« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月

2021年11月30日 (火)

エンゼルトランペット

_mg_7850jpgsyuku

エンゼルトランペット、、、

トランペットのような花、、、あちらこちらで、、あちらこちらで見受けられる。

ちなみに、この花は毒である。

蜂場から引き揚げてきたスズメバチ捕獲器

中に入ってるミツバチやオオスズメバチの死骸を取り除き、水で洗って、乾燥、、

又、来年のお盆の前後、、お世話になる。

養蜂は、蜂蜜の採取の春と夏は忙しいが、残りの半分も結構やることがある。

捕獲器のとリ外しと洗浄、

巣箱の継ぎ箱の塗装や補修、、

巣脾枠の制作や、掃除、洗浄、、、

来春のスタートを目指して、、、、、

Img_8045jpgsyuku

仔猫の眠った顔

白い猫や三毛猫など、黒猫と異なる猫は、みな可愛い顔してるのだが、、、

Img_8048jpgsyuku

でも、愛嬌いっぱい

Img_8047jpgsyuku

夕食は、先日福一さんで買ったメイタカレイを干物にして焼いたの、、

カレイは干物が美味しい。

福一さんで12匹が1200円、、つまり1匹100円、、、良い買い物だった。

Img_8046jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年11月29日 (月)

中華料理2品

今年の蜂蜜は完売しました。

たくさん買っていただき、ありがとうございました。

来年の4月末の春のはちみつ(桜、藤の花)の発売までおまちください。

_mg_7874jpgsyuku

ムクゲのようだが、小さな花

_mg_7872jpgsyuku

今朝は,少し雲が出てたが、南アルプス晋南部の山々がよく見える。

大無間、小無間、山伏、十枚、下十枚、、、、よく登ったが、もう登ることもあるまい。

Img_8028-2jpgsyuku

焼津の海、駿河湾、伊豆半島に登る太陽

Img_8034-2jpgsyuku

床に転がってる何かを見つけて、遊ぶ仔猫

Img_8038-1jpgsyuku

何かを見つけて狙ってるメイ

Img_8040-1jpgsyuku

JAFから毎月送ってくる「JAF Mate

Img_8041jpgsyuku

その中に、毎月料理のレシピーがある。

今月は中華料理のレシピー

「海老のチリソース」

Img_8043jpgsyuku

挑戦したが、味は良いのだが、彩りが、、、、

Img_8037-1jpgsyuku

もう一品 「油淋鶏」

Img_8042-1jpgsyuku

うん、これも美味しかった!

Img_8038jpgsyuku

醤油大さじ2、、、小さじ、、という定量的なレシピーのマニアルにしたがって料理をする習慣がないので大いに苦労、、、

いつもは,塩ぱっぱ,醤油ボトボト、砂糖ポンポン、、、と大雑把で、味見して,足らなければ少し追加、、、という調子、、、

今回は,二つの料理を同時平行で作ったので、こんがらかって、、、、、

でも、頭の体操には,最適!

雑誌や,新聞などに載ってる美味しそうな料理のレシピーに挑戦するのも楽しそう!

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年11月28日 (日)

寒い寒い!

今年の蜂蜜は完売しました。

たくさん買っていただき、ありがとうございました。

来年の4月末の春のはちみつ(桜、藤の花)の発売までおまちください。

_mg_7854jpgsyuku

チロリアンランプ

可愛い赤い花、、、素晴らしい銘々

今朝は寒い、、、庭の雑草の上に霜が降りてた。

Img_8028jpgsyuku

1.5℃、,道理で寒く、霜が降りるはず、、、、

Img_8025jpgsyuku

庭の甘夏、、、今年も20個くらい生ってる。 

来年の2~3月には採り頃、、、

庭そのまま生食しても美味しく、マーマレードにするも良し。

Img_8030jpgsyuku

こちらはデコポン、、、

苗を植えてから,もう何年に生ろうか?

今年、やっと実がたくさん付いた。

幾度も,幾度も切ってしまおうか、、と。

我慢して残した甲斐があった。

収穫は,来年の2月頃、、、

Img_8031jpgsyuku_20211128211901

実の生る樹は良い、、、花も実も楽しめる、

仔猫たち、、、首輪が見えないと,どちらが,どちらか判別が付かない。

ついに体重は2kg、、、

Img_8006-2jpgsyuku

夕食はハッシュドビーフ

玉ネギと牛肉を十分に炒めて、お水を入れて、ハッシュドビーフのルーを入れるだけなのだが、、、

ハヤシライスとハッシュドビーフ、、、、何が異なるのだろう?

Img_8025-1jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年11月27日 (土)

朝の蓮花寺池

今年の蜂蜜は完売しました。

たくさん買っていただき、ありがとうございました。

来年の4月末の春のはちみつ(桜、藤の花)の発売までおまちください。

_mg_7862-2jpgsyuku

秋の夕日に輝くノケイトウ(野鶏頭)

今朝も寒くて,気温は4℃

妻と6時に蓮花寺池公園へ、、、

池の面は朝日に照らされて、、、、

Img_8012-1jpgsyuku

水鳥がすいすいと湖面を泳ぐ、、、

Img_8011-1jpgsyuku

まるで,モネの絵画のよう、、、

Img_8013-2jpgsyuku

黒い仔猫のメイとノン

この写真は、、、、メイ

Img_8015jpgsyuku

目が覚めると、すぐに欠伸

Img_8023jpgsyuku

凄い顔になる

Img_8018jpgsyuku

あんた、、、、

見たわね~!

見てて飽きない、、

Img_8021jpgsyuku

秋野菜も豊富、、、

今夕は,豚シャブを、、、、

畑の野菜がいろいろ、、、春菊、白菜、、、

他に椎茸、マイタケ、モヤシ、豆腐

これからさらに寒くなると、、、

鍋料理が美味しい!

Img_8018-1jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年11月26日 (金)

蜜蜂の冬越

今年の蜂蜜は完売しました。

たくさん買っていただき、ありがとうございました。

来年の4月末の春のはちみつ(桜、藤の花)の発売までおまちください。

_mg_7989-2jpgsyuku

庭の野菊、、、まだまだ咲いてる。

10℃以下の寒い朝が多くなり、オオスズメバチの襲来もほぼ無くなった。

今日は,蜜蜂の内検作業と、オオスズメバチ捕獲器の撤去

Img_7997-2jpgsyuku

午後からは、巣門を約2センチの幅の狭め、蓋の通風口も新聞紙を丸めたので閉じた。

Img_8001-1jpgsyuku

地面に直接置いてた巣箱をコンクリートブロックの上に置き直した。

Img_7996-1jpgsyuku

冬の間も,時々蜂場を巡回して、巣門の前にダニの死骸が落ちてないか、、蜂の死骸は無いか、、、等々

チェックする。

1月末の暖かい日に、来年最初の内検を行う。

仔猫の昼寝、、、、なんと無防備な、、、

Img_7995jpgsyuku

目がさめました!

Img_8008jpgsyuku

先日、作った焼き豚を切って、、、、

お昼はチャーシューラーメン

Img_7998-1jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年11月25日 (木)

チェリーセージが元気

今年の蜂蜜は完売しました。

たくさん買っていただき、ありがとうございました。

来年の4月末の春のはちみつ(桜、藤の花)の発売までおまちください。

_mg_7871-2

晩秋のお天気、、、

セージ類にとっては、ちょうど適した気候になってきたのだろう。

_mg_7869-2

元気いっぱいに咲いている。

_mg_7866-2jpgsyuku

朝のウオーキングのコース

昔の小川の面影を残すところ、、

天然記念物のカワバタモロコが生息する、、

Img_7985jpgsyuku

カワバタモロコの他にも鯉、鮒、雷魚など、,

川の土手にはセイタカアワダチソウ

まだ咲いている。

Img_7987jpgsyuku

6月に収穫したジャガイモ

ぼつぼつ芽が出てきた。

なんとか年内に食べ尽くさなくちゃ、、、、

皮剥いて、適当な大きさに切って、油で炒めて、出汁醤油、昆布、花カツオで煮込んだ。

とっても美味しい!

Img_7990jpgsyuku

昨日のメイタカレイの唐揚げ

すこし醤油を垂らして、、、、期待通りの美味しさ!

Img_7989jpgsyuku

仔猫もだんだん大きくなって、、、

貫禄が出てきたよ。

Img_7992jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年11月24日 (水)

今日は魚ディー

今年の蜂蜜は完売しました。

たくさん買っていただき、ありがとうございました。

来年の4月末の春のはちみつ(桜、藤の花)の発売までおまちください。

_mg_7882-2jpgsyuku

暖かい秋の日より,,,紫のシコンノボタンが美しい!

朝9時に焼津の福一さんへ、、、

あった!

大きな脂の乗った真鯖   2本ゲット

Img_7970-1jpgsyuku

毎度の事ながら、三枚に下ろして、塩して,酢でしめて、しめ鯖に、、

冷凍しておけば、いつでもしめ鯖や鯖寿司で楽しめる。

大きすぎて,容器からはみ出した。

Img_7976-1jpgsyuku

残り1本は,6切れにして煮付けに、、

Img_7974-1jpgsyuku

メイタカレイ、、、12匹 ゲット

Img_7971-1jpgsyuku

6匹を唐揚げに、、、

Img_7975-1jpgsyuku

残り6匹は,干物に、、、

冷凍して、いつでも焼いたり,ムニエルにしたり、、、

Img_7977-1jpgsyuku

仔猫のメイとノン

同じ顔してるので,見分けがつかない。

Img_7974-2jpgsyuku

首に巻いたリボンの色で見分けるしか亡い。

Img_7981-2jpgsyuku

夕食は,鯖の煮付け、、、、脂がのって美味しい!

Img_7979-1jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年11月23日 (火)

雪の富士山

今年の蜂蜜は完売しました。

たくさん買っていただき、ありがとうございました。

来年の4月末の春のはちみつ(桜、藤の花)の発売までおまちください。

_mg_7902jpgsyuku

ピンクのカタバミ

野に咲くカタバミの中でも、可憐で美しい

_mg_7900jpgsyuku

今朝はよく晴れて良いお天気、、

久しぶりに標高200mのタンク山へ、妻と早朝ウオーキング

すこしキツいけど、週1回は登らないと,身体がなまってしまう。

往復1時間、、、

富士山が美しい、、、頂上付近の白い雪、、

やっと空気が澄んで来て、富士山がよく見えるようになった。

Img_7772-1jpgsyuku

山裾まで広がる茶畑、,,綺麗に整枝されている。

放棄される茶畑が多い中で,ここはきちんと手入れされてる数少ない茶畑

Img_7760-1jpgsyuku

登り道の両側の蜜柑畑

黄色く色づいて、12月に入ると一斉に収穫が始まる。

Img_7750-1jpgsyuku

仔猫たち、、、くっついてよく眠る、、、

Img_7775jpgsyuku

焼き鯖が一枚冷凍庫に、、

焼き鯖の炊き込みご飯

牛蒡、人参、里芋、エリンギ、百合根、油揚げ、

焼き鯖も一緒に炊き込んで,後で取りだして,骨を取り除く。、

Img_7968jpgsyuku

ご飯の上に,むしった焼き鯖をトッピング

美味しくて、美味しくてお代わり、、、

Img_7969jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年11月22日 (月)

超贅沢の二つ目

今年の蜂蜜は完売しました。

たくさん買っていただき、ありがとうございました。

来年の4月末の春のはちみつ(桜、藤の花)の発売までおまちください。

_mg_7913jpgsyuku

コスモスの花も,間もなく終わり、、、

朝から終日雨、,,久しぶりのお湿り、、、

_mg_7912jpgsyuku

産地直送のリンゴと並び、我が家の数少ない超贅沢の一つが知床の天然羅臼昆布、、、、幅17~18センチの天然羅臼昆布走り1等級

僕がブログ「ナベショーのシニアーライフ」を毎日書き始めたのは16年前、、、

間もなく,知床半島の美しい自然を紹介してるブログに出会い、いつも見ていた。

そのブログの主は,知床の漁師の本見丈司さん、、、

昆布漁の記事をアップされてたので、「その素晴らしい羅臼昆布、私に売ってくれないでしょうか」、、、とコメントした。

それから、どれくらいの値段にするか、デパートでいくらで売られてるか、等々、、いろいろやり取りして、

立派な羅臼昆布が送られてきた。

その立派な羅臼昆布を使った料理など、僕のブログにアップしたら、読者の方々がナベショーのブログを見たので私にも、、と多くの方が本見さんに羅臼昆布を注文、、、

ついに,本見さんが、本格的に「羅臼昆布お取り寄せ通販」を始められた。

通販のサイトから予約注文すると、9~10月頃に羅臼昆布が送られてくる。

Img_7950jpgsyuku

料理にあわせて切って、毎日のお味噌汁、お澄まし汁、炊き込みご飯、おでんなどの煮物、お寿司ご飯、

糠漬けの糠床、魚の昆布締め、昆布巻き、、などなど我が家の日々の料理に欠かせない。

高級料亭でしか使われない天然羅臼昆布を日々の料理に使えるなんて、、、、最高の贅沢!

Img_7953jpgsyuku

僕のブログの右サイドバーに通販のサイトをリンクしています。

Img_7956jpgsyuku

今日は,お友達の八木夫妻から、新米をいただいた。

化学肥料を使わないで栽培、収穫後は天日干したお米

さっそく,炊いて、、、、キラキラ光って甘さがある。

これぞ,新米!

Img_7963jpgsyuku

仔猫ちゃん、、いつも一緒

Img_7962jpgsyuku

首のリボン、、、青から赤に、、女の子だからね。

Img_7947jpgsyuku

鶏の手羽先と野菜のカレー味のスープ

Img_7958jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年11月21日 (日)

数少ない贅沢

今年の蜂蜜は完売しました。

たくさん買っていただき、ありがとうございました。

来年の4月末の春のはちみつ(桜、藤の花)の発売までおまちください。

_mg_7847jpgsyuku

ホトケノザ

春の野の花なのに、もう咲き始めた。

可愛い顔、、子ネズミのような、、、

_mg_7842jpgsyuku

青森の赤石農園から、毎月リンゴが送られてくる。

Img_7725jpgsyuku

一年間12か月、8月から翌年の7月まで毎月、、、

今はリンゴの貯蔵技術が進んでるので、年中新鮮なリンゴ

カリッとした食感、、、青森のいろんな種類のリンゴ 今月は18個

Img_7726jpgsyuku

青森のリンゴ農家、、従来の流通ルートで売ってる限り、収益が低くて,リンゴ農家を続けていけない。

親の後を継いだ若いリンゴ農家が共同で赤石農園を作り、生産者がネット通販で直接全国の消費者に販売。

リンゴの種類もいろいろ、、

毎朝、食後に1個を妻と食べるのが楽しみ!

僕の数少ない最高の贅沢

Img_7727jpgsyuku

神妙な表情の仔猫ちゃん

Img_7934jpgsyuku

アカンベ~を、、、、

Img_7937jpgsyuku

夕食は、妻がハヤシライスを、、、

玉ネギを炒めて,牛肉を入れて、、、市販のハヤシライスのルーを混ぜて出来上がり!

Img_7939

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年11月20日 (土)

もう白い和水仙

今年の蜂蜜は完売しました。

たくさん買っていただき、ありがとうございました。

来年の4月末の春のはちみつ(桜、藤の花)の発売までおまちください。

_mg_7891-2jpgsyuku

純白の和水仙 ペーパーホワイトかな?

後10日で12月、秋も終わり冬に、、、

もう冬の花の水仙が咲いてた。

日中はぽかぽかの暖かい秋日和

今日は週一の蜜蜂の内検

Img_7745-1jpgsyuku

9月に入り、蜜蜂の寄生ダニ退治のため、アピバールを6週間 

巣箱の挿入、、、

規定の6週間を過ぎても,ダニが居る群れが幾つか、、、

ギ酸によるダニ駆除を開始したが、、、、

先週、一部の巣箱で,もう一つのダニ駆除剤のアピスタンを挿入してた。

今日びっくり!

一つの巣箱で,巣箱の底におびただしいダニの死骸

アピバールも効かなくなったダニが増えてきたのか、、、、

と同時に 5~6年間アピスタンを使わなかったので,再びアピスタンも効くようになったのか!

これは嬉しい事、、、

全巣箱にアピスタンを挿入した。

12月末までアピスタンによるダニ駆除を継続する。

Img_7743-1jpgsyuku

仔猫ちゃん達、、、今日も元気!

Img_7929jpgsyuku

今日の夕食は豚カツ  白茄子とエリンギも一緒に、、、

揚げ物は頻繁に食べると良くないが,1~2週間に一度なら全くOKだと思う。

Img_7747-1jpgsyuku 

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年11月19日 (金)

皇帝ダリアの花

今年の蜂蜜は完売しました。

たくさん買っていただき、ありがとうございました。

来年の4月末の春のはちみつ(桜、藤の花)の発売までおまちください。

_mg_7885-3jpgsyuku

秋も次第に深まり、あちこちで背の高い皇帝ダリアの優雅な花が目に留まる。

秋の日の光に透けた紫の花弁が美しい!

_mg_7884-2jpgsyuku

今朝は久しぶりに蓮花寺池公園に早朝ウオーキング

早朝といっても、6時はまだ薄くらい。

現地に着くと、すでに6時半

Img_7738-1jpgsyuku

気温は6℃、、、今年一番の冷え込み

Img_7732jpgsyuku

広い池には,様々な水鳥、、、

Img_7734jpgsyuku

池の浮島にも、、、、

Img_7733jpgsyuku

山の上からの富士山の展望

頂には白い雪

Img_7728jpgsyuku

伊豆半島は雲によって見えないが、朝日によって美しく輝く

Img_7730jpgsyuku

仔猫たちは今日も元気に走り回る。

Img_7925jpgsyuku

テーブルの長椅子の上に座って、、、、チーズ!

Img_7835-2jpgsyuku

最近、ほとんどのスーパーでは、焼き豚に出来る500g以上の豚ロースブロック肉が並んでいない。

豚カツやソテイーに出来る厚切り肉は売ってるのだが、、、

わざわざ焼き豚を作ろうという客が居ないのだろう。

今日は、妻と焼津の大きなスーパーへ、、、、

お予算半分、買い物二倍、、という曲につられて、どんどん籠の中へ、、、

でも、レジで精算、、、びっくり  一般のスーパーの半分の支払い

久しぶりに、しっかり大きな豚ロースブロック

塩胡椒をすり込んで、醤油、みりん、砂糖、生姜、ニンニクの入ったタレと一緒にポリ袋の中で数時間

オーブンレンジの焼き豚メニューの番号を入力してスタート、、、出来上がり!

いや~簡単だけど、これでは料理は上達しない。

肉の重量によって、焼く温度を180℃か、190℃か、、40分か60分か、、、

重量により、温度と時間をいろいろ試行錯誤しないと覚えられない。

この焼き豚、、、冷蔵庫に入れておけば保存出来る。

お昼に豪華なチャーシューラーメンが食べられる。

Img_7741-1jpgsyuku

根菜たっぷり、コンニャク、鶏肉の筑前煮

Img_7742-1jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年11月18日 (木)

コンニャクステーキ

今年の蜂蜜は完売しました。

たくさん買っていただき、ありがとうございました。

来年の4月末の春のはちみつ(桜、藤の花)の発売までおまちください。

_mg_7725-2jpgsyuku

白い小菊

風の無い穏やかな秋の日より

寒くもなし、暑くもなし、、、もっとも過ごしやすい気候

仔猫も,よく眠り,よく遊ぶ、、、

Img_7829jpgsyuku

体重ももうすぐ2kg、、、、すくすくと成長

Img_7823jpgsyuku 

先日、TVでやってたコンニャクステーキ

美味しそうだったので、すこしナベショー流にアレンジしてトライ

一センチ位の厚みに切って、

片面を包丁で五番目の切れ目を入れて、、、

両面に塩胡椒して、、

小麦粉をまぶして、、、

フライパンにサラダオイルを敷いて、両面をじっくり焼いて、、

五番目に切れ目を入れた面に,バターを載せて、醤油を垂らして(、、つまりバター醤油)

出来上がり!

なかなか好評、、、、これは僕の定番料理に生りそう!サイコロに切って

もちろん、ビーフステーキをバター醤油で食べるのも美味しい。

昔、妻と姫路のホテルに宿泊したとき、ホテルのステーキバーでステーキを食べた。

シェフが鉄板の上でステーキを焼いて、バターを溶かして、醤油を掛けて、バター醤油でステーキを食べたときの美味しさは忘れられない。

Img_7827jpgsyuku

コンニャクだけではカロリーが無いので、主菜は、、、

綾部の故郷から送ってくれたカレイの干物の焼いたの、、、

見るだけで美味しそう!

Img_7826jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年11月17日 (水)

畜魂慰霊祭

今年の蜂蜜は完売しました。

たくさん買っていただき、ありがとうございました。

来年の4月末の春のはちみつ(桜、藤の花)の発売までおまちください。

_mg_7643jpgsyuku

野鶏頭、、、何故,こんなにクネッと曲がったのだろう?

今日は、中部家畜保健衛生所で「畜魂慰霊祭」

牛、馬、豚、鶏、それに蜜蜂、、、これらが家畜

家畜は人間の為の食料になるか、人の代わりの作業 

それ以外に,病気の感染予防のために殺傷される場合もある。

鳥インフルエンザ感染予防のため鶏が殺される。

数年前は豚コレラのため、たくさんの豚が殺された。

生命を絶たれた家畜の霊を弔う為の慰霊祭、、、である。

Img_7718jpgsyuku

猫はよく眠るが,目を覚ます度に大欠伸

Img_7811jpgsyuku

そして互いに身体を寄せ合って顔をなめ合う

Img_7820jpgsyuku

故郷の綾部の姪から山陰の魚の干物が送ってきた。

僕の大好きなハタハタの干物

Img_7714jpgsyuku_20211117200401

赤い魚(ノドクロ、、?)の開きの干物、、、上品な味わい

Img_7720jpgsyuku_20211117200601

カマスやエテカレイの干物もあるが次回のお楽しみ!

今晩のNHKテレビ 「試してガッテン」筋肉量低下を防ぐ朝ご飯、、、、

我が家の毎朝食のタンパク質の量、、、十分過ぎるね~

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年11月16日 (火)

すき焼き風肉じゃが

今年の蜂蜜は完売しました。

たくさん買っていただき、ありがとうございました。

来年の4月末の春のはちみつ(桜、藤の花)の発売までおまちください。

_mg_7686-2jpgsyuku

白い野菊、、、ヨメナかな?

朝は10℃前後、、、

今年の冬は,例年より早くくるのかな?

_mg_7683-2jpgsyuku

養蜂にとって、年間の天気予報はとても重要、、、

1月の気温が高いと、桜の開花が遅れる。

逆に寒い一月だと桜の開花は早い。

蜜源となる花が咲かなかったり、遅れたりすると蜂蜜の収穫量に大きく影響する。

僕が授粉用の蜜蜂を貸してる梨農家の息子さん、、、

天気予報士の資格を持ってるそうです。

僕も気象予報士の資格に挑戦してみようかな、、、?

はは、、、無理無理!

今度、書店に行って、気象予報士の試験問題集を見てこよう。

僕の自然科学の知識が通用するかどうか、、、

黒猫 ノンとメイ

最近、ますます動きが激しくなり,油断も隙も無い。

リビングのドアを開けた途端、さっと飛び出て階段を駆け上がる。

ピンポ~ンと来客があって、リビングのドアを開けた途端、開いた玄関のドアから、さっと外へ飛び出しそう、、

Img_7794-2jpgsyuku

いつも二匹一緒

Img_7800-2

すき焼き風肉じゃが

ジャガイモ、玉ネギ、糸こん、シメジ茸、豆腐、豚肉、三つ葉、、

砂糖、醤油、お酒、出汁醤油で、、、

次回は豚細切れ肉ではなく、国産牛バラ肉で!

Img_7711jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年11月15日 (月)

怖~い黒い猫

今年の蜂蜜は完売しました。

たくさん買っていただき、ありがとうございました。

来年の4月末の春のはちみつ(桜、藤の花)の発売までおまちください。

_mg_7716jpgsyuku

ホトトギスの花

山で咲いてるホトトギスとは異なる園芸種

_mg_7715jpgsyuku

でも、秋、晩秋の花として趣がある。

_mg_7720jpgsyuku

今朝は,一段と冷え込み、7℃、、、、でも日中は20℃

Img_7706jpgsyuku

毎日、蜂場の巡回、、、、オオスズメバチの襲来は、少なくなったとはいえ、まだ、まだ油断が出来ない。

さすがに、巣門の前に,オオスズメバチに殺された蜜蜂が山のように,,,ということは無くなった。

ネズミペッタン粘着シートには、こんなにくっついている。

5~6匹は、今日新たにくっついたスズメバチ、、、

Img_7708jpgsyuku

今日は黒猫ノンとメイの怖い写真

Img_7778jpgsyuku

西洋では黒猫は魔女の使いとか、魔女の変身したものなど、不吉なものとされてきた。

魔女狩りでは、黒猫もとばっちりをうけたという。

アニメの魔女の宅急便にも、いつも黒猫が一緒にいた。

Img_7779jpgsyuku

なかなか迫力がある

Img_7787jpgsyuku

でも、日本では黒猫は縁起の良い福をもたらす猫といわれて大切にされた。

蜂蜜の宅配でお世話になってるヤマト運輸さんは、黒猫のお母さんが仔猫をくわえて運んでるマーク

Img_7783jpgsyuku

冷凍庫のなかに、先日買った真鯖のしめ鯖がある。

今日の夕食は,お寿司にしよう。

しめ鯖の他にも幾つか寿司ネタを買いに行った。

マグロの赤身の良いのが、、、、ちょっと高いが思い切って!

大きな生の穴子の開いの、、、1パック500円くらいが半値で、、、よし、2パック

Img_7709jpgsyuku

妻が二合の酢飯を作り、大穴子を照り焼きにして、、、、、、

しめ鯖、赤身のマグロ、焼き穴子の握り寿司

半端の寿司ネタにキュウリ、アボガド、蟹蒲鉾と一緒に巻いて、、3人前

Img_7789jpgsyuku

蟹カマボコ、茹でしらす、百合根、、、のお澄まし汁に、三つ葉をたっぷり、溶き卵を注いで、柚子皮をトッピング

美味しい三つ葉のお澄まし汁

Img_7790jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年11月14日 (日)

久々のウオーキング

今年の蜂蜜は完売しました。

たくさん買っていただき、ありがとうございました。

来年の4月末の春のはちみつ(桜、藤の花)の発売までおまちください。

_mg_7687jpgsyuku

ベコニアの花、、、もっとも単純なベコニア、

最低気温は10℃前後、、、午後は20℃、、、

例年より、寒いような、、、

脚腰の痛みが無くなって、もう数ヶ月

今日は、久しぶりにセミロングのウオーキング

山際の農道を歩き、、、

Img_7688jpgsyuku

いつもの新東名の側道へ

側法面法面は、新鉄砲百合が終わった後は黄色いセイタカアワダチソウ

そのセイタカアワダチソウの花もほとんど咲き終わった。

ススキの白い穂が目立つ。

Img_7690jpgsyuku

秋、、夕方の太陽,斜めからの光、,長い陰、、、

Img_7691jpgsyuku

長い坂道を下ると、、、「ぽっくり地蔵」

近くの老人達が,しばしばお参りに、、、

Img_7693jpgsyuku

おまんじゅうが供えてあった。

延命地蔵というのもあるが,ここはぽっくり地蔵

Img_7696jpgsyuku

2時半の自宅を出て,5時に帰宅

朝のウオーキングで4000歩、合わせて16600歩

脚腰も大丈夫、、、とても爽やかな気分

そのうち、ロングウオーキングにも、久々に挑戦したいもの、、、、

調子に乗って、脚腰を酷使すると、また痛くなって歩けなくなるかも、、、、

Img_7699jpgsyuku

鶏胸肉のソテー、、、妻の料理

僕は,胸肉より腿肉が好きなんだけど、、、

Img_7700jpgsyuku

仔猫のノンとメイ

いつも一緒  眠るのも,食べるのも,遊ぶのも!

Img_7753jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年11月13日 (土)

77歳の誕生日

今年の蜂蜜は完売しました。

たくさん買っていただき、ありがとうございました。

来年の4月末の春のはちみつ(桜、藤の花)の発売までおまちください。

_mg_7701-2jpgsyuku

ローズマリー、、、いつの季節でも咲いてるようだが、秋、今の季節がもっとも美しく見える。

_mg_7699-2jpgsyuku

特に、下に垂れる品種が趣がある、

_mg_7704-2

今日は、僕の77歳(喜寿)の誕生日、子供達から、いろんなお祝いのプレゼントをいただいた。

僕の料理好き、食べるのが大好きなので、それぞれ食べ物を、、、

長男からは、先週に神戸の有名なお店のドイツハム・ソウセイジの詰合わせ、そして今日には豪華なフラワーアレンジメント

浜松の次男からは、先週にお肉持ち込みの出張BQとワイン

長女からは、BQで焼く殻付き牡蠣

そして、YUKO KITCHEN、LAの次女から、カナダ産の冷凍ボタン海老が昨日送ってきた、、

Img_7755jpgsyuku

解凍して、蓋を開ければ、、、箱に二段に詰められた生のボタン海老 24匹

Img_7756jpgsyuku

頭と殻を取って、お刺身に、、、甘エビの4~5倍以上の大きさ

甘エビはよく食べるが、ボタン海老は初めて、、、わさび醤油で、、、

プリプリの甘い食感 最高です!

Img_7758jpgsyuku

殻を取ったのと、そのまのをフライパンでニンニクと塩胡椒、バターで焼いて、、、

う~ん、、これも最高!

Img_7757jpgsyuku

頭と殻に小麦粉まぶして唐揚げに、、、香ばしくて、パリパリと美味しい!

カッパえびせんの感じ!

ビールのつまみにも最高!

Img_7760jpgsyuku

頭と殻の味噌汁、、、海老の味噌の風味、、、

Img_7766jpgsyuku

僕の誕生日の定番料理、、茶碗蒸し

子供の頃、誕生日には、どんぶり茶碗で特大の茶碗蒸しを母が作ってくれた。

今日は妻が作ってくれた。

Img_7765jpgsyuku

そして、紅玉リンゴが手に入ったので、妻がアップルパイを!

Img_7761jpgsyuku

切り分けて、紅茶と一緒に!

Img_7773jpgsyuku

長男夫婦より、喜寿の祝いのお花

Img_7770jpgsyuku

子供達から、美味しい食材で、祝ってくれて幸せ、、

少しずつ年齢と共に身体の衰えを感じるとはいえ、、まだまだ元気でいろいろやれるだろう。

仔猫のノンとメイ、、、最後まで面倒は見られないだろうが、、、

Img_7739jpgsyuku

僕が、シャキシャキ動けなくなったら、僕をかまってくれるかも、、、

Img_7750-2jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年11月11日 (木)

ピンクの秋のバラ

今年最後、、珍しいカラス山椒の「真夏のはちみつ」発売中

独特の風味、濃厚な甘味、かすかな苦み、野性的な大人のはちみつ

ご注文は、9月3日のブログから ← ここクリック

_mg_7713-2jpgsyuku

ピンクのバラ

初夏のバラ、秋のバラ、冬のバラ、、、同じばらでも季節によって彩りが変わる。

花の色が変化するのではなく、太陽の光が変わるのだろう。

一昨日も、今日も、、、、喪中のはがきが届く

以前は、祖父が、父が、母が、、、、であったが、今年は、よく知ってる本人であったり、その連れ合いであったり、、、、

悲しいことだが、そういう年代になったのか、、、

そういう我が家も、妻の次兄が2月に、長兄が8月に亡くなっている。

喪中の挨拶状を出すために、住所録をチェック、修正の作業しながら、なんとなく気が重くなる、、、。

仔猫のメイとノン

顔を寄せ合って眠っている。

Img_7676-1jpgsyuku

目が覚めた。

Img_7675-1jpgsyuku

可愛い、優しいっていう顔ではないが、、、やはり可愛いね。

Img_7678jpgsyuku

福一で毎週買う薄塩のサーモンの切り身

単純に焼いて食べた、、、よく脂が乗って、とても美味しい。

Img_7674jpgsyuku

冷蔵庫の野菜、、いろいろで煮込んでスープ、、、塩胡椒とコンソメでシンプルに味付け。

Img_7676jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年11月10日 (水)

南瓜と小豆のいとこ煮

今年最後、、珍しいカラス山椒の「真夏のはちみつ」発売中

独特の風味、濃厚な甘味、かすかな苦み、野性的な大人のはちみつ

ご注文は、9月3日のブログから ← ここクリック

_mg_7649

ピンクの山茶花

秋の陽光に透けて美しい。

今朝はひさしぶりに蓮花寺池公園へウオーキング

晴れとはいえ、空はすこし雲がかかってる。

Img_7522_20211110204901

朝の気温は11℃、、、もう12月並みの気温

Img_7520jpgsyuku

日中は晴れて暖かい。

蜜蜂が時騒ぎ、、、、

生まれて2~3週間した働き蜂が巣箱の中の内勤作業を卒業して、花蜜や花粉を集める外勤作業を始めるためのセレモニー

巣門の前で、ホーバーリングしながら高く高く舞いながら上空へ飛んで行き、巣箱の位置を記憶する。

Img_7524-2

仔猫のメイ

Img_7670jpgsyuku

ちょっと格好つけて、いい顔してる。

Img_7672jpgsyuku

妻が友人から教わってきた南瓜と小豆のいとこ煮、、、

鶏と卵、鮭といくら、、なら親子丼、、、というのだが、かぼちゃと小豆では親子関係はないのでいとこ煮

いとこでもないだろうが、、、、

まあ、何はともあれ、とても美味しい!

Img_7668jpgsyuku_20211110204701

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年11月 9日 (火)

ピンクのオギザリス

今年最後、、珍しいカラス山椒の「真夏のはちみつ」発売中

独特の風味、濃厚な甘味、かすかな苦み、野性的な大人のはちみつ

ご注文は、9月3日のブログから ← ここクリック

_mg_7658jpgsyuku

日本の野にあるのはカタバミ、、、、

いろんな種類があるが、綺麗と思って庭に植えると、どんどん増えて、絶やすことが困難

園芸種はオギザリスというが、シュウ酸である。

_mg_7660-2jpgsyuku

土手に固まって群生してた。

これくらい咲くと、迫力がある。

来年は、どれだけ増えるだろうか?

_mg_7653-2jpgsyuku

今日は、胃がんの内視鏡検査

毎年、かかりつけの医院で検査、、異常なし、、ほっとする。

昔の内視鏡は人差し指くらいの太さで、喉から飲むのが一苦労、、、、

大阪の病院で検査を受けたとき、どうしても飲めなくて、ゲ~ゲ~涙でくちゃくちゃ、、、、、

とうとう、担当医が、、、

私はあなたと相性が悪いようですので、別の医者に替わります、、と。

若い研修医くらいの女医さんに交替、、、

何の苦労も無く、す~と喉を通って、無事に検査が終了。

今の内視鏡は鉛筆より細い太さ、、、鼻から何の苦労も無く、す~と通る。

仔猫ちゃん  ケージの中の寝床で、、、

Img_7516-2jpgsyuku

アカンベ~、、、舌出してる

Img_7664jpgsyuku

先日買ったゴマ鯖の焼いたので、炊き込みご飯、、、

焼いた鯖の身を取って、ご飯に混ぜ込むと、どこに入ってるのかわからない。

子供の頃、何かの時のご馳走は、焼き鯖か、焼き鮎の炊き込みご飯

食べ盛りの頃には、茶碗に5~6杯お代わりした。

Img_7518jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

 

2021年11月 8日 (月)

鉄筋アート

今年最後、、珍しいカラス山椒の「真夏のはちみつ」発売中

独特の風味、濃厚な甘味、かすかな苦み、野性的な大人のはちみつ

ご注文は、9月3日のブログから ← ここクリック

_mg_7640-2jpgsyku

ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)

地面を這う蔓の葉が紅葉してきた、

ツマグロヒョウモン蝶が羽根を休めてた。

_mg_7637jpgsyuku

秋晴れの暖かい日中

半数の巣箱、、まだ完全に寄生ダニが消えないので、、、

駆除の為にギ酸を含ませた麻布を入れてるが、もうギ酸が揮発してるので、新たなギ酸麻布と交換した。

1週間に3~4日ごとに交換する必要がある。

巣門の前に落ちているダニの死骸の数、、、もうほとんど無い巣箱もあるが、

もうしばらくギ酸投与を続ける。

Img_7507jpgsyuku

今日は暖かいためか、、それとも午後から天候が崩れて雨になるからだろうか、、、)

蜂は気圧の変化を敏感に察知するのかもしれない。

オオスズメバチが、粘着シートにたくさんくっついて、のたくり回ってる。

Img_7508jpgsyuku

自宅と蜂場のあいだに、藤枝市の施設「しらふじの里」がある。

僕は、ここのお店に「蜂蜜」を出展、、、そこそこ売れている。

Img_7514-2jpgsyuku

ここには、鉄筋アートの作品が展示されている。

イノシシ、象、、

Img_7511jpgsyuku

これはカンガルー

お腹に顔を出した赤ちゃんまで、

Img_7512jpgsyuku

藤枝市の会社「(株)成島鉄筋工業が半端の鉄筋を溶接し、塗装した作品

以前のブログでも紹介したことがある。

Img_7509jpgsyuku

仔猫のノン お目々がまん丸

Img_7662jpgsyuku

スルメイカとキュウリ、ピーマンのチャーハン

イカのお腹のワタも全部使うので、烏賊ワタの独特の風味が美味しい。

Img_7666jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年11月 7日 (日)

紫色の小菊

今年最後、、珍しいカラス山椒の「真夏のはちみつ」発売中

独特の風味、濃厚な甘味、かすかな苦み、野性的な大人のはちみつ

ご注文は、9月3日のブログから ← ここクリック

_mg_7591-2

紫色の小菊

11月、、秋も深まり、木々の葉もぼつぼつ紅葉、、

近くのスーパーで、生のニギスが売ってた。

沼津漁港よりの直送

10匹も入ってるのが198円、、、これは安い!

故郷の綾部では、山陰沖で獲れたニギスの生と干物、焼いたのがスーパーにいつもたくさん並んでた。

それが大阪、京都など表日本では流通してない。

もちろん、東海、関東でも、、、、

たまに、沼津港で水揚げされたニギスが福一で見かけることがあった。

しかし、近くのスーパーで売られてたとは、、、、

でも、あまり、身近な魚ではないらしく、あまり売れないのだろう。

こんなに安いのだから、、、

Img_7499-1

美味しいのが煮付け、、

食べやすい、食べやすい。

今度、また見かけたら、もっとたくさん買って、干物にしたり、ムニエルにしよう。

Img_7505jpgsyuku

仲良く眠るノンとメイ

Img_7564jpgsyuku_20211107202001

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年11月 6日 (土)

白いランタナ

今年最後、、珍しいカラス山椒の「真夏のはちみつ」発売中

独特の風味、濃厚な甘味、かすかな苦み、野性的な大人のはちみつ

ご注文は、9月3日のブログから ← ここクリック

_mg_7502-2jpgsyuku

白いランタナ

ピンクのも美しいが、真っ白のは清楚な感じ、、

僕は1週間後に、ついに77歳の誕生日を迎える。

77歳は喜寿というらしい。

喜寿をネットで調べてみると、、、、、

 「喜寿の「喜」という漢字を草書体や略字で書いてみると、漢数字の「七」を3つ重ねたように見えます。

それが、七十七と読めることから77歳に祝うことになりました。

喜寿の起源〈発祥はどこ? 〉 喜寿祝いは還暦、古希に続く3番目の長寿祝いです。

還暦、古希は中国発祥と伝えられていますが、喜寿は 日本発祥の長寿祝い になります。」

1週間早いが、浜松の次男家族がバーベキューのコンロ、飲み物、食材などなど一式を持ち込みで、バーベキューのご馳走で祝ってくれた。

福一さんで殻付きの牡蠣を娘が買ってきて、焼いてくれた。

孫のジョー君は、4月に中学生になったばかり、、、

5月に来たときは、まだ子供だったのに、今日は身長も160センチを越えて、声変わりもして、、

子供から少年に、、

得意のルービックキューブ、、すっごく上達して、1分30秒で完成、、、

Img_7500jpgsyuku

BQの後は、みんなでトランプの大貧民大貧民を楽しんで、お開き。

Img_7501jpgsyuku

仔猫たち、みんなに可愛がってもらい、また話題の中心に、、、

Img_7539-1

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年11月 5日 (金)

ピンクのランタナ

今年最後、、珍しいカラス山椒の「真夏のはちみつ」発売中

独特の風味、濃厚な甘味、かすかな苦み、野性的な大人のはちみつ

ご注文は、9月3日のブログから ← ここクリック

_mg_7509-2jpgsyuku

ピンクのランタナ

花が下に垂れてるの姿が趣がある。

_mg_7513-2

今日は蜜蜂の内検

冬越に入る12月初まで、一ヶ月足らず

冬越には、蜂達が固まって暖を取り、寒さに耐える。

秋は、冬越に必要な蜂が誕生する。

間もなくふ化する有蓋蜂児がいっぱい!

Img_7491jpgsyuku

冬越に必要な蜂蜜もいっぱい

寄生ダニが切れない巣箱には、ギ酸を含ませた麻布を巣箱に挿入

Syuku_20211105200401

どうやって、飛び上がったのだろう。

いつの間にか食器棚に、、、

Img_7572jpgsyuku

福一さんで、金目鯛の頭 1パック 300円

Img_7492jpgsyuru

魚を煮付けた後の煮汁に豆腐、ネギ、牛蒡、エリンギを入れて煮る

Img_7493-2jpgsyuku

お皿に、盛って、1品料理に生りました。

Img_7497-2jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年11月 4日 (木)

赤い小菊

今年最後、、珍しいカラス山椒の「真夏のはちみつ」発売中

独特の風味、濃厚な甘味、かすかな苦み、野性的な大人のはちみつ

ご注文は、9月3日のブログから ← ここクリック

_mg_7593-2jpgsyuku

赤い小菊

白、黄色、紫、赤、、、色とりどりの小菊が美しい。

大輪の菊と異なり、小菊や野菊は風情を感じさせる。

昨日、少々力仕事をしたら、下腹の筋肉が痛くなった。

まさか、脊椎には異常は無いと思うが、多分、腹筋にえいっと力を入れて超重い物を持ち上げたのが原因だろう。

座った姿勢から、腰を上げて、立ち上がって、歩き出すときが痛い。

多分、数日で回復するだろうが、、、

半年間続いた脚腰の痛みが、やっと2か月前に回復し、ウオーキングが可能になったばかりなのに、、、

年齢を重ねるごとに、思わぬことが起こる。

毎年、何か出てくる健康上の問題と、うまく付き合い、やり過ごしながら、、、

仮に、超長生き出来て、90歳まで生きれば、上出来だな、、、、

福一さんで魚を買ってきた。

鯖が美味しい季節になって来ました。

まだ、脂の乗った大きな鯖は出てこないが、そこそこの大きさに成長してきた。

輸入品のノルエー鯖は、小型だが脂が乗って美味しい、、でも、乗りすぎて胸焼けを起こす。

近海物では、平鯖(真鯖)が最高級品、、、しめ鯖や煮付け、焼き鯖、、何でもOK

平鯖ほど美味しくは無いが、脂が乗ってればそこそこ美味しいのがごま鯖(丸鯖)、、平鯖に比べると半値、鮮度が良ければお刺身に、

今日は平鯖と丸鯖を買いました。

上のが平鯖(780円)、下のが丸鯖(380円)

Img_7486jpgsyuku

平鯖は三枚に下ろして、塩振って半日、酢でしめて半日、、、

ラップして冷凍、、、後日、鯖寿司に

Img_7487jpgsyuku

丸鯖は、二枚に下ろして、塩焼きに、、

脂が乗ってるので、このまま大根おろしで食べても美味しい。

まずは冷凍して、後日、焼き鯖の炊き込みご飯に、、、

Img_7488jpgsyuku

仔猫のメイとノン、、体重量ったら、メイが1400g、ノンが1380g

生後1っ月、9月19日に家に来たときは、まだ400gだったのに、、、

眠る子は育つ。

Img_7614jpgsyuku

目が覚めると、遊んで、食事をせがむ

Img_7619jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年11月 3日 (水)

白い野菊の花

今年最後、、珍しいカラス山椒の「真夏のはちみつ」発売中

独特の風味、濃厚な甘味、かすかな苦み、野性的な大人のはちみつ

ご注文は、9月3日のブログから ← ここクリック

_mg_7600-2jpgsyuku_20211103164201

野菊にも、いろんな種類があるが、、、、

これは、真っ白な花、、、、

野で見つけた野菊の茎を挿しておくと、すぐに根が出て、どんどん大きくなって増えていく。

_mg_7598-2jpgsyuyku

秋の庭、、園芸種の菊も綺麗だが、野菊の花も風情がある。

_mg_7599-2jpgsyiku

これは、仔猫のメイ

ソファーの上で眠ってたが、指で頭をクチュクチュすると、、、、

Img_7590jpgsyuku 

欠伸を始めたよ!

Img_7589jpgsyuku

ずいぶん大きな口開けて、、

Img_7588jpgsyuku

ソファーの上から、滑って落ちかけたよ、、、、オットット!

Img_7587jpgsyuku

なんとか落ちずに踏みとどまりました。

Img_7585jpgsyuku

娘が、畑で栽培してる無農薬、有機堆肥のみで育てている野菜

毎朝、近くの朝市に出荷してるが、、、、

たくさん売れる日もあれば、売れない日もあり、毎日が一喜一憂、、

Img_7485jpgsyuku

売れ残った大根の間引き菜、、、一束100円なんだけど、、、

さっと水洗いして、ざっくざっく切って、中華鍋にバターとサラダ油を入れて、強火で炒めて、茹でシラス、卵、花カツオ入れて、塩胡椒をぱっぱっぱ、

キャベツ、白菜、ほうれん草、、大根の間引きなど、、、

油炒めで、花カツオ、卵など入れて塩胡椒で味付け

もっとも簡単で美味しい菜っ葉類のお料理

Img_7481-1jpgsyuku

子供の頃、母が病気で長期入院してた長姉の看病と付き添いなどで、しばしば留守してたので、、

畑の野菜、菜っ葉類の炒め物、、、最初に覚えた料理

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年11月 1日 (月)

サクラタデの花

今年最後、、珍しいカラス山椒の「真夏のはちみつ」発売中

独特の風味、濃厚な甘味、かすかな苦み、野性的な大人のはちみつ

ご注文は、9月3日のブログから ← ここクリック

_mg_7486-2jpgsyuku

サクラタデ(桜蓼)

花も大きく、タデの仲間で、最も美しい花

_mg_7488-2jpgsyuku

温かい秋の日より

蜜蜂の内検には最適の天候

蜜蜂はたくさん飛び、冬越のための花蜜と花粉を集める。

Img_7474-1jpgsyuku

巣門の前、、スズメバチ捕獲器を外して、寄生ダニの死骸の有無を確認

写真のピントが、少し外れてるが、1mm位のダニの死骸が数個、転がってるのがわかる。

Img_7473-1jpgsyuku

ダニがまだ消えていない巣箱

巣脾枠の上に、ギ酸を含浸させた麻布を置いて、麻布で覆う。

巣箱の底にも、巣門の前にも、ダニの死骸が認められなくなるまで、寄生ダニの駆除を続ける。

ダニの駆除が中途半端だと、ダニが増えて、群れが消滅する。

Img_7472-1jpgsyuku

猫はよく眠る、、、、食べる時と遊ぶ時以外は、、、、

Img_7564jpgsyuku

いつも、二匹はつるんで一緒、、

Img_7561jpgsyuku

よくよく見ると、お目々はまん丸

娘が、朝市の椎茸農家の方から原木椎茸をもらってきた。

最近の椎茸のほとんどが、人工的な菌床で栽培したもの、、、やはり原木椎茸は香りが良い。

オーブンでマヨネーズと醤油を垂らして焼く。

Img_7567jpgsyuiku

ホッケの干物の焼いたの、、、とっても美味しい。

Img_7568jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

バナー

無料ブログはココログ