒の「真夏のはちみつ」発売中

独特の風味、濃厚な甘味、かすかな苦み、野性的な大人のはちみつ

ご注文は、9月3日のブログから ← ここクリック

Img_6490jpgsyuku

紫色のミヤギノハギ

一気に満開、、見頃に生りました。

Img_6488jpgsyuku

たくさん咲いて、迫力があります。

Img_6486-2jpgsyuku

今朝はよく晴れて、気持ちが良い。

今朝も妻と標高300mの清水山へウオーキング

富士山がよく見えました。

まだすこし霞がかかっているが、今シーズンで最高の富士山

Img_6423

南アルプス深南部の大無間、小無間山

Img_6418

焼津から駿河湾、伊豆半島、

Img_6414-1

黒猫ちゃんの兄妹

昨日、家に来たときより、だんだん慣れてきて、ケージから2m、3m、4mと、リビングでの行動範囲が広がってきた。

食べて、遊んで、おしっことうんちして、眠って、、、まあ、ほとんどは眠ってるのだが、、、

Img_6517

兄妹、、どちらが雄で、どちらが雌か、、、判別出来ない。

とりあえず、首に色の違う布の首輪の着けた。

とにかく、身体も顔もお目々も真っ黒け、、、区別がつかない。

Img_6516jpgsyuku

お尻を見ても、まだよくわからない。

Img_6521

今夕のご馳走は、お寿司

鯖の棒寿司、トンボマグロ中トロ、ホタテ貝柱、種々の刺身切れ端での太巻き

スーパーの安い食材だけで、まあまあの美しいお寿司が出来た。

Img_6509jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年9月19日 (日)

子猫がやってきた!

「初夏のはちみつ」は、売り切れました。

今年最後、、珍しいカラス山椒の「真夏のはちみつ」発売中

独特の風味、濃厚な甘味、かすかな苦み、野性的な大人のはちみつ

ご注文は、9月3日のブログから ← ここクリック

_mg_6423jpgsyuku

メドウセージ、、、、最近は紺色にくわえて紫色の花も増えてきた。

恐ろしい顔だが、なかなか美しい!

_mg_6422jpgsyuku

今日は、午後に子猫達がやって来た。

生後2日くらいの100gの赤ちゃん猫、、1か月で、よくぞここまで育てられたもの、、、

これから引き継いで育てる上でのアドバイスややり方を教えていただいた。

苦労して組み立てたケージの中のお家に入って一眠り、、、、、

おトイレも準備して、猫砂も入れて、、

Img_6473jpgsyuku

目が覚めたようで、、、

Img_6460-2jpgsyuku

お家から出てきて、、、

Syuku_20210919194401

子猫成長前期の子猫用のキャッツフードに猫用粉ミルクと湯をくわえて、、、

1日4回与える、、、食べた後は、少し遊んで、お眠り、、、、

Img_6430jpgsyuku

名前はまだ、、、いろいろ候補はあるのだが、まだ決めかねている。

男の子と女の子、、どちらも黒くて、ちっちゃくて同じに見えるのだが、、、。

今夕は、サーモン、ジャガイモ、人参、、、のクリームシチュー

Img_6469-2jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年9月18日 (土)

黒い子猫

「初夏のはちみつ」は、売り切れました。

今年最後、、珍しいカラス山椒の「真夏のはちみつ」発売中

独特の風味、濃厚な甘味、かすかな苦み、野性的な大人のはちみつ

ご注文は、9月3日のブログから ← ここクリック

_mg_6335-2jpgsyuku

百日草

元気な花、、真夏の暑い日々も咲き続けて、秋になって涼しくなっても、、、、

17年、飼い続けた猫のモンタが死んでしまってから、何年経ったことだろうか、、、

僕たち夫婦の年齢から、ペットを飼うのは諦めていたが、、、

娘が同居するようになったので、再度、猫を飼える。

飼い主の無い捨て猫は、保健所で処分されるのだが、、、

そのような可哀想な猫を預かって育てて、里親になってくれる人を探すボランテイアの団体がある。

娘がネットで調べて、子猫を預かって育てている方のお家へ尋ねて行った。

これは、我々が猫をちゃんと最後まで育てることが出来るか否かを見極める面接試験でもある。

産まれて二日、まだへその緒が付いた100gの赤ちゃんの捨て猫を保健所から預かって、大事に育てて、一ヶ月たった子猫

体重は、500gをすこし切れる、、、

今は、離乳食で育てられている、、、、実は 二匹 男の子と女の子

色は真っ黒

そうそう、モンタの場合も、大きさは同じくらいだった。

モンタは、我が家の庭の雨戸の下で、みゃ~みゃ~と鳴いていた。

ちょうど、スリッパにそっくり入る位の大きさ、、

Img_6394-2jpgsyuku

1時間ほど、いろいろ話しながら、、、、

帰途、ホームセンターとペットショップに寄って、猫砂、ベット、ケージ、離乳食、、等など購入して、、、

さあ、二匹飼うか、一匹にするか、一匹なら男の子、いや女の子、、、

いろいろ話し合いながら、、、

そして、二匹一緒に飼うことを決めた。

その旨、お知らせして、明日には届けてくれることになった。

もう、赤ちゃんモンタを育てた頃のことは忘れてしまった。

Img_6388jpgsyuku

今夕は、焼き鯖の炊き込みご飯

Img_6399jpgsyuku

炊き上がった後、焼き鯖をほ、骨を、骨を除いて、、、

Img_6401jpgsyuku

ご飯に混ぜて、、、美味しい焼き鯖の炊き込みご飯

Img_6404

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年9月16日 (木)

トロロアオイの花

「初夏のはちみつ」は、売り切れました。

今年最後、、珍しいカラス山椒の「真夏のはちみつ」発売中

独特の風味、濃厚な甘味、かすかな苦み、野性的な大人のはちみつ

ご注文は、9月3日のブログから ← ここクリック

_mg_6379jpgsyuku

トロロアオイの花

直径10センチ以上、、、20センチほどの大きなのもある。

朝、開花して、夕には萎む

宿根草、庭に植えた株、種が落ちて、どんどん増える。

_mg_6374jpgsyuku

明日午後から台風の通過により雨が降りそう、、、

蜜蜂の巣箱の暑さ対策に使った天津すだれ

先日の、撤収して、撤収して日に干してあった。

丸めて、紐で結んで、倉庫に、、、、

また来年の夏まで、、、

Img_6374jpgsyuku

今日は、焼津の福一さんへ、、、

胡麻鯖(丸鯖)の大きく新鮮なのが、1匹450円

ついつい衝動買いで二匹も、、、

Img_6370jpgsyuku

1匹は塩焼きに、、、ラップフィルムで包んで冷凍庫へ

もう一匹は三枚に下ろして塩して、酢でしめて、、、、これも明日ラップして冷凍庫へ

Img_6373jpgsyuku

さて、今日は、福一さんにしては珍しく、沖キス(ニギスともいう)の生が、、、

故郷の山陰地方では、スーパーにいつも並んでいるのだが、、、

Img_6368_20210916195701 

半分は、5%の塩水に漬けて、日に干して、干物に、、、

この干物の焼いたのは、最高!

Img_6375jpgsyuku

さらに、残りの半分は、煮付けに、、、

身離れが良くて、とっても美味しい!

Img_6371

夕食のご馳走は、沖煮付け煮付け

Img_6377jpgsyuku

今日は新米

いつも買う農家のお米、

キラキラ光って、もちもちして美味しい!

Syuku_20210916195501

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

«ルコウソウの深紅の花

バナー

無料ブログはココログ