« 蔓性ランタナ | トップページ | サワラのお刺身 »

2022年9月13日 (火)

ヤブランの花

Img_3413jpgsyuku

ヤブランの花

小さな紫色の花がたくさん、、、、

今朝は5時に蜂場へ

東の空は、美しい朝焼けの筋状の雲

Img_3359-1jpgsyuku

真夏のはちみつ カラス山椒の蜂蜜、、、、

例年と異なり、花は開花したが、蜜蓋を少ししかしないままに8月中旬に花期が終わってしまった。

糖度が上がるまで、待って待ってたが、寄生ダニの増殖とのせめぎ合い、、

仕方なく、今年の真夏のはちみつの収穫が諦めた。

一応、継ぎ箱の貯蜜枠を持ち帰り、遠心分離器で貯蜜を分離した。

ギリギリの糖度78度アップの規格内の蜂蜜、、少しは収穫出来たが、規格外れの78度以下のが半分以上、、、、

「真夏のはちみつ」を楽しみにされてる方々には、申し訳ありませんが、

今年は、通販での販売は出来ません。

Img_3362-2jpgsyuku

今夕は、揚げ物のフライ

豚カツ、茄子、ピーマン、オクラ、ゴウヤのフライ

フライは美味しい、、、

Img_3445jpgsyuku

お汁は、茹でシラスが入ったニラと卵のすまし汁、

Img_3446jpgsyuku

猫のノン、、、寝起きの顔

Img_3443jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです。

 

« 蔓性ランタナ | トップページ | サワラのお刺身 »

コメント

残暑が厳しい毎日です。「ヤブランの紫」葉っぱも綺麗ですね。昨日の「メイちゃん」なかなかのお顔でした。

養蜂は自然との闘い、真夏の蜂蜜残念でした。
暑い夏に蜂のお世話をしたこと、大変でしたね。
でもきっと来年の蜂蜜につながるでしょう。
来年の蜂蜜を期待しています。

花譜さま
ヤブランの葉、、白い符入りで綺麗です。
だ出てきましたよ出てきましたよ

s-ishiiさま
これから温暖化に伴ういろんな天候の年があることでしょうが、、、今年の痛い経験を来年には生かしたいと、いろいろ対策を考えています。
販売出来なくて、残念でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蔓性ランタナ | トップページ | サワラのお刺身 »

バナー

無料ブログはココログ