養蜂

2022年1月22日 (土)

白梅の蕾が膨らんできた

_mg_9050jpgsyuku

1月も下旬に、、、まだまだ真冬 寒い、寒い、、

でも、庭のマンサクの黄色い花が動き始めた。

開花までもう少し、、、

_mg_9045jpgsyuku

白梅の蕾も膨らんできた。

Img_8647jpgsyuku

今年の冬は特に寒いとはいえ、早春に咲く花は着々と開花の準備をしている。

来週には、今年最初の内検を準備、、

梅の開花にあわせてミツバチが活動を開始する。

Img_8653jpgsyuku

妻の得意料理の麻婆豆腐

Img_9042jpgsyuku

赤い首輪のメイちゃんだね。

まん丸いお目々

Img_9066jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2022年1月21日 (金)

まだ咲いてるアキノノゲシ

_mg_8067jpgsyuku

アキノノゲシ(秋の野罌粟)

真冬、、まだ秋の花が咲いている。

朝から一日かかって養蜂関連資材を置いてる部屋の整理と掃除

もう何年も続いてる行事みたいなもの、、、、

今朝は最低の気温、、、来週中から少し寒波が和らいで、日中の気温が15℃くらいになる予報

1月26日、、、今年、最初の内検をやろう。

仔猫は、袋や箱、鞄の中に入るのが好き

Img_9031jpgsyuku

眠るときは、まったく無防備

Img_9037jpgsyuku

先日買った真鰯の煮付け、、、脂が乗ってて最高に美味しい。

Img_9035jpgsyuku

毎食、欠かせないのが、大根の甘白菜漬け白菜漬け

Img_9036jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

 

2022年1月13日 (木)

蜂場の消毒

_mg_8894jpgsyuku

今日も和水仙

和水仙とバラの花ばかりブログにアップしてる、

_mg_8892jpgsyuku

今日は蜂場の消毒

消石灰を地面に蒔く。

消石灰は、強いアルカリ性、、、学校のグランドに白い線を引いたり、

鳥インフルエンザが発生した養鶏場に家畜保健衛生所の技師さん達が消毒の為に蒔いてるのが消石灰である。

ホームセンターで一袋20kgを買ってきて、バケツに小分けして、ポリ袋で覆った手で、蜂場に蒔く。

もちろん、マスク着用、、

Img_8601jpgsyuku

冬以外でも、近くの蜂場で伝染病が発生した場合も、消石灰を蒔く。

消石灰、、強いアルカリ性だが、蜜蜂は平気のようです。

今年の冬、1月は気温が低い、、、ということは、

桜の蕾が動くのが早く、3月中~末にはソメイヨシノの開花が始まる

Img_8604jpgsyuku

仔猫のメイ、、、眠ってたのを起こして、写真を撮ったので、不機嫌そうな表情!

 

Syuku_20220113193201

今夕はカレーライス、、、、週一で食べても飽きない。

Img_8913jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2022年1月 8日 (土)

寒木瓜の花

_mg_8808jpgsyuku

寒木瓜の花

1月になり、本格的な冬の寒い日々が続く

寒木瓜の花が美しい!

毎日、午前中か、午後にウオーキング

帰りの自宅までの1km、左大腿部が痛くなる。

でも、なんだかんだとごまかしながら、約1万歩、、、

でも、歩けなくなったら、すぐに足腰が弱くなってしまう。

Img_8580jpgsyuku

山裾の農道を進んでいくと、まもなく僕の蜂場の側、、

毎日、異常が無いかと見ていくのだが、、、

Img_8577-1jpgsyuku

この数週間、気になることが、、、、

蜂の成虫が、巣門の前を這い出して、死んでいる。

アカリンダニの被害かもしれない。

アカリンダニという小さな目に見えないようなダニが、蜂の気管の中で繁殖して、やがては窒息させてしまう。

このダニの被害により、在来の日本蜜蜂は激減、、絶滅した府県もある。

接触型の農薬系ダニ駆除剤はアカリンダニには効かない。

冬を越して、春になると、蜜蜂はほとんど全滅、、、と。

メントールやギ酸によって駆除できると言われている。

二つの蜂場のうち、一つの蜂場は全く異常なし。

このウオーキングの途中の蜂場の様子がおかしい。

今後、少なくとも1月中、、ギ酸による駆除を試みよう。

手遅れになっていなければ良いのだが、、、

Img_8579jpgsuoku

焼津の福一さんで、大きな丸鯖を買ってきた。

大きくて脂も乗ってるが、真鯖にはかなわない。

Img_8824jpgsyuku

白菜と油揚げの煮物が美味しい!

Img_8822jpgsyuku

仔猫のノン、、、すっかり重たくなったよ!

Img_8825jpgayuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2022年1月 2日 (日)

夜明けのシルエット

_mg_8524jpgsyuku

黄色ー黄色の和水仙  もっともポピュラーな花

昨日、初日の出を見に行った時、車を止めた公民館の駐車場から、、

ハゼの古木のシルエットが美しい。

Img_8606jpgsyuku

日中の気温は10℃

午後に蜂場を巡回、、、8℃以上の気温で蜜蜂は飛ぶ

Img_8549-1jpgsyuku

ああ、、、見てはいけない物を見つけてしまった。

ある巣箱の巣門から30センチほど離れた地面

何と、何と、、、誕生して間もない女王蜂の死骸

産卵してた女王蜂の成虫が、冬になって産卵が止まると身体が小さくなるが、、、

そのような女王蜂の死骸ではなさそう、、、、

新女王蜂の死骸だとすると、、、どう理解すれば良いのだろうか?

12月初、冬越に入るとき女王蜂は存在してた。

多分、、12月中旬に王台が作られて、、新年に新女王が誕生した。

本来、新女王の誕生前に旧女王が群れの半分を連れて巣分かれ(分蜂)するのであるが、

寒い真冬に分蜂しても、寒い屋外の吹きさらしでは、蜂の群れは生存出来ない。

新女王が成長して、寒い冬空に飛び立っても交尾のための雄蜂はいないし、いても巣箱から外へは飛ばない。

となると、蜜蜂の群れは新女王誕生に対していかに対処するだろうか?

群れの存続のためには、旧女王を選択し、誕生した新女王を処分するしかない。

と、いうことではないか

いや、何らかの原因で、女王蜂が死んで、王台がたくさん出来て、新年に新女王が複数匹誕生して、新女王同士が戦って一匹を残して、後は殺された。 

この場合は最悪、、戦いに残った新女王は真冬なので発情しても交尾出来ない。

いずれにしても、1月末~2月初の初内検の時に、明らかになるだろう。

元気な旧女王が産卵を開始してればパッピー!

Img_8546-2jpgsyuku

仔猫ちゃん達、、、今日もよく遊びました。

Img_8659jpgsyuku 

ガラス戸から座って外の庭を眺めてる。

庭からガラス越にパチリ

Img_8671jpgsyuku

今夕はお好み焼き

お肉は、豚バラではなく、すき焼き用の牛肉だよ・

Img_8673jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年12月31日 (金)

今日は大晦日

_mg_8585-2

真冬のピンクのバラ

気温が低いので、なかなか開花しなかったが、やっと花ビラが開きました。

この蕾はまだ開かない。

_mg_8582-2

この花も、、、

お正月には開花しそう、、、

_mg_8579-2

午後一番に蜂場へ

寄生ダニ駆除剤のアピスタン、、ちょうど6週間挿入したので、全部取り除く。

真夏から秋の間に増えたダニがしっかり駆除出来てればいいのだが、、、

今日は12月31日 大晦日

お正月のお料理、、、、

僕の担当は、、、

有頭海老を塩焼きにして、、、

Img_8543-1jpgsyuku

昨日から塩出ししてた数の子、、

お酒、醤油を注いで、花カツオをトッピング

Img_8542-1jpgsyuku

身欠きニシンを芯にして羅臼昆布で巻いた昆布巻き

お酒、醤油、みりん、水、、、でコトコト半日煮込んで、、、

妻が、栗サツマイモきんとん、田作、黒豆、タタキ牛蒡、レンコン、里芋の煮物、

筑前煮、等々、、

Img_8540-1jpgsyuku

夕食は、年越しの天ぷら蕎麦

海老、サツマイモ、レンコン、ピーマン、舞茸の天ぷら、牛蒡のかき揚げ

Img_8592jpgsyuku

昆布巻きの心に使った身欠きニシンを甘く煮て、鰊蕎麦も楽しんで、、、

Img_8593

仔猫のノン、、

Img_8598jpgsyuku

新型コロナの世界的な感染のため、たいへんな年が2年続き、、、

来年こそは、収束して欲しいもの、、、、、、

皆様、良いお年をお迎え下さい。

Img_8605jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年12月28日 (火)

ピンクと白のバラ

_mg_8506-2

朝は1℃、日中は9℃、、、毎日、寒い冬日、、、

でも、庭のバラ、気温が低いので、開花した花が美しく咲き続ける。

優しいピンクと白の花が美しい。

_mg_8527-2

つの花が集まって、さらに豪華に、、、

_mg_8502-2

寒いけど、日は照ってるので蜜蜂は飛ぶ、、、ほぼ毎日蜂場を巡回

Img_8380jpgsyuku

一つの群れ、、たくさんの蜂が賑やかに飛び回ってる。

こんな寒い日に「時騒ぎ」だろうか?

Img_8377jpgsyuku

夕食は、先日作った太刀魚とニギスの干物のムニエル

白身魚は淡泊なので、干物のムニエルが美味しい。

Img_8529jpgsyuku

白菜、ベーコン、豚肉、油揚げの煮物、、、

大きな白菜、、半分を使って煮物にしても、嵩が小さくなるのですぐ食べてしまう。

Img_8530jpgsyuku

夜明け頃は、部屋の温度は12~3℃くらいに下がってしまう。身体を寄せ合ってるが、寒くは無いだろうか?

エアコン、、20℃くらいで暖房しないと、風邪を引くかな。

Img_8494jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年12月20日 (月)

琵琶の花

_mg_8390

地味な花、、、でも、暖かい日には、ミツバチが飛んで来て花粉と花蜜を巣に運ぶ。

足につけてる白い花粉は琵琶の花である。

今朝の気温は1℃、、、

10時頃、やっと気温が上がってきたので、蜂場の巡回

巣門の前に、ミツバチの死骸が数個落ちてる。

寄生ダニの赤い死骸も1個、、、

まだ、寄生ダニがいるようだ、、、

駆除剤のアピスタンを入れてるが、念のため40%ギ酸を含ませた麻布をプラトレーに入れて巣箱の中に置いた。

年末までに、なんとかダニ駆除を終えたいもの、、、。

9月初にカラス山椒の蜂蜜を採取した後から寄生ダニ駆除を開始するのは、まことに厳しい。

幾つかの群れの全滅を覚悟するか、カラス山椒の蜂蜜を採るか、、、ギリギリのせめぎ合いである。

Img_8320-3jpgsyuku

今は大根が旬

今日はスルメイカで烏賊大根、、

Img_8398jpgsyuku

真鯖のしめ鯖で、鯖の棒寿司

この厚い鯖の身、、脂も十分、、こんな美味しい鯖の棒寿司は、滅多に食べられないよ。

Img_8394jpgsyuku

メ~、メ~、、お腹空いたよ!

Syuku_20211220191001

メイとノン、、大合唱!

Img_8370jpgsyuku

食事の時間には、まだ少し早いけど、、、おやつだよ。

Img_8372-2jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年12月16日 (木)

雄蜂は今、、、、

_mg_8098-2jpgsyulku

朝顔、、、冬の間も咲いてるのだろうか?

暖かい日中、、、巣門の前には雄蜂が、、、

冬の間は、女王蜂が交尾をしない。

よって、雄蜂の仕事が無い。

雄蜂は、女王蜂との交尾によって子孫を残す、、ただそれだけの役割のための存在。

働き蜂のように、花蜜や花の花粉を集めたり、巣を作ったり、女王蜂のお世話や育児をしたり、スズメバチのような外敵と戦ったり、

巣箱の中を掃除したり、、、、と大忙しで、一生を終わるのに、、、

まあ、女王蜂は、ただ産卵をするだけだが、、、

さて、冬越中の蜜蜂の群れ、、、身体が大きくて、役に立たない雄蜂は、働き蜂によって巣の外に追い出される。

暖かい日中は良いが、夜になり、冷えてくると、雄蜂は凍え死んでしまう。

Img_8270-1jpgsyuklu

昨日、魚の福一さんで買った太刀魚とカマスの干物、、、

今日の夕食は、太刀魚のムニエルと、カマスの焼いたの、、、

とてもヘルシーな主菜

Img_8274-1

仔猫のノンとメイ、、、全く同じ顔

Img_8324jpgsyuku

玄関や勝手口から、さっと外へ飛び出しそうになる、、、注意してても隙をうかがってる。

そのうちに、飛び出すだろうな、、、

Img_8322jpgsyuku

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

2021年12月14日 (火)

蜂場の拡張は終了

_mg_8238jpgsyuku

ピンクのオギザリス

野草ではなく園芸種、、、白も美しいがピンクも良いね。

昨日の続き、、蜂場の拡張

枝を切った茶樹をタケノコ鍬で根を切りながら掘り起こす・

Img_8258jpgsyuku

ぽつぽつ雨が降り始めた昼前には、すべて完了

まだまだ体力は衰えてないね。

今、10群の巣箱を置いてる前方に、少なくとも10群の巣箱を置くことが出来る。

1月になり、さらに寒くなったら、消石灰を散布して土壌表面の消毒

Img_8260-1jpgsyuku

今夕は、久しぶりに餃子  しかももやしを添えた浜松餃子

Img_8298jpgsyuku

ニラの入った水餃子

Img_8300jpgsyuku

仔猫たち、、、外の景色に見とれてる。

そのうち、うっかりガラス戸を開けたとき、さっと外へ飛び出しそう、、、

Img_8269jpgsyuku   

ブログランキング←一日、一回、クリックして戴けると嬉しいです 。

より以前の記事一覧

バナー

無料ブログはココログ