« 雨上がりの河津桜 | トップページ | 水蛸の料理 »

2021年3月10日 (水)

馬酔木の花

_mg_4004-1280x853

淡いピンクの馬酔木

純白のも美しい!

_mg_4003-1280x853

週一、お楽しみの福一さんでの魚買い

背黒イワシと真イワシ 混合、、、、ポリ袋詰め放題 300円

他のお客さんも、、たぶんプロだね。

小さな背黒イワシだけを選んで袋に入れている。

鮮度の良い背黒イワシはなかなか手に入らない。

Img_3845-1280x960

少し小さ目の真イワシ

Img_3846-1280x960

背黒イワシは小麦粉まぶして油で揚げて、、

Img_3847-1280x960

玉ネギスライス、レモン、トマト、ネギ、ニンニク、生姜、、

砂糖、食酢、、、、南蛮漬け

Img_3848-1280x960

冷蔵庫で保存すれば、一週間以上保存できるし,日が経つほど美味しくなる。

Img_3849-1280x960

真イワシは、5%塩水に30分浸漬して、夕方まで半日日に干して、干物にしました。

Img_3855-1280x960

5~6匹ずつポリ袋に入れて、、

冷凍庫に保存、、、

焼いたり、フライパンでムニエルにしたり、、、、いろんな料理に利用できる。

Img_3856-1280x960

夕食には、冬瓜、厚揚げ、ジャガイモ、ニンジン ブロッコリー、豚肉の和風煮物

Img_3854-1280x960

真鯖の煮つけ

Img_3853-1280x960

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

« 雨上がりの河津桜 | トップページ | 水蛸の料理 »

コメント

「馬酔木」・・・あせび・・・難しい漢字の読みです。「ピン系のあせび」~PCの違いでしょうか、花譜のPCでは、「とても綺麗な薄紫」のあせびに見えます。枝振りもよく、美しいと思います。

花譜さま
馬酔木 、、正式にはアセビ、、または、アシビとも呼ばれる。万葉の頃はアシビと呼ばれたそうです。
私の故郷ではアシビと呼んでました。薄ピンク、、いや薄紫かも、、、いづれにしても美しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨上がりの河津桜 | トップページ | 水蛸の料理 »

バナー

無料ブログはココログ