« 蜜蜂の冬越作業 | トップページ | 鯖の棒寿司 »

2019年12月 4日 (水)

冬の富士山

Img_6987-1280x640

冬の富士山

雲一つない澄み切った青空に、真っ白に雪をかぶった富士山

東海道新幹線で新富士と三島の間を通過する時は、ぜひ、この美しい富士山をお見逃すことの無きように、、、

席は、必ず山側の窓際へ、、、

春は霞がかかってるし、夏は真っ黒な雲が麓まで覆ってるし、秋も霞んでることが多い。

このような美しい富士山が見られるのは、冬の間だけです。

Img_6978-1280x960

今日は、妻と亡き姉の成瀬台の家、いよいよ解体が始まった。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« 蜜蜂の冬越作業 | トップページ | 鯖の棒寿司 »

コメント

富士山を見るのは、ほとんど、飛行機の窓からです。
こうやって、拝見すると、いかにも「富士山」と、言う感じがします。
お姉さまの家の解体が始まりましたか、お寂しいですね。

nonohana626さま
飛行機からの富士山もいいですね。
昔、現役の頃、晩秋から冬の朝の便で羽田から広島空港へ、、
真っ白な富士山、南アルプス、中央アルプス、北アルプス、、を眺めながら、やがて紀伊半島から霧の中国山地、はるか大山を見ながら広島空港へ、、、
必ず、進行方向の右側窓際、主翼よりも後ろか前の席、、、懐かしい思い出です。
姉の家の解体現場、、見なくてもいいものを見てしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蜜蜂の冬越作業 | トップページ | 鯖の棒寿司 »

バナー

無料ブログはココログ