« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

2021年6月30日 (水)

メドーセージの花

ただ今、「初夏のはちみつ」発売中

クロガネモチやアカメガシワの樹木系の花から採れたナッツの風味の甘~いはちみつです。

ご希望の方は、6月27日のブログからご注文ください。

_mg_5404-2jpgsyuku

メドーセージの花

紺色が普通だが、これは紫色

一日中、部屋ではちみつの充填とラベル貼り作業

窓の外の道路反対側では、隣家の新築工事中

家は、ほとんど出来上がり、道路側に浄化槽を埋めたり、玄関のアプローチの工事中

今朝からユンボが土を移したり、積み上げたり

Img_5594jpgsyuku

そして、初めて見る小さなユンボが、パイプを埋め込む溝を掘っている。

まるで、模型のような小さなミニユンボ

作業のおじさんがユンボにまたがって運転している。

誠に、微笑ましい!

Img_5599-2jpgsyuku

ユンボでは、忘れることの出来ない恐ろしい思い出、、

まだ30歳前半の頃、、、

名古屋支社の若い営業マンの運転する車で、名古屋市の北の方のお客さんを訪問するために道路を走ってた。

赤信号で停車した大きなユンボを積んだトラックの真後ろに停車

青信号になって、前のトラックが走り出した瞬間、、、

大きな地響きと共に、目の前にもうもうと土煙、

つまり、前のトラックが急発進して、だるま落としの原理で、ユンボが道路に落下したのである。

こんなことが、あり得るのだろうか?

まあ、我々の乗った車の上にユンボが落ちて来たら、我々はぺっちゃんこ!

我が家のシャッターボックスの上に巣を作ったイソヒヨドリ

今年、二回目の子育て

忙しく、飛んできて、塀の上をピョン、ピョン

ピーピー鳴くと、巣の中の雛もピーピー

見てるだけで、飽きることが無い。

Img_5603-2

今夕は、ポテトの輪切りのソテーと

Img_5605jpgsyuku

鶏肉の青紫蘇つくね、

フライパンを使わず、オーブンレンジで、、

Img_5607jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年6月29日 (火)

グラデイオラスの花

ただ今、「初夏のはちみつ」発売中

クロガネモチやアカメガシワの樹木系の花から採れたナッツの風味の甘~いはちみつです。

ご希望の方は、6月27日のブログからご注文ください。

_mg_5441-2jpgsyku

グラデイオラスの花

パステルカラーの彩り、、、僕の好きな色

この真っ赤な色も素敵

_mg_5442

少し緑かかった黄色、、、これも美しい!

グラデイオラスも、いろんな色の品種があるんだな~

_mg_5437-2jpgsyuku

このピンク色、、これは昔からあったと思う。

_mg_5438-2jpgsyuku

今日も昨日に続き、早朝から、「初夏のはちみつ」の濾過充填作業

500g入りのガラス瓶、、、24本X2 48本

250g入りガラス瓶 、、     約60本

蓋へのシュリンクシールまで出来たが、ラベル貼りは、また明日

今年の「初夏のはちみつ」濃厚な甘さで、とっても美味しい、、、早く皆様にお届けして、味わっていただきたい。

Img_5591-2jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年6月28日 (月)

百日草の花

ただ今、「初夏のはちみつ」発売中

クロガネモチやアカメガシワの樹木系の花から採れたナッツの風味の甘~いはちみつです。

ご希望の方は、6月27日のブログからご注文ください。

_mg_5488jpgsyuku

百日草の花

_mg_5485jpgsyuku

素朴で、可愛くて、とっても美しい。

梅雨の曇り空の中でも、明るく、元気がもらえる。

_mg_5548-1

今日は、早朝から「初夏のはちみつ」の注文メール、電話、ファックスへの対応しながら、瓶詰めしたはちみつのラベル貼り

それなりに忙しい一日でした。

たくさんの注文をいただき、蜜蜂達もうれしいことでしょう。

最近ず~と、歩くと腰から大腿部が痛くなるため、運動不足、、、

体重がじわじわと上昇気味、、、、

本格的にダイエットを、、、もう何回トライしたことか、、、、

レタス、ズッキーニなど野菜たっぷりの上に焼いたサーモンの身をトッピング

玉ネギドレッシングをかけて、、、、

あとは、お茶碗半分のお粥、、、

さあ、、、こういう食事を続ければ、何日くらいで目立った効果が現れるだろうか?

Img_5585-2jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年6月27日 (日)

「初夏のはちみつ」の販売

Img_5582-2

お待ちかねの「初夏のはちみつ」の販売、ご注文の受付を開始します。

_mg_5573jpgsyuku

5月末、蜜柑の花が終わった頃、クロガネモチの小さな花が咲き、6月中旬にはアカメガシワが開花しました。

今年は例年よりもすべての花の開花が早く、蜜蜂達も困惑したと思います。

しかし、天候異変とはいえ、「春のはちみつ」に続き「蜜柑のはちみつ」、そして今回の「初夏のはちみつ」が収穫出来ました。

濃厚な甘味とナッツ系の味わい「初夏のはちみつ」を是非味わっていただければ幸いです。

価格 

500g入り 2000円  250g 1000円  荷造り送料 1000円(全国一律 一個口 クロネコ大和)

代金は、荷物が届いた後、同封されてる送り状に書かれてるゆうちょ銀行の小生の口座にお振り込みください。

離れているご家族や知人などへ贈答として直接発送もいたします。

ご注文はメールで、、、このブログの右サイドバーの下の方に「メールを送信」をクリックすると、メールの送信画面が出てきます。

スマホ画面では右サイドバーが表示されませんが、パソコン画面に変更すると、サイドバーが表示されます。

メール送信が旨く行かない場合は、電話あるいはファックスでご連絡下さい。

電話又はファックス番号は、054-638-3402です。

メール又はファックスには、

注文のはちみつのサイズと本数

お届け先のお名前、郵便番号、ご住所

電話番号

もし、ご指定があれば配達日時、時間帯

をご記入願います。

ご注文いただいた方には、即メール、又はファックスで注文の確認をご返送します。もし、確認の返信がない場合は、再度ご連絡下さい。

販売、予定数量に達した場合は、ご注文を締め切らせていただきます。

初夏のはちみつ(クロガネモチ、アカメガシワ)の次は、9月初の真夏のはちみつ(カラス山椒)を収穫して、今年のはちみつは終了です。

来春までお待ち下さい。

今年も、四季の折々の里山の花の香り、ハチミツライフをお楽しみ下さい。

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年6月26日 (土)

ノーゼンカズラの花

_mg_5535-2jpgsyuku

ノウゼンカズラ

梅雨明けを待ちきれずに咲くノーゼンカズラ

明るい青空をバックに咲く朱色の花、、、絵になりますね。、

_mg_5533-2jpgsyuku

毎日、PCで気象庁の週間天気予報、、、藤枝市を見る。

面白いもので、一週間前、昨日の予報だと、明日、日曜日から一週間は、すべて雨予報

ところが、今朝になって、予報は大きく変わる

月曜日から、5日間は晴れマーク

しかし、TVで報じる天気予報では、静岡県はず~と雨予報

まあ、気象庁のHPでの予報なので、こちらを信じよう!

Img_5300jpgsyuku

昨日の採蜜で、約200kgの初夏の蜂蜜を収穫したが、、、、

約20%の蜜蓋の貯蜜枠を、7月上旬~中に50%以上になって収穫すると、約100kgの蜂蜜が収穫出来る。

近くのに住む長男夫婦から、遅くなったけど、父の日のお祝い、、と地元の酒造会社の美味しい吟醸酒をいただいた。

Img_5297jpgsyuku 

ならば、少々ご馳走を作るかな!

「白藤の里」で売ってる海野さんの朝採りのトウモロコシ

茹でて、包丁で実を外し、茹でしらす、つなぎの小麦粉少々、塩ぱっぱ

よく混ぜて、青紫蘇の葉で包んで、フライパンで焼く、、、

ピーマンに詰めて焼いても美味しいが、今日は青紫蘇で包んでみた。、

 Img_5295jpgsyuku

スーパーで千葉産の貝が安い。

近年、アメリカからやって来た貝、、アサリ貝に似てるが、一回り大きい。

先日は焼いたが、今日はお澄まし汁

Img_5296jpgsyuku

そして、主菜はハンバーグステーキ

牛豚合い挽き肉、玉ネギ、卵、バター、ニンニク、ショウガ、パン粉、牛乳少々、塩胡椒

よくよく混ぜて、ひとつまみフライパンで焼いて、味を見る、、薄ければ塩を少々、、、

じっくり焼いて、出来上がり!

こんなに美味しいハンバーグが焼けるのに、出来合いの市販のハンバーグは何故あんなに美味しくないのだろう?

多分、玉ネギの配合が少ないこと、繋ぎのパン粉(本来要らないのだが、、)や小麦粉をたくさん入れてるからだろう。

Img_5294jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年6月25日 (金)

初夏の蜂蜜の採取

_mg_5518-2jpgsyuku

ブラジオラス 行儀は悪いが、美しい花

昨日は激しい俄雨、、、でも今朝は太陽は出てないにしても、曇りの天気

今日は、初夏の蜂蜜の採蜜作業、、、娘が手伝ってくれるのでありがたい。

早朝5時にスタート、、、二カ所の蜂場を廻って、50%以上蜜蓋の貯蜜枠を取り出して、、、、

Img_5284jpgsyuku

軽トラに積んで、自宅へ、、、

Img_5285jpgsyuku

午後4時頃採蜜作業終了だ

蜜蓋を包丁で切り、遠心分離機で蜂蜜を採って、空になった巣脾枠を軽トラに積んで、蜂場を廻って、巣箱に返す。

そのまま、巣箱に返すのではなく、群れの勢いのある巣箱には、多めの巣脾枠を返して、

勢いが低下気味の群れには、少なめの巣脾枠を返す。

いずれにしても、明日の内検で、修正、、、

今回の採蜜は、蜜蓋50%以上の蜜枠

なお、20%位の蜜蓋の蜜枠が、まだ半分くらい残っている。

本格的な梅雨のため、雨や曇りの日が多いが、7月の初旬、1~2週間後には採蜜出来るだろう。

Img_5289

一昨日の試し採蜜と合わせて、約200kgの初夏の蜂蜜

糖度は約80

甘味が強く、ミントのような爽やかな香りの美味しい蜂蜜です。

Img_5290jpgsyuku

夕食は、コロッケ、、、コロッケはご馳走だね。

ズッキーニと玉ネギのフライも一緒に、、、

Img_5293jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年6月24日 (木)

白い花のアガパンサス

 

_mg_5565-2jpgsyuku

白い花のアガパンサス

庭の片隅に、、、

_mg_5566jpgsyuku

本来の色ではなく、白い花が咲くことがある。

いままで、僕が見つけた白い花

アザミ(本来は紫)、ホトケノザ(ピンク)、他にも幾つか、、

これが、本来のアガパンサス

_mg_5555-2jpgsyuku

大腿部から腿にかけて、痛くなるために、長く歩くことが出来なかった。

でも、今日は、なんだか歩けそう、、、、

痛くならないように、恐る恐る、、、、

かって、よく歩いた山への道

すっかり両側が草が生え混んでる、、、

Img_5271jpgsyuku

ここを降りて行くのだが、、ほとんど歩く人がいないのだろう、、、

草が生え混んで、道が消えている。

蜜柑やお茶、タケノコなど、農家の人が農道を行き来してる間は、道と両側の草刈りがされてるが、

老化のために農作業ができなく生ったり、亡くなると、、、、、

山間の農道は消えていく、、、、

Img_5269jpgsyuku

急に空が暗くなり、、、

Img_5275jpgsyuku

黒い雨雲が、空を覆い、、、

大粒の雨が降ってきた、、、家に着いたらびしょびしょに、、、

Img_5277jpgsyuku

夕食の料理は、、、

先日、福一さんで買った、一箱500円のホウボウ、、、

三枚に下ろした身が、冷凍してあった。

解凍して、ムニエルに、、、 

Img_5280jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年6月23日 (水)

初夏の蜂蜜の試し採蜜

 

_mg_5558-2jpgsyuku

初夏 真っ赤なヘメロカリス

次々と蕾が出来て、毎朝花が咲く、、、そして夕には萎れてしまう。

_mg_5557-2jpgsyuku

今朝は、初夏の蜂蜜の採蜜

蜜柑の蜂蜜の採取後、、、クロガネモチ、さらにアカメガシワの花が咲き、初夏の蜂蜜が貯まっている。

ただ、蜜柑や桜の蜂蜜と異なり、密蓋が5割以上、いや場合によっては7~8割されてないと、十分な糖度に達してない場合がある。

曇り空だったが、、、、今朝は試し採蜜

Img_5258jpgsyuku

巣箱の前に新聞紙を敷いて、その上に巣枠にくっついてる蜂蜜をふるい落とし、、、

Img_5257jpgsyuku

蜜蓋をした巣脾枠を19枚、、、自宅に持ち帰った。

Img_5259jpgsyuku

遠心分離機から流れ出す蜂蜜

Img_5260jpgsyuku

糖度計で糖度を測定すると、、、81.3    十分過ぎる。

ナッツ系の甘い香りの美味しい蜂蜜です。

Img_5262jpgsyuku

19枚の巣脾枠から37kgの蜂蜜今週は、お天気も良いので、金曜日に密蓋50%以上の蜜枠を選んで採蜜

まだ20%位の蜜蓋の巣脾枠は、7月に入ってから、お天気の良い日に採蜜しよう。

すでにアカメガシワの流蜜が終わりかけてるので、糖度も上がることだろう。

やっと、初夏の蜂蜜の収穫の目処がたった。

ブログの読者の方々、、楽しみにお待ち下さい。

Img_5264jpgsyuku

夕食は、妻の料理 ラタトゥイユ

つまりズッキーニとトマト、他、いろいろな食材のごった煮

Img_5266_20210623201601

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年6月22日 (火)

いよいよ本格的な梅雨

_mg_5421jpgsyuku

ヤマボウシ 

アメリカハナミズキと同じ仲間

ヤマボウシって山法師と書くのかな、、、

昔、京都市立美術館へ行ったとき、たしか山法師の大木が有り、見事な白い花を咲かせてた。

_mg_5419-2jpgsyuku

明日からの10日間の天気予報

なんと、なんと土曜日からず~と雨続き、、、、

予報が外れてくれたら良いのだが、、、、

Img_5253jpgsyuku

今日は、コロナワクチンの第一回接種

かかりつけの医院で15時30分より、、、特に痛みも無く、気分が悪くなることも無く、、、

次回は3週間後、、、

久しぶりに魚の福一さんへ、、、

もう旬は過ぎてるが、大きな鯖、、、安かったので2本 ゲット

Img_5252jpgsyuku

一匹は三枚に下ろして、塩振って、酢でしめて、、、しめ鯖に

もう1匹も三枚に下ろして、切り身にして、お酒と醤油、おろしショウガにつけて、小麦粉まぶして、油で揚げて、、

鯖の竜田揚げ!

ズッキーニのステーキを添えて、、

Img_5254jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年6月20日 (日)

シモツケの花

_mg_5482jpgsyuku

シモツケの花

よく似た名前と花に、シモツケソウ、、、これは高い山の登山道などで見かける

このシモツケは草では無く低灌木

_mg_5481jpgsyuku

色も白からピンク、その混合、、、たくさん咲いてると、迫力も有り美しい。

_mg_5483jpgsyuku

夕方から、先日亡くなった義兄のお通夜、、、自宅から静岡市内の静岡駅近くの葬儀場までくるまで30分かからない。

81歳の人生、、誰のお世話にならないと一人で生ききった末の死、、遺族方々に暗さは無い。

通夜に出かける前に、帰ってからすぐに夕食を食べられるように、肉じゃがを作った。

関東では、肉じゃがは豚肉と決まってるそうだが、、、

関西では、牛肉 確か、、、

Img_5249jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年6月19日 (土)

美しいピンクのつるバラ

_mg_5474-2jpgsyuku

他家の庭のフェンスに咲いてた蔓バラの花

小さな一重、、、、、、咲き終わって、明日には散ってしまいそう、、、

なんとなく、趣を感じさせられる、、

_mg_5476-2jpgsyuku_20210619164001

今日は、終日雨、、、本格的な梅雨だな、、、

こうなると、部屋に籠もって、本を読むか、、録り溜めたTVも映画かドラマを見るか、、

ず~と凝ってる堂場瞬一小説、、、とうとう80冊近くになった。

警察、刑事、新聞記者、、、、などのジャンルが主だが、、、、

一昨日の夕、義兄からの毎朝の安心メールが来なかったことから、妻と義兄の家に、、、

預かってた鍵で玄関のドアを開けて、家の中に入り、仰向けに倒れた義兄の死体を発見した、、、

その後、遠く離れた家族、警察、消防、に連絡、、、死体の病院への搬送、

警察による検視、発見者への事情聴取、犯罪性がないかの家宅捜索、、、

堂場瞬一の小説に、しばしば登場する場面のまま、、、

事情聴取の刑事一課の警察官は、人当たりの良い若い女性刑事、、、こちらを緊張させない優しい心遣い

もし、死因に不自然さがあったら、大事になってたろう。

Img_5246jpgsyuku

夕食は、先日、福一さんで買ったたくさんのホウボウ

頭とアラから取った出汁スープと身でブイヤベース風スープ

Img_5248jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。  

2021年6月18日 (金)

LAの ラストブックストアー

_mg_5427-2

LAでジャパニーズカフェーを営む次女のYUKO 

20年前に渡米し、寿司レストランで女寿司職人として働き、10年前に自分の店を持ち、ダウンタウンにも進出、3つの店を経営するまでになった途端、

コロナのため、店内、店外供に飲食禁止、、、家賃と給料を払うと貯金が空っぽに、、、多くのレストランが廃業した、

お弁当の宅配、お持ち帰り、食材が売れなくて困ってる業者用の業務スーパーから、卵、牛乳、お肉などの食材を安く仕入れてお店で売る・

さらに、花屋から花や植物を仕入れて、店のテーブルや椅子の上に置いて販売、さらに鉢を仕入れてペインテイングして販売する、、

FBとインスタグラムでPR

やってはいけないこと以外は何でもやって、、、、なんとか踏ん張ってきた。

そうそう、一年前には暴動により、ダウンタウンの店が襲撃されて、窓ガラスが壊されて、箒で暴徒に立ち向かったことがあった。

そのニュースはNBCTVで全世界に報道され、日本でも放映された。

トランプ政権の時は、家賃と給料を払って空っぽになった貯金通帳に3か月分の従業員の給料と家賃が振り込まれ、バイデン政権になってからは、さらに従業員の給料と家賃の援助、、

飲食業の従事者へのコロナワクチンの優先接種、、、、

そして、やっと店内、店外の飲食許可、、、すべての規制が解除、、、多くのお客さんが再びお店に帰ってきた!

政府、お客さん、家主さん、、みんなの支援もあって、なんとかお店が生き延びることが出来た、、、、、、。

201815051_3103863146600790_3632069232705

お店の中も外もジャングル、植物園、、、、

お客さんは、植物の間のテーブルで食事、、食事の後に、植物を買っていく

LAダウンタウンの新しい観光スポットに!

117387446_10224347145452174_897534987466

LAのダウンタウンの観光スポットの一つに「THE LAST BOOK STORE 」という有名な古本屋がある。Eb4113c503504d3fbfe28c6139b0dc49_ll

詳しくは、googleで検索してみて下さい。 すごい本屋さんです。

Photo_20210618165601

コロナのために、LAから地方へ引っ越した人達が持ってた本を処分したので、古本屋さんの倉庫には、仕入れた膨大な古本の在庫!

そのために、さらに、新しいお店をオープンすることになった。

しばしばジャングルのようなYUKO KITCHENへ来てたお店のオーナー夫妻から、新しい店のインテリアのオファーを受けた。

週末は、ラスト ブック ストアー2号店のインテリアの制作で超忙し!

199941535_1416878802002958_1887036493477

ついに、完成!

ライテイングすると蛍のよう、、、、

202217399_1448357078845411_1562808449269

ランプも点灯

お客さんは、このアーチをくぐって店内へ、、、、

今月末~7月初めには新しい店はオープンだそうです。

コロナも収まり、アメリカへの観光が再び始まったら、是非、ダウンタウンの本屋さんとYUKO KITCHENへどうぞ!

Photo_20210618170701

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。  

 

 

2021年6月17日 (木)

新緑の紅葉

春のはちみつ」「蜜柑のはちみつ」の通販、、完売しました。

ありがとうございました。

JA万菜館(焼津)、葉梨の郷朝市(藤枝)、白藤の里(藤枝)と自宅での販売は行っています。

6月末~7月には初夏の蜂蜜{クロガネモチ、アカメガシワ)を収穫予定なので、お楽しみにお待ち下さい。

通販での販売開始は、ブログでアナウスいたします。

_mg_5461-2jpgsyuku

新緑の紅葉  

秋の紅葉も美しいが、新緑の紅葉というかカエデというか、、、もとても美しい。_mg_5456-2jpgsyuku

昨日、妻の兄が亡くなった、、、、81歳

静岡市内で、医院を開業してたが、7~8年前に廃業し、、、一人暮らし。

家族は、息子、娘も東京や名古屋在住

一番近い藤枝に住む妻が、何かの時には駆けつけることになっており、家の鍵も預かってた。

毎朝、7時に、今日も元気です、、と言うメールが家族と妻に届くことになってたが、携帯の不調や、扱いが不慣れなときは、しばしばメールが来ないときもあった。

昨日の夕方、妻の姉から、二日続けて安心メールが届かないが、何かあった?、、と電話。

そういえば、全員、メールを受けて無かった。

妻とすぐの静岡市内の義兄の家に、、、、19時頃到着

家の明かりはついている、、、呼び鈴を押したが返事無し。

持参したビニル手袋をして、鍵を使って、ドアを開けて、、、

玄関から、部屋をのぞくと、仰向けに倒れている義兄が見える。

近寄って、兄さん、兄さんと呼びかけたが返事無し、、、足は真っ白だが、顔色は普通、まだ死後硬直は起こってないようだが、、、

義兄の長男に電話、

110の警察、119番消防、、、に電話

まもなく消防車 救急車  が到着

まだ、温かみがあると消防署員による人工呼吸、など蘇生処置、、

近くの徳州会病院へ搬送、、

コロナの可能性もあるので、救急車への同乗は避ける。

当直医による診断、静岡南警察署から刑事一課(殺人担当)の刑事3人と検視官が到着 警察による事情聴取、

病院から再び自宅、、、

要するに、物取りなどによる他殺などの事件性が無いかどうかを、家宅捜索、、、

財布にあったスーパーのレシート、午後3時頃タクシーでスーパーへ買いもの、冷蔵庫の中に買い物の食材がある。、

炊飯器に炊きたてのご飯、、、

再び、病院へ、、、

結局、死因は、よくわからないが、内臓疾患と、、、

まだ、僕たちが駆けつけた2時間前に息を引き取ったようだ、、、

夜中の12時前、長男夫婦が厚木から病院に到着

遺体と対面し、警察から預かった財布や鍵など貴重品を渡して、引き継ぎを終わる。

これから、葬儀社との葬儀の段取り、家族、親戚への連絡、家の整理、相続、、、、、、などなど、実家が離れてるのでたいへんだろう。

謎、、、、何故二日間、安心メールを出さなかったのか?

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年6月15日 (火)

紫陽花もぼつぼつ終わりか、、、

春のはちみつ」「蜜柑のはちみつ」の通販、、完売しました。

ありがとうございました。

JA万菜館(焼津)、葉梨の郷朝市(藤枝)、白藤の里(藤枝)と自宅での販売は行っています。

6月末~7月には初夏の蜂蜜{クロガネモチ、アカメガシワ)を収穫予定なので、お楽しみにお待ち下さい。

通販での販売開始は、ブログでアナウスいたします。

_mg_5450-2jpgsyuku

関東が梅雨入り

東海はすでに梅雨入りしてたが、雨の日は週1か2

でも、明日からの週間天気予報では、ず~と雨か曇り、、、雨も降らなきゃ、紫陽花が終わってしまう、、

_mg_5452-2jpgsyuku

今日は蜜蜂の内検

ほぼ5割から7割が密蓋、、、、

もう今日は蜜蜂の内検採蜜してもOK と思って採蜜すると、糖度が78%以下でがっかりする。

初夏の蜂蜜の場合は9割~10割蜜蓋しないと、糖度が低い。

春の蜂蜜では蜜蓋1割、、、蜜柑の蜂蜜の場合は2~3割、、、なのに何故 初夏の蜂蜜は8~全面蜜蓋なのだろうか?

梅雨の頃なので、湿度が高いので、蜂蜜の水分が蒸発し難いからか?

いや、暑いので、蜜蜂が蜂蜜の蒸発作業をサボってる、、、?

しかるに、昨年気づいたのだが、クロガネモチに続いて咲くアカメガシワの流蜜が終わった後に採蜜すると、たとえ蜜蓋が7~8割でも、糖度十分高くて78%以上になっている。

だから、今咲いてるアカメガシワの花が終わった頃に採蜜すれば、糖度はOK、、、となるだろう。

昨年は6月22、23日に採蜜している。

まあ、焦らないこと。焦らないこと、、、、

Img_5234jpgsyuku

今日は、ハードな肉体労働

夕食は、、、

紫玉ネギとサラダ菜、ズッキーニのサラダ

Img_5235jpgsyuku

豚の生姜焼き

Img_5236jpgsyuku

ジャーマンポテト

ジャガイモの薄く長く切ったのと、玉ネギ、ベーコンを中華鍋で油で炒めたの、、、

味付けは塩胡椒

Img_5237jpgsyuku

これは、おまけ

鶏皮を塩胡椒して、小麦粉まぶして、フライパンで油で炒めて、こんがり小麦色に生るまで、、

居酒屋でも安くて美味しい人気メニューの一つ。

昨日、スーパーでの買い物で超安い鶏皮を見つけて衝動買い

Img_5239jpgsyuku

今晩は、、、ビールが旨かった!

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年6月13日 (日)

久々の肉料理

春のはちみつ」「蜜柑のはちみつ」の通販、、完売しました。

ありがとうございました。

JA万菜館(焼津)、葉梨の郷朝市(藤枝)、白藤の里(藤枝)と自宅での販売は行っています。

6月末~7月には初夏の蜂蜜{クロガネモチ、アカメガシワ)を収穫予定なので、お楽しみにお待ち下さい。

通販での販売開始は、ブログでアナウスいたします。

_mg_5399-2jpgsyuku

ミニのダリア

小さくて可愛くて美しい。

6月になり、雑草の生長が、驚くほど速い。

早朝、娘が蜂場の草刈りをやってくれた。

Img_5222jpgsyuku

蜂場へのアプローチの桜の木の下も、、、

こんなにきれいに刈っても、9月に最後の草刈りをするまでに、なお2~3回は草刈りが必要、、、

Img_5221jpgsyuku

夕食の料理は、久しぶりに僕がやる。

魚料理でなく、がっつりの肉料理

アメリカンビーフ腿肉ブロックでローストビーフ

豚のスペアリブ、、、、

いずれもオーブンレンジのクッキングガイドにでてるオートメニュー

下ごしらえした肉をオーブンに入れて、番号を押すだけ、、、

Syulisyopuimg_5228

明日からお天気が崩れて、、、本格的な梅雨に、、

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年6月12日 (土)

ピンクの薔薇

春のはちみつ」「蜜柑のはちみつ」の通販、、完売しました。

ありがとうございました。

JA万菜館(焼津)、葉梨の郷朝市(藤枝)、白藤の里(藤枝)と自宅での販売は行っています。

6月末~7月には初夏の蜂蜜{クロガネモチ、アカメガシワ)を収穫予定なので、お楽しみにお待ち下さい。

通販での販売開始は、ブログでアナウスいたします。

_mg_5383-2jpgsyuku

5月に咲いて、咲き終わった枝を整理して、新たに出てきた芽の蕾が開花

美しいピンクの薔薇の花!

空の段ボール箱をたたんで紐でくくったり、古い巣脾枠から巣脾を除き、空巣脾を洗って、新たな巣礎を張ったり、、、

次の初夏の蜂蜜の収穫までに、足下を固めて、準備、、、

養蜂には、内検や採蜜以外の、このような目立たない裏の作業が結構ある。

今年の2月頃より、腰の大腿部から腿にかけて、しびれが有り、長い距離を歩けなくなった。

15分以上、、、少し歩くと腰が重くなる。

いろんなストレッチを試したり、ロキソニンの発布剤を張ったり、痛み止めの薬を飲んだり、、、、

数年ごとに起こる持病みたいなもの、、、3~4か月で治るのだが、、、

今回はなかなか、、、、

でも、今日は歩いて郵便局に行ったり、理容院へ行ったり、、、痛くならなかった。

歩ける時は、歩かないと、足腰弱ってしまう。

今夕も妻の料理

畑の人参がたくさん出来るので、細く千切りにして、油で炒めて、醤油、みりん、お出しで味を整えて、卵でとじる。

とても美味しいです。

Img_5218jpgsyuku

しめ鯖、、いつもお寿司じゃご飯の食べ過ぎになると、、、

キュウリ、ズッキーニ、キャベツ、豆、トマト、、などの上にしめ鯖をトッピング

しめ鯖のカルパチオ、、、

Img_5217jpgsyuku

明日からお天気が崩れて、、、本格的な梅雨に、、

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年6月11日 (金)

アガパンサスの花

春のはちみつ」「蜜柑のはちみつ」の通販、、完売しました。

ありがとうございました。

JA万菜館(焼津)、葉梨の郷朝市(藤枝)、白藤の里(藤枝)と自宅での販売は行っています。

6月末~7月には初夏の蜂蜜{クロガネモチ、アカメガシワ)を収穫予定なので、お楽しみにお待ち下さい。

通販での販売開始は、ブログでアナウスいたします。

_mg_5387-2jpgsyuku

アガパンサスが咲き始めた。

宿根草なので、毎年花を咲かせてくれる。

爽やかな水色、、が美しい。

_mg_5395-2jpgsyuku

庭のスモモ 今年は枝にたわわに実る

一時、木の幹を虫に食われて、枯れそうになったが、新しい幹が生長し、なんとか生き返った。

4~5日前に撮った写真だが、、、

今日は、熟れて、ちょうどの採り頃

_mg_5368jpgsyuy

手で触ると、ぽろっと落ちる。

もっと置けば、黒紫になり、甘くなるが、これくらいも酸味があって美味しい。

中の身は赤紫色、、、皮ごと砂糖と煮込むと美しいジャムになる。

Img_5213jpgsyuku

畑で掘ったジャガイモ、、、小さなコロコロ

油で炒って醤油、砂糖、みりん、で味付け

ジャガイモの煮っ転がし、、、

Img_5216jpgsyuku_20210611214801

夕食は、先日、焼津の福一さんで買ったサーモンの焼いたの、、、

大きいので、満足感が得られる。

ほどよい塩加減、、焼いても、ムニエルでもOK

Img_5215jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年6月10日 (木)

ジャガイモの収穫

春のはちみつ」「蜜柑のはちみつ」の通販、、完売しました。

ありがとうございました。

JA万菜館(焼津)、葉梨の郷朝市(藤枝)、白藤の里(藤枝)と自宅での販売は行っています。

6月末~7月には初夏の蜂蜜{クロガネモチ、アカメガシワ)を収穫予定なので、お楽しみにお待ち下さい。

通販での販売開始は、ブログでアナウスいたします。

_mg_5256jpgsyuku

ホタルブクロの花

野に咲いてるのは、白色が多いが、この紫色は、もう数十年前に購入した園芸種

他にも別の色があったが、この紫色だけが残った。

今週いっぱいは、晴天続き、、、

延び延びになってたジャガイモの収穫

メークインと男爵

種芋6kgでこの量、、、、何kgあるかな?

これで、年末頃まで、、、、

それ以降は、9月に植え付ける秋植えのジャガイモで、、、

植え付ける前に苦土石灰を与えると、芋の肌にブツブツが出来る病気に生りやすく、

肥料を与えすぎると、成長しすぎて、大きな芋になって、中に黒い空洞が出来る。

土寄せが、足らないと芋が地表に出て、緑になって、毒が生じるので食べられない。

簡単に思えるが、なかなか奥が深い。

Jpgsyuku

大きいのを二つに割って、、、、良かった!

黒い空洞は出来てない。

電子レンジでチンして、、、ラップして約10分(600W)

その後、オーブンで加熱して、、、、

バター、塩、蜂蜜などなどで食べると美味しい。

Img_5210jpgsyuku

で、メイン料理は、、、

ホウボウの身を小麦粉まぶしてフライパンで焼いてムニエルに、、

Img_5211jpgsyuku

ジャガイモ、人参、ズッキーニ、玉ネギ、人参、ベーコン、鶏肉、ベーコン、コンソメ、カレー粉少々、、

カレー風味の野菜スープ

Img_5212jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年6月 9日 (水)

アルストロメリアの花

春のはちみつ」「蜜柑のはちみつ」の通販、、完売しました。

ありがとうございました。

JA万菜館(焼津)、葉梨の郷朝市(藤枝)、白藤の里(藤枝)と自宅での販売は行っています。

6月末~7月には初夏の蜂蜜{クロガネモチ、アカメガシワ)を収穫予定なので、お楽しみにお待ち下さい。

通販での販売開始は、ブログでアナウスいたします。

_mg_5379-2jpgsyuku

アルストロメリア  いろんな色があるが、この紫色は良いね~

_mg_5380-2jpgsyuku

今日は、今年、一番の猛暑の夏日

30℃を遙かに超えてた!

_mg_5378-2jpgsyuku

朝から、蜂蜜の荷造り、、、

16時過ぎにクロネコさんが来られて、予約注文を受けてた方々に、全部発送出来た。

九州、北海道など、遠方は明後日、それ以外は明日届くはず、、、、

もしかして、「注文したのに、まだ届かない、、、、」と言う方がおられたら、メール、あるいは電話で連絡下さい。

時々、注文リストに載せるのを忘れてることがあります。(年のせいかな、?)

Img_5204-2jpgsyuku

遅くとも、月末までに、クロガネモチやアカメガシワの初夏の蜂蜜を採るまでの間、、、

蜂場、畑、庭など、ぐんぐんと伸びる雑草の草刈りに忙殺されることだろう。

でも、雑草は刈っても、刈っても、2週間か3週間もすれば元の木阿弥

9月初旬に最後の草刈りをするまで、暑い中での雑草との戦いである。

先日、福一さんで買った真鯖の煮付け

旬は過ぎてるが、まだまだ美味しい!

Img_5208jpgsyuku

畑のズッキーニ、、、緑のと黄色いのとあるが、どちらが美味しいのかな?

Img_5205jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです

2021年6月 8日 (火)

働き蜂が産卵を、、、

_mg_5358-2jpgsyuku

デュランタ宝塚、、、今年も咲いた。

宝塚歌劇のシンボルカラーは紫 その宝塚にちなんでついた名前

_mg_5360-2jpgsyuku

今日は蜜蜂の内検

クロガネモチの蜜に続いてアカメガシワの蜜も入りかけてるのでは、、、

ほぼ50%が蜜蓋で覆われている。

ところが、、ところが、初夏の蜂蜜は90~100%蜜蓋をしてないと、糖度が78%以上にならない。

毎年の、経験からの基準

春の蜂蜜は 10%くらいで糖度80%を越える。

蜜柑の蜂蜜では 30~40%で糖度80%

しかるに初夏の蜂蜜、クロガネモチとアカメガシワでは80%~100%で79%

夏のカラス山椒の蜂蜜でも100%の全面蜜蓋で、やっと糖度79%

ただ、一昨年だったか、、、初夏の蜂蜜も真夏のはちみつでも、流蜜期を終えて、なお1週間以上放置しておくと、糖度が79%アップになるという現象を発見

今年も、初夏の蜂蜜が採れますように!

Img_5199jpgsyuku

今日の内検は、少々疲れました。

3段継ぎ箱の大きな群れ、、

二段目と一段目の巣脾、、、雄蜂の有蓋蜂児で覆われている。

どれも、これも、、、

働き蜂産卵が起こったのである。

働き蜂は、女王蜂と同じ雌蜂であるが、女王蜂の発するフェロモンによって、自分が雌蜂であることを忘れている。

ところが、女王蜂の不在が3~4週間くらいに生ると、フェロモンの呪縛が解けて、自分が雌蜂であることに気づく。

すると、呪縛の解けた働き蜂が、一斉に産卵を開始、、、

しかし、無精卵なので、すべて雄蜂

これで、このファミリーは全滅となる。

しかし、産まれた大量の雄蜂は、どこかの巣から飛び立った新しい処女王を追いかけて、無事交尾に成功すれば、全滅したファミリーのDNA遺伝子を継承することが出来る。

驚くべき種の保存の仕組みではないか!

それで、この働き蜂産卵の起きた群れ、、、、どうするか?

人の来ない遠い山の中に巣箱を運び、巣脾枠を振るって、蜂を落として、店じまい。

その蜂たちはどうなるの?

どうなるのだろうか?

蜂場の側でやると、働き蜂が元の巣箱のあったところへ帰ってきて、両隣の巣箱に入る。

そこで喧嘩が起こって、最悪、両隣の群れの女王蜂が殺されるという悲劇も起こる。

従って、3km以上離れたところで店じまいをするのが良い。

Img_5201jpgsyuku

しかし、一週間前の内検では、この巣箱には、ちゃんと、最近更新した新しい女王蜂がいて産卵してたのである。

産卵の状態に特に異常は無かったのだが、、、

それが、何故????

働き蜂を呪縛する女王蜂の発するフェロモンが弱かったのか、、、、?

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです

2021年6月 7日 (月)

夾竹桃の花

_mg_5353jpgsyuku

お隣の家の垣根の夾竹桃

_mg_5357jpgsyuku

パステルカラーの美しい花

この色の夾竹桃の花は、他では見たことが無い。

_mg_5354-2

アカメカシワの木、、

空き地や道路脇の法面など、あちらこちらにアカメガシワの木が生えて大きくなる。

10年前には、そんなに目につくことは無かった。

Img_5191jpgsyuku

例年、6月中旬、、いや今年は、もう花が咲き始めた。

Img_5196jpgsyuku

この花に蜜蜂が飛来、、、

クロガネモチに続いてアカメガシワが、蜜蜂の有力な蜜源になっている。

Img_5193jpgsyuku

一昨日、福一さんで買った小さなホウボウの山

頭を落として三枚に下ろし、、、、、

膨大な頭と身のついた骨、、、、大きな鍋で塩少々入れて水をくわえてクツクツ煮て、、

網で濾して、濃厚な白身魚の出汁スープ、、、ポリ袋に入れて冷凍してあったが、、、、、、

海老や烏賊、鶏肉、鱈の切り身、ズッキーニ、小松菜、ホールトマト、など、などで、

ブイヤベース風のスープを妻が作った。

Img_5197jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです

2021年6月 6日 (日)

金目鯛の頭

 

_mg_5317-2jpgsyuku  

昨日の晴れから一転、今日は雨、午後は晴れ、、梅雨だね、

気温も、今日は半袖シャツが寒いくらい、、、

朝から、午後はひたすら蜂蜜の荷作り

3時過ぎにクロネコさんに電話すると、4時頃までには集荷に来てくれる。

日曜日だったので、予約してた人達が絶え間なく、蜂蜜を取りに来てくれる。

Img_5188jpgsyuku

昨日、魚の福一さんで買った金目鯛の頭、、、一個150円

Img_5174

ホウボウと一緒に煮付けに、、、

頭といえど、たくさんの身があって、ほじくりながら身を取り出す。

お目々の回りが美味しい。

Img_5189-2jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです

2021年6月 5日 (土)

久しぶり、魚を買いに!

_mg_5308jpgsyuku

ランタナ、、、とても可愛く咲いている。

絵になる花

梅雨の合間、、、昨日の大雨、、一転して今日は晴れ

蜂蜜の充填、製品化が終わったので、昨日午後から今日も、荷造り発送作業、、、

と同時に、自宅の前に、「蜜柑の蜂蜜 販売中」の旗を立てる。

そして、予約をいただいてた人へ電話、「お待たせしました。蜜柑の蜂蜜が出来ました。」

とても、忙しい一日でした。

それでも、久しぶりに魚の福一さんへ、、、

箱 1杯 500円、、、

う~ん 買おうか、やめとこうか 思案 思案

で、買いました。

大きなポリ袋に入れてもらい、、、

Img_5175jpgsyuku

小さいホウボウ

袋から出して、、、、

改めて、その量の多さにびっくり!

これで 500円 ワンコイン  手間を考えると、大変だからね~

Img_5176jpgsyuku

とりあえず、洗って、煮付けにする大きいのと、小さいのに分ける。

Img_5180jpgsyuku

小さなホウボウは、頭を落とし、三枚に下ろしました。

美しい切り身

Img_5182jpgsyuku

全部、三枚に下ろすつもりが、やりきれなくて、、、、

十数匹は、そのまま塩水に漬けてから、日に干して、干物にして冷凍

大きいのは、煮付けにしました。

下の写真は、干物を焼いたの、、、

Img_5183jpgsyuy

さて、三枚に下ろした美しい身は、、、

半分を天ぷら、残りを揚げて、南蛮漬けにするつもりが、とうとうギブアップして冷凍に、、、

今夕のご馳走は、、、ホウボウの天ぷらと玉ネギと桜エビのかき揚げ!

Img_5184jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです

 

2021年6月 4日 (金)

蜂蜜の荷造り発送の開始

_mg_5337-2jpgsyuku

今日は夕方まで強い雨が降り続く。

梅雨に、もっともふさわしい花、、紫陽花

午前中は、蜂蜜の入った瓶に、シールをして、ラベル貼り、

やっと全部、ラベルを貼った。

Img_5167-2

休む間もなく、予約のお客さんへの発送作業、、、

夕方、大雨の中、クロネコさんが、荷物を取りに来てくれた。

さらに荷造り梱包、、、、

これは、明日発送分

近くの予約の人には、明日、妻が電話、、、蜂蜜が出来てますから取りに来て下さ~い、、、

まだまだ、明日以降も忙しい、、、

Img_5171-2jpgsyuku

夕食は、妻がビーフシチューを作った。

ビーフシチューとハヤシライスの違いは、、?

Img_5169jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです

 

2021年6月 3日 (木)

メドウセージの花

_mg_5299-2jpgsyuku

メドウセージ、、、

美しい、、、でも恐ろしい顔

早朝より、蜜柑の蜂蜜のガラス瓶への充填作業

夕方、やっと終わりました、、、、、フ~!

Img_5164-2

これだけでは無いよ。

このテーブルのも、、、、

Img_5165-2jpgsyuku

ポリタンク、、、ぜんぶ空っぽ!

Img_5166jpgsyuku

さあ、明日はシールとラベル貼りの後、荷造り作業

午後に電話すれば、クロネコさんが集配にきてくれる。

ずいぶん、お待たせしましたが、今週末から来週、、にはお届け出来ると思います。

今夕は

ホッケの干物、シシャモの干物の焼いたの

こういう料理も良いね~

Img_5135jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです

2021年6月 2日 (水)

タチアオイの花

「蜜柑のはちみつ」の予約受付を締め切らせていただきました。(5月11日9時)

たくさんの注文、予約をいただき、ありがとうございました。

商品の到着、、しばらくお待ち下さい。

_mg_5288-2jpgsyuku

タチアオイ、、いろんな色の花があるが、、、我が家の庭のは、深紅色

いずれも華やかで美しい!

_mg_5290-2jpgsyuku

初夏の花が次々と、、、

紫陽花の花が終わった頃が、梅雨明け、、、

真夏になると、すっかり花が無くなってしまう。

_mg_5287-2jpgsyuku

早朝、4時起床、、、、

蜜柑の蜂蜜の充填作業、、、、

今日は、相当頑張って、、、

Img_5153-2jpgsyuku

ついに、ポリタンク 2本 を残すのみ、、

予約されてる方、もう待ちくたびれおられることでしょう。

後、1~2日で充填作業は終わり、荷造り発送作業に移ります。

荷造りの終わった荷物から順に、毎日発送、、クロネコさんが集配にきてくれます。

Img_5158

夕食は鰺の干物の焼いたの、、、

鰺の干物、、、最高だね!

Img_5159

新玉ネギを電子レンジでチン

花カツオトッピンング  お醤油をかけて、、、

今日は、さっぱり系の夕食でした。

Img_5161-2jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです

2021年6月 1日 (火)

多肉植物の花

「蜜柑のはちみつ」の予約受付を締め切らせていただきました。(5月11日9時)

たくさんの注文、予約をいただき、ありがとうございました。

商品の到着、、しばらくお待ち下さい。

_mg_5326-2jpgsyuku

サボテンのような、、、、、

近所の家の側に咲いてた多肉植物の花

こんな美しい花が咲くんだ~!

_mg_5324-2jpgsyuku

今朝も早朝から、蜂蜜の充填

ポリタンク1本  500g瓶 48本の充填とシール、ラベル貼りを行いました。

Syuku_20210601204901

後、残りはポリタン 4本 

1本 1日かかるので、あと4日、、、一日中、椅子に座っての作業

腰が痛くなる、、、

Img_5146jpgsyuku

今夕も妻の料理

まるで、クリスマスの料理みたい、、

Img_5151jpgsyuku

ジャガイモ、合い挽き肉、ゆで卵、、、、、、

妻曰く、材料は、、、

二つに切って、各自のお皿へ、、、

Img_5152jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

バナー

無料ブログはココログ